fc2ブログ
2024-01-21(Sun)

つい買った酸度計

今日は1日雨でしたね。
かなり風も強くて荒れました。
こんな天気なんで産直の売り上げも落ちるかなーと思ったけど全然関係なかったっす(汗
やっぱ雪がモリモリでもないと人出ってあまり落ち込まないみたいだね。
ものすごく出ている時期に雪が少なくて品物が捌けてくれるってのは非常にありがたいことだわー
週明け火曜から心配ですがガツーーンと落ち込まないといいんだけど。


さてさて、先日出荷資材を買いに行った時のこと。
私はあまり買い物に行ってあっちこっち見て余計なもんを買うってことが少ないほうなんだけど、
ちょうど買い物するものへ行く通り道にとある物がありまして。

DSCF2651_縮小

土壌酸度計ですね。
チープなやつですがあれば便利ってやつ。
まあ土壌酸度計ってあってもなくてもいいようなもんではあるんだけど、
去年のトマトの1件がありますんであってもいいかなーと。
その時のトマトの記事はこちら⇒屋根をかけたらトマトに異常
この時手持ちの土壌酸度を計測する試薬を使ってみたんだけど、
試薬ってのは色合いのビミョーな違いを判断することになるわけで、
それならばこっちのほうがまだわかりやすいかなーというところ。

DSCF2652_縮小

極端なところは小さく、通常範囲になる部分が大きくなってますね。
大抵のものはph7より少し低いかなー位なもんでしょうからね。
アルカリで育てるのってほうれん草とかその辺くらいのもんだろうから、
7以上よりは以下のほうが広くなってますな。
精度はどうかですがまあ大体の目安に使えるかと思います。
特にケイカル使った場合のphは一度確認しておかないといけないっすね。
他はもうけっこう酸性になってると思います。
なんせ石灰ほとんど使ってないからねぇ。


こちらなんで買ったかというと、ちょうど商品入れ替えで爆安になってたからですぜ。
この手でも1000円くらいってなもんでそもそもが安いんですが、
今回なんとその半額以下みたいなもんで購入。
流石にこの値段だと手を出さざるを得ない(笑
思わぬめぐりあわせでお得な買い物をしてしまいました。
買ったからには今年は色々使って畑の様子を確かめないとね。
数年使って畑はどうなってるのか・・・・気になってきたけどまだそこは白い大地(汗


スポンサーサイト



2023-12-30(Sat)

2023年度の振り返りをする

今年は珍しく大晦日を前にして大掃除が終わりましたー
明日明後日はのんびりだな。
いやしかしキノコがなんか怪しいんでどうなるかわからんけど(大汗
まあそんなこんな今年の出来を振り返ってみる。

DSCF2167_縮小

まず大きく変わったのが椎茸っすね。
今年から自分が出荷作業を担当、つまりはオヤジさんと仕事交換みたいな感じ。
夏場はほぼキノコもないんで楽だったけど秋に入ってからヤベーヤべー
モリモリ採れる椎茸と格闘する毎日、出荷先の調整なんか頑張って何とかやり切った。
市場出荷量をできるだけ減、それ以外で利益を出す!
来年もそんな感じでやっていけたらいいなぁ。
こちらのほうでも食いたいという方いたらぜひぜひー

DSCF6472_縮小

畑のほうでいくと今年の象徴的なのがこちら。
記録的猛暑に水不足、ヤーコンがここまで萎れたのは初めてのこと。
これ以外にも影響はあり様々なモノが生育不良を起こしてしまいました。
ヤーコンはこの後の雨で回復はしたものの丸1か月生育が遅れ、
抑制された後に太ったため割れが非常に目立ってしまう結果に。
今年ほどひどかった年はなかったです。
ヤーコンはこうした日照りに定期散水が必要であるという事で。

DSCF6743_縮小

その割にサツマイモは非常に出来が良かった。
サツマイモでこれだけよかったのは実は初めてのこと。
あの高温日照りでもこれだけよかったサツマイモは改めて強い作物であると感じましたね。
これだけ採れるのであればある程度の量毎年栽培してもいいかなーってね。

DSCF6248_縮小

この異常高温でもオクラは平年並みに採れました。
特に今年導入の島の唄という丸莢緑のオクラは1株平均20本以上を記録、
かなりの高収量を達成できたと思います。
年々防除体制の確立とか、施肥管理とか着実に積み上げられてきているのはいいことですね。
ただ夏場にオクラオンリーではどうしてもさばける量が限られてしまうので、
来年はオクラの量おさえてもう1つくらい何かまとめられるものを考えたいところ。


DSCF6631_縮小

後のところで今年あったことというと、結構病気発生が目についたかなーと。
あとは害獣、害虫被害がかなり出たなーってことでしょうかね。
熊がうろつくってのが毎日のことの様にニュースになってたけど被害はなし、
ただしアナグマによる被害は甚大でメロンは全滅、
トウモロコシもかなりの数やられてしまいましたしね。
美味いものは人だけでなく獣にも人気ってことですよ。
来年は夏場にもう少し作物を絞るんでこうした被害ができるだけないものをやりたいですね。
いやしかしトウモロコシも捨てがたいんだけどねぇ・・・・


こんな感じで今年はいろいろと仕事に関しては激変の1年でした。
ただまだ完全にこのスタイルで1年回したわけではないので、
この先植菌とか春先のこととかどんな感じになるかってはやってみないとわかりませんね。
来年もいろいろ大変なことは目に見えてますが、
まず今年変化の年を何とか乗り切ることができてよかったかな。
ひとまずのんびり・・・とはなかなかいかないですが、
今年のことを踏まえて来年もっとうまいことやって行けるように頑張りたいですね。
とりあえず頑張った1年でしたー



2023-12-28(Thu)

ゴミ捨てついでに畑の様子見

どもー
今日で大体の人は仕事納めですかね。
まだまだ仕事あるって人達も大勢いると思いますが、
御用納めうんたらニュース聞くと今年もいよいよ大詰めだなーって思いますね。
うちはまあ例年のごとく31日終わりの1日始めですから特に関係はないんだけど――
そんなわけで本日もお仕事。

DSCF2500_縮小

今回珍しく出荷先からヤーコンのまとまった注文が入って、
収穫したものからいい型のやつを探し探し洗いまして。
そうすると余計な小さい奴とかが出てくるんで、そういった物はごみになります。
まあ簡単に言えば収穫時にもっとちゃんと選んで持って来てればこの手間必要ないんだけど(汗

DSCF2516_縮小

ゴミといっても収穫物、単に土とか切れ端とかではないので、
畑近くの肥塚に行って捨ててきた。
流石にヤーコンを好んで食べる獣はいないのでこのままでも大丈夫です。
でも今年は餌がなくてうろついてるやつら多いから、
もしかすると明日以降散らかされてる可能性はなくはないけど・・・・
何やら12月でも熊がうろついてるんで熊出没警報が来年まで継続になってますからね。
近辺では足跡見なくなったんで寝たんじゃなかろうかと思うけど・・・・・

DSCF2517_縮小

畑はまだ真っ白だしね。
ん?
指見切れてるのはいいとして畑を掘った後があるな・・・

DSCF2518_縮小

なんぞ畑を掘った後があります。
この場所はサツマイモがあった場所。
芋はすべて収穫済みだけど、もしかすると芋が傷んでとか蔓が腐ってとか、
そういった強いにおいを感じて掘り返しているのかもしれない。

DSCF2519_縮小
DSCF2520_縮小

結構はっきり掘ってるけど、この足跡は熊じゃない。
まあ熊がそんな風に掘り起こすかというと・・・・ね。
多分アナグマとかタヌキだと思いますが、今年夏場から荒し放題だった奴らがまだ頑張ってんのか。
お前らも早く冬眠でもしとけってねぇ。
ヘタに暖冬だと寝ることもできない、動物も大変だ―


ここから正月まで12月とは思えない気温で進むみたいなんで、
もしかすればこの畑も再び露出してくるかもしれないなぁ。
もし出てきたらまたなんぞ収穫できるもんあるだろうか??
出来れば少しでも大根採れればいいけどねー
年明け早々畑で収穫とか面白いことやっとる状態だな(笑
そんなことがマジで起きそうな今シーズンの年越しでございますよ。


2023-11-18(Sat)

雨でも畑の片付けはできる

今日は雨ですな。
結構風も強くて喜ばしくない感じ。
まあ冬の嵐がやってきているんでしょうがないってところでしょうかね。
そんな中ですが収穫作業は進められなくても片付けくらいならできるので、
出来る限りのことを進めていってます。

DSCF2203_縮小

まずはアスパラ、恋むらさきの撤去。
マルチはこのまま来年までやっておくのでこれで片付けはおしまい。

DSCF2204_縮小

ホントはこの切り株のところをバーナーで焼くとかすればもっといいんだけどね。
マルチしてるしなかなか時間的にも難しい。
というのも、

DSCF6524_縮小

真夏の時までは青々もじゃもじゃでよかった生育なんですが、
雨降ってだったかな急におかしくなり初めまして。

DSCF6525_縮小
DSCF6526_縮小

部分部分で枯れが目立ちだしてきまして。
茎枯れなのかもしれないので防除は2回くらいしては見たもののあまり効果はなく。

DSCF6527_縮小

マルチが白なので枯れ葉が落ちたのが目立ち目立つ。
ものすごい抜け毛(笑
実際は笑い事ではなくどんどん症状進行して片付け前はほぼ茶色になってました。
しっかり養分転流したことで茶色になってますならまだいいんだけどね。
病気でずっと株死んでましただとすればとっとと刈り上げてしまったほうがいいだろうって話。
そんなわけで心配大きいアスパラの地上部撤去です。

DSCF2200_縮小

次いで唐辛子だー
いつもはトンネルで延命するんだけど、今年は早熟だったし先日の被害も大きいしで撤去。

DSCF2199_縮小

引っこ抜いて積み上げていくと色づいたものが多く見えてもったいなく感じるんだけど、
大抵のもんが破裂しているし先日のガチガチ霜で実がふにゃふにゃだし、
良さそうに見えて結局すぐ腐ってしまうんで廃棄やむなしだ。

DSCF2202_縮小
DSCF2201_縮小

片付けると落とした実が大量で何とも言えんね。
今年は異常に破裂してしまった実が多かったのが悔やまれる。
毎年毎年イタリア唐辛子も子弾頭も破裂するけど、
なぜ唐辛子があんなに破裂するんだろうねぇ???
これだけ種ばらまいたら来年そこかしこで唐辛子が・・・・
というのはいまだに見たことないから唐辛子の野良化は難しいのかもねー
苗作りでも温度が厄介だし。

DSCF2205_縮小

ひとまずアスパラ・唐辛子・トマトと食用ホオズキ、後は南瓜の蔓の片付けはできました。
サツマイモの蔓を片付けようと思ってたところで雨が強くなってきたし、
体力的にもきつくなってたんでここまでにしときました。
ちょっと芋ほりが想定よりもずっとダメージが入りますね(汗
最低限収穫と防草シートの撤去までは頑張りたいです。
マルチは最悪来年の春でも良しという感じで。
ホント日にちが進むのが早くてどんどん作業時間が無くなっていくんで、
今年はかなり焦って作業を進めていってますね。
夏と秋冬もののバランスもうちと考えないとダメかなー。
ま、頭を使うのは真っ白になってから、今はただ体を動かすのみ――


2023-11-13(Mon)

マイッタね、初雪ですよ

DSCF2152_縮小

激寒!!
やはり予想してた通り月曜日に雪が降りましたよ。
朝からヤベー寒さ、こりゃあ来るだろうなーと思ってたら朝の7時半過ぎにみぞれに。
そこから10時前になって白くなった。
ついに白い季節がやってきましたよ。

DSCF2153_縮小

雪降ってきたけどまだほとんどの仕事が終わってない…
ホントに参ったことになってますがいかんせん天気も時間もダメダメだ。

DSCF2156_縮小

だからってわけでもなけど今日は1日天気悪くて時間が少しできたんでアズキを引っこ抜くだけやってきた。
こんな天気の中やる作業じゃないけどねー(笑

DSCF2154_縮小
DSCF2155_縮小

ヤーコンも雪が積もって変色・・・
というわけでもなく傷んだのは霜でしょうね。
意外と雪でどうこうなるってことはない。
凍るか凍らないかの差はでかいってことで。
しかし降雪でさらに株が倒れてるんでさっさと掘らないといけないわな。

DSCF2157_縮小

先日大クラッシュしたカブは少し復活?
これに関しては雪で影響が出るってことはないだろうからもう少しほったらかし。

DSCF2158_縮小

チコリー・ルシアはだいぶ結球してましたんでそろそろ収穫してもいいかもしれない。
雪降っちまったけど雪対策でまたトンネルやっとかないとだめだなぁ。
うーん、ここにもひと手間がかかる・・・・

DSCF2159_縮小
DSCF2160_縮小

ちょっとおかしなことというと雪降ってる時にエキナセア開花中。
狂い咲きでしょうな―ここにある株ほぼすべて蕾が生育してますわ。
おまけに実生がどうもグリーンツイスターの影響受けてそうな雰囲気あるし(汗
おかしいね、この株ってグリーンツイスター来る前のやつなはずなんだけど。

DSCF2161_縮小
DSCF2162_縮小

その隣では今年買った緑の菊が残念な格好で(汗
先日横手の菊まつりがあったんですが、天候不順で開花が遅れてたようで。
この菊も今満開中、寝っ転がってるけど結構いい色合いです。
立ってたら飾れただけにもったいない。
以上、雪降ったけど畑は思ってる以上にあれこれあります。
ホントまいってます。


救いがあるとすれば北海道の様にドカ雪になってるわけではないってこと。
一度経験したことあるけどあれが起きたらもう何もできない、あきらめるしかないのですよ。
根雪にならないので本格的な降雪まで何とか頑張って畑仕事終わらせないと・・・・
天候悪くてもできることはチマチマやっちまうか、
晴れの時に全力出せるように他の仕事の調整をぎっちりやっとくか。
色々あるけどとにかく今はやるしかない
一気に冬到来、やばいよヤバいよー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村