FC2ブログ
2021-05-03(Mon)

育苗ベッド Ver.2.0

今日は暴風、暴風&暴風、時々雨。
どんだけ風吹いてんだってくらいの風でしたわ。
それでいて強風注意報も出ない謎。
ここだけだったのかねぇ???


さて、
そんな風に悩まされているのが育苗ベッドのトンネルだ。
何度も何度も風でぶっ飛ばされ、支柱を固定していたヒートンが折れてしまったんですよ。
そんなわけで風に強くするためにバージョンアップだ。

P1080304_縮小

今度は支柱を太いものと交換。
これによってパッカーが使用可能になったことでぶっ飛ばされる確率が下がる。

P1080319_縮小

支柱を通すヒートンも大きくしなくちゃいけなかったけど、
この部分をまたいでパッカーをすることで持ち上げられて飛ぶことが皆無に。
かなり風に対する対抗力アップ。

P1080318_縮小
P1080320_縮小

あとはビニールをビシッとはって中に苗を放り込んで完了だ。
ビニールもあちこちパッカーで止められるのでよほどのことがないと外れない。
一番弱いのは端だけですね。

P1080377_縮小

案の定今日みたいな暴風では端が持って行かれてしまいます。
でもまあ晴れてる間は締め切らなくていいし風が強い間はこのままにしときます。
夕方にはしっかりとしめておきますがねー
これであとは天候が安定すればあっという間に熱が入ってぽかぽかトンネル完成だ。
そうなったらいろいろと発芽待ちの状態のものをぶち込んでどんどん生育させていきたいね。
種まきも忙しくなってきたし温度がとれるようになるとありがたいね。
発芽後のトンネルも立てとかないといけないし苗作りも本格始動だー


スポンサーサイト



2021-04-22(Thu)

芽―出る 芽―出る

雪もほぼ消えて気温が上がるとガーーーっと暑くなるようになってきた。
まだガーーっと上がってガーーーっと冷えるから気を付けないといけないけどね。
気温上がってハウスの中も勝手にあっつくなるのでだんだんと芽が出てきていますよ。

P1080151_縮小

まず見つけたのは黒クコだった。
種が小さいので芽も小さめ。
でも芽の出やすさは一番いいのかもしれん。
現在4つほど発芽確認中です。

P1080152_縮小

ちなみに同じくまいたトーチリリー、ウラルカンゾウはまだ。
カンゾウなんかはマメ科なのであっという間に出てくるかと思いきやってとこ。
もうしばらく待ちます。

P1080154_縮小

こちらも発芽、ミントとセルリアックである。

P1080153_縮小

セルリアック、根セロリですが気付くのが遅くなって伸びちまった(汗
セロリとか発芽させるの難しいかと思ったけど思いのほか簡単に出てきた。
これだと苗作りで苦労ってことは回避できそうでよかった。

P1080155_縮小

ミントのほうも同じく。
ミントの芽はあり得ないくらい小さいので水やりすら気を付けないといけないです。
ずっと底面かん水していくしかないですよ。
ここからが勝負。

P1080157_縮小

こっちは加温して発芽させたアルブカスピラリス。
例のナンジャコレですよ。
ネギのように出てきて一本立ち、ここから動きない(汗

P1070982_縮小
P1070981_縮小

実は上ので3本目、最初のは日光無くて色が抜けて枯死、
2本目は引っかかって折れて枯死・・・・
なので現状この3本目が虎の子の1本となってます。
折らないように、色が抜けてしまわないように、暖かいときは日光に当てて管理してますが動きなし(苦笑
これがいい感じにガシッとなるのはどのくらいかかるかねぇ。

P1080184_縮小

ラストはヤーコン、床暖期間も終わってしまってあまり加温の効果を得られなかったけど、
そんな中でもなんとかかんとか無事芽が出始めてくれました。
そろってくるまではまだ時間はかかると思うけど定植までは十分に育つかな。
まあよかったです。


こんな感じで芽が出てきているものはたくさんありますが、
アスパラソバージュやラムソンはやっぱりなかなか一筋縄では芽が出てきませんね。
休眠期間が長い奴は難しいっす。
カンゾウもトーチリリーもハウスの中でもうしばらく待機ですなぁ。
早く出てこないと後々に響くので急いでほしいもんである。


2021-04-16(Fri)

育苗ベッド始動してみる。

今日から駒打ちが始まった。
といっても種駒が来るまで時間があったので、それまでに育苗ベッドを出して調整してみた。

P1080196_縮小

去年までは大体でやってましたけど今年は傾斜を緩くしてみた。
あまりにも端の水深が深くなりすぎて水はけの時間がかかり過ぎましたからね。
とりあえず最初の始動なので水をためて水抜けのチェックをしてみることに。

P1080200_縮小

その間にトンネルの設置。
今年はビニール新調。初っ端だからきれいに張れてますが、毎日はいで止めてやってるとどんどん型が崩れる(汗
どれだけきれいなトンネルを維持できるかだね。

P1080195_縮小

育苗ベッドにトンネルかけたけどまだ唐辛子は入れっぱなしにはしておかない。
今日からようやく外に出して日差しを浴びてもらってます。
まだ慣らし運転中、朝晩は冷えることもあるししばらくは暖かくなってから外に出して夕方にはしまうの繰り返しだね。
なので今日はトンネル内部は無加温の場所に置いてて大丈夫だった苗ものを入れっぱなしにしてます。
後々芽出しの奴とかに入れ替えますが、とりあえず明日明後日は雨で温度もさほど出ないので来週以降でしょうかね。


P1080189_縮小

さて一方で畑のほうの雪もほぼなくなってきて一部土が露出してきました。
思いのほか早く消えてることを考えても雪が止んでからの気温上昇スピードが異常でしたね。
2mあったのが1月で消えてるわけですから(大汗

P1080190_縮小
P1080191_縮小

去年残したカステルフランコも出てきていました。
大丈夫そうならこれから種作って・・・・と行きたいところだが果たして。
いよいよもって畑始動も近くなってきましたね。


畑の雪もなくなってきたし育苗ベッドも出したし、
苗物管理を気を付けてどんどん育苗していく季節になったなー
苗物の量を考えると相変わらず育苗ベッドには置ききれないので別の置き場も必要だな。
そっちは来週以降に準備していきましょう。
霜だけには気を付けて育苗本格化してきますよー


2021-04-06(Tue)

芽ぇ出る、芽ぇ出る

今日は晴れたけど少し気温は落ち着いてますね。
先週の晴れたら気温爆上げという感じではないところを見ると、
やはり今週は寒気の勢力が盛り返してきているんだろうなーという感じ。
木曜から雪マークがちらちら、ここにきてドカッととか来ないよな・・・・・
来たらきたで桜開花後のドカ雪とまあ非常に珍しいことになりますね。
あ、横手はまだ開花宣言は出されてませんね。
秋田市なのであっちのほうでは雪なんか積もらんでしょ。
秋田市と横手では雪のレベルが全然違うぜーーー


本日は種まきしたものの発芽状況報告。
芽が出てきていますよ。

P1080078_縮小

まずはオクラですね。
発芽試験しててなかなか出てこなかったので加温装置の場所に移動したら出ました。
これで種が使えることが判明、今年も一応ダビデの星は育てられると思われます。
何が出るかは何とも言えないんですがね…(汗
一応ダビデの星という事で。

P1080053_縮小
P1080103_縮小

ついで遅れながらも出始めていた唐辛子の本まき分が発芽。
もう試験の苗が十分な量確保できているけどね・・・・
出てきた以上これもポット上げして苗作りしておこうと思う。
数あればいいものを使えばいいってことになりますからね。

P1080101_縮小
P1080102_縮小

先にポット移植した発芽試験株は伸び伸びが起きずに本葉展開してきていますよ。
埋めた分がうまいこと機能しているようです。
ハウスの中なので熱いときは暑いし寒いときは寒いので生育は遅いです。
それでもじわじわと育ってきているのでこれからでしょうね。
晴れた時には外に出してお日様に当てて強くしてやりたいけど、
今週は寒気が来るしまだ植菌も終わってないので管理がおろそかになってしまうので来週からでしょうか。
毎度徒長苗を外に出して焼いているので今年はかなり注意を払わないといかんねぇ。

P1080062_縮小
P1080061_縮小

最後にアスパラ。
あぁぁぁーーー芽が出とる。
ポット苗のまま定植もせず越冬させてしまったんだけど、それがついに芽を出し始めてしまった。
定植してないポット苗なので出る芽もだいぶ細いっすね(汗
早いとこ定植してやらんといかんです。
今年は畑作り即定植がやたらあって大変だなこりゃ。
苗はあまり越冬させないに限る(大汗


他の種まきした分はまだ発芽しておりません。
暖房止まったので温水パイプ上に置いたものも最高温度で15℃くらいですから厳しい。
来週には育苗ベッド出してトンネル加温してさっさと芽を出させてしまいたいところだ。
よく考えりゃあの雪からもう育苗ベッド出してとか言う時期まで来たんだなぁ。
やっぱり農作業してると日にちの進みが早いですわー


2021-03-26(Fri)

これで一通りそろった種第5陣

今日は天気予報が外れた。
思ったよりも風があって寒かったっす。
晴れ間があるかと思ったけどねぇ、ビミョーにお日様が出ただけでした。
そのせいか機械の機嫌もイマイチ、種塩梅がガタガタで大変でしたわー
まずあと1日頑張って今週終わり、筋肉ピンチだけど頑張ろう。


さて注文していた種が一通りそろいました。
種第5陣がようやく届いたのでご紹介。

P1080010_縮小

まず去年だいぶ収量があった赤オクラの島の恋。
今年は4粒まき3株育成ではなく3粒まき2株育成を考えて種の量を2袋に。
このオクラに関しては「粗」のほうが出来はいい感じでしたからね。
オクラは密でなんてよく言うけど島の恋は脇芽もだして主枝を抑制気味にしていくとだいぶとれますね。
今年は去年みたいに出ないなんてことの無いようにしたいところ。

メロンは今年再挑戦のルパン2世、バカデカメロンを作りたいので。
このメロンは小袋なしなので100粒入り、そんなには作らないけど悪戯栽培してみるのも面白そうだ。
悪戯に関しては・・・内緒にしとこう(笑

壬生菜は初。
水菜に似てる京野菜で中早生で周年栽培可能なタイプをチョイス。
以前購入したと思ったら水菜だったという大とんまをしてしまった事がありまして、
今回ようやくチャレンジすることになります。
ま、味見ですね。本格的な栽培はしないです。

さや食い大根は大根を食べるんじゃなくて
とう立ちして花が咲いて種ができた莢を食う
という何とも珍しいタイプの大根になります。
なんかよくわからん事すんねぇってかんじですが、
以前実験農場で種採りをしていた在来品種の大根の莢を食べられると某業者の方に教えられ、
これが意外とうまいという大発見、
そしてそのための品種があるという更なる発見、やるっきゃない!!
この品種は普通の大根の莢よりも長くなるように作られた品種みたいです。
あまり熟すと筋張るみたいなのでそこらへんは気を付けないといけませんね。
普通はとう立ちというと越冬してですが春まきで秋収穫可能みたいなので早速やることになります。
これが一番面白そうではある。

とまあ今回もわけわかめ―な野菜がきました。
ひとまずこれにて春まきの種注文は完了ですね。
あとは畑がいつあくかだ。

P1080013_縮小

ハウス周りはだいぶ雪が溶けてきたんだよね。
ハウスの内部が温かくなりがちだからハウス周りは雪消えが早い。

P1080014_縮小

消えてきてわかるハウスのゆがみ。
やっぱ何かしら対処必要だね。

P1080015_縮小

肝心の畑のほうはまだまだ雪多いなぁ・・・・・
人工ホダ場のパイプホントぐにゃぐにゃじゃねぇか。
まだ1mちょいじゃきかないだけありそうだ。
やっぱりこれだけ気温高くなってきても完全に消えるのは4月後半から5月上旬かねぇ。
種は来たし苗作りも始めたけどやっぱり畑は遅くなりそうだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村