fc2ブログ
2022-07-18(Mon)

除草剤を使う時。

今日は天気がどうなるかなんとも言えなかったので草刈りをした。
案の定やってる最中に雨が降って濡れたけど。

P1120179_縮小

短形自然薯のネットがよく見えるようになった。
やっぱりここは非常にイネ科雑草が良く育ってしまうので草の壁になってたんだよね。

P1120180_縮小

この畑の周りはオクラの畑と違って他の人の畑もあるんでなるべく草を刈らないといけないんだけどさ…
なんせ周りの除草力が尋常じゃねぇんだわ。
私の草刈り2回目でもまずまずやってるほうなんだけどすでにその倍くらいの草刈り+除草剤散布である。
そういうこともあって草刈りしたんだけどさー
追いついたーと思ったら今日も草刈りしてましたよ(大汗
そこまではさすがに無理だ――――

P1120176_縮小
P1120177_縮小

オクラ畑は外周をひとまず草刈り。
更に外側の草は降雨で延期。

P1120178_縮小

株のほうを確認したらいつのまにやら結実してた(汗
いつ開花したんだ・・・・
今週から収穫開始だな。
イヤー忙しくなるぞ。


さて草刈りはまあいいとしまして今回は除草剤の散布の話。
私は畑で除草剤を使わないってのを柱にしているんだけど、
今回の除草剤散布はそんなわけで畑の外でのお話。

P1110765_縮小
P1110766_縮小

除草剤散布はこちらの笹だ。
毎度山菜の畑に笹が新たに地下茎を伸ばして勢力を拡大してくるため毎年非常に困ってたんですよね。
特に今年はかなり広く新たな笹が出てきていて畑の真ん中付近にも出たため、
流石にこれはまずいという事で一度ぶっ叩くことにしたわけですよ。

P1110751_縮小

結構重要なことですが除草剤散布用に新しく噴霧器を購入。
これは防除用のものと分けることで野菜を間違えて枯らすことがないようにするために必須です。
グリホサート系の非農地用除草剤を買って来ていざ。

P1110922_縮小

いっぺんではだめだと思って2回目。
この時点で徐々に葉が枯れてきている感じはありました。

P1120172_縮小
P1120173_縮小

そして今日が3回目。
雨が降ってくる前に散布、何とか乾いてから雨が降ったと思うので効果はあると思うけどちょっと心配。
しかし2回散布でだいぶ枯れましたねー
枯れてくるとわかるのが今までどれだけこの笹が前進してきていたかってこと。
笹がなかったはずの位置から数メートル畑方向に侵略していたのでさすがによくなかったね。
なんせこの畑で作業し始めた時に笹なんてまったく気にしてなかったわけですから。
この調子であらかたをたたききって刈れたものを刈り取ればOKでしょう。
とりあえずは除草剤がある分だけやってどうなるかでしょうな。

P1120169_縮小

そして笹ではなく本日この菊芋も叩くことにした。
菊芋もかなり迷惑な存在ではあるんだけど畑の一角で小さくいる分にはまだよかった。
しかし去年から畑の外に出てしまったようで流石にこれは看過できない。

P1120170_縮小

こっそり一角に紛れて増殖されたら溜まったもんじゃない。
やったのは私なんだけど(大汗
多分引っこ抜いたのを干すために外にもってったのが要因。
菊芋の生命力半端ねぇ。

P1120171_縮小

元はここにあったやつ、ここの奴も法面に西域が拡大してきているため散布しておいた。
ほんとにねーどんどん増殖してあっという間に増えていくやつらってのは困りもんだで。
草刈りでどうこう言う問題でもない奴はやはりこうして叩くほかない。
こういったものをなるべく畑に侵入させないことが必要っすな。
「野菜」というカテゴリーでもこんなの結構あるし。
生半可にやると後悔しかなくなるね(大汗


スポンサーサイト



2022-07-16(Sat)

7/16 本日の畑仕事。

大雨ですね。
皆さんのところは大丈夫でしょうか。
当地は朝方までまとまった量の降雨になりましたが、
大雨になっている地域とは比べられない量ですんで本当に大したことないです。
極端に大雨になるのはほんと勘弁ですね。
被害が大きくならないことを願うだけだ。


さて本日は雨の後という事で畑仕事はほぼない状態なんですが、
防草シートのあるところで作業をすることができたのでオクラに追肥をしてきた。

P1120131_縮小

実も収穫してないのにもう追肥かよーって感じですが、
元々の元肥が少なく設定されているので開花前に追肥して生育を良くしていきますのよ。
まあ島の恋はヘルシエやダビデの星の2倍肥料使ってるのでまだいいといえばいいんですがね。

P1120132_縮小

今回の追肥は成分量で1㎏/10a、1畝ごとに追肥なので1畝に250gずつまいていきました。
約24mにたった250gなので結構まくときに気を使いますよ。
初っ端なので畝の上にまいてくんでなおさら。
2回目以降は通路にばらまくので楽になりますがねー

P1120136_縮小

防除してまだ数日なのにもう株がでかくなってるのがわかる。
今年は定期的に雨が降ってることもあるのでスイッチ入ったらぐいぐいだね。

P1120133_縮小
P1120134_縮小

特にダビデはでかい。
でかくなってるししっかり蕾も肥大中だ。
そしてすでに側枝も生育中、順調なものはかなり状態がいい。
今年も元肥少なかったことで節間短め、花流れもなしだ。
ダビデの栽培方法に関してのうち施肥はほぼマスター気味だな。
問題は自家採種して発芽率を上げる方法・・・・・

P1120137_縮小

一方でヘルシエは今年も1番果の流れを確認。
これはホントに難しい品種だと思う。
あくまで自分が感じることだけどさーうまくやれる人はうまくできるんだと思う。
一応去年から肥料管理を考えて花流れは落ち着いてきてはいるんだけど、
それでもなおこうして花が流れてしまうとなると何要因かわからなくなるね。
最終的な収量がまとまってくれれば初期のことは目をつぶるんだけどさー
ま、今年のこれからに期待というところだ。

P1120138_縮小

オクラの追肥後に今度は小豆の草むしりをすることにした。
ここはメロンの防草シートがあるんで作業ができる。
小豆の草もこれ以上大きくすると抜いた時に根っこを傷めて倒れてしまうんで、
これ以上でかくなる前にとっとと引っこ抜くことに。

P1120135_縮小

ちなみにお隣のメロンはオクラに負けず劣らず伸び伸び。
防草シート上といっても蔓だらけでアズキの除草も楽じゃない(汗

P1120153_縮小
P1120154_縮小

何とか除草作業は完了。
これは乾いてる時だと小豆倒れ放題だったろうなというくらいだったけど、
雨の後の作業だったんでサクサク草が抜けてきたので良かったね。
防草シートなかったらできなかったこと、いやー防草シート様様だ。

P1120152_縮小

まだ花は見えなかったけど害虫の卵はあったよ・・・・・
この間のメロン防除中に蛾が飛んでるなーと思ったんだけどあいつだろうか?
タマゴの段階で見つかった良かったよ。
ま、もっと見ていけば大量に存在しているんだろうけど・・・・・


本日はそんな感じで雨の後で作業自体は少なめでした。
草刈りしようかなーとも思ったんだけど、時々雨がぱらついたりもしたんで今日はやめました。
今週防除したりいろいろとやったんでまあいいか―的な(笑
今年は畑内部の草がだいぶ落ち着いてるしうまくやってるほう。
オクラの収穫で忙しくなりきる前に残りを終わらせればいいでしょ。
天候が気がかりではあるけどとりあえず今週の作業はこれでおしまいでござい。


2022-06-29(Wed)

荒ぶる天候で四苦八苦

暑いねぇ。
といってもこっちは真夏日程度なんすけどね。
そして相変わらず暴風吹きすさぶ当地、そのおかげで昨日よりはだいぶましでした。
しかしねぇ、毎度毎度こう風が強いとほんと困るもんでして。


P1110860_縮小

張替えしないといけないなーと思ってたトマトの屋根が吹き飛びました。
何度も耐えに耐えてたけど限界でした。
耐えたというか騙し騙し何とか張ってたって感じだけどね(汗

P1110861_縮小

という事でありったけ風が強い中張り直し。
明日は確実に雨になりそうなのでこんな中でもどうしても張っておかないといけなかったんですよね。
色がくすんでますがそうですね、これは以前使ったトンネルビニールです。
これのほうが少し暑いので破れにくいのでこれを使いました。
前回張ってたやつが破れた原因ってのが薄い奴だったので、
止めてるパッカーのところに力がかかりすぎて破れてたんですよ。
上の写真でパッカーにビニールの破片が残ってるのがわかる通り、
飛ばないようにと手を打ったのがあだになった感じです(汗
ま、厚めのビニールに替えたんでしばらくは大丈夫なはず。

P1110862_縮小

紐吊りトマトは風でも順調に育ってます。
そこは一安心。

P1110864_縮小

高畝なんで予定通りに株のところは乾いてます。
雨降って周りは水たまりになるんですが、無事水没もせず状態よく育ってますね。

P1110863_縮小

一段目の花房は少々実がついた模様。
ほぼ自家消費用だしこの辺は適当でよし。
まず身がついてわめよけて割れないでしっかり熟せばOKですよ。

P1110865_縮小

トマトの隣ではとうもろこしが倒されてます。
まだ実もついていないトウモロコシが倒れるほどに暴風が吹いています。
マジ勘弁。

P1110871_縮小

そして案の定メロントンネルもぶっ飛んでます。
まあね、トマトもメロンもどっちも限界が来てたんでしょうがないっす。
こうなってることを予測していたので風がおさまってくるだろう夕方6時過ぎ前草むしりしてから張り直しをしました。
なんせこっちの場合は風が強いとまともにビニールかけられないからね。

P1110872_縮小

風がおさまるかと思ったけどなかなかおさまらず苦労しましたが・・・・
なんとかきちんと張り切ることができました。
今回片側だけビリビリでしたんで片側だけ交換、おかげで何とか7時までかからずに取り換えることができましたー
いやはや風が強いときのビニール張りってのは骨が折れる(汗

P1110873_縮小

中身のメロンはかなり伸びてました。
そろそろつる引いて固定しておかないといけないっすね。
トンネルでずっとあったか、ぐんぐん育って行ってる感じですわ。
外は大荒れなんすけどねぇ(大汗
ホントトンネル栽培って外が荒れ放題の時っていいよねぇ。


ここ最近風がずっと強いせいでなかなか防草シートも張れず大変です。
たびたびこうしてビニールぶっ飛ばされてその都度直さないといけなくて無駄な労力かかるし。
天候が荒れると無駄が多くなって非常に厄介、暑かろうが安定した天候を望みますねぇ。


2022-06-08(Wed)

雨なので定植待ち苗の様子でも。

P1110640_縮小

相変わらず低温である。
日中ずっとこんな状態、ここ最近こんな気温が続いたせいかこれでも寒くない気がする(笑
この時期に寒さ順応するってやべーぞ。
5月は真夏日だーなんてあったのに今じゃその半分かよ。
もう冬が来るのかな??早いもんだでー


さて本日も雨でござい。
降り方は霧雨がメインでしたがそれでも雨、畑はまるっきり乾くこともなく・・・・・
やれることはやってるけどとにかく畝を作れないのがきつい。
定植待ちの苗物が続々と生育していますんでどんな状況になってるのかを。

P1110628_縮小
P1110629_縮小

雨の間はトンネル閉めっぱなしなので意外とトンネル内はあったかくなります。
おかげさんで今年はトウガラシが結構早く大きくなってきています。
発芽試験した最初の奴がかなり大きくなったのでもうすぐ定植していい状態に。
こんなに早く大きくなったのは初めてなんだよね(汗
どちらかといえばエトナのほうがでかそうだ。

P1110630_縮小

片や追加でまいたほうが異常に生育が悪い。
これはいったいどうしたことかという感じのレベル。
結構枯れてしまった物もあり結局追加した分は使い物にならないかもしれない。
おかしいですねぇ。

P1110631_縮小

その流れなのか中華唐辛子もあまり芳しくない。
4株何とか確保から1株脱落し更になんだか怪しげな状態。
ロコトと違って1株あれば何とかなるけどさー
なぜ気温上がってきてからまいたほうがよろしくないのか謎で仕方ないわ。

P1110632_縮小

その話をぶった切るのがさらに遅くまいたトマト。
やはりトマトはでかくなりやすいもんでして・・・・・
早くしてくれー状態、ホント早く植えてやりたいもんですが。
しかし唐辛子と比べてとんでもなく早く大きくなるねぇ。

P1110633_縮小
P1110634_縮小

メロンも同じくもう定植期。
しかしトンネル閉めっぱなしと低温の影響か前回気になっていた病気の兆候が顕著に。
怪しげなのは廃棄、定植待ちの弊害がここに。
苗に余裕はあるけどどのくらい正常で確保できるかねぇ。

P1110635_縮小

あとはアスパラが発芽しまして。
高い高い種でしたんで心配したけど無事発芽しました。
あとはしばらく育ててからポット上げして秋くらいまでに定植かな。
最悪越冬後来年定植でもいいけどさ。

P1110647_縮小

トンネル外だとトウモロコシもぐいぐいでかくなってきてる。
まだ記事にしてないけどお先に苗が登場してしまった(汗

P1110648_縮小
P1110649_縮小

補植用オクラも順調に発芽。
といってもやはりセルでやってしまうとなぜか根っこが地表に出る奴がいるんだよね。
マメでもあるけどやっぱりもう少ししっかりと押さえつけてやらないとだめってことだわな。
しかし根が出始めてる種をまくときはやりすぎると折れてしまうこともあってなかなかそれが難しい。
それでも今回のはうまくいってるほうかな。
まだ葉っぱが緑になってないけど赤味がかってるので島の恋ってわかるね。
ヘルシエはまだ出始めっす。


こうしてみるとトマトとメロンがかなりヤベー状態、唐辛子はもう少し我慢できそう。
トウモロコシも意外とはやいから余裕は少なめ。
結論から言えば…ヤバいことこの上なし(大汗
2日後の晴れマークが次の日に雨に替わるのホントにやめてくれよ。
今日、明日の晴れマークはどこに消えたんだ・・・・・
あーあ―もうだめだ、くそバカでかくなって老化するまで我慢するしかねーか(汗


2022-05-05(Thu)

畑掘りと種まきと

こどもの日はカンカン照りで夏が戻ってきた。
そうね今日は立夏、もうすでに季節は夏なのだ。
春なんぞ感じる間もなく夏になるのは必定か。
当地の立春は冬、立夏は夏、じゃあ春は・・・・春分くらいかねぇ(汗
春の短い豪雪地帯でござい。


さてさて本日ついに畑を掘りましたのよ。
ここ数年では多分一番始動が遅かったんじゃないかね。
雪が消えるのが遅かったこともあったけど今年はずいぶんのんびりしてしまった。

P1110350_縮小

今年のオクラのところはだいぶきれいに掘った気がする。
毎年ぐにゃぐにゃしまくりなんだけどね(汗
今年も黒いデスストーカーがトラクターの後ろにビタ付けであおってきましたよ。
ま、様々な幼虫食ってたのでいい仕事してくれてましたけどねー
毎年来るこいつは同じ個体なんだろうか????

P1110351_縮小
P1110323_縮小

一方でこちら、先日内堰を掘った水があふれ出る畑ですが、
堰を作ったら一晩で凹みにたまってた水が無くなってたんですよね。
それでも排水が完全によくなったというわけでもないので掘ればゴロゴロの粘土。

P1110352_縮小

でかい塊になってしまいます。
でも堰を作る前はそもそも水がひどすぎて掘れないような状態だったのを考えると、
だいぶ掘れるようになったようには感じています。

P1110353_縮小

堰の一番端っこの部分は割れ目があるのか水漏れしてる感じで周りがまだまだずぶずぶですんで、
もっとしっかり堰を固めて水漏れしないようにすればさらに良くなると思いますね。
とりあえず内堰作ってよかったーと思ったわ。

P1110296_縮小
P1110304_縮小
P1110303_縮小
P1110302_縮小
P1110325_縮小
P1110324_縮小

一方で畑掘る前から種まきのほうが進んできています。
上から日にちが早い順です。
小さい白菜、レタス2種、久しぶりのツルナに同じ名前だけどこっちはハーブじゃなくて赤軸タイプの分葱になるシブール、
そして今年もでかいメロンと続々種まき中。

P1110348_縮小
P1110349_縮小

今日の暑さで小白菜とレタスは発芽です。
ちゃんと1穴1粒まきしたんですぜー
実験農場時代播種マシンと呼ばれた実力よ(笑
種まきは大得意、私に任せんしゃい――


さあ今年もいよいよ畑が本格始動だー
明日明後日でぼちぼち畝こしらえるどー。
今年は例年と場所が異なってくるんで現在あれこれ思案中。
パズルのように組み立てていくのはなかなか難しい問題だで。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村