FC2ブログ
2015-01-31(Sat)

タイベリー剪定

購入してからまったく日の目をみることのないタイベリー。
実際のとこは去年少しだけ果実がなったんだけど、収穫もすることなく結局だめだめ。
ハイブリットでとっても強いとかいう話はどこへ・・・

一応枯れることなく小屋でひっそりと暮らしていますが、
枯れ枝からなのか株元に病気らしきものが起きてきていたため、
バサッと選定することにした。

P1040055_縮小

太いのがどんどん伸びるかと思いきや極細が延々とのびる始末(汗

P1040056_縮小

ブルーベリーで冬越し後の株に肥料過多になると白く粉をふきますが、
まさにその状態が株下で発生中。
いきてるものにもこうして白いものが発生してるので怖い・・・
なるべくこれを除去する形で剪定。

P1040057_縮小

アフター
さっぱりした。
細長く伸び放題の物もバッサリ。
枯れ葉とって枯れ枝除去、草も抜いて終了。

今年は一度鉢の内部も確認して見ないとだめそうだね。
なぜにこんなに生育が悪いのかチェックしておかないと。
後この白くなるのはなんなのかだねぇ。
木酢吹いておこうかしら―


2014-04-19(Sat)

芽ぶき タイベリー

蔵出し終わり、あとは芽吹いたものの紹介。
今回はタイベリー


P1010980_縮小

去年購入の2年目。
タイベリーはラズベリーとブラックベリーの交配種というはいぶりっとな果実
なので草勢が強くて強健らしいということだったんだけど、
伸びるには伸びたんだけどものすごく細い・・・

P1010981_縮小

ラズベリーのインディアンサマーの半分もない。
こんなもんなの?
花も咲かなかったし、どうなのこれって??
期待外れだわ――


P1010982_縮小

肝心の芽はラズベリー同様、去年の葉の所から出てきています。
このままただ単に細いのが長く伸びるようであればどうしたもんか・・
仕立て方が難しくなるのは勘弁していただきたいものだけども。


肥料の問題なのか、放置してたのが悪かったのか?
去年はまるっきり駄目駄目だったから、今年こそは実をならせたいぞー
強健のハイブリットの力、今こそ解きはなてーーー!!


2013-04-04(Thu)

タイベリーにサッカー出現

ハウスの中でぬくぬくと生活しているもろもろの植物。
でもついに焚くものがなくなってしまい、
今現在はハウス内で無加温状態になってしまってます。
ただまあ最近は気温が10度前後まで上昇してますから、
もう問題にはならないはずです。
しいて言えば、いつ外に出すかが問題ですが・・・


さて、その中の一つタイベリーですが、
小さい苗ながら、早速サッカーを出し始めました。

IMG_3957_縮小

サッカーってなんだって話ですが、
地下茎まあ「ひこばえ」ですかね。
ブルーベリーやラズベリー育ててますけど、
出てきたのはこれが初めて。
流石ハイブリットベリーといったところか。

もちろん地上部も、

IMG_3956_縮小

しっかりラズベリー的な葉っぱが出てきています。
問題はこれがどういうふうに育って(伸びて)行くかですね。
インディアンサマーのように長く伸びてさらにそれから伸びるのか、
結果枝になったら枯れるタイプなのか。
誘引方法がタイプで変わってしまいますからね。
この点プチルビーのような矮性品種は楽でいいわーー(笑
なんにせよこれからの成長が楽しみではあります。


2013-03-17(Sun)

ようやく鉢植え完了 アロニアとタイベリー

快晴快晴、雪がよくとける。
ようやくウチの前に地面が現れてきただよ。
車が通る所だけ圧雪になって2・30センチの厚さになってたので、
これが溶けて地面が現れるのにものすごく時間がかかったわけだ。
これで晴れて自転車が使える季節がやって来たという事だ。
まあまだ雪が降るから、危ない時は乗らないのが一番なんですが。


さて、苗が来てもう2週間以上たったのか・・・
ようやく鉢植えにすることができました。
ホントは到着してすぐ出来りゃあよかったんですがね、
土の準備してないとか植菌で忙しいとかで、
なかなかできなかったんですよねぇ・・・
まあ言い訳になっちゃいますけども。

IMG_3880_縮小

今回使った土はこれ。
某ホームセンターで安売りしている土。
確か2011年度くらいから使ってる土だ。
安い土なだけあって品質が安定しない。
震災後の土は腐葉土使えなくなったためか水はけ最悪な土になった。
今年はそういったこともなくまともな土になった感じがする。
まあこれ単品で使うという事はしないので、
ある程度の品質があればいいと思っています。

IMG_3860_縮小

上の土に赤玉(小粒)とパーライトを混ぜたブレンド土。
ブレンド比はその時の気分(笑
赤玉が多い時もあれば市販土が多い時もある。
そんなにこだわってブレンドしないので、
ある程度の状態ができればそれでいいのだ(笑


IMG_3869_縮小

まずはアロニア。
こちら7号スリット鉢へ。
ポットが小さかったため、根っこの量はバッチリあった。
ただものすごく用土状態は悪かったね。
うまく育ってくれよ。
これはいまだに動きがありません。


IMG_3870_縮小

こちらタイベリー。
7号のロング鉢。
スリットじゃないけど、ロングはこれしかないのでこれで。
根っこが深くまで伸びそう(ラズベリーはそんな感じなので)だからです。
まだ地上部は小さいものの、
1年でどれだけ大きくなるやら・・・
ちなみにラズベリーのインディアンサマーは2メーター近くまで伸びました。

IMG_3871_縮小
IMG_3872_縮小

そんでもってこちらさんはすでに動きアリ。
起きてますねぇ。いいですよ――
こうやって成長期間が延ばせれば温室の効果というものはあります。
雪がある内はなかなか起こすことができませんからね、
少しでも大きくなる期間を延ばして、
早くに果実収穫にたどり着きたいものです。

まずこれでこいつらの春の作業は終わりだね。
後は成長に合わせて夏か秋に色々と手を打つだけか。
大きく育てて来年には果実を・・と淡い期待を込めて・・


2013-03-03(Sun)

導入 タイベリー

IMG_3757_縮小

さて、アロニアと一緒に頼んだタイベリー
カテゴリ分けの都合上別々の記事に。
ごちゃごちゃして申し訳ないです。

このタイベリーというもの、なかなか耳にしないんですが、
どういったものかというと、

・ブラックベリーとラズベリーの種間交配種。
・樹勢はブラックベリー譲りで丈夫で育てやすく、果実はラズベリーに近く大実。
・樹高は1~1・5メートル
・樹勢がきわめて強く、豊産性


ラズベリーとか出てくるように相変わらずのバラ科。
ただ、ラズベリーはそれほど病害虫に悩まされることは無かったので、
イチゴほどに気を使わなくて大丈夫だろうと。


苗木が小さいので多分1年ものでしょう。
タイベリーは根付くまで少し気難しいらしいですが、
ラズベリー等で分かるように根付くとそりゃあもうすごいらしいです。
ブルーベリーで言うミスティーのようなものか?

IMG_3758_縮小

枝先にはびっしりと刺。
それと小さい蕾っこがぽちぽち。
この大きさだとプチルビーのような樹高ですが、
成長したら去年のインディアンサマー的な成長するんだろうなぁ・・・
誘引の必要性を感じます。

これもまだ植え付けできてません。
土がありません(汗
整体に行ったついでにホームセンターで買ってこないとな・・
これも今年は成長重視。
あわよくば実も付けてみたいですが・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村