FC2ブログ
2021-07-05(Mon)

草むしりと追肥と

昨日の夜まで雨でしたが本日はほぼ雨降らず曇り。
儲けもんの空でしたが畑にはたっぷり水が入ったのであまり入りたくない状況。
なので今日はできることをメインにチョコチョコッと作業してました。

P1090038_縮小

まずアスパラのところの草むしり。
アスパラも一度草むしったけど夏に入ってきてイネ科雑草がぐんぐん来てますんでね。
まーた草に覆われてますのでさっさと草むしりをしたいところではある。
でもやっぱり土の水分が多いので本日は途中で断念した。

P1090039_縮小

アスパラ・アシタバのところは毎年草ボウボウにしていたところ。
おかげで出てくればとんでもない草の量になるんですよね(汗
どこに植えられてんだかってくらいの草になってるので早いとこ何とかしたい。

P1090040_縮小

場所によって草の種類が異なるのでまずイネ科雑草からですね。
こっちのほうが後回し。
しかしさっさとやらないと今度はこっちにタネができるから忙しいのには変わりない(汗

P1090034_縮小

あとは畑隅の花壇(仮)
こっちも草むしりして追肥しておいた。

P1090035_縮小

今年もガイラルディアが勝手に咲きました。
エキナセアはもう少し後。

P1090036_縮小

ルリタマアザミは出るものもあれば死んでしまった物もある。
こっちあまり強くないですなぁ・・・・
全品種揃い踏みで花盛りとはいかない模様だ。
かわりにガーデンマムが根付いて育ってきています。
こっちはヒョロヒョロだったのにさすが菊って感じだね。

P1090031_縮小

最後にラズベリーだ。
これもそろそろ追肥しとくかと思ってまず除草作業から。
とにかくツユクサがひどかったので周り全部ガツガツ除草しといた。

P1090032_縮小

地植え化してから株ががっしりしましたね。
やっぱり地植え、なんでこう差が出るんだろうねぇ。

P1090033_縮小

特にタイベリーの太くなり方よ。
こんなしっかりしたの出てこなかったぞ。
いつももやしっ子のヒョロヒョロが伸び伸び――ってな具合だったのに。
伸びはいまいちだけどガシッと骨太になった(笑
これで実がたくさんつくようになればパーフェクトだね。
まだその気配はみじんも感じないけど(大汗


このほか柑橘の鉢植えにも追肥しといた。
今年はとにかく細かな追肥でしっかり生育を目指します。
地植えうんたらよりもいかに肥料を切らさずに行けるかのほうが大きいかもね。
鉢植えも畑も相変わらず草・草・草ですんで、
肥料の収奪を考えるとさっさととにかく除草優先で。


スポンサーサイト



2021-06-09(Wed)

ラズベリーの今。

今年ついに地植えデビューしたラズベリー。
やはり不織布ポットでの地植えとはいえ、地植え化するとちょっと違う感じがしますね。

P1080762_縮小

草刈ってちょっとごちゃついてたのがすっきりした感。
草のせいで生育具合がなんとも言えない感じだったけど、こう見ると株元がもじゃってきたね。

P1080763_縮小

これはタイベリー、タイベリーは鉢植えではヒョロヒョロ細いのしか出てこなかったんだけど、
地植えにしたら株元から強いものが伸びだしましたね。
これだとようやくタイベリーらしさが出てきたって気がする。

P1080764_縮小

ラズベリーのどっちだったかわからなくなったけど実がつき始めました。
そろそろ蔓を誘引する支柱の設置をしとかないといけませんね。
だいぶ花が咲いてたので確実に地べたに垂れ下がりますわ(汗
地植えにしてやっぱり花の量も違うなーって感じ。
なぜにここまで差が出てるのかは不明だけどーー
鉢植えでも十分に肥料やってたはずなんだけどなぁ・・・・・

P1080759_縮小

鉢植えというと生育待ちのモミジイチゴ、
肥料やってなかったせいで葉の色がだいぶ薄くなってきてしまった・・・

P1080760_縮小
P1080761_縮小

しかしながらすべての株で株元から新しい芽が伸びだしました。
順調に生育中という事で、もう少ししたら根っこの確認をして不織布ポット化しようかなー。
これが順調に育ってたくさん実がつくのが楽しみだで。


というわけで何年も鉢植えでやってたラズベリーたちを地植えにしたら全然生育が変わったという話。
どんだけ鉢植えが合わなかったんだって感じがあるんだけど、
鉢植えでも十分に育ってるところもあるわけで、何がどう違うのかねぇ???
ブルーベリーだとまずまずうまくいくのに。
まあ地植えにしてうまくいき始めたので、ラズベリーの収穫に期待しときましょう。


おまけ。

P1080765_縮小

ラズベリーの葉っぱにハマキムシが来てたので駆除してたら気付いた。
これはキリギリスかねぇ。マイマイガ食ってやがる。
まさかの肉食現場。驚きの光景だった。



2021-05-01(Sat)

ラズベリーを地植え移行

今日は午前晴れから午後雨。
そんなわけでいつも通りに鉢植えいじり。
明日で植え替えは完了の予定、ようやくというところ。
本日はまた別の鉢植えいじり、予定していたラズベリーの地植えを敢行。

P1080286_縮小

先日畑を掘った際に一緒にウドのところも掘っておいたんですよね。
すでに花とかを植えているところの奥地、ウドの株を傷つけない程度のところまで掘りまして、
予定通りにそこを利用して不織布ポットごと地植えにしてきた。

P1080287_縮小

少しだけ鉢のほうが地面よりも上に来るように。
雑草が鉢の中に入ってきても困るし、鉢の外にラズベリーが逃げ出しても困る。
そういうわけでこんな感じで地植えにしておいた。
実際トラクターで掘った程度では深さが全く足りませんで、
スコップで岩盤ゴリゴリ削りつつ深さ広さを調節して植えましたよ。

P1080288_縮小

新しい芽が立ち上がってきていますし植え替え後の状態はよさげです。
今までダメダメだったけどこれを機に順調に収穫できるようになるといいなー

P1080289_縮小

広さ的にはあと6鉢分いけそう。
定植予定のモミジイチゴがあるのでそれ3鉢で我慢するかそこから増やすかは後々。
支柱の分も考慮しないといけないだろうからあと3鉢で我慢がベストかな
花ゾーンにプラスキイチゴゾーンが畑にプラスされましたよ。
除草作業は気を付けよう。


2021-04-11(Sun)

外に出したら枯死確認

今日は雪!ではなく霜で真っ白になってました。
夜もだいぶ寒かったんだけど、最低気温が氷点下2度くらいまで下がったっぽい。
昨日までの冷気の名残でしょうか。
冬の置き土産はだいぶこたえる冷え込みでした。

P1080132_縮小
P1080133_縮小

まだこういうことがあるので作物の管理は気を付けないとね。
日中は馬鹿暑いけどなかなか出しっぱなしにできないのがねー
今の時期の管理が一番難儀だわ(汗

P1080135_縮小
P1080134_縮小

冬を何事もなく持ちこたえたアシタバも生育に入ったせいかこの寒さでぐてーッとしてました。
まあお日様出てきたらすぐに立ち直ったので問題はないと思います。
直で霜に当てたらさすがに難ありだろうけど(汗


P1080137_縮小

さて本日もお買い物に出かけてきまして、ついでに久しぶりの出荷もしてきた。
芋はまだまだある。
全然傷まないので売れるときに出しとかないとねー
あとは土と肥料調達してきましたよ。毎度ですが。
今年はなかなか油粕の値段が下がらないのでやきもきしてます。





本題に入りまする。

本日のネタはモミジイチゴですぜ。
ラズベリー類は不織布ポットに植え直して外に出したわけですが、
去年買って5号鉢に仮植え状態のモミジイチゴも外に出すことにしました。

P1080110_縮小
P1080115_縮小

去年5株買って仮植えして越冬していたモミジイチゴ、
無加温のアシタバと同じ場所でいましたが芽が出てきて無事生存確認。
なんですが・・・・やはり茶色になってしまった物もいるんだよねぇ。

P1080114_縮小

大丈夫なものは緑なんだけど茶色ってことは・・・枯死だ。
パキパキに乾いててすぐ折れました。

P1080113_縮小

根っこもこりゃだめだね。
かろうじて生きてれば根っこのほうはまだ大丈夫だったりするからね。
2株地上部だめでそのうち1株地下がなんとも言えない状態。
1株は完全枯死なので今無事といえるのは3株になってしまった。
地下が微妙なやつも生きていてくれればありがたいけど、
外デビューする前にこうなってしまうと残念だよねぇ。


キイチゴ類なんて恐ろしく強いはずなのに越冬で枯死とは想定外だった。
山菜の仮植でもそうだったけど秋購入苗ってのは結構リスクもちだなー
このリスクを下げる方法を考えないと今年も予定している山菜素掘り苗購入で無駄が出ちまうからねぇ。
あまり外に置いとくのを引っ張らずにさっさと中に取り込んで保温かな。
苗購入の時期もミソってことだ。


2021-04-04(Sun)

地植えに向けた鉢増し作業

今日は雨の休日。
相変わらず雨が降ったときの靄がすごい。
こんな中ですが本日秋田県知事選挙
天候悪いやらコロナがにわかに感染拡大し始めてるやらあまりよろしくない状況なんで、
投票率はかなり悪くなりそうな予感がしますね。
私は買い物行って作業してから投票してきましたよー
今回は4人たってますが現職と元国会議員の一騎打ちでしょうな。
現職は体調面に不安があり、元国会議員のほうは党をあっちこっち移って筋通ってない感。
現職のほうが有利なのかなーとか思いつつどうなるんでしょうかね。
ここで変わってもコロナ対策でどうんなんのってのもありそうだしね。
とりあえずまた県外から持ってきてしまってる現状、その辺どうにかしてもらいたいもんだ。
持ってこなけりゃ秋田はなかなか拡大していかないっすからねぇ。
現状東北デスティネーションキャンペーンはやめてほしいもんである。
お祭りはもう少し落ち着いてから・・・・・


さて本日は週末資材調達。
まーた土買ってきていそいそと準備を進めていきます。
そんなに土買ってどうすんのって話ですが、これはラズベリー栽培のために使うためでござんす。

P1080081_縮小
P1080051_縮小

ピントがどっかいってるけど(汗
ラズベリー類も芽が出始めてきています。
これは今年畑に地植えをするためにひと手間欠けるんですよね。
なんせ普通にただ地植えをすると勝手にあちこちに地下茎発生してしまうので、
それを防ぐための根域制限をする必要があるからです。

P1080088_縮小

という事で買っておいて今まで全く日の目を見ることのなかった不織布ポットを出してきます。
不織布ポットはこのまま鉢植えのようにも使うことが可能ですし、
これを地植えに利用することも可能です。
不織布なので鉢の周りから水が透過できますからね。
不織布といっても結構丈夫に作られているので、保温で使う不織布とはわけが違いますよ。

P1080089_縮小

植えたらしばらくは動かさないので11号サイズで購入してました。
流石に11号サイズになると土を食うので培養土が大量に必要になるわけですよ。
これは地上部がさみしいタイベリーなので余計にポットと地上部のアンバランス感が・・・(汗

P1080090_縮小

という事で鉢増し完了。
7号鉢から11号鉢へのジャンプアップになります。
4鉢ありましたが、やはりタイベリー1本枯死していましたので3鉢分になります。
暖かいですし外に放置することにしました。

P1080052_縮小

地植え処理は去年の秋に買ったモミジイチゴもやるつもりですが、
モミジイチゴは根っこがほぼなかったので現在5号鉢で養生中。
芽が出てきているので今年中には地植えにするような感じですかね。
5鉢あるのでやっぱりまだまだ土が必要だー


鉢植えではなかなかうまいこと実が採れなくて残念な状況であるラズベリー類。
地植えにして管理が簡単になった上に収量も増えればいいなーと期待して。
特にハイブリッドで強いとされてるタイベリーが全く活躍しないからねぇ。
今年はもりっと収穫があればいいなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村