FC2ブログ
2015-08-18(Tue)

アロニア全収穫

本日雨予報でしたが意外と天気もちまして、ありがたく草むしり。
といっても昨日の夜に大量の雨が降ったため、畑の具合は良くなかったですがね。
それとものすごい強風で植えかえたでかい鉢も全部倒れて中身ドヴァァー
資材もったいねぇ・・・最低や・・・
一番吹いちゃいけない方向からものすごい突風が吹いたせいで、
でかい鉢3メートル下の畑へ落下しましたし(泣
畑でも被害あり、強風は勘弁してくれ――


さて、そんな強風の中にあっても玄関前の鉢は場所がよく鉢が倒れません。
その中の一つのアロニア、ようやく実を収穫しました。

P1050936_縮小

真っ黒になりましたね。
ブルーベリーと違って、いつ収穫すべきというタイミングが分からないので、
とりあえず完全に色がのってしばらく経ったら収穫ということで。
実が固めなのでぐずぐずになってだめになるというのはないようですね。

P1050937_縮小

今年のアロニアはこの程度の収穫でした。
200グラムそこそこかな。
だんだん収穫量は増えてきていますが、まだ大収穫という感じではありませんね。
なんせ枝葉が増えませんから(汗

P1050938_縮小
P1050939_縮小

かなり色素が強く、収穫してると手が大惨事(笑
ここら辺ブルーベリーとは大違いですね。
アントシアニンの量が違います。

この収穫したものは去年のものと合わせてジャムにしてみます。
たぶん量的に小さい奴1瓶はできると思うので。
実は渋いという情報あり、生で食うことはなかなか・・・
ジャムの方はどうなのか、いささか心配ではありますがね(大汗



2015-07-30(Thu)

アロニア色づきだしましたよ

今年はアロニアの調子がよさげ。
まあ3年くらいたって収穫量が増えないってのもどうかって話なんですがね。
結実率がよくなって、房なりしてます。

P1050634_縮小

これはまだ色づきだし始めのもの。
ブルーベリーからすればかなり茶色ですよね。
色素の感じが異なります。

P1050731_縮小

徐々に黒っぽくなってきまして、熟してきてます。

P1050732_縮小

更にいくとほとんど黒ですよ。
これをどこら辺で収穫するべきかというのがわからん(汗
もう収穫適期なのかね??
ブルーベリーみたいに完熟サインみたいなのがあればいいんだけど。
もう少し待ってみることにします、とりあえずは・・・


アロニアはなぜかヒヨドリが食いに来ないんですよねー
カシスもそうですけど、まずいって認識なのかな(苦笑
なので育てる分には楽チンでいいんですが―
今年は単体でもジャム作れる量あるかねぇ。


2015-04-18(Sat)

芽ぶきの春 3年迎えるアロニア

今日は晴れたり曇ったり小雨降ったり。
昨日の天気予報では雨だったはずなんだけど、天気が意外とよろしくて。
おかげでハウスに入りきらなかった原木をハウス内に取り込むことができたし、
いものこ用の芽出しハウスも建った。
水稲の芽出しも始まったし、作業がどんどこ押し寄せてくる―――


さて、昨日に引き続き芽ぶき情報。
今日は2013年に仲間入りしたアロニアだ。

P1040517_縮小
P1040518_縮小

樹高は買った時からほぼ伸びてません・・・
太さもそんなに変わらないなー
生育はのんびりなのかね。
これはカシスと違って肥料がほぼいらないとのことだ。
ただ皆無では育たないのでいくらかはやってますけどね。

P1040488_縮小

ジワリジワリと固く締まった芽がほどけ、

P1040519_縮小

小さなつぼみも見えだした。
アロニアは葉っぱと花が同時進行で展開しますね。
大量のつぼみが1つの芽からできます。
開花すると結構いいもんですよ。
バラ科なので、桜に似た花をつけます。

バラ科は苺で大の苦手分野になったんですが、
これは害虫もほぼなし、病気もほぼなし、耐寒性も抜群だ。
なんせ今シーズンは完全に野ざらしで越冬しちゃいましたからね。
かなり強いですよ。
実は去年ようやく少量収穫、今年は去年より多くなればいいなー
ただ、実は渋いらしいので、こちらも加工向きかね・・・
カシス、アロニア、ブルーベリーでジャムにするかな。
かなりアントシアニン量が増えそうだ(笑
今年は少し鉢増ししようかなと思ってます。



2014-12-25(Thu)

極寒に耐えるアロニア

鉢植えしてるものは雪の下にならないようにハウスに取り込んでいますが、
今年は玄関先で放置しっぱなしでここまでたってしまったものが・・・
それがアロニア
アロニアの耐寒性は非常に高いので氷点下2,3度程度では大丈夫だとは思いますが、
そろそろ雪のこともあるので片づけてやらないとな・・・

P1030837_縮小

いつものポジショニングで微動だにしてません(汗
一応、軒の下になってるので大量の雪に埋もれるということにはなってませんが、
さすがにもう吹雪の中とかこの状態で放置というわけにもいかんでしょう。
地上部が大丈夫でも鉢の中凍ってしまうかもしれんし。

P1030838_縮小

鉢より高く雪も積もってます。
まあここに置いてる限り水の心配はありませんけど、
返って氷の心配は出ますね―
早くしまっとこう。

P1030839_縮小

固く締まった花芽。
来年もあの大量の開花が見られるでしょう。
意外と鳥も食わなかったので、渋さとか分かるんでしょうかね。
・・渋柿食ってるとこ考えるとわからないとは思いますが(苦笑
ま、成長は鈍いですが、そんなに手のかからないやつだと思います。
だからってこんな仕打ちしなくても(笑


今年収穫した少量の物で何かこしらえてみないと。
まずその渋さというものも体験してみないことには、何とも言えないですしね。
ポリフェノールたっぷりというアロニア、
来年まで長い休眠生活です。



2014-09-29(Mon)

アロニアも植えかえ

今年初めて実を収穫したアロニア。
実は昨年購入して鉢植えにしてから、一度も鉢増ししていない。
なぜなら全く樹が大きくならないから。
なぜこんなに大きくならないのかは謎だ・・・
でもひっこ抜いてみると根っこはがっちり。
地上部はまだまだだけど、さすがに根が詰まっているので鉢増しすることになった。


P1030261_縮小

7号鉢にずっと植えられたままのアロニア。
樹高は90センチくらいかな。
ブルーベリーの様に枝葉がわっとブッシュ状になるわけではなく、
ひたすらに直立不動って感じ(笑
木が太ってくるわけでもないし、枝がどんどん伸びるわけでもない。
こんなに成長鈍いもんなのかねぇ。

P1030262_縮小

1年で伸びたっていたらこの枝の程度。
大体20センチくらいだろうか。
ほっそい枝がこれくらいしか伸びないこのアロニア。
んーどうなんでしょう。
まあ実はつくからあまり大きくならなくてもいいんだけどねー


P1030274_縮小

これが9号鉢に植え替えた後。
用土は市販の用土に赤玉土を混ぜたものです。
あまり土は気にしてません。
今まではバタバタ倒れてマルチぶっ飛んでたんですが、
新しいヤシガラでマルチもしっかり。
無駄な雑草防げるのでいいですね。

これで来年はもう少し大きくなって実も増えてくれるはず・・・
ユスラウメと言い、どうも生育遅いと心配になるよねぇ。
ガンガン育つブルーベリーとは全く別もんですね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村