FC2ブログ
2013-09-13(Fri)

種まき みやま小カブ2013

今日は雨降り予報も晴れた。
気温も上がり、本当に久方ぶりに31度越え。
昨日もそうだったが、ムシっとした夏の空気とでも言うのだろうか。
ここ最近の秋から再び逆戻り。
今年は涼しくなるペースが速いのでもうこんな気温はないと思っていたが・・・


さて、
去年から栽培しているみやま小カブ
去年も9月15日にまいたものは無事収穫できた。
なので今年も同じような時期に種まき敢行。
種は去年の残り種だ。

P1000948_縮小

まず畝の準備。
今年は畑を埋め尽くしていたかったけど、
結局植えることのできなかった4畝を再利用。
実際のとこ、種まいたのにろくに収穫できてないのが6畝ほど・・
まあそこはまだものあるしね。

P1000949_縮小

まずは表面の固くなったものをほぐします。
雨が降り続けたので、草が生え放題だった割にガチガチ。
去年は雨降らないのでさらさらだったんだけどね・・
草もろくに生えなかったし。

P1000950_縮小

3条・15センチ刻みの点まき。
去年と同じだ。
ここに3粒ずつまいていきます。

2畝で足りるかと思ったら、あれよあれよと4畝すべて使うはめに。
まあいいさ。余らせるよりは。
まき終ったら土をかけて不織布をかけて置きます。


去年は、
・発芽後に青虫、カブラハバチにやられてしまった事
・間引きが遅くて大きくなるのに時間がかかったこと
この2点があって大ぶりなものはあまりとれなかった。
大きい物はすべて種採り実験に使ったので、
食べたのは小ぶりなものばかり。
でもやはりトロッととろける食感は最高だった。
残り種だから無事発芽するかは分からないが、
今年は去年の反省を生かして大きい物をしっかり収穫できるようにしたい。


2013-06-27(Thu)

みやま小カブの種、いつの間にかできてた

今日も暑い一日だった。
今日も夕方にはにわか雨が降るぞ、なんて言う予報だったけど、
全く当てにならない。
聞くだけ無駄だといった天気だ。
あーあー、雨降らねぇとマズイだよ・・・


さてさて、
鉢植えにして種採りができるかという、
ある意味実験していた「みやま小カブ」


5株あったものがどんどん減り、
結局残ったのは2株のみになった。
しかしながら、ちゃんと受粉はしていた。

P1000206_縮小

初めてまともに見るアブラナの莢だ。
棚からすると結構大きい莢になるもんだ。


この莢がいつの間にか乾き、

P1000318_縮小

パリパリになってはじけてしまっていた。
これはまずいと思い、風のこない小屋の中へかくまった。

P1000319_縮小

これがその時にはじけていた種だ。
これが人生初のアブラナ科の自家採種の種である。
今回はあまりにも株が少ないので、
交雑は気にしないで、種が出来るかどうかを調べた。
結果は無事できる事が分かった。
鉢植え採種を今年の種採りに利用しようかと思う。

鉢植えでとう立ちさせることで気がついたのは、
折れやすいという事。
どうも日光が不足すると軟弱になって折れてしまう事が多かった。
あとは土の流出だ。
畑の土は流れ出てしまいやすかった。
何か対策をとらないと駄目なようだ。


まず、種をとる事が出来る事が分かったので、
今回の実験は成功という事にしておく。
ホントは5株残したものでちゃんとした種をとりたかったが・・・
初めての事だ、失敗して覚えていけばいいのさ。
今年はうまくやりたいね。


2013-05-28(Tue)

蟻がカブ食う

今日も暑かったねぇ―
だけども午後からは曇ったので、畑仕事にはちょうど良かった。
まだ発芽していないものに温度をかけるために
ビニールで囲って外に出しておいたら、
30分もしないうちに温度計が50℃振り切ってたのには驚いたけど・・・(汗
太陽熱はすさまじいね。


今日の話題は畑に残っていたみやま小カブについて。

カボチャの植え付けとかが迫ってきているため、
畑を掘らないといけないのですが、
とう立ちの物があるためまだ掘れない。
これは何度か書いているんですが、
そろそろとう立ち菜の収穫もやめにして、処理をしようと。

そこでまず、あまりにも小さいカブでとう立ち菜も細く
全く役に立たない状態の物を引っこ抜いた。


そしたらどうだろうか。


IMG_4499_縮小

蟻がカブに穴をあけて食べていた。
よく見ると、カブの生えてた周りには蟻が土を掘り返したあとが。
よってたかってカブを食っていたのだ。

蟻の中には、葉っぱを切り取って巣に持ち帰り、
それを元にキノコを栽培して食べてるものもいるけど、
まさかベジタリアン(笑)な蟻がいるとは驚きだ。
蟻が食べたくなるほどこのカブはおいしいということか?

今回のカブは小さく、食われてもどうってことないけど、
種採り用のカブももしかすると襲われそうだ。
種を採り終るまでに食われなければいいのだけど、
予想外の虫害の発生に対処方法を考えないといけないね。


2013-05-19(Sun)

折れた、折れた、折れた⇒わき芽発生

自家採種実験のため、鉢植えにした5つのみやま小カブ
残念なことに2つ腐ってしまい、
残った3つで実験は続行中です。

しかしながら、なぜか最初に伸びたものが連続で折れてしまい、
今は3つともわき芽による開花になってしまいました。


IMG_4357_縮小

これは一番最初に折れたもの。
結構下の部分で折れてしまったんですが、
無事にわき芽がでてきてくれました。

IMG_4358_縮小

こんなに下からでもわき芽って出てくるものなんだね。
とう立ち菜を収穫するとき、わき芽の事を心配して高い所で収穫してるけど、
意外に下の部分で折りとっても大丈夫なようだ。


IMG_4359_縮小

こちらさん、最初に開花したもの。
結局開花後に謎の茎折れで開花した意味がなくなってしまったんですが・・・

IMG_4360_縮小

なんというか、わき芽の発生場所って折れたところの位置で決まるのかな?
これは高い位置で折れたので、わき芽も高い位置で発生しています。
面白い事象ではあるね。


とりあえずのところ、わき芽に花もつき、
謎の茎折れが起きないでこのまま無事に種ができればいいのですが・・
まあ実験ですから、失敗してもそれはそれで勉強という事で。
どうも畑に植えっぱなしの方がいいんじゃないかと、
現在収穫しているとう立ち菜を見て思ってしまいます。


2013-04-18(Thu)

咲いた!折れた!!困った!!!

今日はしとしと・・いや結構本降りの雨。
寒が戻って骨身にしみる冷雨となった。
さぶい・・どうやら明日は雪が降りそうならしい・・・


さて、外の天気はそうでも、
小屋の中でとうを伸ばしているみやま小カブには関係ない。
今日ようやく花が咲きました。

IMG_4039_縮小

咲いたといってもまだ完全に開いてないわな・・・
だけどもアブラナ科の花を咲かせようとして成功したわけだ。

で、咲いたのはいいんだけど、
交配相手がですね、

IMG_4001_縮小
IMG_3998_縮小

ポキーーンと折れた(汗
なぜーーーなんでなのぉーー

IMG_4000_縮小

途中が萎れてしまっている。
何かあったのかね??
原因は謎。


そこで困ってしまった。
花が咲いても交配できない。
つまり種がとれない!!

折れたやつの次のやつはまだ蕾。

IMG_4041_縮小

まだしばらくかかってしまうよ。
おまけに、

IMG_4040_縮小

5株中2株はだめっぽいし、1本は茎折れ。
つまりは2株のみでどうにかしないといけない・・・
片っぽ咲くのが遅くなれば種採りは絶望的だ・・・
まあ試験的と考えればそこまで深刻に考えなくてもいいか。
失敗は成功の元だしね。


という事でカブの種採りは危機的状態になりましたが、
もしうまい事種ができそうだったら記事になろうかと。
期待しないでお待ちあれ(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村