fc2ブログ
2024-03-07(Thu)

寒くても暗くても育つもんは育つ

今日は晴れましてね、かわりに朝は結構な冷え込み。
放射冷却ガッツリ、ジャバジャバ雪がガリガリに凍りますね。
日中はかわりに暖かくなってかなり雪が融けました。
作業も順調満足満足。
かわりに疲労感がバリバリですが―――
昨日も仮眠したらとんでもない時間になってて驚きましたわ。
疲れてると短いタイマーかけて寝ても起きれないのよね。
今日もとっとと風呂入って寝よう。


DSCF2881_縮小

今日は越冬苗の話題。
唐辛子の播種して奥のボイラーの上に置きに行く際に必ず通る無加温通路、
そこにあれこれと苗物が越冬しているわけでございまして、
どうも青々してきているなーと思ったんで確認確認。

DSCF2882_縮小

芝桜が伸びてきています。
去年の春だったかねぇ買ったのは。
定植しないまま越冬とかアフォの極みではあるんですが、
ポット越冬していると意外に常緑、そのままもうすでに新芽が伸びてきています。
無加温で今日みたいなガンガンに冷えることだってるってのに、
案外強く生きているもんですな。

DSCF2884_縮小

常緑維持というとトーチリリーもそのまま越冬できましたね。
種から育った虎の子の1本が大きくなったので今年は鉢植えにします。

DSCF2885_縮小

その隣に写ってるエキナセア実生苗、
こちらは常緑とはいかなかったけど動き出してきていますね。
枯れ葉取り除いてカビがつかないようにしないといけないっすな。
これはグリーンツイスター実生だったはず・・・・
適当に育てた奴なんで忘れちまったけど今年畑に植えとく予定。

DSCF2886_縮小

あと同じ場所にいる奴というとジギタリス苗、
こちらのほうも新芽が伸びてきているようです。
なんやかんや明かりもイマイチ寒さもきつい場所でありながらみんな動いてますね。
雪の下でも意外に育ってる野菜みたいな感じがします。

DSCF2887_縮小

最後に場所は違うけど一番寒さに当たってるであろう苗、
こちらのほうもなんやかんや生き延びて伸びてきた感じ。
確かカンパニュラじゃなかったかな(汗
もう何まいたかわからないくらいあれこれあってほったらかしだから忘れちまいます。
ちゃんと札書いときゃいいんだけどさ(汗
これもしっかり葉が展開してきたら畑デビューっすな。
去年あれこれ畑に植えたけど今年もいろいろ植えてやりますよ。


植物って意外と暗かろうが寒かろうが時期が来ると動き出し始めますね。
このくらいの温度になったらもう動きだせますって言うもんなんだろうけど、
耐寒性あって無加温で何ともなくそういう感じで冬越しできる奴らってのはありがたいです。
花を枯らす男としてはほっぽって何事もない奴らほど助かるものはないからねぇ(笑
雪もあとはほぼ落ち付くだろうしあとはあったかくなってブーストスイッチ入ってぐいぐいかー
そうなると明るさだけが心配っすな。
まーたLEDランプ買ってつけなきゃダメかなー


スポンサーサイト



2024-02-02(Fri)

シオシオにしちまったリューコスペルマム

連日の雪ではあるものの積もれない雪って感じで、
あっという間に道路に雪がなくなるような感じ。
こんなに雪ないのに稼働日数が少ないせいか除雪車が仕事してる感で回ってました(笑
それでいて市の除雪費用がーとかなるんだからお笑いですよ。
年度末になるとあちこち道路補修なんかしてるのと同じですが、
税金ですからねぇもちっとうまいことやってほしいもんですよ。


さてさて本日のネタは・・・・

DSCF2688_縮小

こちらでございますよ。
ハウス越冬中のリューコスペルマムです。
プロテアと同じくあったかい地方の植物、何とかハウスで越冬してたんですがね、
見てわかるとおりにシオシオになっちまいまして(大汗

DSCF2689_縮小

くたびれて枝が下向いちまってます。
これは結構大きな水切れっすね。
水はけのいい用土ってこととこの時期でもそれなりに水分抜けていくってこと、
あまり見回りに来れなかったことなんかが重なった結果ですな。

DSCF2690_縮小

葉っぱもしわが入るほどにシオシオ。
正直これはやっちまったな・・・・おしまいかもと思った。
最初の写真では底から水が出てますが、バケツにどぶ漬けして一気に満水にしました。
正直ここまで乾いてるとミズやってもしみこまずに通り抜けるんですよね。
ガリッと乾いたらどぶ漬けするのがベストだと思います。

DSCF2691_縮小

もう1株のほうはまだ全然問題なかったんですが、
一応こちらのほうにもしっかり水をやっておきました。
こうしてみると品種間で葉の形状が全然違いますね。
これも蒸散量の違いが出て水分が抜ける速度に差が出た要因かもね。

DSCF2692_縮小
DSCF2693_縮小

ちなみにプロテアのほうはどちらも安泰。
まあ小さいほうはほぼ植替えから水抜けてないから、
正直越冬終了までこのままで大丈夫じゃないかとさえ思いますよ。
でかいほうはさすがに定期的な灌水は必要だと思います。

DSCF2701_縮小
DSCF2702_縮小

んで水やりから数日、様子のほうは…と思って見ると、
意外な事に立ち上がって復活していました。
ダメかなーとも思ったもんだけど意外に強かったっすね。
葉もしゃきっと感があります。
ひとまず命拾いしたけど今回のはかなりストレスになっちまっただろうから、
今年の生育にちょっと支障が出てしまうかもしれないですねぇ。
花は期待できないかもしれない。
それでも枯死しなくてよかったよかった。
1本でウン千円もする高価なもんだからね(汗

DSCF2687_縮小

今年はシキミがすでに開花しちゃうような暖冬。
それのおかげもあってなのかな?あったか植物も越冬に支障なしってな具合で生きてます。
環境がぼちぼちでも管理する野郎がダメダメなのがね(大汗
フィンガーライムとかでもやらかしてたしいい加減にしないといかんですな。
あと最低2か月、目標は何とか枯らさず越冬完了だな。


2024-01-17(Wed)

フクシアって枯れないんだねぇ。

どもー
今日は夕方のキノコが大爆発しやがりまして遅くなりました。
最近は朝晩で10カゴくらい、だらだら時間かかることなく作業終えられてたんですがね、
今日は昨日から打って変わってだいぶ気温高くなったってこともあったんでしょうけど、
まー余裕なんて思って気が抜けてるところにモリモリ来たもんで・・・・
気温の乱高下ってのはこういうことが起きてくるから困りもんです。
明日の朝もちょっと心配だなぁ。


DSCF2646_縮小

さて余裕を持ってたってこともあって今日は見回りを少しばかりしまして。
シキミとかヘーゼルナッツとかの越冬場所にあるまた別のやつを観察。

DSCF2642_縮小

フクシアです。
冬場には枯れるかなーと思ったんだけど枯れなかったね。
朝晩は暖房止まれば氷点下にもなってるだろう場所だけど、
意外な事に寒さにも負けず普通に生きています。

DSCF2644_縮小

鋸歯のある葉っぱ。
去年買って随分ほったらかしにしてたんでまじまじと見る機会はこれが実のところ初めて(汗
安売りしてたのを見つけて面白そうだと判断して3株買ったんですが、
あまりにもほったらかしにしすぎて1株は生育できずに枯れてしまいまして(大汗
やっとこさ植えてこれだけある程度大きくなりまして。

DSCF2643_縮小

もう1株はかろうじて生きてるかなーという具合。
それでもやはり寒さに負けず枯れ落ちるってことはないみたい。
耐寒性強い品種はかなり強そうではあるので、
取り込んでさえいれば冬場も無加温で大丈夫なのかもしれないね。
冬に特段何もしなくて済むようなものは重宝しますね。
ただ常緑系の奴は明るさが必要になってしまうんでそこだけがネックになりそうだ。


去年はあまりにも扱いがひどかったんでさっぱり育ってないけど、
今年はうまく育って花を咲かせてほしいもんですね。
結構きれいな花なんで咲くのが楽しみです。
プロテア然り、低木型の花も悪くなさそうだねぇ。


2023-11-26(Sun)

新たなプロテア

雪は収まりましたが量が量なだけに早々消えない雪です。
気温も雪がこれだけあるとなかなか上がらないし、
おまけにまたすぐ冬型がやってきそうでこのまま根雪になりそうだ。
いぶりがっこの大根とか大変だなぁ・・・・
収穫まだまだあっただろうにどうするんだろうかねぇ。
降雪開始で一気に降るとやり残しがどうにもならなくなって困りますわ。


DSCF2265_縮小

さて今日は鉢植えのお話。
寒くなったんでプロテアとリューコスペルマムは小屋の中に一時退避。

DSCF2266_縮小
DSCF2267_縮小

だいぶほどけてきましたがガバーッと広がらないもんなんすね。
このほどけていってる間が開花期間だとすりゃ開花期間がめちゃくちゃ長いってのは納得だ。
まだしばらくかかりそうですー





DSCF2263_縮小

今回別のプロテアを手にしまして。
こちらは挿し木苗なんでかなり小さいんですけどね、
全体的に白い花になるプロテア スパイキーホワイトという品種をゲット。
ハオルチアをヤフオクで見るようになって珍しいものがあちこちにあることを知りまして、
調べていったらメルカリで発見して購入しました。
正規で買おうとするとでかいので2万くらいするんでとても買えない代物ですね。

DSCF2262_縮小

プロテアと葉の根っこは特殊なんで通常の土ではなく肥料分がないような土を用意。
多肉用の土に赤玉土とかを混ぜたブレンド用土を準備。
それにしても先日買ったこの土入れってのが便利な代物ですね。
今まで使わなかったけどもっと早く買っておけばよかった(笑

DSCF2264_縮小

小さい苗だけど7号鉢に植えて越冬に入ります。
無事越冬できれば来年は生育をしっかりさせて次の年に花をってな感じかな?
早速開花させられるかどうかはわからんけどね。
白くてでかい花、楽しみだなー


この類の花はまだまだ値段が高くて早速にたくさんそろえるってのは難しいので、
フリマサイトとかでうまいこと見つけて買うか、
あとはタイミングで訳ありになったものを買うことができるかどうかでしょうかね。
まあそもそもこの土地で無事育てられるかどうかってのがわからんのだけども(汗
とりあえず増やすかどうかは冬越し終わってからでしょうかね。
デカくて大丈夫か小さくても無事か、
ネイティブプランツの長い長い冬越しがこれより開始でござい。


2023-11-14(Tue)

咲きそうで咲かないうちに雪降ったんだけど。

昨日で寒さのピークが過ぎ今日は少し暖かく感じた。
なんせ今日の出荷に行くときの温度計の気温が昨日の5倍ですぜー
って1度が5度になっただけだけど(笑
またしばらく雪はなし、しかし天気はあまりよくないんだよねぇ。
悩ましい日々でございますよ。


さてもう雪も降りだす季節、寒さもだんだん厳しくなってきましたが、
暖かいところのお花、プロテアが咲きそうで咲かない。
以前の記事プロテアはいつ咲くのかで花が咲くかもしれないというのは記事にしてますが、
実際そこからいつ咲くんだ?いつ咲くんだ??状態でここまで来ました。

DSCF2149_縮小

現在こんな状態です。
もう咲いてる感じじゃね?って見えるんですが・・・・

DSCF2150_縮小

上から見れば満開ではないんすよ。
まだ3分とか4分とかその辺の咲き加減。
これはこれで面白い状態ではあるんですがねー

DSCF2151_縮小

らせん状に束になったものが段々と開いていく形で開花してます。
ということは満開まではまだしばらくかかるってことよね(汗

プロテア生育

生育加減を追っていってみたやつ。
最初の記事の段階から蕾中央に空間ができた時にすっと咲くのかな?と思ってたんだけど、
実際はそこからめちゃくちゃ時間がかかってます。
大型の花なので咲くまでかかるのはわかるとしても、
蕾ができ始めたなーと気付いてから早4か月だ。
ここまでスローで生育するとは思っても見なかったよ。


一応徐々にでも開花は進んでいっているので満開になるのは12月くらいになるんではなかろうかと思ってます。
そこまで雪もっさりの極寒になってないといいんだけどねぇ。
暖かい地方のやつがこんなバカ寒いところで季節外れで開花、
なんかちょっと申し訳ないっすな(汗
とっとと咲いて早いとこ冬越し準備に入ってほしいもんであるが・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村