fc2ブログ
2022-05-29(Sun)

根性あるやつら。

今日は休日出勤してきた。
いやーーー下半身ガクガクですよ。
筋肉ピンチだ!明日大丈夫かねぇ。
いや、マジずっとしゃがんでるのって拷問だわ・・・・・


ま、そっちの話題は明日のネタ、本日はまた別のお話。
本日はですね、花壇もどきから勝手に離れてド根性化してるやつらのお話。

P1110541_縮小

花壇もどきってのは先日コケモモを定植したところね。
ここに以前西洋オダマキとかいろいろと花を植えてたわけですよ。
で、土を増したり不織布敷いたりってことをしたことで一度全部の植物を排除。
そのあととくに戻すわけでもなくコケモモとデルフィニウムを植えたわけですよ。
そしてしばらくすると・・・・

P1110540_縮小

オイオイ、ワサビダイコンがとう立ちして花が咲いてるぜっ
これはまだわかる。なんたって花壇もどきの中だから。
でもね、その周りが実に騒がしい。

P1110539_縮小

花が小さくてわかりにくいけどブロック塀越しに西洋オダマキが脱走してやがる。
ピンクペチコートもウイリアムギネスもどっちもだ。
脱走しただけなのにやたら大株って根性あるな。

P1110543_縮小

更に以前からあったけどブロック塀の穴のところにたまってる少々の土のところに奴らは存在。
まずは結構前に引越ししたセージだ。
お前いつの間に・・・・

P1110544_縮小
P1110545_縮小

そしてウイリアムギネス(上)とピンクペチコート(下)の西洋オダマキ。
これは去年もあったけどこんなところで2年目とか頭おかしい。

P1110546_縮小

更にはジギタリスまで・・・・
この花壇もどきで育てた奴らほぼすべてブロックの穴に。
どういうこったよ。野良化したら根性つきすぎでしょ。
こぼれ種増殖力がすごすぎて笑うわ。
この高い位置からまた種飛ばしたら勢力拡大がとんでもなくなりそう。
いやいや―根性ありすぎてこの先とんでもないことになったりして(汗


P1110400_縮小
P1110401_縮小
P1110402_縮小

そうそう、花壇だけでなくてですね、どうも小屋周辺ではリーキもど根性化。
リーキ育てたのって結構前なんだけど畑の端でもいまだ出てたりするくらい根付いてるんだよね。
畑からどうやって小屋周辺にやってきたのかわからんのだけど謎のど根性化していますのよ。
ホント頑張って育ててもなかなか増殖しないなーってのもある中、
適当に引っこ抜いてもうやめたーなんてのが知らん間に増殖とかなんなのか。
やっぱり世の中適当バンザイ??
あまりこうだと一生懸命やるのがばからしくなるね(笑


スポンサーサイト



2022-02-07(Mon)

大雪の中しれっと越冬

どもー
PCの調子が悪くなった椎たけ夫です。
突然死が起きる前にデータ移送を頑張ってます。
写真データとかぶっ飛んだら絶望でござんす。
完全に逝く前に新しいの買ったほうがいいかもしれんなぁ。
更新途絶えたら死んだと思ってくだされ。
あ、PCのほうね(笑


さてさて、横手は去年に続いて2mの大台を突破しようとしています。
去年よりもあまり騒がれないのはしれっと降ってるからでしょう。
去年より多いって話も出るくらいですが自衛隊派遣をーってなった去年より落ち着いてます。
多分ドカッと短期集中ってわけでもないからでしょうがね。

P1100726_縮小
P1100729縮小

しかしまあ本日横手市の積雪が199㎝を記録しもう目の前に大台。
その頃当地は245㎝、正確じゃないけど先週から1週間で40㎝増加。
増加量40㎝でいったいどのくらい雪が降ったんだろうか。
意味わからんかと思うけど、205cmから245cmに増加する間に、
除雪して除雪して毎日雪よせをした量ってたぶん2m分位あると思うんだよね。
まっさらなところに10㎝降ってよせて10㎝降ってよせてを毎日繰り返してるから、
そうした分単純計算したら2mは楽に超えてるね。
そう考えると多いものにさらに多くするってのはとんでもない量のっけてんだなーって思うね。
0からの40と200からの240は別もんだで。
ちょっと、うん、もう勘弁して。


まあ雪はもうどうにもならんので置いといて・・・・・
本日はしれッと降り積もる雪の中しれっとハウスで越冬中のものについて。

P1100694_縮小

ナンジャコレです。
去年こんな時期に種買ってまいて光がなくて1株しか残れなかったナンジャコレ。
去年と同じ道をたどって光がなくてしおしおになるかと思ったけどそうでもなく、
暗がりの中新たな葉を一生懸命に伸ばしています。

P1100695_縮小

本体は段々埋もれていってんのか?
はっきりと小さくなった大きくなったが確認できないけど、
相変わらず反応のないミズのむかごとは裏腹に同じ場所でじわじわ生育中。
ある程度大きくなると結構強くなるもんなのかもしれないですな。
ホントならもう少し環境のいい場所で越冬させればいいんでしょうが、
冬場のハウスはどこにおいても光が不足しちゃうもんでどうしようもなし。
明るい場所は寒いしねぇ。
ひとまずここでも葉が伸びるのでもう少し辛抱してもらいましょうよ。
生きててくれりゃ何とかなる!


こうしてひっそりしれっと辛抱強く生きてるのはまんま雪国民イズムだな(笑
ナンジャコレもすっかり雪国民の仲間入りかー
適当管理で生育はかなりじりじりだけど我慢我慢でじっくり生きとります。
素晴らしい頑張り、どうにかしてでっかく育ててやりたいもんだで。


2022-02-06(Sun)

毒物栽培

P1100707_縮小

荒れる週末を生き抜いた椎たけ夫です。
今日は昨日ほどの降雪にはならなかったので思ったほど大変ではなかった。
まあ荒れるという脅しをかけられてその気構えだけはしっかりしてたぶん何事もなくよかったねってところ。
大きい予報して何もなかったらよかったが一番よ。
大丈夫って言って大丈夫じゃなかった時のやばさったらないからねぇ。
ひとまずこの豪雪は抜けて落ち着いた降雪になってくれればよしだ。
窓には荒れを象徴する雪の層ができましたね。
地層ってか地殻変動みたいな形状になって面白いもんだ。


P1100715_縮小

さてさて本日は大荷物が届いたお話。
毎度おなじみの苗もの購入が今年も始まったどー
今回は「毒物」を買ってみたわけよ。
何やら物騒な感じだけど、植物で毒のあるものって結構あるからね。

P1100716_縮小
P1100717_縮小

その中で今回はシキミ(樒)を導入でござい。
お寺とか墓地に植えられてるものみたいですがね、私は見たことがないんですよね。
多分自生域がこっちよりあったかいほうだからだと思われます。
買ったところで植えられなかったらどうすんのって感じだけど・・・・何とかなるはず(汗
このシキミってのが全草毒、根っこもはっぱも花も果実も種もすべて
特に果実や種は死亡例もあるくらいヤバいもの。
植物としては唯一劇物指定されているものになります。
とはいえ枝葉は普通に枝物として販売されてますし、
抹香としての利用もされている植物なんですよね。
販売しちゃダメってのは果実・種子、スパイスの八角に似てることもあって要注意です。
榊に似てるけどにおいのあるなしとかで判別可能らしい。
ちなみにこのシキミに含まれる毒性分のうちの一つのシキミ酸はインフルエンザ薬の原料になるみたいですよ。


今回このシキミをを買ったのは、
①枝葉の利用、販売
②害獣除け

の2つが主立った理由です。
このにおいを獣が嫌うらしいので畑に利用できないかと思いましてね。
うまくいったら面白いと思うけど果たしてどうかねぇ。

P1100718_縮小

他の箱にもいろいろとありますが、
同じような枝葉物として柊の斑入りがあったので買ってみた。
これはこれで面白そうなんでどうなるかねぇ。


そんなわけで今年もあれこれと導入開始です。
まーたわけ分らんことばっかしやがってーって感じですが、
面白そうなことはまずやってみないといかんでしょ(笑
そんなことより畑でもっと結果出せって話だけども・・・・・頑張ります(大汗
今年もあれこれ新たなものを栽培していきますぞー


2021-12-05(Sun)

冬だけど伸びてきたナンジャコレ

P1100332_縮小

朝までかなり雪が降った。
ついに道路除雪が動くほどに。
約20㎝でしょうかね。

P1100329_縮小

湿った雪だから塊がでかい。
国道は除雪されたけど歩道は除雪されてなくて小屋までラッセルするのが大変だったわー

P1100330_縮小

歩いていくと案の定トンネルがつぶれてた。
流石に雪の量が量、過去一でぺしゃんこだった(泣

P1100331_縮小

いつもは揺すれば落とせるけどつぶれてるので雪を動かして揺すって立て直し。
いやー中身がどうなってしまったか心配だ・・・
とりあえず雪が少なくならないとどうにもならんので数日あとに確認だ。
これだけ降っても週明けから1週間は雪が降りそうにないからねー
収穫するにしても雪が消えたらですね。
ダメならダメであきらめます。


さてさてかなり雪が降ってしまいましたが、
寒さも本格化し始めてきたんだけどハウス内ではナンジャコレの生育が再び。
ちょっと大きくなって葉が2本になった後に1本枯れて停止していましたが、
この時期にきて再び葉が伸び始めてきましたよ。

P1100255_縮小

ピョローッと2本目が。
正確には3本目だけど随分と長いスパンで葉が増えていくんだねぇ。
もっとするすると葉が増えていくかと思ったけどものすごいのんびりだ。

P1100256_縮小

球根?本体部分は緑がかった気がしますね。
以前は白っぽいというか半透明というかそんな感じでしたが、緑が強くなってきた感じがします。
これはもしかして玉ねぎの緑化みたいに日差しによって着色したとかなのかな?
別品種だけどぐるぐるに葉が巻くためには日差しが必要ってのがあったけど、
ナンジャコレも十分な日差しが必要になるってのかもしれない。
そう考えるとこれから冬場は雪に閉ざされてほぼ日差しゼロ、
せっかく伸びたこの3本目の葉っぱも枯れ果てるかもしれんかと思うと・・・・
LEDライトでもつけといてやろうかしら。


それにしてもナンジャコレはバカみたいにのんびりしてるっすな。
多肉はのんびりってのはわかるんだけどこんなにのんびりするもんなんですか????
まー種からじわじわ育ってるんでもっと大きくなれば生育速度も速いのかもしれんけども。
世の中にはこんなのんびりな世界も存在するってこったー

2021-10-31(Sun)

ナンジャコレをポットに。

今年2月にタネをまいたナンジャコレ。
早8か月、本当にじりじりとした動きしか見せないまま夏越しも終わったわけで。

P1090674_縮小
P1090676_縮小

2本目が伸びてからまたず――――――――――――――ッと停滞。
こんなもんかと思いつつ夏越し。
夏は休眠するとかしないとか、水も控え気味にしてたら・・・萎れが発生(大汗
マジかよと思いつつ少量の水を与えて様子見、幸い枯死までには至らず葉1本で済んだ。

P1090922_縮小
P1090923_縮小

水切れ起こすほどかな?と思って長い間128穴セルだったナンジャコレをポットに移植してみた。
ポットは7,5㎝、それでも128セルからすればやたらでかいね。
移植でセルから出した際は想像通りくらいの根っこの量で、
正直ポットに移植するレベルではなかったっすね。
8か月かかってこんなもん、生育速度が尋常じゃねぇ(大汗


一本葉が出るまでに数か月かかってるしこのペースなら花咲くのは何年後か???
本体のふくらみもなかなか進まないしねぇ。
今年はこの状態で冬越し、ロコトなんかと一緒にハウスで越冬だけど大丈夫かね。
なかなかどうして、ナンジャコレの生育には苦労しとります。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村