FC2ブログ
2020-06-26(Fri)

あれはガイラルディアだった。

今日は予報通りの雨。
本降りでなかなかの量が降ったので久しぶりに川が濁った。
体感では結構降ったけどそれでも増水量からするとさほどでもないのかもしれない。
あちこちでやばい量の雨が降ってるのからするとまだまだいいほうってことですわ。
しかし畑はしばらく休み、そんな週末を迎えとります。

P1060122_縮小

さて、先日去年植えたと思われるガイラルディアなのか?という謎生命体について記事にしてましたけど、
それの花が咲き始めてましたのでご紹介という事で。
この花を見て謎生命体=ガイラルディアだったことが判明。
結構いい感じの花が咲いてました。

P1060124_縮小
P1060123_縮小

1株からどんどん蕾が出てくるので満開時は見栄えがいいかもしれない。
固まって割いていると華がありますねー

P1060192_縮小

現在は数株まとまって咲いているので畑の隅っこが明るくなってます。
なかなか苗ができなかったけどうまく育つとガイラルディア、いいね。
もう少しすれば隣のエキナセアも開花、畑の隅っこ御花畑は順調だな。

P1050739_縮小
P1050740_縮小

場所的にはまだ余裕があるので以前株分けしてた菊を植えるのもあり。
無事ポットに分解して苗としては生きてます。

P1050741_縮小
P1060215_縮小

死んじまったものももちろんありますが現状はかなり大きくなってしまってるので早く植えようかな。
天候があまりよくないときは畑の隅っこなら大丈夫だから明日にでも・・・・・
そうか、オダマキのもじゃもじゃもやっちまおうかな。
畑の隅っこが段々と華やかに、なんかもう何やりたいんだかわからなくなってきたな(笑


スポンサーサイト



2020-06-16(Tue)

セル苗オダマキのポット上げ

今日は天気予報でははれや曇りとなっていましたが、雨雲レーダーでは雨がやってくる感じ。
案の定スコールが降ったりしとしと雨粒が落ちたり晴れてみたり。
簡単に言えばあれですね、大気が不安定ってやつだね。
土砂降りはやめてほしいもんです。

本日はそんな天候ですんで再び内職作業。
伸び伸びになってたセル苗のオダマキをポット上げしてみました。

P1060130_縮小
P1060131_縮小

セル苗だけど放置期間が長い分かなり大きくなってしまったー
こちらはピンクペチコート、やっぱりこれは発芽率もよかったせいもあってゴチャゴチャだ。
本来は1セル1株が基本だけど5本6本普通に生えてるからどうすっぺ(汗
分解できんのでとりあえず1ポットに全部ぶち込んでポット上げにしときましたけどね。

P1060132_縮小
P1060133_縮小

ウイリアムギネスのほうはおとなしいのでかなり小さい苗です。
株数もかなり少なくピンクペチコートの半分程度でしょうかね。
1株のものもあるので結局これが一番まともに育てるかもしれないです。
競合他社がいない伸び伸び生育だー

P1060127_縮小

ピンクペチコートは128セル分ありましたが、ウイリアムギネスは発芽ゼロもありましたので、
全体量として110株程度になろうかと思います。
今発芽してるのもあるからよくわからんのよね(汗
もう少しだらだらしそう。

P1060128_縮小

セルは終わりましましたが育苗箱の奴はまだ残ってる・・・・
こちらはもう分解がめんどくさすぎるのであきらめるわ。
畑の片隅にまんま植えてみてどうなるか試そうかと思う。

P1060129_縮小

このゴチャゴチャを勝ち抜いた育苗箱からのポット上げ苗はかなり大きくなってきています。
やっぱり1株1ポットだと小さくたって時がたてば大きくなる。
問題はめんどくさがらずにやれるかどうかだ(笑

これをもって内職のポット上げがほとんど終了となった。
雨の日だって有効利用、いい感じで作業をこなせたと思いますね。
今度は増えすぎた苗の置き場を再び作らないといけないのが・・・・・
相変わらず苗づくりは場所との戦いか(汗


2020-06-01(Mon)

これはガイラルディア?

今日も晴れ、昨日よりは暑くないもののほぼ30℃。
昨日は日差しの痛さがすごかったけどやっぱり真夏日だったらしいです。
なんだか一気に夏が来た感、それでもここ数年の5月中に猛暑とはならなかったのでましなほうか(汗
今日からはこちょこちょっと残務整理してます。

P1050974_縮小

さてその残務整理の一つに草刈りがあるわけですが、
やっぱり暑くなってくるとあっという間に草が伸びるわけで。
ウラジロヒゴタイを地植えした場所もあっという間に草だらけ。
その植えた場所の手前の部分に去年エキナセアとガイラルディアを植えたんですが、
よく見るとエキナセアは出てきていましたの。

P1050975_縮小

ごちゃごちゃしてますが何度か見たエキナセアの株が現れました。
こちらは無事越冬、株が生きているので今年は花が見れそう、
一方のガイラルディアは一体?
生きていても姿かたちを見たことがなかったのでどんなもんかわからんかったわけですよ。

P1050977_縮小

でもエキナセアの近くに植えたことは確か。
そのエキナセアの近くに何か見たことない株が数株あるわけでして。

P1050976_縮小

これが世にいうガイラルディアってやつでしょうかねぇ?
初めて種まきから苗ができて定植したはいいけど姿がわからんと判別ができん(大汗
花が咲けばわかると思いますんでもう少ししたらはっきりしますかね。

まだ何とも言えないけど今まで成功してなかったガイラルディアらしきものが発生してたのは喜ばしいこと。
似たような雑草が近くにあるのでそれだったら…悲しい(汗
つぼみは見えるので開花はそんなに遠くないはずなので咲いたら記事にしようと思いますねー


2020-05-28(Thu)

オダマキが強すぎる件

今日のネタはオダマキ。
今年も自宅の花壇?のオダマキが咲き始めました。
やはりピンクペチコートの量が多く、ウイリアムギネスが激減。

P1050965_縮小

オダマキでありながらもこの高さまでくるので切り花でも使えますね。
花は小さめだけどピンクと白のフリフリはやはり見栄えがいい。
開花してる株のほうが売りやすいらしいけどこれを掘るのはちょっとなぁ(汗

P1050966_縮小

高い位置で花が咲くので種があちこちに飛散しやすいこの品種。
ブロック塀にたまった砂から株が育って花が咲いてます。
ド根性どころの騒ぎではない(笑
花が咲いたってことはここでもう2年生きてるってことだからね。
地味にこれ以外にも数株育ってる時点でオダマキの強さってがよくわかる。

P1050967_縮小
P1050968_縮小

今年は去年定植したオリガミシリーズのオダマキが花を咲かせ始めてます
こちらはミヤマオダマキに似て背はそこまで高くない。
ただ花は大きめ、裏側に角が生えてるフォルムがなかなかいい感じ。
まだ黄色と赤が咲いてないのでそちらも見てみたいもんである。

最近は花壇の外に出張しているものが結構見られるようになってきたオダマキ。
改めてこいつらの強さを見た気がしましたね。
まあ邪魔じゃないしきれいだから増えるのは歓迎ですがねーー



2020-05-15(Fri)

ウイリアムギネスは弱い件

今日は仕事詰め込んだら疲れてしまった。
これからは天気と勝負だからこういう日も時たま出ちゃうのよねー
来週は勝負になりそうだってのに雨が多い予報…困ったねぇ。


今日のネタはオダマキですよ。
家の花壇もどきに定植したオダマキも株が大きくなってきて花が咲きそうな塩梅になってきておりますが、
よくよく見ると沢山あったはずの株が減少している気配。

P1050879_縮小

相変わらず一角はオダマキが支配。
今年も相も変わらず株が張ってきたなーと思いますが、よく観察すると株の色が違うわけでござんして。
ピンクペチコートとウイリアムギネスの2品種があったわけですが、
ピンクぺチコート側の株はそのまま多いけどウイリアムギネスの株がやけに少なくなってる。

P1050880_縮小

ピンクペチコートは相変わらず元気で蕾が伸びだしてるのでそろそろ開花が始まってくると思います。
一方でウイリアムギネスは、

P1050881_縮小

数株あったはずなのにこの1株しかない感じ。
一番上の写真の右端に追いやられてる株がウイリアムギネスですよ。
うーん、こいつはちょっと弱っちいのかもしれないなぁ。

P1050882_縮小

手前にはあとで導入したオリガミシリーズがありますがこちらも小さい。
ピンクペチコートが強すぎて覇権を握ってるんでしょうかねー
オダマキの勢力図では圧倒的な強者になっております。
他の奴らも頑張って増えてほしいけどねぇ。

P1050890_縮小

というわけで、ではないですがウイリアムギネス復権大作戦だ。
去年の秋まきしたものが大きくなってポット上げしたのは結構前に記事にしましたけど、
それが活着して大きくはなってきている模様。

P1050889_縮小

ふにゃふにゃーの奴らが何とか根付いてきましたね。
これで来年あたりにはウイリアムギネス復権大作戦に移れるかな。
しっかり後継を作らないでエキノプスと同じくどんどん株消滅していっちゃったら残念だしね。

P1050887_縮小

その点ではピンクペチコートの増殖力はやはり強いんだよなあ。
株も強い、増殖もできる、これは最強なんじゃないかってね。
やっぱり覇権を握るのは間違いなさそうだ。

P1050891_縮小
P1050892_縮小

春まきしたものの発芽率もピンクペチコートのほうがいい。
うーん、ここまでくるとこいつ大増殖して売ったほうがいいんじゃないかって感じに思えてきますね。
花自体はきれいだし需要は大いに期待できると思うけどー


とは言いつつやはりシックな黒のウイリアムギネスにもひかれるわけで。
ちょっとひ弱なオダマキっぽいけどピンクに負けず花を咲かせ続けられるようにしたいですね。
女帝に負けるな、ウイリアムギネス!


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村