fc2ブログ
2022-08-14(Sun)

劇物、実る。

盆ですが忙しい。
こればっかりは致し方ないオクラ栽培。
今日は通り雨が何度かあったけど基本晴れてました。
収穫時も雨が落ちてこなかったので助かりましたわー
こう天気が良くなったんでメロントンネル開けようかなーと思ったんだけどちょうどその時に雲行きが・・・・
あっやっぱやーめたが正解でその数分後に雨。
まさに最近の天候を象徴する不安定な天気です。
明日からまた雨、なかなかパッとしねぇなー


さてさて現在てんやわんやと忙しいのでストックネタでお送りします。
うちの劇物が実ってましたよネタ。

P1120248_縮小

世の中には劇物というものが数多くあれど、植物で唯一劇物となっている樒。
結局今年は全部鉢植えにすることにしたんだけど、
その作業中に樒の実がついていることに気付いたんですよねー

P1120251_縮小

あまり大きくなく特徴的な実。
これが熟して種が露出してきたのがスパイスの八角に似ているので間違えることがあるみたいね。
そういうこともあって毒性も強いので劇物になってる模様。
ちなみに八角は日本にはないトウシキミのこと。
そりゃあ樒とトウシキミ、同じようなものが出来上がるわな(汗

P1120252_縮小

花が咲いたわりに実がつかなかったなーと思ってたんだけど、
1本だけに結実、4つほど実がつきましたね。
意外と結実率が低いのか、はたまたポットの状態だったんで結実不良になったのかはわからん。
でも劇物が大量にできても困るから結実率が低いほうがありがたい(笑

P1120249_縮小
P1120250_縮小

案外生育は鈍くて枝がめっちゃ伸びるってことはないです。
今年は植え付けて1年目だからってのはあるかもしれないけどねー
来年になればもっと伸びてもっと実がつくかもしれない。
動物の忌避として使えそうな感はあるので、どんどん伸びてくれるとありがたい。
一番被害の出るトウモロコシの害獣対策に使えたら最高だけど。
ネットに枝ぶら下げとけば効くかねぇ。
それでいいなら電気柵いらず、なんてコスパのいい!
家のトウモロコシで実験してみようかなと思う次第。
しかし果実は危険なのでとりあえず触らんでおこうね。
劇物注意!!!


スポンサーサイト



2022-05-18(Wed)

カンゾウポット化

3日連ちゃんの畝づくりは相当にこたえますね。
肩甲骨のとこの筋肉がひどく疲れてます。
畝作るのにそこの筋肉?って感じですが毎度背中が張るのはおなじみだからねぇ。
今日ここまでで手作り畝で約290m分ですけぇのー
機械で作れよって感じの長さ、人力でやるもんじゃねぇな(笑
流石に明日は一休みで定植でもしようかしらー


本日も畝ばっか作ってたので温存ネタから。
去年播種して1株だけ育ったウラルカンゾウがありまして。
こちら越冬した後しっかり芽吹いて今年も無事生きておりますのよ。

P1110064_縮小

こんなごちゃごちゃした奴らで同居してまして。
あったかくなるまでずっとハウスの明るいところに居住。

P1110065_縮小

こんな感じの葉っぱを展開していました。
育つのはいいけどこのあたりは植菌作業の時。
何もできないままただ生存確認するばかりでして、

P1110160_縮小

気付けばこんなに大きくなってた。
なんというか苗ってか「木」
こんな感じになってくるもんなのねって。

P1110161_縮小

ちなみに葉っぱの裏面が赤くなった。
これもこいつの特徴なのか、ただ単にポットが狭すぎてなのか(汗
で、こいつの処遇をどうするのか思案した結果去年使った不織布ポットに移植することにした。

P1110425_縮小

前に住んでたパッションフルーツはまるでダメだったので丸々完全に使いまわし。
居抜き物件みたいなもんか(笑
このまま今年育てて大きさ次第で掘り上げになるかな。
まあ多分もう1年って感じの流れにはなると思うけどねー
1年あの小さいポットで窮屈に生活してたぶん生育遅れもあるし、
今年はようやく広い住居に移ったので存分に大きくなってほしいね。
逆にこれに移ったことで大暴れしすぎるってことにはならないで欲しいけど(汗
まあ、それぐらいでちょうどいいでしょって感じで今年1年カンゾウ育てていきたいと思いまっす。



2022-04-21(Thu)

樒開花

アッチッチー

今日も予想通りの気温上昇、午前中から20度を超えてきたので早速Tシャツで仕事。
雪が少なくなってきたせいか暑くなりだすと急激に気温上昇するようになった。
桜もだいぶ進んできているようですが最近は落ち着いた春ってのを感じることも少なくなったなー
長い冬、短い春暑い夏から少々秋みたいな感じ(笑
とりあえず冬の長さは変わらんけどーーー
春眠してたら夏が来た。
うん、季節はいずこへ。


外で桜が咲きだす頃。
今日の暑さでだいぶ近場の桜も咲きそうな気配らしいが全く気にしてなかった手前なんとも言えない(大汗
花より団子の性分なもんで満開になったら気付くでしょ(笑
そんなわけで花が満開してた樒のお話。

P1110156_縮小

こんな隅っこで越冬してた樒。
あったかくなりだしてから蕾がだいぶ膨らんできていたんだけど、
やはり気付いたら花がいっぱい咲いてたわけで。

P1110157_縮小
P1110158_縮小

毒のお花だよー
って全部が全部毒だから花に限ったことじゃないけどね。
白っぽい花で花弁は8枚くらいっすか。
何の花に似てるってのが出てこないあまり見ない感じの花です。
まー花に詳しいわけではないから似てる花はいっぱいあるとは思うけど。
そもそも論樒はこの辺じゃ見かけることがないから見慣れない花ってのはそうなのかもしれないね。

P1110197_縮小

あったかいので最近は日中外に出して日向ぼっこさせてます。
まだ霜が降るので外に出しっぱなしにはしてません。
霜降ったらどうなるのかってのも気になるとこだけど、鉢の段階ではやらん。
雪が完全に消えてからどこぞに地植えと鉢植え管理と2パターンかなーと思ってます。
この花に実がついたら・・・・ついに劇物誕生かよー――
ヒヒヒ、ずいぶんな危険物を栽培してるのは面白いねぇー
あ、通報しないでね(爆


2022-02-28(Mon)

やっぱり生きてたカンゾウ

どもー
秋田のローカルCMっていうYouTubeを見つけて爆笑してた椎たけ夫です。
YouTubeってのは便利ですねぇ。
おぼろげな記憶を頼りに昔の奴探しても出てきますからね。
ユーチューバーとかまるっきり興味ないけど面白いもんは面白い。
ちなみにYouTubeの撮影に駆り出されてた時期がありますが・・・・・
探さんといてください(笑


さてさて本日よりやたら気温が上昇、ハウス内の温度も上がっております。
こうなってくるとあれこれと目覚めて動き出しますね。

P1100873_縮小
P1100874_縮小

光の関係でこんなところに置いてる苗もの。
前回水やりしてからここに移動してしばらくたって久しぶりに確認してみたんですよ。

P1100875_縮小

前に芽が吹くらんだっぽいと記事にした甘草が完全に芽吹きました。
もしかしてポロッといっちまうか?と思ったりもしましたが無事生きてましたね。
これであとはなにがしかに植えて生育を見守るだけだな。
まだ収穫までしばらくかかるけどとりあえず虎の子の1本が無事越冬完了だ。

P1100876_縮小

同じくミントも新芽が出てますね。
これは去年種まきしたモヒートミントってやつ。
イエルバブエナというやつで匂いが強めらしいけどまだまだ分からんです(汗
ミントというと鉢植えにしたとたんに枯れていくという謎現象が起きるもんなんだけど、
これはポット越冬で普通に育っているので期待できる可能性ありだわ。
枯れた奴とり除いておかないとだめだね。

P1100877_縮小

あともう1個はクローバーティントセピア。
前も育てた四つ葉が良く出るクローバーですね。
ポット越冬状態で新芽が伸びだしたんで葉が小さめですが、
春先って葉が小さいのがデフォなんで大丈夫じゃないかな。
露地の自生クローバーで四つ葉探してた時は春先の小物って加工に使いやすいサイズなんでありがたかったんですよね。
出始めだと葉の数も少なくて見つけやすかったし。
今はもうこういった四つ葉の出やすい品種が出回ってるんで外で探すことはなくなりましたけど。
ま、運搬車走行中にちらっと見て発見できるくらいあちこちに四つ葉は生えてますけどね。

P1100882_縮小
P1100883_縮小

加温してない奴も動いたけど加温してるやつはどんどん伸びる。
ミズもだいぶ徒長してきたなー
もう1個芽が伸びだしたし芽出しは心配しなくてよさそうだな。
まだまだ真っ白だけど春は近づいて来とります。


これからは徐々に播種も始まってきますね。
それらに加温するってのがなかなか大変だけど、焦らずじっくり育てようかねぇ。
ひとまずその前に発芽試験もしてみないといけないし、
徐々に畑仕事モード起動していきましょうや。


2021-12-19(Sun)

カンゾウというやつ。

カンゾウというとまず一番に出てくるものって言ったら内臓か。
沈黙の臓器「肝臓」
今回はそっちじゃなく草の話ですぜ。
といっても草にも2つあるのよね。
一つは山菜として利用されるカンゾウ萱草
もう一つが甘味料のほうのカンゾウ甘草
今回は甘いほうのカンゾウです。

P1090634_縮小
P1090636_縮小

今年の春にタネを買って育ったのがこれ1本。
マメ科だったんだけどやっぱりなんだかうまくいかない。
そもそも甘草の発芽率はよくないみたい。
それでも何とかここまで大きくしたわけですよ。
しかしこの甘草、収穫物ってのが地下の根っこに当たる部分。
数年かけてでかくしてから収穫になるのでどこに植えようかねぇとか思ってるうちに冬に(大汗

P1100399_縮小
P1100400_縮小

現在落葉して棒切れになっています。
一応芽は生きてるかな?これで完全に枯れてたらシャレにならん(汗
大丈夫だと思うけどとりあえずこのまま越冬して来年の春待ち状態になってます。
1年目でこれだと収穫まで一体どのくらいかかることやら・・・・・


この甘草、生薬でも利用されてる作物。
甘さとしては砂糖の150倍くらいあるみたいですね。
種としてはスペインカンゾウとウラルカンゾウがありましたがこれはウラルカンゾウです。
違いはそんなになさそうですが、別名東北甘草なんでこっちにしてます(笑
植えてもなかなかでかくなりにくいみたいなんで来年以降じっくり見ていきましょうかね。
盆栽感覚?育てるよりもほったらかしでいきやしょう。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村