FC2ブログ
2021-06-13(Sun)

野良もん

どもー
朝一からまた百足に這われた椎たけ夫ですー
人生何度目かね。シャツ替えたらそれについてたみたいでね、頭にわさわさ―ッと・・・・
カメムシとかならまだいいんだけどムカデは勘弁してほしいよなぁ。
ホントホントマジ勘弁。
朝からいやな気分でした。


さて、
畑にあれこれ植えてきましたが、畑の外では野良ものが良く育ってきています。
植えっぱなしで勝手によく育つものと廃棄したものから勝手に生育するもの、
野良になるのはいろいろと理由はあれどえてして野良ものってのは畑より良く育つもんだ(汗

P1080784_縮小
P1080785_縮小

自分が植えっぱなしにしたものの最強格がオレガノだ。
他のハーブはそんなにもじゃついてこないんだけどオレガノだけは毎年何一つ世話せずとももじじゃもじゃ。
毎年株がでかくなって生息域拡大している気がします。
ハーブといえば最強格はミントなんだけどミントより強いと思うわ。
虫もさほどいないので利用したければどれだけ利用しても構わない状態だねー
そんなに使うことないからずっとこのままなんだけど。

P1080794_縮小

勝手に増えるのでと言ったらこれでしょうね。
菊芋は今年も生えそろいました(笑
ここは畑ではなく小屋裏の一角、毎年勝手に育って収穫してもまた勝手に育つってやつ。
今年はあまり生えてこないかなーと思ったけど気付けば一角菊芋になった。

P1080795_縮小

密度がやばい。
マジで菊芋を野に放してはいけないって典型だね。
そのうち特定外来生物指定入りそうだわ。
そいうわけでこの場所から生息域拡大しないで欲しい今日この頃。

P1080796_縮小

ちなみに野良菊芋は生育速度が尋常じゃなく早い。
自分が今年植えといたムラサキキクイモにあっという間に追いついてしまった。
最早吸収されてしまってムラサキキクイモが育つんだか不明だ(大汗

P1080787_縮小

廃棄モノからというとこちら。
草刈りでなぜか刈り残した場所をよく見ると去年植えたパープルトマティーヨがそこかしこに。
畑でもこぼれ種が爆発的に芽を出してたけどこちらでも。
肥塚生育は肥料なしでも無駄に育ってくるのでやけに生育がいい感じに見受けられますね。
その他姫神芋の蔓が伸びてたし、去年同様南瓜が育ってきています。
南瓜に関しては去年廃棄したものの種があらかたネズミに食われてたので今年は少なめですね。
去年は3回カットしたのにさらに生育、そこから秋収穫を迎えるというすさまじい生育を見せた南瓜、
今年もこの場所だと尋常じゃなく生育続けるんでしょうねぇ。
パープルトマティーヨ含めどうすっかな(汗


P1080806_縮小

自分の中ではなぜか種から・苗から育てるものより適当に植えてみたり勝手に育ったもののほうが順調に育つ感。
このイガホオズキも種からだと増えにくいらしいけど適当に植えたのが今年も育ってきたし。
なぜに野良もんってこうやたらに育つことができるもんなのかねぇ・・・・・
こういうメカニズムがはっきりわかるようだと作物つくるのもより楽になると思うんだけどー
栽培方法っていろんなもんあるけど、この野良にはなかなかかなうもん無しのような気がしてならない(笑


スポンサーサイト



2021-02-01(Mon)

レモンバーベナが目覚める

P1070727_縮小

今日は快晴だった。
おかげで朝の冷え込みががっつり。しばれるしばれるーー
ハウスは昨日までの雪でまた埋まっちゃいましたけどねー
そういや今日から2月か、道理で日が長くなったもんだで。
今年もあっという間に過ぎていくなぁ・・・・


P1070718_縮小

さて今年も1月過ぎ去りまして。
早いもんでもうすでに動き出していたものがありましたのよ。
今日榾木を動かして気付いたんですがレモンバーベナが新芽を出しています。

P1070720_縮小
P1070719_縮小

あれま、早くね?
と思ったけど調べてみたらレモンバーベナって意外と早く動き出してることが多いみたいだね。
過去の記事を見ても2月中にはすでに動き出していることが多いみたいだし。
といっても今年の場合は1月中からすでに動いてたんだろうね。
何かしら日長を感じてるんでしょうかね。
レモンバーベナの場合はこうして芽が出ても萎れることなく伸びていくので結構強くていいです。
ま、徒長はやむなしなのでその結果の樹形とみてもらえれば(大汗


相変わらず枯れても非常にいい匂いのレモンバーベナ。
休眠はかなり短めでのびのーび。
動き出しちゃったけど枝の整理と根っこの整理はあとでしておこうかと思いますわ。
一足お先に春の訪れ。

2020-08-20(Thu)

シソが思ったよりも虫に食われていない件。

いやー今日も暑かったっすね。
日差しはもろ夏、イタイイタイーー
しかしですね、本日の朝はかなり温度が下がったんですよね。
観測では20℃台ですが小屋の温度計は18℃でした。
寝てても気づいたら毛布に完全にくるまってましたし(笑
夜快晴だったので放射冷却がすごかったのかもね。
朝方はこうやって気温が下がる割に日中はあほみたいな暑さ、
なんというか梅雨明けなくぼんやり、夏と秋が同居してる感がありますねぇ。
気付けば8月も下旬だから仕方ないか。
最近は春がないなんて感じがありましたけど今年は夏が短い気がしますねぇ。


さてさて、
本日は苗売りで余ったシソのお話ですよ。

P1060428_縮小
P1060429_縮小

苗作りしたもののなかなか生育が進まないと思っていたら気温上昇で一気に爆発。
そうなると一気にさばけなくて残るのは必至になってしまうわけで。
結局あらかた残ったため空いている場所に定植してみたわけです。
しかしながらシソ科ってのは植えたそばからハムシが大量について丸坊主っていう未来しか見えなかったので、
正直毎度おなじみ植えたらおさらばかなーって思ってたんですよ。

P1060649_縮小
P1060651_縮小

ところがどっこい、
今年は一時的なハムシの攻撃を乗りきて生育を続けていいるんですよね。
こいつは驚き、今年はちょっとおかしい(笑

とはいうもののやっぱりこぼれ種から出てるものとかに比べると生育は遅くてまだまだ小さい。
もう収穫時期になってるはずなのにまだまだですからねー
ま、収穫ゼロじゃなくなってるだけまし、虫を乗り切ったこのシソを大事に使おう。
もう少し茂らせて紫蘇ジュースでも作ってもらうかな。


2020-01-25(Sat)

ミントもう目覚めたか?

暖冬の当地、相変わらず雪不足です。
すでに各地イベントに影響が出てきておりかまくらのイベントも一部縮小などの措置がとられる模様。
ここまで雪がないのは生れてはじめて、除雪・雪下ろしがないのは非常に楽だけどねぇ。
それはそれで危機的な感じになりますね(汗
2月まではどうも雪は来なさそうなので果たしてこの後どうなることやら・・・・・


さてそんな暖冬傾向、越冬中の植物にも影響が出始めてしまったか?
去年種をまいたミントが何やら目覚めの気配を見せていましたよ。

P1050285_縮小

種まきミントだから全然小さいですがしっかりと緑色に。
無加温の場所のはずですが晴れたりして温度が上昇し春を感じてしまったのか。

P1050286_縮小

去年伸びてたものはカビている中で新たな芽吹きの気配。
こんな時期にもう目覚めとか早すぎでしょ。

P1050287_縮小

よく見ると雑草に混じってそこかしこに芽吹きが見られます。
あれま、これは完全に来てしまってますなー
さてさてこれから寒くなったりしたらどうすべ(汗

P1050289_縮小

ちなみに同じ場所のオダマキの実生はカビてきてこれからダメになりそうな感じだけどね。
緑なのは越冬前から変わらないのでいつものようなガツッとカビて終了でなく、
じわじわここまで保ってしまったという感じ。
この辺もやっぱりあったかかったという事でしょうかねぇ。

P1050294_縮小

しかしながら大株のほうは動きはなし。
大株とは言え枯れ果ててるんだけどね(汗
こっちの動きないのになぜに小さいほうに動き有りなのかは不明。
小さいほうが感度がいいってことなのかねー
じゃあこれからがっつり冷え込んだりしたら・・・・あーくわばらくわばら


2019-12-23(Mon)

ミントは毎年枯れちまうね。

今日は小春日和のいい天気。
冬至を過ぎてこれからは日が長くなってくるとは言え暗い時間が長いねぇ。
そもそも日照時間が短い秋田県、暗くて長い季節はまだまだ続いていきます。
そういや明日はクリスマスイブ、どうやらホワイトクリスマスになりそうだ。


本日はミントネタ。
最強ともいえるハーズのミントですが、なぜか自分が育てるとうまくいかない。
大量購入したのに生きているのはケンタッキーカーネルミントのみ。
それも毎年ある時期に来ると突然枯れるわけで・・・・

P1030378_縮小
P1030379_縮小

枯れては復活、枯れては復活を繰り返すだけで一向に大きくなれない(汗
それでも完全に枯れきることがないのが強みなのがこのケンタッキーカーネルなんだよねぇ。

P1050105_縮小
P1050106_縮小

今年も例外なくもう枯れてしまってます。
まだ何とか生きてるので来年も多分大丈夫なはず・・・
でもやっぱりなぜかミントはうまくいってない。

P1030963_縮小
P1030964_縮小

以前買った種を今年まいてみましたが、何とか発芽したまではいい。
やっぱりミントは種からやると育つのに時間がかかってしまいますね。

P1050107_縮小

現在はロゼット状で越冬中。
来年はこれをポット上げしてなんとかプランターで増やしていきたいところ。
地植えするとバイオテロになるからそこが難しいところなのよねー

鉢植えでも簡単に育てられる方法ってないもんかと毎度思うミント。
毎度の枯れは何かの病気なのか何なのかそこらへんもわからんしお手上げだー
小さいうちからバチバチやったほうがいいのか、教えてグー〇ル先生!!


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村