FC2ブログ
2019-07-25(Thu)

今年の自家採種南瓜はメタボ気味だ。

今日も暑いぜっ
なんか例年になく汗をかくのはなぜだろうか・・・・
更年期か??(爆


P1040069_縮小

さて本日は自家採種のカボチャの話題。
もじゃもじゃなのは相変わらずですが、株がだいぶくたびれ始めて葉っぱの色が悪くなってきました。
でもこれでもまだまとも、丸い南瓜はもっと・・・
ちょっと日照り続きがこたえてる感じでしょうかね。

株はくたびれてますが、実のほうは順調に太ってきていまして、
これまでにないくらいでかい南瓜がそこかしこにごろごろしています。

P1040073_縮小

でかいです。
この南瓜が本気を出すと4キロオーバーは楽にできますが、
今年のは平均値で4キロいくんじゃね?くらいでかいのが多い。

P1040070_縮小

長さは45㎝くらいで平均的でしょうかね。
その割に太って見えるので実の太りがいいということでしょうか。

P1040071_縮小

胴回り42cm・・・
かなりデブいな。
今までの南瓜でももしかすればこれくらいはあったかなーとは思うけど、
このサイズがゴロゴロではないから今年はかなりデブいのがそろってる感じですな。

P1040072_縮小

茂みの中で行けないのですが、もっとデブいのはそこかしこにありますしね。
自家採種南瓜に関して言えば少し肥料が強かったかもしれん。
まあ株も育って畑をしっかり覆ったし実はでかくなってるしでいうことはないんだけどー
あとは味がどうかだけですなー
収穫まではまだ3週間くらいかかる予定なのでもう少しじっくり待ってもっとデブってもらおう。
収穫時の最重量級はいったいどの程度になるのか楽しみだ。


スポンサーサイト
2019-07-14(Sun)

自家ロング南瓜が無事肥大。

どもー
休日ゴロゴロ椎たけ夫ですー
メロンの作業で久しぶりに筋肉痛になりましてね、しかもそれが以前の肋骨骨折したところと同じという・・・・
くしゃみ1発が事故のもとです(大汗
来週に向けて英気を養うことにしましたわ。作業は詰まってるけど・・・・


さて本日は自家採種のカボチャの話題。
今年は自家採種のほかにも大量のカボチャを植えているため影が薄いんですが、
なんやかんや言って地味に自家採種南瓜が一番いい生育をしているんですよね。

P1030853_縮小
P1030854_縮小

蔓整理して同じ方向にもじゃもじゃーっと伸びてきていた6月の最終日あたり。
この段階ですでに丸い奴らとは全く違う生育の良さ。

P1030855_縮小

この葉っぱのもじゃもじゃっぷり。
ちょーっとこれは茂りすぎじゃねぇのか?くらいに順調に育ってました。
ここから2週間たった現在・・・・・・

P1030975_縮小

ヤベーーー

畑一面葉っぱに覆われました。
もうこうなると整理云々いう状況じゃありませんで放置するほかないです。
実の位置すら正確に把握できない状態です。

P1030974_縮小

かろうじて見つかる実は順調に肥大している様子。
スラーッとまともに伸びているものもあれば短いものもあり、この辺で種用南瓜の選抜必須ですね。
今年はうどんこがまだ発生していない様子なのでこのまま収穫まで問題はなさそうです。
どうもここではモザイクの心配がないようなのが一番ありがたいんですけどね。

じっくり見てると見のつき方は毎度おなじみという感じに見えます。
なんというか3本仕立てにしようがしまいが結実数は限られてしまうのかもしれん。
まあ今回の方法でだと比較的澪大きさ、形がいいような気もするので収穫後判断ですねー
長い南瓜と丸いものでは根本的に生態が違うのでその辺見極めて来年にいかしていきたいところだ。
収穫まではあと1か月くらい、じっくり栄養を蓄えておいしくなってほしいもんだ。


2019-05-22(Wed)

自家ロング南瓜の定植も終わったどー

どもー
本日をもって南瓜定植が完全終了でございまする。
長かった定植作業も区切りがついた。

P1030515_縮小

本日の定植は自家採種ロング南瓜ですよ。
これはいつも通りの小屋の前の畑に定植。
用意した6畝きっちり植えるために株間の調整が大変でした。

P1030517_縮小

田圃のところと同じように80cmピッチでの定植を考えてたんですが、
印をつけていくとそれだとやたら余ってしまうことが判明。
急遽90cmピッチで印をつけ直しどうなるか苗を置いていったわけよ。
最終的に1畝株間を広くする方法をもって対応することにしました。

P1030516_縮小

最後の1畝だけ株間150㎝で対応。
なのでこの畝だけほぼ放任で育ててどうなるか見てみようかな。
他の畝は一応整枝して果実制限はしてみますけどね。
追肥に関してもこの畝だけちょっと考えてみるのがいいのかもしれないね。
ま、その辺は生育状況を見ながらになると思いますが。

ということでこの畑で119株定植、南瓜総数は1049株となりました。
ウームなかなかどうしてこの数字、収穫作業も大変だろうな(大汗
といっても去年農場で栽培した本数は合計で1100以上になってるはずだから、それを考えるとまだどうにかなるのかな??

P1030507_縮小
P1030508_縮小

一方で田んぼのほうですが、雨の後に水たまりがないか確認したところ問題はなかったので一安心。
一度掘るとやっぱり水はけに関しては変わるからね、よかったです。

P1030509_縮小

数日厳しい天候の中にいたせいかだいぶ葉の色が悪くなってましたけど、
活着して根を張り始めれば大丈夫だとは思います。
枯れてないので雨も受けたしどうにかなるでしょう。

P1030518_縮小

1株だけ風で折れてしまったので補植用の苗を明日定植ですね。
まだまだこうした見回りは必須、気を付けないといけません。


これで生育が始まって最初の主枝ピンチまでは余裕ができました。
その間に別の仕事をしっかり終わらせておかないと大変なので明日以降も頑張っていかないとねー
数が数だけにワンオペだとキビシー
腰が爆散しないように気を付けまっす(笑


2019-04-23(Tue)

自家採種南瓜は安定している。

どもー
暑くなりまして、小屋の前の桜が開花しました。

P1030240_縮小

朝は霜注意報が出るくらいでしたのでだいぶ冷え込んだんですが、
最高気温は24℃と夏日一歩手前。
桜も時間ごとに色が変わって夕方には咲いてましたー
霜降ると最低気温マイナス2℃になるんだな・・・・・
注意報が出たので苗はちゃんと小屋の中にしまったので影響はありませんよ。

P1030248_縮小

後、本日植菌終了となりました。
昨日ネタにしたので今日も・・・とはいきませんのでさらっと。
ホントは明日までかかるだろうなんて思っていたので、明日のネタにーと思っていたんですがね(汗
思った以上にはかどって本年度の作業は完了となりましたわ。
木が余ってしまったので、なにがしかの種でも打っとこうかなーとか思ったりもするけど、
それ以外も忙しいからどうしたもんかと思案中だ。

P1030245_縮小

駒打ちで金づちが合わなかったか薬指が擦れて痛い…
なんだかなー よわっちーなー(笑


さて本日のネタは自家採種の白長南瓜。
第2陣としてまきましたが、こちらもポット上げしています。

P1030123_縮小

相変わらずの徒長っぷりですが、ひとまず一昨年の種でも発芽はしてくれました。
発芽率は現状7割程度でしょうかね。

P1030124_縮小

特濃こふきと違うのは形状の安定ですね。
双葉の奇形はほぼありません。
まあ当たり前といえば当たり前ですがね、種の劣化とか品種固定の不安定化とか気になるところはありますんで。
今のところはそういった悪い部分が見えないので、今回は安定したものができるかな。

P1030119_縮小

発芽率だけはちょーっと気になるけどね。
それでも7割行ってるからかなり健闘してるほうだと思いますよ。
温床に入れなおしたら遅れ発芽が見られますし、どこまで発芽率が改善するか興味ありますねー


今回まいた品種は5品種になりますが、
まだ結果の見えないくりりんとプリメラクイーン以外の3品種で、奇形が出たのは特濃こふきだけ。
やはりこの品種だけはその部分の点も播種数割り増し分で考えないとだめですね。
自家採種分もそうならないように気を付けて栽培して固定作業していかないといけないねー
どうにか今年も無事自家採種の白ロング南瓜は種をつないで行けそうでござい。


2018-10-16(Tue)

家のカボチャも傷んできていた。

今日は久しぶりに肉体労働に従事してきた。
農業やってるのに久しぶりの肉体労働ってのもおかしな話だけど、
要は以前の家での仕事並みという感じかなー
それでも家の仕事のほうがきついと思うけど(大汗
明日は筋肉痛になってるかもしれん・・・・

さて毎度毎度カボチャネタばかりで最早ブログ名を変えたほうがいいんじゃないかって感じもしますが、
今日は家のカボチャの話題でございますよ。

DSCF7459_縮小

家のカボチャも収穫してからさっぱり手をかけられてなかったんですよね。
収穫時からかなり汚れていたものをずっと放置してしまっていましたが、
週末によく見たら傷んでしまってるものがありましたよ・・・

DSCF7460_縮小

こういった傷み方はなかなか珍しい。
この南瓜は傷むといっても一部分がへこみ始めるところからというのがデフォなんですが、
今回は完全に全部が傷んで腐ってしまってました。
こうなると一部分廃棄で食用になんてことは100%無理。
もったいないことをした。

DSCF7472_縮小
DSCF7473_縮小

そんなわけで表面が汚くて余計なものがついてるからこうした傷みが出てしまったのかと思い、
いつもやっている表面のふき取り掃除をしておきました。
なんということでしょうという感じの劇的ビフォーアフター。
ぱっと見は間違いなく大根だ(笑
これで無駄な傷みが出ないといいんだけどね。

南瓜を長く保存しておく場合はあまり磨かないほうがいいとかいう話はありますが、
今回のはあまりにも汚すぎたために起きた可能性が捨てきれないので、
そういう時はある程度収穫時に空拭きなんかで対応するのがいいのかね。
出荷するときにしっかり磨いてきれいにしておけばよしということか。
なんというかピカピカにしておけば万事良しということでもないので、
いろんな野菜でどうすることがベストなのかをしっかり覚えておきたいものだねー

おまけ。

DSCF7384_縮小
DSCF7383_縮小

出来損ないの抑制道楽メロンの唯一実になったもの、
自分の畑で採った出来損ない南瓜とともにあったんですが、
こちらも傷んできてたので捨てる前に割ってみた。
意外と種がしっかりできてメロンの香りがしましたよ。
もう少し持てば食えたかもしれないと思うともったいないことをしたな、と思ってしまいますね。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村