FC2ブログ
2021-08-01(Sun)

大草原の南瓜肥大中です

今日はしとしとの雨降り。
朝の収穫時に雨が降らなかったのはありがたかったですが、
天気予報は晴れじゃなかったのかねぇ・・・・
日曜日なので休みと行きたいところだけど今日も夜なべ作業が待っとるでー


さて本日は南瓜。
南瓜もほったらかしになってから記事としてもほったらかしになってましたが、
一応今年も白いロング南瓜が大きくなってきていますよー

P1090090_縮小
P1090091_縮小

防草シート張ったよーってのは記事にしたけどそのあと。
そこから放任しっぱなしで蔓が結局あちこち。
シート張って早々に蔓同士のけんかが勃発(笑

P1090092_縮小

このころには雌花もついて受粉がどうかって具合でした。
このあたりだとまだ余裕があったので定期的に見回りにいけてましたよ。

P1090149_縮小

蔓伸びの速度ってのが半端じゃないので受粉してるかどうかってのも見つけるのが困難。
一応狙い通りに防草シート上に受粉済みのものもありますが、

P1090280_縮小

やっぱり防草シートから外れて受粉してるものが多い気がしますね。
1番果が飛んで2番果着果がメインになってるかも。
これはシート上に乗ってなかったので頑張って移動しました(汗

P1090279_縮小

至る現在。
完全な大草原化してしまいました。
今年は防草シートを張っているため、畝近くの葉っぱがしっかり隠れずに残ってるのでいい感じではある。

P1090278_縮小

シートがあるところに葉っぱの大群落、ないところはイネ科雑草と戦ってる感。
やっぱカボチャの葉っぱ自体が隠れてしまうのはよろしくないですね。
そう考えると今回の防草シートは役に立ってるかもね。
ただここから病気が蔓延し始めて葉っぱが枯れると、
雑草による遮蔽がないので実が完全露出ってことも。
以前の爆発南瓜事件にも負けず劣らずの容赦ない日照りになりますからねぇ。
そこんとこどうなっていくかは収穫までの今月1か月の状態次第か。

P1090290_縮小

離れてみるとほんと大草原になってしまってますねぇ(大汗
毎年イネ科雑草をはびこらせてるから仕方のないことだけど、
生えた段階で手を打ってればもう少し何とかなってるだろうがねー
それはそれで除草剤とかそういった物頼みになるだろうし難しい。
こういった大草原化もこれはこれでありってことにしとくしかないか。
あまり過湿になりすぎないで南瓜を強烈な日光から守ってくれればよし。
オクラで忙しいからまた1か月知らないふりだ(笑


スポンサーサイト



2021-07-07(Wed)

結局放任。

どもー
今日も天気がぐずついてました。
本ぶりにはならないんですが霧雨みたいなちょっとした雨。
なんとも微妙な天候で畑仕事がはかどりませんな。


P1090028_縮小

そんな中で南瓜の話題。
防草シートを張って蔓を伸ばし始めた南瓜ですが、伸び始めるととたんにぐいぐい。
まだ伸び始めで重さがなかったので蔓整理した後に風で蔓先が絡まりだしていたので再びの整理。

P1090029_縮小

防草シートは1mなのですでにツルの長さは1m以上になりましたね。
葉っぱもだいぶでかくなりましたし定植時のだめだめっぷりからの回復がすごい。
しかしながらこうして伸びまくったせいで子づるも抑制が効かなくなってきてしまい・・・・・(汗
あっちへ伸びこっちへ伸びもはや制御不能。
結局放任への道に入りましたー
やっぱり蔓整理するときは初期段階じゃないとずるずる行っちまうってことよ。

P1090027_縮小

蔓はごちゃついてきましたが、防草シート上で1番果が開花済みです。
着果すればいい位置ですがここからしっかり太ってくるか??
少し様子見が必要だね。
なんだかんだ種から育苗から最初の段階でおかしかったけど、
いざ定植して調子出てくるとそんなのどこ吹く風になりますなぁ。
南瓜って…そんなもんよ(汗


P1090037_縮小

そういうのを一番感じるのは肥塚で勝手に生えてくるやつよ。
肥料もないのに何そのバカでかい葉っぱ。
太い蔓にでかい葉っぱは過剰施肥状態なんすけどーーー
そんなに廃棄物って肥料っ気があるもんなのかねぇ。
今年もすくすく南瓜が育ってきておりますよ。


2021-06-28(Mon)

雨の前の一仕事

今日も暑かったすね。
日差しガンガンの真夏日ですが、明日は一転して雨になる予報。
その前に畑の仕事を優先して行うべく榾木移動は最小限に畑へGO!!
相変わらずの草むしりから畝づくりに定植にとあれこれとお仕事をしてきた。

P1080965_縮小

雨降る前にやっておきたかった畝づくり定植が完了した後に思い立ってやったのがこれ。
南瓜に防草シートを張ってみたわけで。
草がひどくなってくるのと、実がいつも土に埋もれて表面が大変なことになってるので、
なんとかきれいなものにするためにやってみた。

P1080966_縮小

シートを張った後は蔓の向きを整えていきます。
ここで整枝もありなんですがね、今年は親づるも利用することにしましたの。

P1080967_縮小

すでに子づるも出てきていますが親含め子づると3本で行こうかと。
いつもは子づる3本でいくんですが、いかんせん今年は親がすでに結構伸びちまってますからね。

P1080968_縮小

流石にすでに雌花がついている蔓をばっさり行くのはうまくない。
この雌花を利用できれば着果位置は防草シートの上になりますしね。
ただ親と子の生育差が大きくなってしまうので、子づるの実とかなり差ができてしまいそうなのは懸念材料です。

P1080869_縮小
P1080868_縮小

やるなら活着が確認できたこの時点で親づるの摘心がベストでした。
防草シートを張るのもこの時点ならもっと簡単でしたしねぇ。
タイミングって大事よ。

P1080969_縮小

さて、雨降る前にと言いつつこの作業中に山の向こうでドッカンドッカン雷の音。
この作業に入る前に怪しげな入道雲が発生していましたが、
やっぱり雨が落ちてきてしまったためあと2畝を残して撤退となってしまいました。
小屋に撤収してから・・・雨は全く降ってこず。
なんとまあ読み違え、今日中にできたのに中途半端にしてしまいましたわーーー
ちなみにこの時点で山の向こう側の横手市内では30ミリ前後の猛烈な通り雨があったみたいです。
うちの地域との境にある山があるかないかで結構この雨が降る降らないの差があります。
ま、この山のせいで冬はやばいことになりますがね(汗


そんなわけで残りの防草シートは明後日くらいにやっとくことにして明日の雨を待ちます。
今年の南瓜苗がやばかったけど活着したらいつも通りになってきたので今年も何とかなりそうです。
整枝は後程になると思うけどこのままもしかしたら放任にもなりかねないねー
やるかどうかは気分次第、いやいや仕事量次第(笑
とにかく実がつけばOK、そんな感じで適当に行きます。


2021-06-12(Sat)

やっとこ南瓜定植

今日は曇ってだいぶ気温が落ち着いた。
昨日記事書いてるときは気付かなかったんだけど、よくよく見たら昨日の気温34,6℃だったらしいね。
そりゃあ日差しきついわ。
日差しの少ない今日みたいなのがほんと楽に仕事できてよかったっす(笑


さて本日はようやくの南瓜定植にかかりました。
例年は南瓜からのメロンとなってたんだけど今年はなぜか逆に。
苗管理がかなり悪かったこともあって、畑は作ってたのに定植が遅れてしまいました。

P1080572_縮小

畑のほうはオクラの畝づくりをした時にすべて完成させてたんだよね。
という事は結構前から畝だけはできてたってわけ。
苗ができれば即定植みたいな状態のまま随分と日にちばかりが過ぎ・・・・・

P1080807_縮小
P1080808_縮小

ようやく植えたったー
いつも通り80㎝ピッチでの定植。
見ての通り苗管理がなってなくてだいぶ老化していますね。
老化してる上に葉の展開力が弱くかなり小さい苗になってしまってます。
日当たりの問題とか雨ざらしになっていたこと、ある程度大きくなっても間隔をとらなかったことなどが原因でしょう。
やっぱりしっかりと管理してやらないといいものはできませんね。

P1080797_縮小

ちなみに本葉が奇形を発症したものは案の定本葉が増えてもダメなまま。
こちらはすべて定植から除外しました。

P1080799_縮小
P1080798_縮小

なんと言ってもこんなに葉が小さくてはね。
全く生育に期待が持てないものを植えても仕方ない。
というか今年の苗の数で全然足りないかと思ってたけどはじいても余裕で間に合ったわ。
結果オーライだ(笑


今年は例年と違う方法で生育に入ります。
向きをそろえることでごちゃつきを解消したいけどどうなるかねぇ。
そもそもこの苗でまともに育つかどうか…(汗
今年のカボチャはちょっと心配が大きいスタートになってます。


2021-05-31(Mon)

今年のカボチャはよろしくないかも。

畑の仕事もあらかた片付いてきた今日この頃。
気が付けばもう5月も終わりなんだねぇ。
なんとか5月中にあらかた片付けられてよかったよ。
6月中旬位まで残された仕事を順次片付けていきまっしょ。


さてその残された仕事のうちの一つ南瓜。
今年は丸いのをやめて完全に自家採種分のもののみ。
2系統の播種をしたんだけど、本葉が出始めたらどうやら1系統がおかしいようである。

P1080618_縮小

60-60でちょうど半々、合計120ポットが生育中でした。
子葉の開きには全く問題なく、このまま今年も無事定植を迎えるのみだなーと思っていたんですがね、

P1080666_縮小
P1080665_縮小

あらまどうしたことよこのスプーン型の本葉は。
ちゃんと本葉が開いてなくてこういった丸みを帯びたものが多数。
1つだけならまあそういうこともあるだけど、複数発生するのはよろしくないことになっている証拠だ。
あの種が割れたほうだと思うけどやはり異常があったみたいだねぇ。

P1080667_縮小

もう1系統のほうは全く問題なく生育中。
そろそろ重なりを少なくするためにばらし作業に入らないといけないね。
こっちの60はいいとして、もう一系統のおかしなもの以外いくらあるかな??
足りなくなるなら遅くなるけど今から種まきもできなくはないから考えとかないといけないなー
今回は種採りのミス、複数とって準備しとくことに越したことはないってこった。

P1080621_縮小
P1080622_縮小
P1080623_縮小

今年はメロンにも異常が発生してたしちょ―――ッと先行き不安・・・
南瓜に関して病気の発現ではなさそうなので2枚目の本葉いかんで判断してみようかな。
まあ・・・・えてしてこういった異常のものは大きくなっても実に異常が出たりするから使わないに越したことはないけど(大汗
もう少ししてみて切るなら切る、決断の時迫る!ですね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村