FC2ブログ
2020-06-24(Wed)

南瓜反抗期

暑いーーー

今日もカンカン照りのいい天気。
曇るかなーと思ったけど全くそんな気配もなく暑い1日でござんした。
そんな中でも連日の草むしり、明日には何とかひと段落つけたい・・・・
しゃがみ過ぎてふくらはぎが血管爆発するんじゃないかとひやひやだ(汗

P1060143_縮小
P1060142_縮小

要は南瓜の整枝なお話。
少し前に南瓜の整枝、つまるところ3本出しにするための選抜作業は完了しておいたわけですよ。
途中大雨があったせいで日にちが開いてとんでもないことになってしまってましたけど、
とりあえず順調に大きくなってきております。

P1060145_縮小
P1060144_縮小

もちろん親1本出しの特濃こふきとくりりんも順調そのもの。
こちらはまだ整枝というものはなし、子づるがもじゃついてきたら適宜子づる除去は必要になりますがね。

P1060146_縮小
P1060147_縮小

今年は去年やってないイーティや飛騨南瓜、こふきの整枝があったんですがね、
飛騨南瓜に関しては長い南瓜同士つるの出方は似たり寄ったりで楽だったんですが、
こふきもイーテイも結局特濃こふきと大差なくて結構めんどくさかったです。
ま、特濃こふきのあのギュウギュウ詰めの状態からすればまだまし程度でしたがね。

P1060148_縮小

長い南瓜の様にこうして蔓がわかりやすく伸びてくれれば皆楽でいいのになーと思う次第。
丸い奴らってみんなこんな感じなのかねぇ。

P1060193_縮小

それからしばらく、整枝してから雨が降ったりもあったことで一気に子づるが伸びだします。
伸びるのはいいけど方向が・・・・・
なんだこのみんな示し合わせたかの如く適当に伸びやがって。
反抗期かチクショウ。

P1060194_縮小

数日でメートル、こうなると向きをそろえる整枝ってのも必要になってきます。
一応ごちゃつかないようにやってるつもりだけど結局あちこちに伸びるのはどうしたもんか

P1060195_縮小

先端のほうに雌花が出てきてましたのでやるなら早めにやらないと傷つくので注意が必要だ。
この雌花を見て今年も無事自家採種南瓜が生産できるようで一安心ですね。
よかったよかったー


P1060190_縮小

そんな感じで畑では整姿したりなんやかんやと忙しいのに肥塚のカボチャときたらもうね。
一度ぶった切ったのに何この回復力。
おまけに葉がでかいやら蔓伸びがいいやら・・・・
南瓜はみんな肥塚で作るほうがいいな(爆


スポンサーサイト



2020-05-18(Mon)

南瓜苗のポット散らし作業をする

今日は予報じゃ曇りでしたが結構いい天気。
こんな状況ですから畑掘ってしまいたかったんですが・・・・・
ちょうどトラクターの爪の交換作業が入って計画がオジャン。
しょうがないから苗の散らし作業をすることにしましたの。

P1050868_縮小
P1050869_縮小

ちなみに畑はタンポポ畑になってました(大汗
びっくりだね。田圃から畑になったらこれだけのタンポポが咲くんだから。
ホントはこうなる前に掘ってしまうのがベストなんですがねー失敗した。


P1050913_縮小

で本日の作業のほう、ポットの散らし作業について。
ポットの散らし作業ってのは簡単に言うと苗の密度を下げる作業ですよ。
コロナの3密じゃないけど、育苗箱いっぱいに詰めたままだとどうしても大きくなるにしたがって窮屈になりますからね。
まだ本葉が1枚大きくなってきた段階ですが既にキツキツな感じ。
まあかぼちゃの葉っぱはでかいですからねぇ。

P1050914_縮小

最初はいっぱいに詰め込んで40ポット入ってましたけど、密度を半分に20ポットに散らしてみました。
散らし作業はこの密度を下げるだけでなく、
・なるべく葉の向きを同じ向きにすること
・外側の物を中に中の物を外側に移動する

ってのも兼ねて行っています。
向きをそろえることであっちこっちに葉が展開して邪魔しないように、
内部のものは押し合いへし合いで徒長していくので外側に配置、
外の物は逆に小さくなりがちなので内部において競争させるように配置という具合。

この後も生育に合わせて苗の位置を移動したり更に散らしたりして管理していきます。
まあ自分の苗だからもうこれ以上散らすことはないですが、
実験農場の時は20の物を10にしてさらに4-6に散らしてましたね。
こうやっていくととんでもなく場所を食うのでそれなりに苗づくりの場所は広くとっとかないとだめなんですよねー

P1050923_縮小

苗をこうして真面目に作ると結構大変だけど、
廃棄南瓜の種が大量に発芽した肥塚南瓜はこのままでも十二分に育つわけで・・・・
こんな風に手抜きで出来るならそれに越したことはないけど、
ちゃんとやるってことは大事なんだよなーと思う次第でありんす。

2020-05-17(Sun)

自家採種南瓜に双子が多い

今日はお休み。
残念ながら雨も降ってるしぐうたらゴロゴロ曜日ですね。
そんなことやってられる日もそろそろなくなってくるからいい骨休めってことで。

さて今日はですね南瓜の話題。
南瓜のポット上げもほぼ終わりあとは苗が順調に大きくなるのを待つだけって具合ですが、
今年は古い種の発芽不良や奇形が起きているのは以前に記事にしましたけど、
それ以外にも実はちょっとおかしな事象が起きてたんですよね。

P1050860_縮小

古い種のほうは発芽不良や奇形ながらもその後なんとか出てきていましたが、
今回の事象は新しい自家採種の種のほうです。

P1050864_縮小

わかりますかね、1つの種なんだけど双子ちゃんです。
今までこういった奇形に関しては見る機会がほぼなかったんですが、
今年の自家採種南瓜に関しては結構比率が高め。

P1050863_縮小

ちゃんとした子葉になるもの+おまけみたいなもの、
そもそもどちらも奇形になってるものと様々ですが、結局のところ1つの種から双子が出てきている。
何かの要因で二つの種が一つに合体でもしたのでしょうかね。
地味に人間でもそういった事象ってあるみたいですしね。
今回の事象に関しては何とも言えないけど、これはこれで普通に苗としては利用できないのではじきとなります。


P1050886_縮小
P1050885_縮小

ポット上げしたほうはぐんぐん大きくなって子葉がすさまじい大きさになります。
もうそろそろポットもばらして間隔をあけてやらないといけませんねぇ。
そうこうしてるとすぐ定植期が来るけど畑の準備が今週出来るのか??
南瓜栽培ちょっとしたピンチになりそうな気配・・・


2020-02-28(Fri)

最後の南瓜出荷。

植菌作業も2日目、早くも疲れが来てます(汗
もうね、夜になってくると眠くてしょうがなくなるっすわ。
ちょっと機械の調子がいまいちなこともあってやることが多くて、神経すり減らし具合がおおいからだと思いますわ。
とりあえず明日に備えて早く寝ようかな・・・・


さて、2月ももう終わりっすね。
今年は29日もありますけどあっという間に3月だ。
季節はどんどん進んでいきますが、ここにきての南瓜の出荷がようやく終了。
去年の8月収穫ですよ、いったいどこまでかかってんだか(汗

P1050441_縮小

最後もカット出荷。
ここまで引っ張れたのは今年が暖冬だったからってのが一番ですが、
そうでなかったらとっくに傷んでダメになってましたね。
何とか生き残っている部分を大事にカット、ちゃんと試食してから出荷ですんで大丈夫なはずです。
一応味のほうは甘さもありおいしいです。
流石にもうべちゃつき度合いがかなりのもんですがね。

P1050442_縮小

最後はかき集めて2キロちょっとだった。
最後の最後までよくやったもんです。
もっと早くにどさーッと出荷できないとロスがでかすぎてやってられませんがね・・・・・
一応種代くらいはクリアできたはず。
2019年は南瓜に泣かされたなぁ。

そんな流れで今年は南瓜は縮小。
長いのは相変わらずやります、丸いのは今年が最後かもしれない。
南瓜も高単価出荷ができるところを探すのに苦労しますねぇ。


2020-02-15(Sat)

戦場になった小屋のカボチャを片付ける。

今日からかまくらです。
天気は雪じゃない、しかもここ最近の気温上昇で道路は乾いてる感じ。
今年のかまくらは規模縮小でなんとかかんとかですけど、さらに追い打ちみたいな感じだなー
まあそれでも開催できただけよかったのかな。
しかし・・・北海道でのコロナは雪まつりの観光客からじゃないかってのも聞こえるし、ちょっと心配があるなぁ・・・・・・
ま、情報の正確性に関しては何とも言えんですが。


さて本日は久しぶりに倉庫に行った件について。
もう2月も中旬ですがね、長い南瓜がまだ残っておりますのよ。
カットするために倉庫に取りに行ったらそこは戦場になっていました。

P1050388_縮小

最近家の周りには狸が出現して生ゴミあさりしているのは知っていたんですが、
それがどこから侵入したのか倉庫の中のカボチャを食い荒らしているではないか!!
隙間なんぞないはずなのでどこから侵入したのか・・・・

P1050387_縮小

南瓜食いまくってそこかしこに落し物が。
南瓜色のものがホントそこかしこに大量に。
本当に久しぶりだったため倉庫に侵入していったいどのくらいたってたんだろうかねぇ(汗

P1050384_縮小
P1050386_縮小

食い荒らされた南瓜、そして傷んでしまっている南瓜を廃棄処分。
まあこの時期ですんで傷んで当たり前、正直残ってるだけでもかなりものもだと思いますね。
なんせここ無加温だから普通ならもっと早くに全部だめになってるはずだからねー

P1050385_縮小

これなんかがよくわかる凍みた南瓜。
普通の冬ならこうなるのが当たり前ですね。
今年の暖冬だからこそ、もっと早くにしっかり捌かないとだめですな(汗

P1050389_縮小

残ったまだ食えそうなものも残り僅かになってきた。
一応出荷前に食味チェックして出していますが、レンチンで十分甘くて食べられます。
流石に煮るとべちゃべちゃになりますがね。
食べられるだけよし、今月中には南瓜もおしまいだなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村