FC2ブログ
2019-09-13(Fri)

大量廃棄

どもー
悲しいお知らせですが、終に南瓜の大量廃棄が始まってしまいました。
あ、初期のパンク南瓜大量廃棄とは違う大量廃棄ですよ。

P1040432_縮小
P1040433_縮小

なんせねーこんな風に傷むのは初めての経験ですからねぇ。
ここまでひどくなるとは思ってもみなかった。
今までは悪くなってもこんなに早くにダメになることはなかったんですが、
今年は完全に病気によるものなのであっという間にダメになってしまうようです。

P1040434_縮小

穴を掘って畑の片隅に産廃処理。
家の肥塚はパンク状態になったので、しょうがなく畑の隅っこを利用することにしました。
まずは小屋に置いてある一番最初に収穫したロング南瓜から。

P1040435_縮小

掘った穴の土をかけてまず第1弾の処理を終了。
じっくり時間かけて再来年くらいまでにたい肥化させたいところ。

P1040436_縮小

ちなみに別のほうに積んであるサツマイモの蔓とか刈り取った草などを山積みにしているところを利用しようと思ったんですが、
穴を掘ってみると思いのほかたい肥化が進んでおりもったいなかったので、ここは利用しないことにしました。
来年に向けた土づくりにでも利用しようかなーと思ってます。
完全草堆肥ですから自分としては理想的な土壌改良剤ですかね。

P1040449_縮小

そして大量廃棄第2弾は倉庫にあるほうのもの。
こちらもかなりきているものがあって、まず一部でも病変があるものはすべて廃棄処分。
一応一部分のものはカットすれば何とかなりますが、正直丸のほうに手をかけているのでやってる暇がない。
もったいなくてしょうがないけどどうしようもない。

P1040450_縮小

今年は本当にこんなのばかりでやるせなくなる。
テンション駄々下がりだ。
今日でロング南瓜87本処分となった。
裏なりも処分してるので数だけなら3桁楽に超えてしまってます。

P1040451_縮小

丸のほうも毎度おなじみの傷み方が出始めまして、
その中でも底まできているのもは処分対象に。
こういったものがあちこちに見られるので、明日あたりから山を崩して捜索作業をしないといけません・・・・

P1040452_縮小

倉庫のほうから来たのは本当に大量だった。
よく考えればコンテナ11個だからね、そりゃあ多いわけですよ。
今回の大量廃棄でたぶん100キロくらいは廃棄処分となってしまいましたね。
あーあー本当に何のために作ったのかわからん状態だ(泣

P1040453_縮小

山を崩してなるべくまとめてから、隣にあるもみ殻を燃やしたものをかけて隠しておきます。
このもみ焼き場も田んぼやめた以上使うことがないので有効利用させてもらいます。
また大量廃棄をする場合はこのもみを焼いたものをかけた隙間利用をして廃棄していきます。
まあ・・・これ以上大量廃棄が起きなければいいんだけど。


なんだかうちは大量に何かをやるときは必ずと言っていいほどトラブルが起きる呪いがあるようだ。
椎茸多くやれば品種問題が起きるし、田んぼを多くやれば苗ができない・いもちがつく、
サトイモやれば空梅雨高温水不足、南瓜やったら大量廃棄・・・・
マジでお祓いでもしたほうがいいんじゃないかってレベルだなこりゃあ(大汗
来年どうすっか本当に悩む次第だ・・・・・


スポンサーサイト



2019-08-28(Wed)

ロング南瓜もあらかた収穫、玉磨きの日々へ

さーて天候の悪い日々に突入だー
ここからどのくらい晴れない日が続くかねぇ・・・・
晴れない日々はそれなりのお仕事をしますよー

P1040341_縮小

今日晴れないということを見越してますから、昨日ようやく自家採種ロング南瓜をあらかた収穫。
あるわあるわ、草から捜索するのに一苦労した。

P1040342_縮小
P1040350_縮小

どへーっとこれだけ。
最初に収穫した分はまだ小屋のほうにあるのでこれ+コンテナで4つくらいでしょうかね。
とりあえず・・・汚い(大汗
草に覆われているのと土が柔らかいこと、ここ最近の朝露や雨で湿気が強く土がつきまくり、
収穫してきたけど一番最初に乾かす作業をしっかりやらないとだめですね。
今はこうして並べたところに扇風機をずっとかけっぱなしで湿気を飛ばすようにしてますよ。
キュアリング以前の問題でして、ちょっと草茂りすぎだったなーというところです。

P1040349_縮小

こっちは裏なりの小さい奴ら。
大きくなってないからおいしくない奴だね。
今年も1株だけ丸南瓜になるのが出現、一応固定しているけどまだまだ遺伝的多様性はあるようだ。
むしろそういった物のほうは強いし良いものになると思うから、
こういうのが多少出るのは致し方ないかなーという感じですよ。

P1040343_縮小

さて、湿気が強いせいもあってか収穫したものの一部に多分炭疽病が発生です。
日に日にグズグズしてくる感じでよろしくありませんね。
土がつきっぱなしではこういったのがまたたくさん出てきかねないので今忙しいのが玉磨きということだ。
ロング南瓜の最初のやつの一部はやりましたけどね。
丸いのが多いのでそっちのほうが忙しくてロングは後回し・・・

P1040317_縮小

一度山積みにしてますが、1個1個布で磨いてきれいにしてます。
そうするとやはり出てくる傷んだ南瓜。

P1040318_縮小

日焼けしたものだったりパンクしてるやつが紛れてこういうことがあります。
こういったのをはじくことも重要なので、玉磨きは大変ですがやらなくてはならない作業だ。

P1040352_縮小

玉磨きして大きいものをきれいに積み直していき、本日丸南瓜の9割完了。
後はプリメラクイーンが終わればはれてロング南瓜磨きに入ります。
これから雨続きなのでその間になんとか頑張るどーー
丸南瓜に比べると汚れがひどいから地味に苦労が大きいけどね(汗
純白を復活させるためにもやってやるぜっ


 
2019-08-22(Thu)

ロング南瓜収穫もぼちぼち始めるぞー

今日は雨雲レーダーとにらめっこ。
昼過ぎからなんだか怪しげな雲行きで、レーダーみると真っ赤なやつが接近。
それが更新されるごとに消えたり出てきたりで全く予想がつかない状態だったもんで、
それならば降らなくてもやっておいたほうが良いと、昼休憩を抜け出してメロントンネルをかけに。
案の定帰ってきたら10分ほどで雨が降り出して雨を回避できましたわー
こういった局地的に現れる雨雲は、ただの天気予報ではなかなかわからないので判断が難しいですね。
雨降っちゃったので午後からの畑仕事もできなくなっちまったしねぇ・・・・・


その雨が降るかもしれない状況を察知して、午前中にロング南瓜の収穫に出かけました。
この南瓜に関してはパンクの恐れがないのでぼちぼち天候と相談しつつ収穫していきますよ。

P1040307_縮小

とはいえ丸南瓜に負けず劣らずの荒野になってしまったわけで。
株元の葉っぱがなくなってだいぶ果実が露出し始めてましたが、

P1040308_縮小

丸南瓜と違う点としてまだ葉っぱが残っていることと、雑草が生い茂って果実が隠れているってこと。
雑草生えすぎな点はあまりよくはないんですが、こういった状況では日差しから守られるのでありがたい。

P1040309_縮小

裏なりなんかもあるため、まだまだ収穫がありますからね。
裏なりが露出してた場合は刈り取った草をかけて日よけにしていますよ。

P1040306_縮小

本日はまずとれそうなところだけ時間と相談しつつ収穫。
結構裏なりがついていて初期の果実を選んで収穫した感じですね。
やたらでかいのでコンテナに数が入らなくて大変でしたわ。

P1040310_縮小

なんせまあ本気出したロング南瓜の記録を軽々更新ですからね。
4キロオーバーが結構な数出現中だ。
それぐらい今年のカボチャはでかくなってしまった。

P1040311_縮小

でかいやつをきれいにして乾かしておきます。
こっちの畑は丸南瓜のところと違って土が細かいので南瓜の重みでめり込んで土がつきまくるんで、
結構土汚れが目立つんですよねー
土についてるとありがちなボコボコとしたものもついちゃいますしね。
メロンに敷いた皿のようなのがあれば良いんだけど、これはでかすぎてそんな皿がねぇわ(大汗

P1040312_縮小

でかさ比較で小さめのを並べてみるとこんな感じ。
小さめといっても量ってみると2キロ越えのいいサイズの南瓜なんですよね。
丸南瓜で2キロサイズというと市場サイズでは一番くらいのサイズじゃなかろうか。
それでこんな比較になるんで今年のでか南瓜はやばいですな。

収穫して感じるのが果梗部のでかさでしたね。
ここがでかいとやはり果実もでかい、要するに栄養が実にガンガン流れてるってことでしょうかね。
まあでかいだけだと何とも言えない、うまさもともなわないとだめですがな。
うまかったらこの4キロぐらいシリーズから種採っていきたいですねー
この南瓜のポテンシャルはまだまだあるのかもしれない・・・・・


2019-07-25(Thu)

今年の自家採種南瓜はメタボ気味だ。

今日も暑いぜっ
なんか例年になく汗をかくのはなぜだろうか・・・・
更年期か??(爆


P1040069_縮小

さて本日は自家採種のカボチャの話題。
もじゃもじゃなのは相変わらずですが、株がだいぶくたびれ始めて葉っぱの色が悪くなってきました。
でもこれでもまだまとも、丸い南瓜はもっと・・・
ちょっと日照り続きがこたえてる感じでしょうかね。

株はくたびれてますが、実のほうは順調に太ってきていまして、
これまでにないくらいでかい南瓜がそこかしこにごろごろしています。

P1040073_縮小

でかいです。
この南瓜が本気を出すと4キロオーバーは楽にできますが、
今年のは平均値で4キロいくんじゃね?くらいでかいのが多い。

P1040070_縮小

長さは45㎝くらいで平均的でしょうかね。
その割に太って見えるので実の太りがいいということでしょうか。

P1040071_縮小

胴回り42cm・・・
かなりデブいな。
今までの南瓜でももしかすればこれくらいはあったかなーとは思うけど、
このサイズがゴロゴロではないから今年はかなりデブいのがそろってる感じですな。

P1040072_縮小

茂みの中で行けないのですが、もっとデブいのはそこかしこにありますしね。
自家採種南瓜に関して言えば少し肥料が強かったかもしれん。
まあ株も育って畑をしっかり覆ったし実はでかくなってるしでいうことはないんだけどー
あとは味がどうかだけですなー
収穫まではまだ3週間くらいかかる予定なのでもう少しじっくり待ってもっとデブってもらおう。
収穫時の最重量級はいったいどの程度になるのか楽しみだ。


2019-07-14(Sun)

自家ロング南瓜が無事肥大。

どもー
休日ゴロゴロ椎たけ夫ですー
メロンの作業で久しぶりに筋肉痛になりましてね、しかもそれが以前の肋骨骨折したところと同じという・・・・
くしゃみ1発が事故のもとです(大汗
来週に向けて英気を養うことにしましたわ。作業は詰まってるけど・・・・


さて本日は自家採種のカボチャの話題。
今年は自家採種のほかにも大量のカボチャを植えているため影が薄いんですが、
なんやかんや言って地味に自家採種南瓜が一番いい生育をしているんですよね。

P1030853_縮小
P1030854_縮小

蔓整理して同じ方向にもじゃもじゃーっと伸びてきていた6月の最終日あたり。
この段階ですでに丸い奴らとは全く違う生育の良さ。

P1030855_縮小

この葉っぱのもじゃもじゃっぷり。
ちょーっとこれは茂りすぎじゃねぇのか?くらいに順調に育ってました。
ここから2週間たった現在・・・・・・

P1030975_縮小

ヤベーーー

畑一面葉っぱに覆われました。
もうこうなると整理云々いう状況じゃありませんで放置するほかないです。
実の位置すら正確に把握できない状態です。

P1030974_縮小

かろうじて見つかる実は順調に肥大している様子。
スラーッとまともに伸びているものもあれば短いものもあり、この辺で種用南瓜の選抜必須ですね。
今年はうどんこがまだ発生していない様子なのでこのまま収穫まで問題はなさそうです。
どうもここではモザイクの心配がないようなのが一番ありがたいんですけどね。

じっくり見てると見のつき方は毎度おなじみという感じに見えます。
なんというか3本仕立てにしようがしまいが結実数は限られてしまうのかもしれん。
まあ今回の方法でだと比較的澪大きさ、形がいいような気もするので収穫後判断ですねー
長い南瓜と丸いものでは根本的に生態が違うのでその辺見極めて来年にいかしていきたいところだ。
収穫まではあと1か月くらい、じっくり栄養を蓄えておいしくなってほしいもんだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村