fc2ブログ
2022-08-29(Mon)

間もなく収穫できそうなカボチャを防除する

今日は晴れた。
昨日の午後からの晴れと重なっていたので明日まで天気もてば・・・・
と思って天気予報を見ると明日の朝一で雨が降りそうな予報(泣
そんなわけで今日のうちに畑作業をしてしまうべく急いで畝づくりに取り掛かってました。

P1120618_縮小

チコリー用畝4本と余ってるキャベツ用の畝1つ。
数間違えててキャベツ畝もう1本できたけど作れないでしまった。

P1120619_縮小

そもそも畝の間隔ミスったところもあったりね(汗
ちゃんと確認しないからこうなる・・・・・

P1120620_縮小

まあミスっててもミスってなくても残ってる場所がこういった感じですからね。
いかにこの畑をうまく利用するのが難しいかって話。
中山間地なんてこんな土地ばっか、区画整備されてきちっと四角になった広いところなんてほぼないわ。
これをいかに生産効率よく使うか、難しい問題ですぜ。


P1120624_縮小

そんな感じで畝づくりも何とかやりまして、更に本日キュウリとかぼちゃの防除もしました。
ちょっと間隔空いちゃってるし、やはり病気が出てきていますからねー

P1120626_縮小

だいぶ株が疲れて黄色になってきた南瓜ですが、
抑制型の割には結構頑張って病気発生を抑えて実をつけることに成功したかなーといったところ。
しかしやはりここまで頑張ったけどうどんこが蔓延し始めてしまったね。
どんなに頑張って予防予防とやってても出てしまうもんです。
それでもかなり出るまでの期間を遅くできたことで実を熟すまで枯らすことなくいけそうな感じではあります。

P1120625_縮小

うどんこにはラリーですが今回も銅剤。
ま、もうそろそろ収穫ですしガツンと抑える必応もないかなーってとこ。
ってか最近見てなかったこともあって薬剤持って来てから気付いたってこともあるんだけど(大汗

P1120627_縮小

一方で野良南瓜は相変わらずの勢力。
これも一応防除してやってたから葉っぱはかなりまともなままありったけ蔓が伸びてます。
栄養になってんのは積み上げられた残渣、それでこんなにも育つんだから不思議よねぇ。

P1120629_縮小

コルク上になってきてるのもあるのでもうそろそろ収穫できそうだ。
種採りという点では使えない実ではあるものの、食べるという事に関して言えば十分すぎる。

P1120628_縮小

人間もうまいがネズミもうまい。
畑に侵入してきたやつがかじられてしまってました。
ある程度数あるしまあいいかって感じ。
メインは出荷ではなく自家消費だからねー商品が減るわけでないからいいかな。
大変な抑制南瓜も何とか収穫までやってきました。

P1120621_縮小

キュウリのほうも比較的順調に伸びてます。
このキュウリはいろいろと通常のものと違う性質があるみたいなので完全放任状態
子づるの整理とかまるっきりやっとりません。
ちょっとずつ収穫できるものも増えてきたのでこの先どのくらい採れるか楽しみではある。

P1120622_縮小
P1120623_縮小

とはいえやはりこちらにも病魔が忍び寄る。
こっちはうどんこじゃなく褐斑やらベトのようだ。
同じウリ科で近場にあるのに出る病気が違う。
この辺同じ薬剤で一緒くたに防除とはなかなかいかなくて大変だね。
銅剤だと大体の野菜に使えるからいいんですがねー
こうやって症状が出てしまってるのにはそこまでよく効くわけでもないので、
手持ちの薬でよさそうなのを次回散布しようかと思います。
南瓜と違いいくばくでも長持ちさせないといけないっすからねー
出来れば10月まで、長い戦いはまだまだ始まったばかり。


ひとまず晴れてるうちにやれるだけのことはやった。
明日の午後に雨が降らなさそうならオクラの防除も検討しないとね。
相変わらずの雨三昧で全然予定通りに事が運ばなくてモヤモヤしますが、
隙間を見て一気呵成に進めていかないといかんですな。
南瓜の収穫もメロンの収穫も、次回の晴れ間までしばし待ちの時間です。


スポンサーサイト



2022-08-18(Thu)

抑制南瓜にも無事実がつきました。

今日は所要あって4時起き。
目覚ましをセットして寝たわけだけどこういうときって確実に目覚まし必要なく目が覚める。
なんというか何時に起きなければいけないって感じで寝ると確実にそれ以前に何度も目が覚める。
どこぞで気が張ってるからだろうけどなかなかどうして便利な体内時計ではある。
しかしまー4時だとまだ真っ暗な感じですねぇ。
早起きで作業といえどやはり現状の4時半起きが限度だよなーと思った。
何よりたかだか30分の違いで激烈に眠さが違う(汗
昼寝したら起きれなくなったよ(笑
やっぱ早起きするときはそれに応じて早く寝ないといかんですな。


さて本日は昨日のメロンからの続き、南瓜。
昨日はいつも通りメロン防除から南瓜の防除、それにキュウリもプラスって流れ。
その南瓜防除で抑制型になった南瓜にも結実を確認。

P1120456_縮小

葉っぱの下に白くて長いブツを発見。
この南瓜やたら白いからすぐわかるねー

P1120455_縮小

防草シートからはみ出た奴もいたけどそれは何とか引っ張って防草シート上に。
グズグズの土の上では埋まって腐っちまうからねぇ。
まだ出てない奴らも防草シート外に実がつきそうなので発見次第場所移動だね。
とりあえず今年もかぼちゃの収穫はできそうな感じです。

P1120479_縮小

とはいえすでに野良のほうで結構実がついてたから収穫自体は問題なかったんだけども。
野良はめちゃくちゃ勢力拡大しててやばいことになってます。
肥料なんぞ何もやってないのに廃棄物積んだところから出るとこうなる不思議。
畑の内部にも侵入、側溝超えて法面に拡大して歩道にも出ていってた(汗

P1120481_縮小

側溝ギリギリに白いやつ。
ヘタすると側溝に実がぶら下がってたかもしれない(汗

P1120480_縮小

こちらは内堰に突っ込んでたやつを救出。
水たまりにめり込んでるとは思ってもみなかった・・・・・
沈んでたからもしかすると生育途中で腐るかもしれんな。
水たまりのあるところではカボチャは要注意だでー


予期せぬ抑制栽培になったけどひとまず収穫物の確保はできそうだ。
今年は一応の防除をしているせいかうどんこも出ずにまだ何とかなってる。
一応とはいえ予防するとこうも違うかーって感じ。
メロン同様収穫するまで何とか葉っぱを維持させたいですね。


2022-08-07(Sun)

抑制南瓜、大変。

今年は期せずして抑制型栽培になった南瓜。
生育自体は特に問題なく進んできていますがやはりそこは抑制栽培、
なかなか実がつきにくい状態な模様。

P1120388_縮小

今の時期だとうどんこが出やすいんだけど一応銅剤を定期散布していたためまだ発症はなし。
ここまではちゃんと育ってきています。

P1120389_縮小

しかしながら抑制型の最大の問題、実がつきにくいんだよね。
雌花はことごとく流れている感じです。
特に肥料が強くてとか言うことはないんだけどとにかく雌花がダメだ。
これは気温が高過ぎ問題ってのもあると思うんだけど、現状1個も実がついていません。
ここ数日夜温が低いのでこれから先に咲くものに関してはチャンスが来ているかとは思いますが、
結実するにはもう少しかかってしまいそうな感じです。

P1120390_縮小

あと・・・放任してたらトウモロコシのネットに登り始めた(大汗
オイオイ、キュウリネットでもないのによくぞこれを登るねぇ。

P1120391_縮小

うまい具合に蔓を小さな網目に絡ませてぐいぐい登っていくこの技術よ。
このままトウモロコシの囲いを引きずり降ろされても困るのでひっぺ替えしておきましたよ。

P1120392_縮小
P1120393_縮小

今年は防草シート2枚分なのでまだ結実位置には余裕がある。
とはいえこのまま流れてしまうとまた防草シートの外に実ができてしまう恐れもあるねぇ。
やっぱり抑制型だと簡単に実がつかなくて大変だ。
実験農場時代のあの悲劇を思い出すなぁ・・・・・

P1120394_縮小

まあ単純に収穫という点で言えばそこら辺に生えてくる野良南瓜があるから大丈夫ではある。
家にもあるし去年打ち捨てた南瓜から育ってるやつらが元気だ。

P1120395_縮小

もうちょっとで歩道に出てくるじゃねぇか・・・・
これはうまくないのでさすがにUターン。

P1120396_縮小

こっちのはしっかり雌花が開花。
白いキュウリがなっている(笑

P1120397_縮小

株元には肥大してきたやつもいるしね。
相変わらず野良南瓜ってのは強いもんだで。


P1120287_縮小
P1120288_縮小

野良に比べると栽培のほうはちょっと怪しげな症状出たりしたもんだけど、
そこらへんで防除したおかげか今のところうどんこもなしに生育自体はいい。
病気なしで行ければそのうち実はつくだろうからそれまで辛抱だね。
やっぱり抑制型は大変ってのがよくわかる事態になっている現状でござい。


2022-07-07(Thu)

期せずしてなった抑制南瓜

今日は七夕、小暑である。
いや、ここ最近の気温状況を考えると小暑どころか猛暑でいいんじゃねぇの?
小暑大暑は猛暑酷暑、夏が牙をむいてるぞ――


さて、今年は南瓜が遅れた。
遅くしようと思って遅くしたわけでなくまさに期せずしてこうなってしまったわけで。

P1110534_縮小

発芽試験で発芽を確認したので2019年度産の種で今年は行こうと16粒播種したのが5月28日のこと。
自分としては遅めの播種、5月も後半ですし温度も採れそうだから大丈夫だろうと。
発芽がそこまでよくなくてもと思って待てども待てども・・・・・
結局掘って確認すると種が腐ってしまってまして。
ちょうど温度かかるころに低温期が来てたしねぇ、そんなわけで種のまき直しをしたのが6月15日でした。

P1110715_縮小

今度は2020年度産Aタイプ。
2020年度産は2系統にしてたんでそのうちのよさげなAタイプを15粒まいた。

P1110771_縮小
P1110818_縮小

6月入ってますし温度はまるで気にしない、まってりゃ出るの精神で水だけ注意。
んで早々に発芽、ポット上げが12で育苗してまして、今回そのまま12株定植となりました。

P1110775_縮小
P1110774_縮小

一番最後にできた南瓜畝。
発芽しなかったのでどうしようどうしようと作るのが遅れてたもの。
今年は南瓜を少量栽培にするため一番端っこに少々作っておきました。

P1120022_縮小
P1120023_縮小

80㎝ピッチで12株、畝作ったときは8mだと思ってたので全部は植えらんないなーと思ってたら、
計測したらなんと9,7mもあって楽勝で全部植えられてしまった(汗
怪我の功名、まさかこうなることを予測してたのか???
ま、無駄にならなかったので非常にありがたいお話でした。


ようやく定植ができた南瓜ですが部類としちゃ立派な抑制南瓜。
抑制はとんでもなく病気が出やすくなるから大変なんだよねー
おまけに温度が高い分雌花が流れたり花粉が機能しなかったりするからそもそも実ができないことも。
やりたくてこうなったわけでもないけどこれはこれで何とか収穫できるように頑張りたいね。
うまくいけば冬至南瓜にはもってこいのものができるわけだしー
あ、そもそもこの南瓜年越し楽勝だった(笑




2022-03-11(Fri)

発芽試験のカボチャが発芽

今日もいい天気だった。
これから雨が降ってきそうだけど今日1日はとりあえず天気が持って助かった。
何とか無事に原木の搬入が終わったからねー
頑張ったわ。
ようやく終わったけどまた月曜日に2000来るらしいから・・・・・死ぬ――――


P1100926_縮小

さてさて晴れて気温も上昇、どんどん雪も消えていってますが、
そうなると毎年恒例のボコボコにぶっ壊れてしまった歩道が出てきますね。
毎年のことだけどさぁ・・・・これって結局畑にアスファルト大量にぶち込まれてんだよね。
何気にただ大量に雪をぶち込まれるよりひどいっすよ。
まあそれ以外にも融雪剤入りの雪が入るんで結構道そばの畑って様々害受けますよ(汗

そんなところに今年も植えますカボチャ、
今年は2021年度産のカボチャの種を採っていないためその前の年の種を利用することになりますんで、
一応発芽試験をしてみることにしたわけですよ。
加温はムラはあるけどボイラーの上で。
そしたらひとまず無事に発芽をしてくれましたね。

P1100947_縮小

手前が2020年度産、奥は2019年度産。
どっちも一応種は生きているようです。
4つずつまいているのでまだ全部出たわけではないんだけど、
発芽率ゼロでないことが分かったので良かったです。

P1100948_縮小

皮被りをとるときれいな双葉であることも確認。
年いって奇形が出る可能性ってのもありますからねー
とりあえずは大丈夫っぽいです。
発芽率低くても今年の栽培数がかなり少なめにするので問題はないと思います。
かといって10個まいて1つとかだったらさすがに困るけど(汗


P1100689_縮小

2021年度産の出来があまりよろしくなかったけど物持ちはよかった。
ピッティングがなかなか起きなくて何とか最後までまともにさばききることができたしね。
とはいえやはり出来が悪いので種は採らないでしまったわけで。
種採りは一番出来のいいものを。
今年の奴は少数精鋭でなるべくまともに収穫できるように頑張りたいね。
古い種でそもそも少数になりかねないけども(汗
発芽試験クリアで本格始動は4月からだー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村