FC2ブログ
2018-09-05(Wed)

アズキ収穫ぼちぼち開始中

台風が通過していきました。
当地の被害はそこまで大きくありませんでしたが、
やはり自分の鉢植えはあれこれ倒れてしまってました。
畑のほうでも少しだけ被害がありましてね、

DSCF7160_縮小

蔓ありインゲンの棚が倒壊です。
といっても最初からこれはやられるだろうなーと思ってたやつなので、やっぱりという感じ。
生育もいまいちだし、棚自体がかなり脆弱でしたからねぇ。
あまりに礫が多すぎて支柱が刺さらないんだもの(汗
これ以外は大丈夫だったので、今回の台風はこちらは大丈夫ですよ。


台風一過で暑くなりましたが、同じく豆であるアズキの収穫が始まってます。

DSCF7101_縮小
DSCF7100_縮小

今年の出来は蔓ありインゲン同様にいまいちですね…
莢ができて豆のていはできてますが、殻をむくとしわしわの物ばかり。
やっぱり開花時期に暑すぎて水不足だったんでしょうねぇ。
一応収穫はしていきますが、今年も収量はさほどない感じがします。
アズキも簡単ではあるんだけど、いまいちまとまっていいものができないなぁ。
いつもよりまくのが少し遅れたのもあるかもしれないねー


天候は晴れが多かったような感じだったわりに、
いまいち野菜の出来はよくないってが作物を作ることの難しさだよねぇ。
豆・トウモロコシ・かぼちゃと夏物はことごとくダメだったなー
これから先の秋冬物に期待して、とりあえずとれるものは取っていこうかと思いますわ。


2018-07-20(Fri)

草だらけアズキが開花してた

今日も暑かったですが、自分は日陰で南瓜磨き。
皆ひたすら汗かいてる中のうのうと仕事してました(笑
まあのうのうとは言いつつ、日曜日に大仕事があるので準備で忙しかったんですがね。


さて、そんな日陰暮らしして帰宅後には草むしりへGO!
ここでようやく日に当たる作業、とはいかずにほぼ日が暮れ塩梅の中の作業。
涼しいから作業ははかどりますが、いかんせん量が量で進まないわ…

DSCF6830_縮小

昨日この場所を見て絶望した(汗
完全に草に埋もれてしまったので、黒豆よりの優先してやることにしました。

DSCF6831_縮小

陽がとっぷり暮れるまで作業、それでも畝の半分が限度だった。
ここは毎度イネ科雑草に悩まされるんですが、今年も例にもれず・・・・・
ヒエやらメヒシバ、エノコログサ巨大化して引っこ抜きにくくなって大変だ。

DSCF6832_縮小

こんな草まみれの中でも小豆は開花してました。
もうそんな時期になったんですね。
こうして草まみれにしているとカメムシが寄ってきてしまうので早めに除去しなくては・・・・・
明日は丸1日草むしりだな。
やるっきゃない。


2018-05-30(Wed)

選びながら小豆をまいた

今日は雨かと思ったら曇ったままでした。
これから降ってくれるかどうかですが、なんだかなぁ・・・
まあ日差しがきつくなくて作業はしやすかったですがねー


さて、雨が降る前に小豆をまいてしまいましたよ。
例年サツマイモとほぼ同時期播種しているので今年も発進。
ただ、今年は小豆をさぼりまくってたため、種用の選抜ができてなかったのよね(汗
なので選別したものから種用を選びながらの種まきとなりました。

DSCF6254_縮小

まずは畝たてのところから。
ここは長芋アーチの続きの場所。
計測したら4畝できそうだったので、ここを小豆用にしようと4畝作りました。
一応アーチを立てる際に計測した範囲内なので、隣のジャガイモなどには全く影響ない状態でやってます。
ちょうど昨日農場で1年目生がこういった計測ミスで通路がおかしなことになってましたので、
こういった計測は重要になるねーという話をしたところでした(笑


DSCF6347_縮小

例年通りに30cmピッチで2粒まきしていきました。
なるべく丸くて大きい粒を選んで播種していきます。
もったいないくらいのものは種、これ鉄則(笑

DSCF6348_縮小

4畝あるので半分は白小豆。
これも種を選びつつ。

畑B 2018年度版

ということで現状の畑はここまで種まきや定植が完了してきています。
こうしてみてもきちきちときれいに区画作れてるので優秀ですね。
問題は左側の空きスペースをどう埋めていくか。
本当はトウガラシを考えてたけど、物にならないかもしれないからねぇ…
あっちへ押し込みこっちへ押し込み、うまい具合にやりくりしないとね。
この次も豆系のラッシュ、なんだか今年の畑の半分以上は芋と豆でできていますな。


2018-02-04(Sun)

大納言の殻剥き完了ー

今日は立春、暦じゃ春。
外は真冬、今シーズンの春はまだまだ遠いっす。
そんなせいか、昨日の節分もすっかり忘れてたよ(大汗


本日は再びの小豆の殻剥き作業してました。
切干大根づくりが終わったので、これからはずっと豆の作業が続きますが、
豆選別の前に殻剥き作業を終えておかないとね。
といってもなかなか量があって今日中には終わりませんでしたが、
どうにか大納言の殻剥きまでは終わることができました。

DSCF0501_縮小

全体でこんな量。
といっても先にやっていた分があるので、この量×1,5というところでしょうかね。
そんなにたくさんは採れませんでしたが、しょせん自家消費分ですからこんなもんでしょう。

DSCF0504_縮小

量はさほど出なくても質は結構まともでした。
例年よりは粒が大きめかな?
数がなかった分質の改善につながったのかも。
後、虫が少なかったね。
これは早まきが正解っていう経験が生かされてますー

DSCF0502_縮小
DSCF0503_縮小

白小豆のほうもいくらか作業しまして、あと残り1箱になった。
白のほうがもらい種などの関係で量はかなり多いです。
ただ、多い分小粒の割合が非常に多いのと、カビが多めかな。
質としては比べられないくらい悪い…
質、量を安定させるにはそれなりの栽培方法ってのがありますね。
まあそれだけじゃなく天候に負けたってのもあるけども。


とりあえずあと1日で殻剥き終わり、選別に入りたいですね。
あまりに時間がかかると自分のお仕事に支障が出てきてしまいますから。
今年の小豆はどの程度やるか、それも考えないとねー
今年はちと品種絞って少品種多量でやろうかなー


2017-09-18(Mon)

小豆も撤収開始

台風すぎました。
思ったよりも雨は降らなかったですが、やはり風は強かったですね。
夜中の間は鉢が倒れてなかったんですが、風向き変わって一気に持ってかれましたよ・・・

P1110934_縮小

バターン

P1110935_縮小

バターン

P1110936_縮小

おっとっとー

これ全部今日の日中の出来事。
昨日の夜に風が強くなってきたので鉢がやられたかも・・・
と思って外に出たところ、全く無傷で鎮座してましたからね。
やっぱり風の向きによって持っていかれ方は違いますね。
正面からは大丈夫だけど、横風は耐えきれなかったようだ。

P1110939_縮小

驚いたのはトマトがまるっきり無事だったこと。
実がぼとぼと・・を覚悟して見に行ったんですが、全く問題なし。
昨日いろいろと作業してるときに赤くなってきてしまってるのを見つけたのでどうしようかと悩んだんですが、
別の作業で忙しすぎて手が回らなかったのでえ――いと放置。
それがうまい方に転んでくれたのでよかったですわ―

とりあえずの被害状況報告でした。
いまのところハウスが飛んだ―とか収穫が不可能になった―とかいうことはなく、とりあえずは無事です(笑
直撃してひどいところもあるので、笑事でもないんですがね・・・
被害の大きいところの方々にはお見舞い申し上げます。


さて、
台風対策で昨日は収穫やらなにやで忙しく動きましてね、
その一つとして小豆の収穫と撤収をしました。

P1110916_縮小

小豆もだいぶとったので莢がほぼなくなりました。
花がまだ咲こうとしてるんですがこれからでは無理ですので、
莢をすべて収集したものから撤去作業も並行で行い始めましたよ。

P1110915_縮小

まだ撤収は1割程度ですが、徐々に畑から物がなくなってきてますね。
これから収穫の始まるもの、まだまだ生育途中のものと沢山ありますが、
こうして今年の畑の生産も終わりに近づいてきてますね。

P1110920_縮小

つるなしインゲンも撤収完了でして、豆で残ってるのは黒豆とつるありインゲンがまんま、
あとは小豆が徐々に終わっていくってとこですか。

P1110917_縮小

カメムシの幼虫が散見されたので、
黒豆の風通しなどのためにも小豆は早く撤収しきってしまいたいんですがね―
ま、そこら辺はぼちぼち終わるでしょうよ。

いまのところの収穫物では比較的まともな豆が取れてるのでよし。
購入種子のもらい種の方はやはり自家採種に比べて小粒だなーとか思ったり・・・
ま、食べるのに困らない豆だから文句は言わないでおこうじゃーん。
殻むき選別は今年も収穫全終了後にしときまする。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村