FC2ブログ
2018-10-09(Tue)

台風前に小豆は撤収

台風過ぎていきまして、どうやらこの1週間は天候が安定しそうな感じです。
今日明日は曇りとか雨がありそうですけどねー
また週末に芋ほり頑張らないと。

さて今回の台風前にいろいろとやっておいたんですが、
今年はあまりよくなかった小豆の収穫と撤収作業のネタ。

DSCF7390_縮小

まき時も遅くなったし発芽もいまいち、実付きもいまいちだった小豆。
葉っぱがほとんど落ちてしまったので今回の収穫をもって撤収としました。

DSCF7391_縮小

莢はあるっちゃあるんですが、見ながら収穫するとさっぱり実が入ってないものばかり。
莢だけでかくて実がさっぱりってどうよ。
今年はこんなのばっかりだったなぁ。

DSCF7394_縮小

まだ実がはいってるものをどうにか収穫して株を引っこ抜いて撤去。
奥のほうに山になってますが、あれが株ですね。
とりあえず芋掘ってから暗くなるまでに勝負かけたのでこの時は一時避難ということで。
あとでいつもの残渣置き場に撤去して置く予定です。

DSCF7413_縮小

収穫した莢は全部で育苗箱で4つさらっと位。
かなり量がないですねぇこりゃあ。
今年もまあ自家消費分と来年用の種採っておしまいだね。
今年は北海道の小豆が不作ってことで値上がりしそうらしいけど、
売るものもないし食っておしまいだーー
こううまくやればというときにできないってのはチャンスのがしてるなーって気分だ(汗
ま、豆は自分で食う分できればいいから贅沢言わんわ。


スポンサーサイト
2018-09-25(Tue)

小豆終盤で収穫ピーク

今年は少し種まきが遅れてしまった小豆。
そのせいか収穫初期に良いものができていたものが、今年は初期にはさっぱり。
収穫前にカビてしまう莢が続出してしまったんですよねぇ。
そのためピークがこの最終盤にようやくやってきたという感じです。

DSCF7302_縮小

株はもう黄ばんで終了直前。
左の白小豆なんかはもうすでに本年度営業終了って感じ。
それでも収穫したら結構な量になったわけで。

DSCF7305_縮小

下が大納言、上は白小豆。
どちらも3回目の収穫で一番の量になった。
この量で全収量の半分以上ですからねぇ。

DSCF7303_縮小

とはいえ収穫した莢の中身は何とも言えない(汗
良さげに見えて中はしわしわなんてのがあるのが大納言。
そうでもないように見えていいのは白小豆ですけどもー
最終的に選別してたくさん残ってればいいだけの話。
小豆もあと1回くらいで終了、また一つ今年の栽培が終わっちまうねぇ。


2018-09-05(Wed)

アズキ収穫ぼちぼち開始中

台風が通過していきました。
当地の被害はそこまで大きくありませんでしたが、
やはり自分の鉢植えはあれこれ倒れてしまってました。
畑のほうでも少しだけ被害がありましてね、

DSCF7160_縮小

蔓ありインゲンの棚が倒壊です。
といっても最初からこれはやられるだろうなーと思ってたやつなので、やっぱりという感じ。
生育もいまいちだし、棚自体がかなり脆弱でしたからねぇ。
あまりに礫が多すぎて支柱が刺さらないんだもの(汗
これ以外は大丈夫だったので、今回の台風はこちらは大丈夫ですよ。


台風一過で暑くなりましたが、同じく豆であるアズキの収穫が始まってます。

DSCF7101_縮小
DSCF7100_縮小

今年の出来は蔓ありインゲン同様にいまいちですね…
莢ができて豆のていはできてますが、殻をむくとしわしわの物ばかり。
やっぱり開花時期に暑すぎて水不足だったんでしょうねぇ。
一応収穫はしていきますが、今年も収量はさほどない感じがします。
アズキも簡単ではあるんだけど、いまいちまとまっていいものができないなぁ。
いつもよりまくのが少し遅れたのもあるかもしれないねー


天候は晴れが多かったような感じだったわりに、
いまいち野菜の出来はよくないってが作物を作ることの難しさだよねぇ。
豆・トウモロコシ・かぼちゃと夏物はことごとくダメだったなー
これから先の秋冬物に期待して、とりあえずとれるものは取っていこうかと思いますわ。


2018-07-20(Fri)

草だらけアズキが開花してた

今日も暑かったですが、自分は日陰で南瓜磨き。
皆ひたすら汗かいてる中のうのうと仕事してました(笑
まあのうのうとは言いつつ、日曜日に大仕事があるので準備で忙しかったんですがね。


さて、そんな日陰暮らしして帰宅後には草むしりへGO!
ここでようやく日に当たる作業、とはいかずにほぼ日が暮れ塩梅の中の作業。
涼しいから作業ははかどりますが、いかんせん量が量で進まないわ…

DSCF6830_縮小

昨日この場所を見て絶望した(汗
完全に草に埋もれてしまったので、黒豆よりの優先してやることにしました。

DSCF6831_縮小

陽がとっぷり暮れるまで作業、それでも畝の半分が限度だった。
ここは毎度イネ科雑草に悩まされるんですが、今年も例にもれず・・・・・
ヒエやらメヒシバ、エノコログサ巨大化して引っこ抜きにくくなって大変だ。

DSCF6832_縮小

こんな草まみれの中でも小豆は開花してました。
もうそんな時期になったんですね。
こうして草まみれにしているとカメムシが寄ってきてしまうので早めに除去しなくては・・・・・
明日は丸1日草むしりだな。
やるっきゃない。


2018-05-30(Wed)

選びながら小豆をまいた

今日は雨かと思ったら曇ったままでした。
これから降ってくれるかどうかですが、なんだかなぁ・・・
まあ日差しがきつくなくて作業はしやすかったですがねー


さて、雨が降る前に小豆をまいてしまいましたよ。
例年サツマイモとほぼ同時期播種しているので今年も発進。
ただ、今年は小豆をさぼりまくってたため、種用の選抜ができてなかったのよね(汗
なので選別したものから種用を選びながらの種まきとなりました。

DSCF6254_縮小

まずは畝たてのところから。
ここは長芋アーチの続きの場所。
計測したら4畝できそうだったので、ここを小豆用にしようと4畝作りました。
一応アーチを立てる際に計測した範囲内なので、隣のジャガイモなどには全く影響ない状態でやってます。
ちょうど昨日農場で1年目生がこういった計測ミスで通路がおかしなことになってましたので、
こういった計測は重要になるねーという話をしたところでした(笑


DSCF6347_縮小

例年通りに30cmピッチで2粒まきしていきました。
なるべく丸くて大きい粒を選んで播種していきます。
もったいないくらいのものは種、これ鉄則(笑

DSCF6348_縮小

4畝あるので半分は白小豆。
これも種を選びつつ。

畑B 2018年度版

ということで現状の畑はここまで種まきや定植が完了してきています。
こうしてみてもきちきちときれいに区画作れてるので優秀ですね。
問題は左側の空きスペースをどう埋めていくか。
本当はトウガラシを考えてたけど、物にならないかもしれないからねぇ…
あっちへ押し込みこっちへ押し込み、うまい具合にやりくりしないとね。
この次も豆系のラッシュ、なんだか今年の畑の半分以上は芋と豆でできていますな。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村