fc2ブログ
2023-03-26(Sun)

育苗箱でもそれなりに。

今日はお休み、週末出荷にでかけて来た。
といっても出荷できるもんがなくなってきているので乾燥シイタケだけですがねー
来週にはまた芋出しに行くつもりですが。
それと同時に肥料のチェックもしてきたんですが、
去年はさほど感じなかったけど今年は目に見えて自分が使ってるものの価格が上昇、
なんやかんや数年前の倍ですからね。
私の肥料使用量はそこまで多くないためコスト増は1万円程度だとは思うけど・・・・・
しかしそれを吸収するために商品10円価格上げたとして1000個分、
いやはやわずかと言えどなかなかのもんなんであるよ。
大量生産してる所なんかもっと大変だろうなーと思う次第であります。


さて

本日は肥料ネタとはいかずにちょっとした葉物の話題。
まあ少しばかり肥料に関わるかもしれないけど。

P1140169_縮小

去年何度かつくった台湾小白菜、植えて収穫できんのかってぎりぎりで種まいたんだけど、
結局苗作ったのに定植が間に合わなくてそのままになってたんですよね。
そんでもってそれをそのまま枯らすのももったいないなーという事で、
育苗箱に廃土を詰め込んでそこに定植したのが去年の12月あたりのこと。
真冬には葉物がなくなるからその時期に収穫できりゃ最高じゃね?
とばかりに大きくなることを期待したんだけど、やはり当地では光も温度も足りないんで生育がストップ。
それをそのままほったらかしにしておいたのだけど、雪が溶け始めて気温上昇で生育再開、
今現在こんな感じになってとう立ち始まったわけで。

P1140168_縮小

白菜なんで当地で言うふくたちなんだけど、
育苗箱でもそれなりに収穫できるみたいですねぇ。
廃土なんで肥料がまるでない状態だったんで生育はよくはないけどさ。
もう少し肥料やっとけばもうちょっと大きくして収穫できたと思う。
固形じゃなくて液肥2,3回でもだいぶ違ったでしょうね。

P1140170_縮小

生育が少し良かったもう1箱はすでに収穫してしまったんでこんな状態。
結構おいしかったんで冬場はこうして栽培するのもありかなーと思ったね。
ホントにな冬に育てるならハウスに取り込んで光ガンガンあてないとダメだろうけど。
そこだけがちょっと難しい点かな。
ただ育苗箱に土入れてある程度の葉物なら育てられるってことが判明。
結構ギュウギュウに植えたけど大丈夫なんでこれは使えるかもしれんなあ。
育苗箱栽培も悪くないと思うちょっとした家庭菜園でござんした。


スポンサーサイト



2022-12-03(Sat)

台湾小白菜はいつでもとう立ちする?

今日は意外な事に天候が安定、日差しがあってだいぶ暖かくなった感じ。
その暖かい空気の流れで夕方から雨が降り出してますが――
ま、おかげで雪解けは進むでしょう。
あの量の雪だったけどもしかすれば来週には消えてるかもしれんね。
いやしかし晴れていたせいで小屋の入口に置いてた温度計が氷点下6度を記録してましたわ(汗
そんなに冷えたんかよって驚いたね。
寝るとき毛布で耐えてたけど布団かぶらんとだめだわ。さびーさびー


さて本日も雪が降る前シリーズ。
本日のネタは台湾小白菜です。


P1130341_縮小

台湾小白菜というと春まきして植えて早々とう立ちして失敗してしまった葉物。
ならば秋口にまけばいいんじゃなかろうかと秋まき栽培をしてみたわけですよ。
結果は順調に大きくなって良い葉物として利用してました。





気温がどんどん下がる時期に来ているというのに、
大きくなったと思ったら中心からあれが・・・・・

P1130340_縮小

あ、こりゃ違うね、ナメクジの卵だ。
スマンスマン、正しいのは次。

P1130532_縮小

まさかここにきてとう立ちかよ。
とう立ちって長日条件でなるもんかと思ってたけどこいつは違うのか?

P1130531_縮小

花咲いてるのもあったし。
なぜこんなにとう立ちしやすいのかわからん。
こんな時期でも起きてしまうってことはもうとう立ちする前に収穫するほかないってことなのかね。
まあ植えてから随分たってるからさっさと収穫してしまってれば問題にはなってなかったことだしね。

P1130533_縮小

でもよく考えるとこれは台湾小白菜、白菜なのだ。
白菜のとう立ち…そうかふくたちだ。
そう考えることができればこの台湾小白菜使って通常よりも早くふくたち出荷できる可能性もあるってことかな。
意外なところから面白い情報が出てきたかもしれない。
使えそうかどうかはまずは食ってみてからでしょうか。
良さそうなら11月からふくたち出荷可能説爆誕か???
なかなかどうしておもろいことになってきたようだ。

通常の白菜はこの時期となれば結球進んででかく育ってるけど、
白菜と名がつくわりに台湾小白菜はでかくなったら即とう立ち?
なんの遺伝子もってんだろうねぇ。
生育くそ早くてでかくなりやすいから使い勝手がいい葉物だけど、
四季咲き特性もってそうなのが気になるところだねー
うまく使うには早期出荷する技術が必要だな。


2022-10-23(Sun)

相変わらず台湾小白菜は早いわぁ

今日は寝て曜日である。
久しぶりにどこにもいかずゴロゴロ、とにかく体がギシギシだ。
踏ん張るからケツ筋やら首周りの筋肉やらふくらはぎやらが常時パンパン、
マッサージしたり電気かけて何とかしてます。
明日からまた厳しくなるんで休養最優先、しっかり休むに限りますなぁ。
という事で本日はストックネタ。

P1130193_縮小

春に植えてさっそくとう立ちして失敗した台湾小白菜、
秋物として栽培始めたのがあっという間に大きくなってました。
気付いたらもう収穫期じゃーん。

P1130192_縮小

虫食いが目立つけどまあ食えるから良し。
やっぱり白菜ってだけあって葉っぱの大きさが普通の葉物よりでかいんだよね。
その割に早く育つから葉物としてはかなり優秀だと思う

P1130194_縮小

カステルフランコよりでかい。
ルシアとかの隙間にも植えたけど負けないででかくなっちまったよ(汗
通常のものだと影になって負けることが多いけどこの台湾小白菜だとそんなの関係なかったね。
案外隙間埋める栽培でも通用しそうだと思う。

P1130062_縮小
P1130063_縮小

速さで言うとほぼ同時に定植していたレタスとの差がどんどん広がるばかり。
この時点でも大きさに差が出始めてたけど、

P1130198_縮小

現状こうだ。
片や収穫期、片やまだまだ。
まあアブラナ科は早いからレタスと比べるのは酷だけどさー
それにしてもこれだけ生育いさがあるってのはね。
回転力が違い過ぎるわ。

P1130174_縮小

そんなこともあってしれ―ッと種まきしてたりして。
ちょっと物になるかといわれると・・・・ですが、
1か月あれば物になってるんで雪さえ何とかなれば最後まで粘れそうな気はする。
もうちょっと早かったらもう1回転は楽勝だったね。
これだけ早く回ると思ってなかったからまき時しくじった。

春まきはとう立ちの恐れありだったけど秋まきは十分使えますね。
台湾小白菜はボリュームもあるし生育早いし葉物としての有用性はかなり高いと思った。
あとは虫さえどうにかできれば・・・・・
夏の終わりから同じ場所で3回転は固いか?
種も安くて量あるし来年度はガンガン栽培してもいいかもしれないなーと思う作物だったわー


2022-06-11(Sat)

台湾小白菜の収穫と定植

今日晴れだーと昨日の記事書いてる段階では思ってたんだけど、
寝る前に天気予報を見て曇りマークになってることに気付き・・・・・

おらの晴れマークをどこへやりやがった――

やっぱりこんなもんよ、と天気予報に失望しながら迎えた本日。

寝過ごしました(大汗


いや、まーうん、その辺はどうでもいいね(笑
実際のとこ本日よく晴れて夏日になりまして。
畝づくりもやったし定植もできて満足満足。
その中の一つ台湾小白菜の話題を今日はお届け。

P1110652_縮小

台湾小白菜も大きくなってきたら一気にでかくなりまして、
レタスとは比較にならない大きさにまで成長してしまいましたよ。

P1110654_縮小
P1110653_縮小

いい感じに中もまいてきたのでそろそろ収穫と行きたいけどなかなか天気が良くない状態が続いてました。
そうこうしてるうちに気温も上がってきて他のことに忙しくなってきたところ、
よく見りゃ虫が多くなりだして穴が開きだしたんで急いで収穫に入りましたよ。

P1110671_縮小

白菜らしく芯のところはしっかりと太目、葉っぱも丸くて多くな葉っぱです。
葉物野菜としてはだいぶでかい感じがしますね。

P1110672_縮小

収穫していくと外側と中央で形状が異なります。
やっぱり中央は両サイドから覆いかぶされてしまうので立ち上がっていくためシュッと長くなりますね。
両サイドは背が低くずんぐりした印象。
袋詰めとか考えるとシュッと長くまとまってくれたほうが入れやすくていいですが、
そもそも結構でかい葉物になるので大きめの袋を結局使わないといけないからあまり大差はないかなー

P1110668_縮小

収穫も始まりましたが、畝の余りに使うためにまいた追いまき分があるのでそれを定植。
1か月近く離れてしまうとほぼ1回転終了と同じタイミングになっちゃいますね。
要は1か月ずらせば延々と栽培が続くってことかなー
結構いいタイミングで追いまき分が栽培スタートってなりそうだ。

P1110670_縮小
P1110669_縮小

でもねーレタスの空いてるところと台湾小白菜の空いてたところに植えたけど、
レタスの生育速度を考えるとレタスが負けそうで1列開けて定植してしまったよ。
それぐらい台湾小白菜の生育が早くてしかもデカいからね。

P1110655_縮小
P1110656_縮小

レタスも大きくなったとはいえまだまだこんな感じだし。
いやはや台湾小白菜の生育速度の速さは異常でござんすな。
ま、キク科とアブラナ科の生育速度の差といえばそうだろう。
レタスの収穫は追いまき分とほぼ同じくらいかもっと遅くなるか・・・・
暑くなって台湾小白菜の生育が加速してくるとヤベーかもしれんな(汗


今日ぼちぼち収穫したんだけど残ってる株数が約100ちょい。
気付いたのがいくらか蕾を持ってる株が存在している点。
春先にまだ寒い中で種まきしたからとう立ちしちまうのも出るかーって感じ。
しかしここまで防除なく虫の被害もほぼなしで大きくなることを考えると、
種まきタイミングとしては一番いいタイミングなんだろうなーとは思った。
あとはとっとと収穫して捌いてしまうだけ、明日の朝はちょっと忙しいぞ――


2022-06-05(Sun)

台湾小白菜がぐいぐい

今日の朝は霧雨だった。
昨日1日曇ってようやく今日畑で作業できるなーと思ってたら夜に雨が・・・・

オーーイ!!降水確率10%じゃなかったんかよ―――

朝まで降り続いてたのでもはややる気なし。
今日も曇り予報だし出荷行ってゴロゴロだなーとふて寝ですよ。
昼に飯食いに起きたらなんとまあ晴れてたんですがね(汗
ホントここ最近の天気はわけがわからん。
明日の午前中まで雨が降らなければどうにか畝たてだけでも終わらせてしまいたいところだ。


まー本日は特に何もしてないので畑の様子でも。
種まいたもの、定植したものいろいろと動きはありますよ。
中でも台湾小白菜の生育が素晴らしくいいですね。

P1110583_縮小

なんだかあっという間に畝一杯になった。
日に日にでかくなってるのがわかるくらいの生育っぷりに驚きだ。

P1110584_縮小

小白菜なのでこれから少しずつまいてくると思います。
このペースで育てば中旬過ぎにはある程度ものになってるかもね。
これはいいかもしれない。

P1110585_縮小

まだあまり虫食いはないけどカブラハバチが飛び始めていたので注意が必要だね。
天気次第だから困りもんだけど1回は何らかの防除しといたほうがいいかもしれない。
収穫サイクルが短いけどやっぱりそこはアブラナ科、害虫が多いっすなぁ。

P1110586_縮小

一方で隣のレタスはだいぶ遅いね。
台湾小白菜があまりにも早すぎるから遅く見えてるだけかもしれんけど(汗
こっちは害虫被害もなくボチボチゆっくり育ってるかなー
もう少し加速してくれてもいいんだけどさ。

P1110578_縮小
P1110579_縮小

あまりレタスが遅いとこっちの追加分の台湾小白菜に追いつかれるぞー
これもバカ早い。そしてこの軸の短さ。びっくりな苗になってきてますな。
これも天候次第もう2,3日で定植期になりそうだ・・・・・
あーもう、その頃雨マークだらけじゃんか――――
お助け―  作業が滞るよ―――


マジ雨勘弁、台湾小白菜は待ってくれないぜっ
流石に種袋に書いてある播種25日収穫は無理だけど、かなりの速度で生育中。
レタス収穫するまで2回転できるんじゃね?
びっくりな生育の台湾小白菜であります。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村