fc2ブログ
2022-06-11(Sat)

台湾小白菜の収穫と定植

今日晴れだーと昨日の記事書いてる段階では思ってたんだけど、
寝る前に天気予報を見て曇りマークになってることに気付き・・・・・

おらの晴れマークをどこへやりやがった――

やっぱりこんなもんよ、と天気予報に失望しながら迎えた本日。

寝過ごしました(大汗


いや、まーうん、その辺はどうでもいいね(笑
実際のとこ本日よく晴れて夏日になりまして。
畝づくりもやったし定植もできて満足満足。
その中の一つ台湾小白菜の話題を今日はお届け。

P1110652_縮小

台湾小白菜も大きくなってきたら一気にでかくなりまして、
レタスとは比較にならない大きさにまで成長してしまいましたよ。

P1110654_縮小
P1110653_縮小

いい感じに中もまいてきたのでそろそろ収穫と行きたいけどなかなか天気が良くない状態が続いてました。
そうこうしてるうちに気温も上がってきて他のことに忙しくなってきたところ、
よく見りゃ虫が多くなりだして穴が開きだしたんで急いで収穫に入りましたよ。

P1110671_縮小

白菜らしく芯のところはしっかりと太目、葉っぱも丸くて多くな葉っぱです。
葉物野菜としてはだいぶでかい感じがしますね。

P1110672_縮小

収穫していくと外側と中央で形状が異なります。
やっぱり中央は両サイドから覆いかぶされてしまうので立ち上がっていくためシュッと長くなりますね。
両サイドは背が低くずんぐりした印象。
袋詰めとか考えるとシュッと長くまとまってくれたほうが入れやすくていいですが、
そもそも結構でかい葉物になるので大きめの袋を結局使わないといけないからあまり大差はないかなー

P1110668_縮小

収穫も始まりましたが、畝の余りに使うためにまいた追いまき分があるのでそれを定植。
1か月近く離れてしまうとほぼ1回転終了と同じタイミングになっちゃいますね。
要は1か月ずらせば延々と栽培が続くってことかなー
結構いいタイミングで追いまき分が栽培スタートってなりそうだ。

P1110670_縮小
P1110669_縮小

でもねーレタスの空いてるところと台湾小白菜の空いてたところに植えたけど、
レタスの生育速度を考えるとレタスが負けそうで1列開けて定植してしまったよ。
それぐらい台湾小白菜の生育が早くてしかもデカいからね。

P1110655_縮小
P1110656_縮小

レタスも大きくなったとはいえまだまだこんな感じだし。
いやはや台湾小白菜の生育速度の速さは異常でござんすな。
ま、キク科とアブラナ科の生育速度の差といえばそうだろう。
レタスの収穫は追いまき分とほぼ同じくらいかもっと遅くなるか・・・・
暑くなって台湾小白菜の生育が加速してくるとヤベーかもしれんな(汗


今日ぼちぼち収穫したんだけど残ってる株数が約100ちょい。
気付いたのがいくらか蕾を持ってる株が存在している点。
春先にまだ寒い中で種まきしたからとう立ちしちまうのも出るかーって感じ。
しかしここまで防除なく虫の被害もほぼなしで大きくなることを考えると、
種まきタイミングとしては一番いいタイミングなんだろうなーとは思った。
あとはとっとと収穫して捌いてしまうだけ、明日の朝はちょっと忙しいぞ――


スポンサーサイト



2022-06-05(Sun)

台湾小白菜がぐいぐい

今日の朝は霧雨だった。
昨日1日曇ってようやく今日畑で作業できるなーと思ってたら夜に雨が・・・・

オーーイ!!降水確率10%じゃなかったんかよ―――

朝まで降り続いてたのでもはややる気なし。
今日も曇り予報だし出荷行ってゴロゴロだなーとふて寝ですよ。
昼に飯食いに起きたらなんとまあ晴れてたんですがね(汗
ホントここ最近の天気はわけがわからん。
明日の午前中まで雨が降らなければどうにか畝たてだけでも終わらせてしまいたいところだ。


まー本日は特に何もしてないので畑の様子でも。
種まいたもの、定植したものいろいろと動きはありますよ。
中でも台湾小白菜の生育が素晴らしくいいですね。

P1110583_縮小

なんだかあっという間に畝一杯になった。
日に日にでかくなってるのがわかるくらいの生育っぷりに驚きだ。

P1110584_縮小

小白菜なのでこれから少しずつまいてくると思います。
このペースで育てば中旬過ぎにはある程度ものになってるかもね。
これはいいかもしれない。

P1110585_縮小

まだあまり虫食いはないけどカブラハバチが飛び始めていたので注意が必要だね。
天気次第だから困りもんだけど1回は何らかの防除しといたほうがいいかもしれない。
収穫サイクルが短いけどやっぱりそこはアブラナ科、害虫が多いっすなぁ。

P1110586_縮小

一方で隣のレタスはだいぶ遅いね。
台湾小白菜があまりにも早すぎるから遅く見えてるだけかもしれんけど(汗
こっちは害虫被害もなくボチボチゆっくり育ってるかなー
もう少し加速してくれてもいいんだけどさ。

P1110578_縮小
P1110579_縮小

あまりレタスが遅いとこっちの追加分の台湾小白菜に追いつかれるぞー
これもバカ早い。そしてこの軸の短さ。びっくりな苗になってきてますな。
これも天候次第もう2,3日で定植期になりそうだ・・・・・
あーもう、その頃雨マークだらけじゃんか――――
お助け―  作業が滞るよ―――


マジ雨勘弁、台湾小白菜は待ってくれないぜっ
流石に種袋に書いてある播種25日収穫は無理だけど、かなりの速度で生育中。
レタス収穫するまで2回転できるんじゃね?
びっくりな生育の台湾小白菜であります。


2022-05-19(Thu)

台湾小白菜を定植する

今日は完全定植日。
ん?おかしい??
いやいやおかしくないよ。畑仕事は定植しかしてないからね(笑
畝づくりはパス、今日は台湾小白菜を植えてきたどー

P1110449_縮小

大きくなりだすとあっという間にでかくなるアブラナ科の苗。
混み混みのセル苗になりました。

P1110450_縮小

ガシッとした短い苗なので小さく見えるけど本葉はすでに2枚から2枚半。
セル苗としては十分ですな。

P1110451_縮小

その証拠にすでに根っこがぎっしりだ。
そんなわけでレタスに先駆けて台湾小白菜の定植に踏み切りますよ。

P1110452_縮小

ちなみにレタスはこんな感じでもう少しかかります。
本葉が2枚くらいになってきてるけど台湾小白菜に比べるとまだまだもやしっ子だね。
あまりに小苗だとセルから抜けないし定植後焼け死にそうなのでもう少し後で。

P1110453_縮小

そうそう、ようやく屋根工事が終わったので育苗ベッド出してます。
これを出すといよいよ育苗が本格化だなーって感じだ。
今年はまだあまり物がないから常時満杯になるってことはなさそうだけどねー
家のものの播種が始まってくるとだし入れ激しくなるだろうけどさ。

P1110460_縮小

予定通りに15㎝*15㎝での定植。
15㎝って結構狭いけどこの白菜は小さい奴だから大丈夫ー
3条定植で128穴セルのうち125定植、ちょうどいいかと思ったけど畝にはあと20個くらい定植できそうな余りが・・・・
レタスはこれより欠株があるので3畝で考えると70近く補植可能ってことかな。
苗がないので明日あたり追加分をまいとこう。
レタスは2品種あるからあまり分は全部台湾小白菜だな。

短形自然薯に次いでの定植は台湾小白菜。
量少なかった割に畑の状態があまりよろしくないせいで定植に時間がかかってしまった…
去年の壬生菜とか雪白体菜もそうだったけど土がこなれてないとだめだわ(汗
湿度の具合が一番大きいから水はけどうにかしないといかんね。
ま、この場所は後々アスパラ、またドリルで穴開けまくりましょう。
あとは防虫ネットしとかないといかんなー
完全定植日は定植しかしてないからアカン(笑



2022-05-17(Tue)

とう立ちフダンソウ

今日はちょうどいい天候の中ヤーコン畝づくり。
作業自体は難しいことないんだけど途中あれこれあって畝づくりに1日かかってしまった(汗
ま、そんなこともあるさって具合、1日1品種分の畝づくりぐらいボチボチ作業していこう。


さて畝づくりがぼちぼち進んできている中ですが、畑に残ってる野菜もあるわけですよ。
アスパラなんかはまあ残ってるというか継続栽培なんだけど、
越冬してたフダンソウが収穫できるかもってくらい大きくなってきてたんですよ。
そろそろ追肥して葉っぱを欠いていく準備をしようと思ってた矢先、
ヤーコンの畝づくりで近場を通る際によくよく見たら・・・・・

P1110439_縮小
P1110440_縮小

とう立ちしてましたわ(汗
以前作ったときはとう立ちせずに越冬後も大株でしたけど、今回のはしっかりととう立ちして蕾ができてきていました。
前回のものと何がどう違ったのかがわからんのだけど、
フダンソウも越冬するとやはりとう立ちしてしまうもんなのねー

P1110441_縮小

立派なとう立ち。
とう立ち菜というとアブラナ科のものが主立って思い浮かんでくるもんだけど、
フダンソウのとう立ちって食べられるもんなのかねぇ???
いまだかつて聞いたことがないからこれってどうなんでやんしょ。
見た感じだとアブラナ科のものとほぼほぼ同じとう立ちだから食えなくはなさそうだけどね。
だからといって食うかといわれると・・・・ちょっとためらう(汗

P1110438_縮小

残ってるものほぼほぼとう立ち始まってしまってる。
春の葉物無い時期の葉物―と思って残したけどダメだったね(汗
このまま残しといても仕方ないから時間あるときに撤去しておこう。
空いた場所は小豆にでも利用しようかな。
やっぱり葉物は越冬させたらとう立ちする、当たり前のことだろうけどフダンソウもそうなりましたー


2022-05-13(Fri)

なかなかいい苗。

毎年のように苗作ってますが今年は比較的まともに苗ができています。
今年は明るい場所で芽出しができてるからかな?
毎度もやしっ子のヒョロヒョロ、日に出して焼け死ぬってことを繰り返してたからね(汗

P1110404_縮小
P1110403_縮小

どうよこのガシッとした短くしっかりした苗。
アブラナ系でここまでしっかりしたのは久しぶりにできた気がするね。
これだと水やりで転び苗になるってことも少ないし非常にいい出来だ。

P1110406_縮小
P1110405_縮小

レタスのほうも同じく。
こっちのほうがちょっと弱弱しいけどね。
それでも倒れてないところを見るにだいぶいい感じで生育中だ。
どちらももう少々本葉が出てきたら定植ですね。
今回はセルでの定植なのでポット上げはしませんよー

P1110399_縮小

定植予定地はアスパラのあるところ。
計測した結果6m畝3つ、3条定植でいけそうだ。
ここは後々恋むらさきの定植で使う予定なのでさっさと収穫し終えることのできるものとして葉物を選びましたよ。
この葉物同様アスパラ苗も何とか今年中には植えたいからねぇ。


今年は作物の状況が変わって畑のレイアウト変更で最適解選びで悩んでます。
まあそれでもボチボチ決まってきたので後は苗の数とかその辺の変更次第かな。
基本年1作レイアウト、パズルのピースをうまくはめられるかどうか腕の見せ所。
こういうあれこれ考えるの大好き人間、じっくり考えていいレイアウトつくりたいもんだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村