fc2ブログ
2022-10-11(Tue)

購入種子の山内ニンジンが山内ニンジンっぽくない件。

白ニンジンをぼちぼち収穫始めましたけど、
もう一つの山内ニンジンのほうはどうなってるかわからないのでまだでした。
種まきから考えるともうそろそろいいかなーと試しに引っこ抜いてみた。

P1130082_縮小

うーーーん。

出来がひどい。
とにかくまず山内ニンジンの形状とかけ離れていますね。

P1130083_縮小

こんなに太くはならないのよ。
まあこれは根っこが止まってしまってるから太くなってるといえばそうなんだけど、
山内ニンジンは太くなるというよりは長くなるタイプ、

P1130084_縮小

こっちの長いタイプが本来の形に近いです。
ただもう少し肩が張るんですけどねー

P1130085_縮小

長い分今年の畑の悪さで腐ってます。
かなり残念な結果。
形状が違うし長い奴は腐るし全然ダメダメだー(泣

P1130086_縮小

切ってみるとやっぱ芯が太いなー
この辺も実験農場で作ってた山内ニンジンとは違います。

P1130087_縮小

唯一葉を落としたところに色が入ってるのは山内ニンジン的特徴ですね。
人参の色合い自体は悪くないので全くのパチモンってことはないようですが、
そもそも出所がわからない山内ニンジンなのでどういった固定をなされていたのかが不明。
実験農場含め秋田県試験場とともに選抜を繰り返して種固定して本来の山内ニンジンに近づけてきたものと、
やっぱり全然違うものになってしまうもんだなーと思ったね。

P1120239_縮小

これが実験農場時代の山内ニンジン、これから選抜して種採ってたんですよ。
これでいったい何代目なのか・・・・ここらへんでかなり良くなったらしくだいぶ苦労したみたいよ。
一度途絶えたものを復活させるってのは並大抵のことじゃないってことだわ。
一応山内ニンジンで売られてたけど、市販されてる種とはこっちは大違いですわな。
来年度は実験農場から種譲ってもらおうかしら・・・・・
地域野菜はその特徴をしっかり認識したうえで種採らないとだめですねー


スポンサーサイト



2022-10-01(Sat)

人参実験、ぱっと見の感想

P1120993_縮小

10月です。
今シーズンも始まりました。
とはいえ冬のおやつといいつつ本日27℃越えの快晴。
夏やん。
相変わらずおいしいけどこんな気温じゃちょっと早いかなー(笑
月曜まではまだ気温高め、まだ夏がしぶとく残っとります。
もっと早く寒くなってくるかと思いきやダラダラと暑いね。


さて本日は人参の話題。
今年は久しぶりに白ニンジンをやり、更には山内ニンジンにも手を出した。
そして今回はリンを加えることで芯が小さくなるのか実験も実施。
じわじわと大きくなってきていたんで試しどりをしてから大きいものを収穫。

P1120706_縮小
P1120707_縮小

まずは試しどり。
大きくなっているのがわかるのは白ニンジンのほう。
こっちは露出してくるからその部分がでかくなってればよしって感じ。
抜いてみると案の定深い部分はねじれてしまってますね。
しかしまー十分に大きくはなっているので収穫に入ろうと思います。

P1120934_縮小
P1120935_縮小

相変わらず上から下からぐねっとりますな(汗
それでも割れてないだけまだましか。

P1120936_縮小

葉っぱをカットしたのがこちら。
右がリンなし、左がリンあり。
ナシとかアリとかいうと語弊が生じますが一応基本的な肥料はやったうえでリンを加算したかどうかの違いです。
さてこの時点でどこか違いが出たかというのを見てみると・・・・

P1120937_縮小

まずはリンなし。
これはこの白ニンジンではよく見るんだけど寸胴。
葉っぱが根部と同じ太さで出ています。

P1120938_縮小

じゃあリンありはどうか。
ちょっとくびれていますね。
このくびれってのがまさに芯の太さとかかわりがあって、
芯の太さってのは葉っぱの出ている部分の太さと相関関係にあるんですよ。
つまりリンなしの寸胴型ってのはほとんど芯、リンありのくびれはそれよりも芯が細いってこと。
この時点でリン加算による芯の縮小ってのは効果がありそうといえます。
まー効果ありといっても全部割って確認してみないことには何とも言えないけどさー
流石に売りもんだからそういうこともできないんで外観だけの判断になりますが、
一応今回の実験では白ニンジンには多少の効果が見られたかなーという感じです。
山内ニンジンのほうがどうなってるかそっちのほうもあとで見てみますが。
そっちも効果ありと判断できればリン加算はかなり有効な手立てといえそうだ。

P1120971_縮小
P1120972_縮小

人参じゃないけど根パセリのほうも徐々に大きくなってきており、
これにもリンの効果って出たりするもんなのかな???
この時点でちょっと芯太目になりそうな雰囲気ありだな(汗
人参系って結構芯太くなりがちだからいくらでも芯細くできる手立てがあるならそれに越したことはないよね。
とはいえリンは過剰にもなりがちだから注意は必要だけどー
ちょろっと足しても効果ありなのか、またそこも確認してみたいもんだ。


2022-08-27(Sat)

人参のとう立ちと湿害

今日は雨の朝だった。
雨の朝というのはこの時期になるとまだ暗いのである。
さー仕事に行くぞーってのに暗いってのは非常にやる気が起きなくなる。
気付きゃもう9月が来るしねぇ、もう冬近いわな。
そういや今日は大曲の花火、車の量も多かった。
・・・夜間帰宅の奴らでうるさいんだよね。
こちとら暗い中起きて仕事に向かわないといかんのジャー
ま、眠すぎてたぶん気付かず寝てると思うけどさ(汗


P1120591_縮小

さて本日は人参の話題。
今年久しぶりに栽培した人参もだいぶでかくなってきました。
ただここ最近は全く手をかけることもなくいたため久しぶりによく見てみると・・・・

P1120589_縮小

なんか立ち上がってますね。
やっぱとう立ちが発生してしまった物が出ました。

P1120588_縮小

開花はまだだけどすでに花の形はわかるくらいになってた。
それを今まで気づかなかったんだからいかに見てないかってことだわな。

P1120590_縮小

こちらにもう1本。
白ニンジンも山内ニンジンも1本ずつとう立ちしました。
早播きするとこんなのが起きるのは仕方ないわね。

P1120592_縮小

また株をもっとよく見ていくとおかしいものが散見。
黒葉枯れが起きたのか?

P1120593_縮小

いや、葉っぱではなく株元から真っ黒、これは完全にいかれた個体だ。
黒葉枯れだったら葉っぱに斑点が広がって刈れるからこんな風にはならないですしね。

P1120594_縮小

引っこ抜くと案の定腐ってました。
完全に湿害っすねこりゃ。
雨続きだし水はけ悪いし起こるべくして起きているって感じでしょうか。
まだ数株だけだけど収穫するときにどれぐらいダメになってるかだね。

P1120595_縮小

人参畝の場所のおかしい具合でいくと畑の上のほうほどまだまし、
下のほうにきて端っこに行くほどだめって感じです。
とはいえ結局全体的に悪いからまともなうちに早どりしていくほうがいいかもしれんなぁ。

P1120596_縮小

白ニンジンの露出具合からいうとそこそこの太さにはなっていますからね。
ボチボチとって売っていくのが無難かな。
収穫したら下はダメでしたーとかだったら…泣く。
リン実験もしてるし違いの確認もしたいからね。
何とか無事であることを祈って、あんまり雨続きにならんでくれーと思う次第。
このニンジンの感じからしてヤーコンも短形自然薯もかなり怪しい気がしてならない(大汗


2022-08-05(Fri)

人参は間引かないといけないんだけどさー

今日は晴れ。
あれこれと忙しく動いたため写真撮る暇もなく・・・・・
という事でストックネタでござい。

P1120326_縮小

トウモロコシ、キャベツ、ヤーコンと草むしりが完了していたわけですが、
残ってた人参の草むしりも進めていました。
今年はマルチ栽培なので畝自体は大丈夫だったんだけど通路がね。

P1120328_縮小

流石にこれはほっとくわけにもいかず。
めんどくさいことになってるけどブチブチと引っこ抜いていきます。

P1120327_縮小

結果人参オンリーだとこんな感じの畝状態。
結構大きくなって葉が茂ってきていますよ。
こうなるまでず―――ッと延々マルチホールの草をむしって生育を助けてました。
しかし草はどこまでいっても生えてくるもんで、何度もむしってると人参自体が傷んで枯れちゃったりね。
ホントめんどくさいことになっとりましたんで、ここまでようやくたどり着いたーってとこ。

P1120346_縮小
P1120345_縮小

地上部の割にはまだ地下は太りが悪い感じもあるけど、
流石にそろそろ間引いておかないと絡まったニンジンの出来上がりー
そろそろというかかなり間引くのが遅いと思うけど・・・・
それでもまずさっさと間引いてしまわないとだめだね。

P1120347_縮小

一方では追いまきしたものが徐々に大きくなってきた。
といってもやっぱり出が悪いし生育の感じも悪い。

P1120348_縮小

周りがどんどんでかくなって日当たりも悪くなってきているから仕方ないことか?
でかくなるまでクッソ時間かかった割にでかくなると急にでかくなる。
人参はものすごいスロースターターだねぇ。
エンジンがあったまるまでバカみたいにかかりますわ(笑

P1120344_縮小

草むしりのほうはすでに完了済み。
除草作業はまず大体終わりみたいなもんだけど最近チョロギのとこがひどいので対処は必要かな。
人参の生育のほうは黒葉枯れも起きず順調に来てはいるようなので、
まず必須の間引きをしてどのくらい生育しているのかの確認もしておきたいね。
特に山内ニンジンはこっちで性質固定をしているものと異なる種だからどうなってることやら。
収穫まではまだまだ先、じっくりニンジン生育中です。


2022-07-12(Tue)

雨待ちで山内ニンジンまき直し

今日は雨が降ってくるかと思いきや落ちてきたのは数粒の水滴だった(汗
これから流石に雨になってくると思うんだけど想定よりの降り始めが遅れてるなー
まあ作業をするという観点から言えば助かったもんだけど、
雨待ちで作業をしたものもあるんで雨が降ってくれないと困るんだよねー

P1120081_縮小

まずはオクラの水挿ししてたやつ。
ここまで根が出てくるとはねー
しかしこうなっても雨が降らないと多分すぐに萎れそうなんで雨待ち定植したんだけど・・・・・
雨降ってこんかーい

P1120067_縮小

そして今回一番雨待ちだったのがニンジン。
ここ最近になってようやく葉が大きくなってニンジンになってきた(笑
これぐらいになってれば別に問題ないじゃんって話だけどさ、

P1120070_縮小

流石に一番でかい畝が一番スカスカってのはないわ。
ここは山内ニンジン、時期的にはもうかなり遅いんでまき直してもしょうがないような時期ではあるんだけど、
ある程度の大きさまででも育てばよし、ここだけはもっと数を確保しなくてはとまき直しだ。

P1120069_縮小

一応もう一つの畝はそれなりに生えてるんだけどねー
一番でかい奴は前記事にした通り無理に畝作って雨でガチガチにしてしまった事が問題だったね。
凡ミスがでかいミスにつながった・・・・

で、ここでさらにミス、まき終わった後の写真を撮ってない(大汗
どうでもいいといえばいいんだけど今回のまき直し箇所が152か所もあった。
全部採れても150本そこらしかないわけですがね、それもあるとないとでは大違いだし。
ひとまずこれでその権利だけは得たので後は雨降って無事に育ってくることを祈るだけ。

P1120071_縮小
P1120072_縮小

まき直しというとこっちの根パセリもだいぶひどい。
しかしもう種はまききってるからいかんともしがたい。
少し大きくなってきたけどどうなることやら。

P1120068_縮小

大きくなってはきたもんだけど相変わらずハムシによる食害が出てきてます。
これも数が少なくなってきている要因の一つだけど・・・・・
一番でかい要因はやっぱりだね。
他の場所は大体1巡草むしり終わってるわけなんだけどニンジンに関してはもう4,5回草やってるのよね。
それぐらい大事にやってんのに数日後にはまた草にまかれるニンジン(泣
この場所はあまりに雑草の種がありすぎて大変だわ。
まき直しで芽が出ても虫に草にあっという間にやられかねないねぇ。
マルチまでやって育ててるニンジン、それでもなお厳しい戦いになっとりますよ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村