FC2ブログ
2019-06-11(Tue)

今年の人参は3条点まき

どもー
本日も大忙しの椎たけ夫ですー
天気予報とにらめっこしつつ作業を進めていっとりますよーー

本日は人参の播種。
毎年大体この辺での播種、人参は水分が必須になるので雨の前後を狙ってまくんですが、
週間天気で今日を予定日にして明日は雨だーなんて思っていたら、
水曜の天気が雨⇒曇り⇒晴れとまあまさかの展開に。
そのあとも晴れそうなのでもういいやとばかり本日予定通りに播種作業をしましたよ。

P1030628_縮小

まず畝のほうですが、メロンの隣あたりを考えていたものの、そこらへんは石がひどいので内部へ移動。
中途半端な位置ですが一番草も少なめなところで作りました。

P1030629_縮小

とはいえ相変わらず掘って畝たてすれば石ばかり出てくるわけで。
これでもたぶん一部なんだよなぁ・・・
相変わらずここの石の量は半端ではない。

P1030697_縮小

この畝にまいていきますが、今年は60センチ幅の畝にしたため3条点まきで勝負。
いつもは40cm2条点まきだったので播種量は単純に1,5倍ですね。
3条まきはホントの初期にやってましたけど、あまりにもギュウギュウ過ぎてやめました。
そのころはまだ条まきだったしね。

P1030698_縮小
P1030699_縮小

人参の種はいつもの白ニンジン・キャロットブランと、今年買った固定種黒人参の2種類。
黒人参の種はキャロットブランに比べるとかなり大きく感じますね。
たった20粒なので支柱と支柱の間の部分にしかないですが…
白ニンジンが大半、黒人参がほんの少し、残りはパースニップをまいときましたよ。

P1030700_縮小

雨待ちなので何もしなくてもいいかと思ってたけど、
さすがに天気がいい日が続きそうなので散水した後に不織布をかけた。
風で飛ぶ可能性もあるけど明日あたりもう少しちゃんとしておこうと思う。
なんせ種まきに2時間近くかかってしまって余裕がなかった(汗
3粒~3粒~と生の種2000粒以上まいたからねぇ(大汗
相変わらずのクレイジー作業をしてしまったーーー

今年はここにも肥料計算して肥料が入ってるので例年よりは育ちが変わるかと思う。
ただそこへ行くためにはまずは発芽をしっかりさせられるかどうか。
最近は草マルチでの保湿をしなくなったせいか発芽が思うようにいかなくなってしまったので、
この不織布保湿がうまくいってくれるといいんだけど。
簡単だと思ってた人参がここ数年難しく感じる今日この頃。


スポンサーサイト
2018-06-10(Sun)

今年のニンジンは一畝

どもー
今日は晴れ、明日以降は天候が崩れるので畑での作業はあれこれとやっておきたいところ。
特に水気が欲しいニンジンはまいておきたかったので、本日決行しましたよ。

DSCF6465_縮小

まあその前にかぼちゃやジャガイモに去年煮出した唐辛子液をかけてみた。
なんだか虫の感じが見えましたからね。
忌避効果のほどは何とも言えないけど、ウリハムシはすぐに飛んでいきました(笑

それから種まきですよ。

DSCF6434_縮小

研修終了後に帰宅して急ピッチで畝たてをしておいたんですよねー
畝作った種まいてーだとさすがに時間がかかりすぎるんで…

DSCF6467_縮小

例年通り2条点まきでまきます。
この間の雨の影響で締まってしまいちょっと固くなりすぎてる塩梅でしたが、
まあどうにかこうにか穴をあけて準備完了!

DSCF6466_縮小

白ニンジンとパースニップ1畝づつの予定。
ただ、パースニップに関しては去年まいてみて1袋で1畝には足りなかったため、
余った部分は残り種であったスノースティックをまくことにしてました。

DSCF6468_縮小
DSCF6469_縮小

パースニップも3粒まき、スノースティックも3粒まき。
スノースティックは一昨年の種なので心配はありますが、ただ残しておいてもしょうがないですからね。
思った以上に残ってて、あらかた1畝になりそうなくらいありました。

DSCF6470_縮小
DSCF6471_縮小

最後にキャロットブランをまいたんですが、
スノースティックの量が多くてまいたのはたったこの程度だけ(汗
この種の期限は長めなので残っても問題はありませんけどね。
残りは来年まけばいいので、来年は種の購入がいらないなー
あ、スノースティックが発芽しなかったら結局蒔き直しだけどね。

DSCF6472_縮小

最後に水をかけて完了。
水はどうせ雨が降るならいらないんですけど、コート種子をまいてますんでいくらでも早くなればね。
数日雨が続いてくれれば儲けもん、発芽率はぐっと高まるでしょう。


DSCF6473_縮小

この後畑の除草をして本日はおしまい。
次には入れるのはいつになるかわかりませんが今度の週末までにやる事山積、
農場は忙しくなくなったけど家が忙しい何ともうまいバランス(笑
計画的に事が運ぶってのはいいことだ。
ものをどんどん植えて家のほうも早く山を越えたいもんですよ。


2018-01-31(Wed)

白ニンジンの辛子漬け

どもー
相変わらずの雪でございますよ。
今日は皆既月食だってのに全く望みないじゃないかーーー
まあ冬に月なんぞ見る機会はほぼない地域だからね、見れなくてもどうってこたーない。
どうせ7月にまた見れるらしいからね。
あ、その時は朝4時くらいらしいけど(汗


さて、
去年でかいものを収穫した白ニンジンですが、
1本消費した以外手を付けてなかったんですよね。
でかすぎて売るのも難しいので、コンテナの中で眠ってます。
そこで、以前から漬物にしたらいいんじゃないかと、この前ついに着手したわけで。
それが漬かったようなので試食してみました。

DSCF0475_縮小

今回はですね、去年キュウリでもやった辛子漬けをやってみたんですよ。
きゅうりは大量に漬けて食いましたけど、それでも材料が残ったので、
それを応用する形でニンジンを漬けてみました。


もみもみして数日、水気も出てきましたのでいざ開封です。


DSCF0490_縮小

色が変わった感じはないね。
漬物になったという感じがしない・・・・・
ただ切る際の柔らかさは漬かってますよとうのがわかります。

味のほうは・・・・・

味がしみてない!

辛子がもう少し多くてもよかったかな。
辛みがほぼなくて塩気も薄目な感じ。
風味が強いのでもう少し味濃くてもよかったかなーというところ。
ただ、このニンジン、土に埋めないでおいてしまったやつなので凍みてるんですよね(大汗
もしかするとそれが原因かもしれないです。
だとすればコンテナの土の中に埋めてあるものでもう一度やってみてどうかでしょうかね。


凍みたのが原因だと、農場で漬けた凍み大根も同じ要因かも。

DSCF0462_縮小

干し大根してたら凍みてしまったため、それを燻して漬けてみたんですよね。
でもやっぱり時間がたっても外側のほうにしか味が染みてなくて味気ないいぶりがっこに・・・
凍みてないから中が白くてすぐわかりますね。
本来は全部が黄色っぽくなりますので。


そうやって考えると、凍みてしまった物で料理しても味が染みないってことか…
ちょっとこれは由々しき問題かもしれない。
早急に漬けなおしてみる必要アリですー
凍み大根のようにありったけ凍みたやつはよくても、中途半端はだめだよって結果が出そうで怖い(汗
ま、面白い情報なんだけどねー


2017-11-20(Mon)

白人参目標越え

どもー
降った降った降りました。
今日の朝までに40センチくらい降りましたね。
降雪初期にしてはかなりの雪ですよ。
日中も降り続くかと思ったんですが、なぜか晴れ間が出ましてね、
おかげで農場で消雪パイプ設置が楽で助かりましたわ。
朝の通勤はかなり混んでましたけどね(汗


今日は満を持してニンジンのお話。
土曜日に人参を収集したわけですよ。
今年は発芽率がかなり悪くて駄目だ―とあきらめていた割に収穫量はまずまずあった。
というのも1本重がバカあったからだね。

P1120400_縮小

ボコボコと穴があるのが発芽率の悪さを象徴していますね。
ただ、これがもとで1本ごとの大きさがやばくなったわけですけども―
大きくするためには数制限は必須ということだ。

P1120398_縮小

ただし相変わらず地上部に思いっきり出てるので、
耐えられすこんにちわーとお辞儀しているものも結構ある。
このニンジンを育てるときは地下にはしっかり深さがないとだめだわ。
地上部は土寄せがちゃんとできるようにしておかないといけないし。
この部分が大きな白ニンジンにはネックになるね。

P1120401_縮小

収穫物はこの程度。
まあ・・・パッと見ニンジンではないよね(笑
こればっかりはしょうがないっすわ。

P1120402_縮小
P1120403_縮小

とう立ちしたのは1本だけ。
去年も数株とう立ちしたので、ある程度はとう立ち覚悟しないとだめかな。
収穫遅れをしないようにってのもあると思うけど。

P1120404_縮小

さて肝心の品質。
今年は地下が詰まってしまってるため、根がかなり踏ん張って下にもぐろうとしたのか
先端がドリル状になってるものが多い。
こんな風になってまで伸びていこうってんだからすごいもんだわ。
それだけこの畑の地下がないってことなんだろうけどー

P1120405_縮小

中にはこんなのも。
ドラゴンニンジン。
すげぇ。

P1120406_縮小

どうやったらこれだけ曲がれるのかが不思議でならない。
ストレスかけ過ぎですね、すいません・・・


P1120407_縮小

一番でかかったのがこれら。
でかいなーと思ったものを4本。
抜いたときからこれは超えたなってのが分かる感じだった。

P1120408_縮小
P1120409_縮小

これくらいの大きさですよ。
指が回らないってかなりの太さだわ。
長さは50まではいかないくらいでしょうか。

P1120416_縮小

この4本のうち2本が1キロ超えの1,3キロでした。
ニンジン1本1,3キロ、とんでもない重さだわ。
残りの2本は950と870でもう少しだった。
それでも去年より大きいので、病気なしと株間の広さは確実に大きくなる要因だったわ。


収穫物は去年同様にコンテナに土詰めて小屋へ。
今年のニンジンはすべてがでか過ぎて売れないので、
加工するか自分の弁当のおかずにするかしかないですね。
ただまあ目標を超えるくらいでかく育つってことがわかったので売れなくても満足かな(笑
人参栽培は目標超えられたのでクリアーですよ。


2017-10-20(Fri)

今年も出てるぞ白ニンジン

今週もあっという間に終わってしまった感じがします。
時間が過ぎるのが早く感じるのは、おっさんになってきたからでしょうか(汗
作業ができる時間は大事に精いっぱい頑張らないといけませんねぇ。


先日から農場で育てている山内ニンジンの収穫作業が始まってるんですがね、
私の白ニンジンの方もそろそろ収穫始める時期に入ったかな、と。
いざ見に行くとやっぱりね、今年も例年のごとく外に出まくりですよ(大汗

P1120164_縮小

ドーーン

相変わらずの光景に全く驚きもせず(笑
ああ、いつもどおり育ってるな、程度です。

P1120166_縮小
P1120165_縮小
P1120167_縮小

どこもかしこも20センチ以上は出るような大物
やはり点まきは強そうだね。
これを考えると種まき後の発芽までの管理次第って感じ。

P1120168_縮小

あとは、露出した後の対処ですかね。
まっすぐにするためには出て来始めで土寄せしないと。
そもそもこの品種はここだと作土層が少な過ぎなんだろうけどー(大汗

P1120169_縮小

葉っぱ自体はかなり健全なのでまだ置いておけそうな気もするけど、
霜の関係上どうしたもんかねぇ、というところ。
試し抜きして重さは勝手判断したらいいだろうか??
ま、週末に畑で判断しようと思います。

P1120180_縮小
P1120181_縮小

農場の方の山内ニンジンの方は、まあいいものはいいな、という感じでした。
やっぱり長いものは50センチを超えてきますから、でかいです。
思ったよりも土に潜ってるので引っこ抜くのがすごく大変。
腕に力が入らなくなりますね。ちょっと筋肉がやばいことになってますよ(汗

P1120179_縮小
P1120182_縮小

中には間引きの関係などでおかしなものも出ますけど-
これはこれでご愛敬ってやつだ(笑


大きさはどっこいどっこいだけどやっぱり山内ニンジンは1本500グラムくらいだった。
去年の大物は800グラム越えだからなぜに差が出るのかわからん・・・
今年は白ニンジン1本1キロの大物ができないかな―と少しばかり期待してます。
来年農場でこのニンジン育てたらどこまででかくなるだろうか・・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村