FC2ブログ
2021-05-06(Thu)

コケモモが咲きそう

今日は暑かった。
半袖じゃないと大変だった。
明日はもっと暑いらしい。
ついに夏到来か・・・(笑


今日はコケモモのお話。
動き出しが意外と早かったコケモモ、蕾も伸びだしてたけどなかなかそこからが遅い。
ようやく花の形状がはっきりしてきてもう少しで開花しそうですよ。

P1080348_縮小
P1080349_縮小

結構な感じで新芽が生育しています。
1株でもじゃもじゃになるってのがよくわかるような枝の伸び方だ。

P1080350_縮小

そしてこちらが花。
だいぶ蕾の様子がはっきりとしてきました。

P1080352_縮小
P1080351_縮小

これが一番わかりやすい蕾。
完全にブルーベリーと同じ形状の花ですな。
大きさはブルーベリーの4分の1とかそこら辺の非常に小さい花ですがね。
形状もそうだけど1つの花芽から花が大量に咲くのも同じだね。
同じコケモモと名のつくクランベリーとは全く異なった感じだ。

P1080367_縮小
P1080368_縮小

1株だけある樺太大実コケモモは、動きだしこそ早かったけど開花は遅めですね。
この辺も品種で遅い早いはあるのかもしれない。
といってもコケモモにどの程度品種というものがあるのかすらわからんけどーー


順調に生育中のコケモモですが、現在定植する場所の改修工事中。
天候次第だけど近日中には工事終了で準備はできそうな感じ。
ちょーっと土の状況がいまいちだったのが気にかかるけどそこでうまく育ってくれれば。
コケモモ栽培ぼちぼちうまくいっとります。


スポンサーサイト



2021-05-02(Sun)

ブルーベリー鉢いじり完全終了――

どもー
世の中には話の通じない人がいるといいますが、
ネットでこんなのいんのか・・・・と思ってたのが実際実物を見るとすごいね(汗
うーーん、ああいう手合いを相手にしている人たちはホントすごいわ。
ご苦労様です。


さてさて本日は天候悪いですが久しぶりの出荷に出かけてきました。
にわかに秋田でもコロナが拡大していますんで気を付けないといけません。
ぱっぱと済ませて帰宅、予定していたブルーベリーいじりに取り掛かりました。

P1080355_縮小

本日はラスト。
残ってるでかい鉢を全て片付けていきましたよ。
でかい鉢にしなきゃいけない奴も1鉢あったんですが、
それに関しては鉢から出したらあまりにも詰まりすぎ&アリの巣、
これではとてもよくないという事で10号から11号にすることに急遽変更。

P1080357_縮小

鉢の中身がよくないので地上部がめちゃくちゃ茂ってた割にダメダメな状態でしたのでぶった切った。
一から出直し、やっぱり定期的に見てやらんといけません。
多分この鉢さぼりまくって5年以上同じ鉢だったと思う・・・・・(大汗

P1080359_縮小

でかい鉢もすべて完了して例年と同じ場所に整列。
今年は小屋の立て直しが終わってるのでいつもと同じ場所に置くことができます。
ぶった切りまくったのでだいぶ枝が少なくていい。

P1080358_縮小

だいぶ太くなった奴も更新。
ただ太い奴を切るときは結構苦労するわけで。

P1080362_縮小

気を付けてたけどやっちまったーー(泣
持ち上げないように回転しながら切ってたんだけど、クッと力が入った際にパキッと・・・・
大事に使ってたけどねぇもったいない。
そもそもこんな太い奴を切るもんじゃないから当たり前か(汗

P1080356_縮小

ぶった切りまくって枝も山積みになった。
こんなに枝伐ったのは初めてだね。
いかに今までさぼってたかって感がアリアリ。
これからまたしばらく剪定さぼれるな(笑

P1080361_縮小
P1080360_縮小

という事で地上部はぶった切り、鉢の中はほぐしてカットして植え直しという作業が完了。
40鉢くらいすべて完了して玄関前は大賑わいだ。
今年は収穫がほぼ見込めないのでとりあえずこのまま。
枝葉が茂り始めたら場所移動って感じですね。
いやー畑が忙しくなる前に何とか終わってよかったわ。
こんなに苦労しないためにもメンテナンスは定期的にだなー


2021-05-01(Sat)

ラズベリーを地植え移行

今日は午前晴れから午後雨。
そんなわけでいつも通りに鉢植えいじり。
明日で植え替えは完了の予定、ようやくというところ。
本日はまた別の鉢植えいじり、予定していたラズベリーの地植えを敢行。

P1080286_縮小

先日畑を掘った際に一緒にウドのところも掘っておいたんですよね。
すでに花とかを植えているところの奥地、ウドの株を傷つけない程度のところまで掘りまして、
予定通りにそこを利用して不織布ポットごと地植えにしてきた。

P1080287_縮小

少しだけ鉢のほうが地面よりも上に来るように。
雑草が鉢の中に入ってきても困るし、鉢の外にラズベリーが逃げ出しても困る。
そういうわけでこんな感じで地植えにしておいた。
実際トラクターで掘った程度では深さが全く足りませんで、
スコップで岩盤ゴリゴリ削りつつ深さ広さを調節して植えましたよ。

P1080288_縮小

新しい芽が立ち上がってきていますし植え替え後の状態はよさげです。
今までダメダメだったけどこれを機に順調に収穫できるようになるといいなー

P1080289_縮小

広さ的にはあと6鉢分いけそう。
定植予定のモミジイチゴがあるのでそれ3鉢で我慢するかそこから増やすかは後々。
支柱の分も考慮しないといけないだろうからあと3鉢で我慢がベストかな
花ゾーンにプラスキイチゴゾーンが畑にプラスされましたよ。
除草作業は気を付けよう。


2021-04-29(Thu)

新しい資材到着でブルーベリー鉢いじり再開

先日からブルーベリーの鉢いじりをしていたわけですが、
資材が足りなくなったために注文、それがついに到着しましたのでいざ作業開始。

P1080311_縮小

でけぇ

ヤシガラ繊維です。
以前使ってたものより繊維質のものを注文したのででかいけど軽いです。
これを使って早速仕事開始だーー

P1080325_縮小

今回まず最初にやったものが大当たり。
コガネムシの幼虫がたくさん入ってましたよ(泣
死んでないからよかったけどやっちまったなー

P1080328_縮小

土というかヤシガラの粉末だったんだけど、コガネが食って糞を出してるから黒くヘドロ化。
こういった部分には根っこがまるで伸長しないのでしっかり排除して新しいものにします。

P1080329_縮小

ちなみにこちらが新しい用土資材。
繊維質がもっと強いかと思ったけどそうでもない感じがします。
でも鉢に入れて詰め込んでいくと結構バサバサで繊維って感じがしますね。

P1080326_縮小
P1080330_縮小

その後もう1鉢からもコガネの幼虫が現れ合計で20匹くらいいました。
最初の鉢のが大きく、あとのは小さめでしたわ。
どちらも高速で地面に衝突する実験の協力をしてもらいましたよ。
毎度おなじみですが結構ぐろいやっつけ方を選択します(笑


ここまでで小さい鉢植えは完了となったので、ついに封鎖されている倉庫の鉢を出してきます。
結構頑張ったのであとわずかですよーー

P1080332_縮小

シャッターは雪囲いされていたんですがね、外れてるところもありました。
やっぱり雪下ろしで大量の雪を積み上げていくから圧がねー

P1080333_縮小

どうっすかこれ、初めて見ましたよこんなの。
こんなにぐにゃるもんなのね。
雪パワーは恐ろしい。

P1080334_縮小

それはさておきでかい12号鉢を小屋のほうへ運んできて作業です。
何年ぶりだろうかね中身を見るのは。
でかい鉢ですがちゃんとしたまで根っこがびっしり。
びっしり過ぎてガチガチなのは小さい鉢と同じでしたわ。

P1080335_縮小

しかしやっぱり長年何もしてないせいでは地上部から側面部分はヘドロ化が進んでいました。
この部分はガリガリを削ってきれいにしてしまいます。

P1080336_縮小

鉢底は杉皮を敷いていたんですがこれが一番すごいガチガチの根張り。
杉皮との相性ってかなりいいんだけどここまですごいことになるとはね。
杉皮が根っこに飲み込まれてしまっているのでこの部分を分解するのが非常に大変だった。

P1080337_縮小

どうにか分解して削ってそこに新しい用土を詰め込んで再び12号鉢へ。
12号が最大値にしているためこれ以上は大きくできないので、
今回のように詰まったら削って新用土に入れ替えをするという手法で育てていきます。
これが結構難儀で時間がかかったので今日はでかい鉢は2鉢のみという結果に。

P1080338_縮小
P1080339_縮小

植え替えと同時に樹形整理と切り戻しをしておいた。
剪定すらまともにやってなかったのでどんどん枝ぶりが悪化。
枯れ枝は増加してるし花芽はないし年数食った古い幹を更新ですよ。
勇気がいりますがまず1株1本でかい奴をぶった切りで今年はいきます。
新たな生育にこれからを託して。


でかい鉢は残り8つくらいですかね。
1つに30分ぐらいかかってしまってるのでまだあと4時間ぐらいはかかってしまうのか・・・・・
ラストは見えてるけどこの作業はなかなか骨が折れそうだ。
こうならないためにも定期的に鉢いじりはするべきである。
特に小さい鉢ならなおさらだね。
ぐうたらでいろいろ痛い目見てます(泣



2021-04-28(Wed)

天候悪化待ちの柑橘搬出

今日から雨です。
日中は降ってもポツポツでしたので問題なく作業は進みました。
これからずっと悪天候になる予報、こうなると霜が降るという心配がなくなります。
通常なら天候回復を待ってーですが、気温の関係上悪天候を待って柑橘の鉢を搬出。

P1080331_縮小

毎年草に悩まされるので今年は防草シートを張りました。
ただ草が生えるだけならまだしもスギナが侵入してきますからね。
それが非常に厄介なのでしっかり防御することに。
出してみるとだいぶ増えましたね。

P1080314_縮小

特に今年はフィンガーライムがバカみたいに増えたからね。
柑橘鉢のは過半数をフィンガーライムが占めました(汗
高い趣味だけどいいのよ。
他人に迷惑かけてないから(笑

P1080313_縮小

外に出したらやっぱりスダチ開花してました。
一番乗りの開花でございー
今年は実がつくはず、収穫楽しみー

P1080315_縮小

ジャバラも結構蕾がついてますね。
もしかすればこれも今年実がつくかな。

P1080317_縮小
P1080316_縮小

レモンはどっちもまだ小さな蕾。
リスボンは今年も1個、ビアフランカはまだまだ摘蕾だろうね。
レモンは相変わらず復活の道のりが長い・・・・・


ダイダイ・カボス・プチまるはまだ動きなしですが生きています。
ようやく明るいところに出せたのでこれからに期待ですね。
どんどん育って茂ってほしいもんである。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村