fc2ブログ
2022-07-15(Fri)

タイベリーの初収穫とモミジイチゴの鉢植え

P1120116_縮小

本日はまずまず雨が降った。
ドカーッと降ったりしとしと降ったり夕方までずっと雨。
夕方には晴れ間も出て虹が出た。
まあ予想通りになってくれてよかったなーというところ。
しかしねー梅雨前線が復活するとか奇妙なこともあるもんで。
といっても当地はまだ梅雨明けしてないから復活しようがしまいが梅雨真っただ中なんだけどね――
そんなわけで本日は畑お休み、別ネタでお送りします。

P1110952_縮小

今日は去年より地植えになってるキイチゴ的お話。
草にまみれてしまってますが、近場に行くとどうも草に隠れて赤いものが見えたんですよね。

P1110954_縮小

確かに何かいるよね。
クローバーに紛れて赤い奴が。

P1110953_縮小
P1110955_縮小

ね。
これですよこれ。
ついにタイベリーが実りました。
タイベリー購入して早何年たったのか・・・・・
一切実のつかないままになってたのを地植えにした翌年にそれなりに実ができた。
これはラズベリーの他のにも言えることなんだけど、私的に鉢植えと絶望的に相性が悪かった(泣

P1110956_縮小

まあ・・・・相性の悪さは鉢植えというか私とバラ科植物の相性の悪さだと思うけど。
ホントにバラ科はまるでダメです。
なんたってアフォ強いはずのラズベリーが枯れるくらいだしねぇ。
その中でさらにハイブリッドの強さを持つタイベリーですら実がつかず何年も立てしまってたわけで。
地植えでようやく呪縛が解けて実が収穫できた。

実はラズベリーの色をしているけどブラックベリー的サイズ。
食べると癖がなく酸味甘味がいい感じでした。
もう少し熟すと甘さをもっと感じられたかもしれない。
種もほぼ気にならない程度なのでタイベリーは大きさも味もかなりいいのかもしれない。

P1120117_縮小
P1120118_しゅ

収穫してから草をむしって蔓を草の中から見つけ出して、支柱をたててからませておきましたよ。
タイベリーって蔓が細くて自立しない感じがあってほぼ地這いになってるんだよね。
それだとあまりよろしくないので引き上げてみたけど・・・・・
棚作って伸ばすか行灯型にするのがいいのかねぇ。
雪のことを考えると棚のほうがいいかもしれないっすね。
それはまた次回時間のある時にでも。

P1120120_縮小

ここには3株植えてますが、1株死んじまったので代わりのモミジイチゴを定植した。
モミジイチゴもここの周りに全部植えようと思って小さい鉢で生育をはかってたけど、
やはり相性が悪すぎてまるで大きくなれずでした。

P1120119_縮小

その中でも一番でかい奴をここに。
これもタイベリーに倣えば来年にはいくばくか収穫できるかねぇ。

P1120122_縮小

もう一つは新規にでかい鉢に植えておきまして、

P1120125_縮小
P1120124_縮小

もう一つはパッションフルーツの代わりに居抜き(笑
といってもこれが最弱、生きるかどうかもわからんので養生をメインに。
ホントねバラ科は鬼門ですわ。

P1110950_縮小

3株地植えの最後の一つはラズベリー、これは比較的まともに立ち上がって育ってます。
インディアンサマーなのかサマーフェスティバルなのかはもはや不明だけど(大汗

P1120121_縮小

草むしりと怪しげなのが鉢の外にいたり。
おかしいねぇ、不織布ポットぶち破ったんかねぇ・・・・・
今年やたらサッカーが出てたけどもしかすれば野に放たれてしまった可能性も捨てきれん。
本来ラズベリーってこれだけ強いもん、それを延々枯死寸前にしてしまうこの残念さ加減。
今まで扱ってきた苺、プルーン、ラズベリーとバラ科はほぼすべて調子悪い。
因縁あるけど自然下で力を開放、ようやくまともに実をならせることができてよかったよ。
モミジイチゴたちも地植えになって早いとこフルパワーを発揮してほしいもんだで。
意外とうまかったタイベリー、キイチゴじゃかなり食味良しとされるモミジイチゴ、
どっさり採れる時を夢見て地植え栽培へ完全シフトチェンジ!


スポンサーサイト



2022-07-10(Sun)

ヤマブドウを防除する

今日は選挙でございまして。
夕方行ってきたんですが・・・・・今回一度も候補者回ってこなかったね。
そりゃあ全県回るから人の多いとこ優先だろうけどさぁ、なんというか過疎地はないがしろってかー
前回は1人だけ回ってきたんで見直したもんだけど今回はダメだったね。
ここら辺なんてそんなもん、残念ながら。
しかしね―今回は秋田で6人立候補したのはよかったんじゃないかなー
選択肢増えるってありがたい。
今まではどうしてもいやーこっちは絶対入れないしそうなると…という選択しかできなかったからね。
ちゃんと働いてくれる議員増えてくれるといいねぇ。



さて本日はヤマブドウ。
でかい鉢に植え替えたヤマブドウもどんどん蔓が伸びてきているんですが、
水やりに行ったらやたらとマメコガネがついてることに気付いたんですよね。

P1110894_縮小
P1110893_縮小

こいつが大挙してきてはあっという間に葉が無くなってしまう・・・・
おまけにつがいをどんどん作りやがるから産卵されたら鉢植えはとんでもなくヤバいことに。
ひとまずついてるものはぶっ潰し木酢をかけて様子を見ることにしたわけで。

P1110884_縮小

一時柑橘からは離しておきます。
防除する際に柑橘とブドウは薬剤の登録が異なる場合がありますからね。
どちらにも使えるならよしですが使えない場合は大変なことになります。

P1110885_縮小

ちなみに柑橘のほうも防除をしてます。
こちらはカイガラムシがまたもや大発生中、去年も一度やったけどカイガラムシは防除しづらい。

P1110891_縮小

早い段階なら…と思ってるけどそれでも効きが非常に悪い。
物理的に歯ブラシでこすり落としたほうがいいまであるね。
ホント厄介な野郎だ。

P1110887_縮小
P1110889_縮小

去年から施肥をうまくやってるからか今年も結実はいい感じなんだけどね。
こちらにはカマキリが常駐、葉の被害はないんだけどさ。

P1110932_縮小

木酢で2,3日様子を見たけどやはりコガネムシの襲来は続きました。
頼もしい味方が駆除してくれてましたけど数が多いからねぇ。
やはりこのままではよくないという事で調べた結果ダントツ水和剤を使うことにしました。

P1110895_縮小
P1110933_縮小

ピッコロワインにもじゃもじゃといたコガネムシが全くいなくなった。
ヤマソービニオンは小さいからなのかあまり被害が出てなかったけど、
やはりどちらも防除後はコガネムシが全く来なくなりましたね。
なかなかの効果、これでひとまず安心といってくれるといいんだけどー


地植えで葉がいっぱいあるとかだとそんなに気にしないことかもしれないんだけど、
やっぱり鉢植えでコガネムシが大量だとブルーベリーの件もあるし恐ろしいんだよね。
ブルーベリーには数が来ないからまだいいとしてブドウにこれだけ毎日大量発生されると防除するほかないって感じだった。
あんまり防除しないことに越したことはないけど・・・・
流石ジャパニーズビートル、侵略的生物は手立てを講じないとだめでしたわ。
ブドウはやってみてわかる害虫のめんどくささ。


2022-05-27(Fri)

雨の日、ブドウを植え替える。

今日は結構雨が降りましたね。
予報通りではあるけどこれぐらい雨が降ると畑にしばらくはいれないんじゃないかって心配になりますね。
オクラの種まきが控えてるのであまりずぶずぶになられるのも困りもんです。
ま、そんな天候でしたんで今日は中のお仕事を思いっきりやって、
余った時間で計画していたブドウの植え替え作業を行うことにしましたよ。


P1110511_縮小

まずは土の準備。
キイチゴと同じく不織布ポットに植えて地植えにするつもりなので、
ある程度大きな不織布ポットに植え替えをすることに。
そうなると1鉢あたりの土の量がとても多くなってしまうので、
在庫をかき集めて混ぜ混ぜ、どうにか間に合わせることにしました。

P1110512_縮小

混ぜたのはよく使ってるプランター培土、あとはかなり昔に買って残ってた赤玉土にピートモス、
あとはポット上げに使ってるポット培土の余ってたやつで合計すれば200リットル以上ってところかね。
ホントはプランター培土オンリーでやるつもりだったんだけど、
最近買い足してなかったせいで単品だと150リットルしかなくて間に合いそうになかったので、
あちこちからかき集めてきてどうにかこうにかといった具合。
ま、体のいい在庫処分って感じもなくはない(汗

P1110513_縮小

植え替えといっても休眠時に購入して7号鉢に植え付けてまだ間もないため、
実際のところほぼ根がまだ出てないような状態のものを巨大な鉢に植え替えなわけで。

P1110514_縮小

おまけで言えばヤマソービニオンはあとで買い増してポットのまま(汗
これを巨大なのに植えて大丈夫かって感じもするけどとにかくやっちまいますよ。

P1110515_縮小

ヤマソービニオンはやはり根が出てなかったけどピッコロワインはもうこれぐらい根が出てた。
順調に育ってんなーって感じで根を傷つけないように植え替えをしておきましたよ。

P1110516_縮小

とりあえず外に運び出してみるとこんな感じ。
明らかに鉢がでかすぎ問題(笑

P1110517_縮小

ロコトの10号鉢と比べてみるとこんなのよ。
これにやせっぽちの苗が植えられてるわけで大丈夫なのかねぇ・・・・
少しばかり育ってから地植えに移行しようと思いますわ。

P1110518_縮小

そんなわけでひとまず柑橘のところに待機。
なんか異質なものが3つある(笑
ちなみにこの不織布ポットはブルーベリーの奴より一回りでかいです。
どんだけでかいのに植えてんだかってねー
地植えにするための穴掘るのも大変だわ・・・・・

P1110489_縮小
P1110488_縮小

そのあとまずはフィンガーライムで土が足りない奴の土補充植え替えをして、
更に余った土で樒の鉢植え化を。
樒も赤っぽい新芽が伸びてきて生育が順調に進んでますんで早めに鉢植えにしときたかった。

P1110519_縮小

ひとまず土の余り具合から2鉢。
8本あるんで鉢植えを何本地植え化試験何本かを考えないといかんね。
動物の忌避で使えるかもしれないのでなるべく枯らさないようにしないといけないし。

P1110525_縮小
P1110526_縮小

更に五色ヒイラギまで鉢植え化して完了としておいた。
これも新芽は赤っぽい。
そのそもが斑入りで2色?それに新芽の赤で3色…とするともう2色はなんだろ。
この後の生育にも期待。


そんなわけで本日はぶどう3本フィンガーライム1本樒2本にヒイラギ1本植え替え。
植え替え待ちが地味にまだ10本くらいあったりして・・・・(大汗
よくもまあ忙しいのにごちゃごちゃとやってるもんだ(苦笑
やってみたいものが多すぎるのも困りもんですなぁ。


2022-05-15(Sun)

コケモモ定植

今日は暴風ですよ。
鉢植えが軒並みバタバタと・・・・・
昨日の雨で鉢が重くなると思ってたんだけど全然水気が足りなくて軽くなっちまってたのよね。
ホント降るなら降るである程度量降ってほしいもんだ。
ま、湿気の強い畑に畝作ることを考えるとあまり水気が多いのも困りもんだけどねー
全くもってぜいたくな悩み。


さて本日は出荷なしのためゴロゴロ曜日。
とはいえ平日はやること多いので今日は趣味のことを片付ける。
以前から計画していたコケモモを家の花壇もどきにようやく定植だ。

P1110299_縮小

花壇もどきは去年土を足したもののやはりまだ土が足りない状態だったんで、
去年1年で出た廃土を貯めといてぶち込んでおいたのよね。
去年はブルーベリーの植え替えで出たものと廃土でだいぶ腐食が増加、
今年はポット廃土で7袋ぐらいを追加になってます。

P1110300_縮小

かき混ぜて均したらだいぶましな量になった。
ようやく段差がほぼない状態になったのでようやく定植に踏み切れると思ってたのよね。
ただ乾燥しまくりの土を入れたので雨待ちをしてから定植と考えてたんだけど、
想定以上に雨が降らずに延び延び、そうこうしてるうちに畑で忙しくなってきてそれどころじゃない感じ(汗
タイミング悪いわー

P1110426_縮小

土をぶち込んでから1か月くらいになるかねぇ、ようやく定植に踏み切った。
定植時もやっぱり土が乾いてたけど鉢植えに灌水とともに水やりしといた。

P1110427_縮小

手前が樺太大実コケモモ、こちらは花が咲かなかった分枝葉が良く伸びており生育順調。
ポットから出してもしっかり根鉢ができていましたよ。

P1110428_縮小

後列に西別コケモモ。
こちらは花が咲くほうに力を使ってて今はまだ生育が進んでない。

P1110429_縮小

斑入りコケモモはその中間かな。
ボチボチって感じでこれからに期待だね。

P1110430_縮小

ちなみにここにはデルフィニウムも植えといた。
3株?いえいえ2株よ。

P1110431_縮小

一つは…ワサビダイコンのとう立ちですぜ。
あれもやっぱとう立ちするのね。
ここに定植してたのを土で埋め立てたらとう立ちしてきやがりました(汗
やっぱ強いっす。引っこ抜かなきゃだめかな。
他にもドクダミがどうやっても侵入してきたりして問題はあるけど・・・・・
まあ一応コケモモの定植は完了しましたよ。


P1110366_縮小

ちなみに・・・・
それぞれの花の感じを比較してみたところ。
これは西別コケモモです。小さい花です。

P1110365_縮小

これは斑入りコケモモ。
西別コケモモより大きい。

P1110367_縮小

サイズが倍くらい違いますね。
斑入りコケモモは観賞価値が高いので花も大きめってことかな。

P1110368_縮小

樺太大実コケモモと比べても少し大きめ。
花の大きさとしては斑入り>樺太大実コケモモ>西別コケモモって並びですね。
花が大きいと実の大きさにも影響出るのかはまだわからんけど、
その通りになるとすれば樺太大実コケモモって名前の通りに大きめの実になるのかな。
斑入りはそれ以上?その辺も気になるところ。


去年は定植しないまま夏越しで水切れを起こして枯らしてしまったけど、
今年は一応定植したことで枯死の危険は減らすことができたかねぇ。
まだ活着するまで油断できないので定期的に水やりは必要でしょうがね。
クランベリーには何度も泣かされたけどコケモモはこれでうまく育つかな?
まずは1年枯らさないで管理できるかだ――

2022-05-08(Sun)

地植えで1年のキイチゴ

今日は朝には雨が上がっておりしっかり日が出ました。
しかし雨で空気が入れ替わって晴れてもだいぶ涼しかった。
今の時期はこれぐらいでいいんだよね。
真夏日になるとか頭おかしい。
暑くもないので部屋でぐうたらするにはもってこいだ(笑
一応出荷と肥料調達、少しばかりの収穫作業なんかはしてきましたよ。


本日は雪解け後の地植え物の様子見。
今回は去年地植えにしてみたキイチゴの状況がどんなのか。

P1110285_縮小

地植えといっても不織布ポットで根域制限はしてますけどねー
雪の重みでポットが折れてますけど大丈夫です。
肝心の中身のほうは・・・・

P1110286_縮小

おっだいぶ芽が出てきていますねー
鉢植え時にはこんなにたくさん芽が出なかったので生育が良くなった感じです。

P1110287_縮小

株元だけでなくポットの中であちこちから芽が。
これがあるから根域制限なのよね。
下手こくと一体キイチゴになっちまいますんで(汗

P1110289_縮小

枝からも新芽が続々。
この個体に関してはかなり状態が良くなった模様。

P1110290_縮小

しかしもう1本は・・・死んじまったか。
これがインディアンサマーなのかサマーフェスティバルなのかがわからなくなっちまったんだけど、
とりあえずどっちかは枯死してしまった模様。
キイチゴも強いはずなんだけどねぇ・・・・

P1110291_縮小

3鉢あるうちのもう1本これはタイベリー、こちらさんも無事に生きております。
これもだいぶ強いらしい話だったわりに鉢植えではまるでダメだったんだけど、

P1110293_縮小

地植えにしてひょろひょろだった株が少し太くなった感じですね。
なぜか伸びるんだけどひょろ長だったタイベリー、地植えでようやく太ることに成功したっぽい。

P1110292_縮小

株元には新しい芽がいますし地植え2年目に入って更に育ってくれることを期待。
というか今年はちゃんと実をつけてほしいもんである。

P1110295_縮小

地植えにしたものが総じて?生育が改善したのでこのモミジイチゴもさっさと地植えしたいね。
どうも鉢植えでキイチゴを育てるのは私に無理っぽい(大汗
鉢植えで大きくなるのを期待してたら枯死しちまったでよ・・・・
どこまでも私とバラ科の相性が悪い――――
これはなんぞ呪いか??(笑
地植えで呪縛は解かれるか?
地植え1年、少しばかりやれそうな気がしますな。




椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村