FC2ブログ
2021-07-16(Fri)

復活のスターフルーツ

梅雨明け―――

いつもは一番遅い東北北部、今年は一番遅くないぞ――
今年の秋田は降ったとこは降ったけどやっぱり空梅雨でしたねぇ。
梅雨入りから1か月もたたずに梅雨明けですしね。
梅雨明け前から猛暑だけど今日も33℃越え、明日の予報は35℃、日曜は36℃・・・・・
オイオイどうする、焼け死ぬぞ――
皆さんもお気を付けを・・・・・


さてさて本日のネタは久方ぶりのスターフルーツ。
今どきだと花が咲いたどーって具合のネタにはなってたはずだけど、
今年は越冬でダメージでかくこりゃだめだろってな具合だったんですよねぇ。

P1080885_縮小

雪解けしても気温上昇してもさっぱり動きのないスターフルーツ。
全くダメダメなので枯死したもんだと思ってたんですが、
それでも何となく生きてるかもしれないと水を与え外に出してしばらく時間が過ぎていました。

P1080886_縮小
P1080887_縮小

そしてようやく6月中旬、まさに梅雨入りのあたりに芽が出始めた。
諦めないで管理してたのが正解だったのは驚き。
まさに奇跡の復活だった。

P1090119_縮小
P1090120_縮小

現在カイラのほうが木の全体から芽が出て復活。
こっちは無事に生きてることを証明しましたね。
正直ここまで復活してくるとは思わんかったね。
ブルーベリーで言う台切りしてどうかと思ってたくらいだから(汗

P1090121_縮小

一方でベルのほうが怪しい。
芽は出てるけど接ぎ木付近で判別が難しい。

P1090122_縮小

上部がスカスカ。
でも木の色合いとしては生きてるような気はするけど、
こっちは全く動かないので何とも言えないのよね。

P1090123_縮小

この部分も出てるんだけど萎れてきている感があったり・・・・
ベルはもしかするとだめかもしれんな。
まあダメならダメで仕方ないっす。


気付けば今年で3年目かな?
冬越し2回、1回目成功2回目失敗みたいな感じ。
どこにダメな点があったかなんとも言えないんだけど、やはり結論から言えば
トロピカルフルーツは雪国だと難しい
というところに落ち着きそうな感じですな(汗
小苗のギュウシンリが越冬できなかった場所で越冬だったので、
もしかすればその場所が悪いっていうのが一番の原因だと思うけど、
温度はあるはずなのにダメになる原因って何よ??
実もついてくれないしこのままいくようなら切り捨ても考えないといけないですなー
奇跡の復活から充実の結実へ、そんな大逆転ホームランはあるかねぇ。


スポンサーサイト



2021-07-05(Mon)

草むしりと追肥と

昨日の夜まで雨でしたが本日はほぼ雨降らず曇り。
儲けもんの空でしたが畑にはたっぷり水が入ったのであまり入りたくない状況。
なので今日はできることをメインにチョコチョコッと作業してました。

P1090038_縮小

まずアスパラのところの草むしり。
アスパラも一度草むしったけど夏に入ってきてイネ科雑草がぐんぐん来てますんでね。
まーた草に覆われてますのでさっさと草むしりをしたいところではある。
でもやっぱり土の水分が多いので本日は途中で断念した。

P1090039_縮小

アスパラ・アシタバのところは毎年草ボウボウにしていたところ。
おかげで出てくればとんでもない草の量になるんですよね(汗
どこに植えられてんだかってくらいの草になってるので早いとこ何とかしたい。

P1090040_縮小

場所によって草の種類が異なるのでまずイネ科雑草からですね。
こっちのほうが後回し。
しかしさっさとやらないと今度はこっちにタネができるから忙しいのには変わりない(汗

P1090034_縮小

あとは畑隅の花壇(仮)
こっちも草むしりして追肥しておいた。

P1090035_縮小

今年もガイラルディアが勝手に咲きました。
エキナセアはもう少し後。

P1090036_縮小

ルリタマアザミは出るものもあれば死んでしまった物もある。
こっちあまり強くないですなぁ・・・・
全品種揃い踏みで花盛りとはいかない模様だ。
かわりにガーデンマムが根付いて育ってきています。
こっちはヒョロヒョロだったのにさすが菊って感じだね。

P1090031_縮小

最後にラズベリーだ。
これもそろそろ追肥しとくかと思ってまず除草作業から。
とにかくツユクサがひどかったので周り全部ガツガツ除草しといた。

P1090032_縮小

地植え化してから株ががっしりしましたね。
やっぱり地植え、なんでこう差が出るんだろうねぇ。

P1090033_縮小

特にタイベリーの太くなり方よ。
こんなしっかりしたの出てこなかったぞ。
いつももやしっ子のヒョロヒョロが伸び伸び――ってな具合だったのに。
伸びはいまいちだけどガシッと骨太になった(笑
これで実がたくさんつくようになればパーフェクトだね。
まだその気配はみじんも感じないけど(大汗


このほか柑橘の鉢植えにも追肥しといた。
今年はとにかく細かな追肥でしっかり生育を目指します。
地植えうんたらよりもいかに肥料を切らさずに行けるかのほうが大きいかもね。
鉢植えも畑も相変わらず草・草・草ですんで、
肥料の収奪を考えるとさっさととにかく除草優先で。


2021-07-04(Sun)

パッションフルーツようやくの動き出し

本日は夕方よりようやくの雨。
ついに梅雨入りってところですかね(汗
久しぶりに街に繰り出して買い物してきてその後畑で細々動いてきた。
昨日何もしない宣言出したのにねぇ(笑
トンネルの開け閉めとかそんなところなもんでほぼ何もしてないと同じという事で。


そのうちの細々の一つ、パッションフルーツの動きの確認をしてきたわけですよ。
パッションフルーツというとやたらに伸びやすいもんという頭でいたんだけど、
ここまで定植後の動きが鈍くて困惑してました。

P1080897_縮小
P1080898_縮小

ずっと定植時のまま生育が止まってる状態が続いてました。
おまけに数日に1回葉が落ちるようになってきていたのでかなり不安がありましたのよ。

P1080900_縮小
P1080899_縮小

新芽はあるけど伸びてこない、巻きヅルは出たりしてるけど生育しない。
パッションフルーツってこんなもんと思いながらとりあえず枯れないように水やりだけはしっかりと。
伸びない要因は値洗いしたりしたこともあるのかな?
でもあんな土ではさすがに…という具合でしたからねー
新しい用土に根付くのに時間がかかっていたんだと思います。

P1090018_縮小

そして本日の状態。
上のものからすればちょっと伸びたことがわかりますね。
ようやく根付きがうまく行って来て上部の生育に入ってきたんだと思います。

P1090017_縮小

新しいものはまだ15㎝程度の伸びですがここまで来るのに非常に時間がかかってしまいました。
今頃ツルの収拾がつかないーってくらいになるかと思ってたんだけどね。
ちょっと生育の停滞は誤算でした。

P1090019_縮小
P1090020_縮小

もう1本のほうも順調に伸びだした。
脇芽もあってこっちも上部生育にたどり着いてきたって感じ。
これでようやく支柱建てて蔓を伸ばしていけるぞ――


これからの伸びがもしかすれば爆裂かもしれないのでそこは気を付けないといかんですね。
停滞が長かった分反動が怖いわー
7月入って本格化?パッションフルーツスタートだな。


2021-06-20(Sun)

柑橘の幼果

今日はお休みだ。
ホントは天気が持ってるうちには畑仕事してしまったほうがいいんだけども・・・・・
それは明日明後日なんとか頑張ろうと思います。
雨が本格化する前に畝づくりまでは確実に終わらせてしまわないと。


本日のネタは柑橘。
春先に開花が始まっていたものにはすでに幼果ができ始めています。
鉢には相変わらず草が生えてくるのでそれらの除去と枯れ枝の剪定などをしつつ様子見。

P1080882_縮小

まず復活しているゲンコウ。
去年ちょっと状態悪かったけど今年は順調に葉が茂って花が咲きました。

P1080862_縮小

ぼちぼち実がついてきています。
実の大きさ的に言えばスダチ<ゲンコウ<カボスといった感じになりますかね。
スダチよりは実の数をつけないように大きくなってきたら摘果ですね。

P1080861_縮小

一方のスダチは大量に結実。
やっぱり今年は実のなる年、十分に結実していますね。
この状態だと多すぎますがまず生理落下、そこから数調整でしょうかね。

P1080884_縮小

更にはジャバラ。
上記2品種よりは数が少ないですが結実済み。
どうも花の数に比べて結実率は悪いですね。
しかし今年は収穫できそうで何より。

P1080883_縮小

カボスに関しては今年は丸坊主からのスタート、それでもここまで盛り返してきましたよ。
定期的に丸坊主になるカボスですが、隔年結実どころか2,3年に1回実がつけばという感じ(汗
今年は葉が茂って来年か、もしくはこのまま夏に花が咲いて実ができるかですかね。
カボスに関してはそんなもんと割り切ってます(笑

あとダイダイ、レモンに関しては今年は実はなしかなー
ダイダイは丸坊主にはなりにくいけど徐々に衰えていっている感じ。
レモンはひたすらにリハビリ中だ(大汗
その流れでプチまるもだいぶ枝を落としてしまったので今年は養生ですね。
強い弱いははっきりある感じですねぇ。

P1080860_縮小
P1080859_縮小

最後にフィンガーライム。
だんだん大きくなってきていてどうなるか楽しみだった幼果が・・・・ない!!
他に実はないのでこれで今年はすべて実がなくなりました。
まあ1年目だから枝葉を茂らせることに集中かね。
どうも先日の大雨に叩かれて落ちてしまった模様だ(泣
こればっかりは天候だから仕方ないけど、もしこれから先もこのようなことが起きるようなら問題だね。
実ができ始めたら雨よけ必須になるわけだから。
ちょっとまさかの問題が露見か???


今年は結構肥料を切らさずやれてる感じで枝の伸びがいい気がします。
いつもは緩効性の鉢植え肥料ばかりでしたが、畑で使うやつもやってみたのがいい結果になってるのかも。
思ったよりも緩効性肥料の効きが悪いのかもしれんなぁ。
とりあえずのところ月1くらいでちょこちょこ追肥して状態を保って行ければと思ってます。
この感じで冬場の丸坊主が防げるようなら施肥は改革必須だーー


2021-06-10(Thu)

フィンガーライムの実が大きくなってきている

今日は真夏日、非常に日差し強く暑かった。
やっぱり日差しの中の仕事ってのは体力を奪われますね。
そんなにきつい仕事してないけど疲れたわ。
明日もこんな感じ、うーーん今週もつかしら(汗


さてさて、
今年購入した新しいフィンガーライムに花がついていたわけなんですがね、
これがその後どうなっていくんだろうかと観察をしていたわけですよ。
大きくなったら面白いなーなんて思っていたら、どうやらその面白いほうに振れていったようで。

P1080610_縮小
P1080609_縮小

開花し終わった後はこんなかんじだったんですよね。
これが落ちるのか大きくなるのか、どのような変化をたどるのか気になるところ。

P1080751_縮小

結果、大きくなりましたーーー
色が濃くなり確実に大きくなってきています。
初めてのフィンガーライムを収穫できる可能性が出てきてうれしいねー
大きくなったのはこの品種のみでしたが、どんな風に大きくなるのかを知ることができるのはうれしい。

P1080752_縮小
P1080753_縮小

しかしまあ毎度おなじみみたいな初期の葉っぱ落ちまくり。
新芽が育ってきているので葉っぱの枚数に関しては多分大丈夫。
実が無事に大きくなることを祈るだけですな。

P1080754_縮小

その他で言うと、今年買った訳アリの苗が枯れてしまったようだ。
やはり訳ありは訳ありってことか・・・・・

P1080755_縮小
P1080756_縮小

生きてるーと思ったら台木のほうだったり、残すところあと1本の枝だけだったり。
どちらも台木は生きてるので接いだほうだけが死滅って感じになるのかねぇ。
これは初めての経験、台木が生きてるからほかの品種接ぎ直すってのも手かな。

P1080757_縮小

同じ訳ありのもう1本は生きてますんで、これを接ぎ直して品種本数回復ってのもありかなー
といっても新芽がしっかりと大きく育たないことにはどうにもならんからね。
ダメだったもの含めまずはしっかりと育てること優先で。
あ、実に関しては1個は収穫したいけどねー


フィンガーライムは現状実がついてるのが1品種、それ含めてほぼ新芽出して生育中。
去年買った物も花は咲かないけど枝葉は出してきているので来年に期待だね。
とりあえずこの暑さ、これから水やりと肥料に気を付けて管理していきまっす。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村