FC2ブログ
2019-09-21(Sat)

クコって強いんじゃなかったのか?

どもー
今日の朝は一番冷えました。
外の温度計で6℃を記録。
横手の最低気温が11℃ちょいなので半分程度ってことかいねぇ。
朝の収穫は長袖着てても寒かっただよ。
寒くなりだすと急に来るからなぁ・・・・冬が近づいてきたデ・・・・・


さて本日クコの話題。
今年導入のクコ、導入といっても畑の片隅に植えておいただけなんですが、
クコと言ったら強いものという体でいたのに思いのほか生育が悪くて困った。

P1030665_縮小
P1030666_縮小

最初はこんな感じで葉っぱもきれいで育っていたわけですよ。
この状態でどんどん大きくなっていくものと思っていたんですがね、

P1040261_縮小

現状はセージはわかってもクコがわからない。

P1040262_縮小
P1040264_縮小

葉っぱはなくなってるし、生育は停滞。
かろうじて小さい葉っぱが出始めているかなという状況。
正直がっかり感が半端ではない。
なぜに全く生育がおかしくなってしまったのかねぇ。

P1030667_縮小
P1030668_縮小
P1030669_縮小

おまけに赤実とは全く違う形状をしていた黒実クコ、
こっちのほうはさらにひどいことになってまして、

P1040263_縮小

最早葉っぱがゼロである。
しかもさっぱり生きているのか死んでいるのかもわからない状態。
うんともすんともピクリともしないこの状況、いったいどうすんだこれ。

もうちょっと簡単で1年目からでも少量収穫が見込めるかと思っていたところ、
それが予想外のこんな状況で正直落胆の度合いがすごくでかい。
ちょっと過大評価しすぎてたかねぇ(汗
赤実のほうはまだ生きているのでまあ来年以降に期待するとして、
高かった黒実はだめなら損失がでかいなぁ・・・・
最近は鉢植え果樹のほうでも成績が芳しくないので、果樹へのモチベーション下がってるね。
やっぱりここらで少しセーブするべきだろうね(汗


スポンサーサイト



2019-08-11(Sun)

今年はスダチの年か?

今年はカンカン照りが続いたため畑は心配ですが、
鉢植えは適宜水やりができるので水切れさえ注意できれば何とかなります。
ちょっとブルーベリーは水切れを何度かやらかしてますが、柑橘は今のところまだまともに育ってくれています。

P1040154_縮小

今年も雑草にまみれたので肥料袋を敷いてシェードを敷いて草よけして鉢を置いてます。
黒いからちと地温が心配ではあるけどね(大汗

P1040148_縮小

この暑い日々の中でも今年はスダチが良くなってきています。
スダチは最初は隔年結実になっていたけど、ここ最近は毎年なるようになりましたね。
施肥がうまくいって結実制限もうまくいってるってことでしょうかね。

P1040150_縮小

小さいのが結構なっているので今年もしっかり摘果して樹勢をたもってやらないとねー
来年以降もちゃんとならせるためにも。

P1040149_縮小

ちょっとうっかりしててモスラが大量についてしまって葉っぱがやられてしまってますけどね(汗
その分も見極めて実の数を決めたいと思いますわ。

P1040151_縮小

さてそのほかの柑橘、やはり冬越しの影響云々ですね、
今年はカボスの結実がゼロでございまする。
ジャバラ・ゲンコウ、そして恒例のレモンの結実もゼロ。
去年からの影響をかなり引きずってますね。
なかなか一筋縄にはいかないですわ。

P1040153_縮小

かろうじてプチまるは実をつけそうですが、こいつは真冬に色づくからそれはそれで問題だ・・・
まあスダチ以外で採れそうなのがこれだけだから取れればうれしいけどねー

P1040152_縮小

新たな柑橘フィンガーライムも2度目の丸坊主(大汗
葉が小さいだけに虫の影響はでかいわーー
これに関してはホント注意したいと思います。
スダチの様に調子のいい結実を迎えられるように管理体制は何とかしなきゃ・・・・


2019-07-19(Fri)

雨が降ったらトロピカルフルーツいじり

昨日の夕方からの雨は朝まで降りました。
でも当地の雨量はそこまで多くなかったのかなーという感じ。
この間の雨からすれば川の増水量は大したことなかったからね。
まあそれでも雨が降ったので畑での作業は見合わせ、小屋でできることをしてました。

P1040012_縮小

まずは種まきして以降ずっと小さなポットで育っていたギュウシンリとシャカトウの鉢植え化。
結局発芽しなかった種はそのままだったので総量は初めのままです。

P1040014_縮小

シャカトウは10株5号鉢へ。
ここまで育ってますが意外と根鉢ができて根っこぐるぐるーと言う状態ではなかったです。

P1040013_縮小

ギュウシンリはちょうどシャカトウで鉢を使い切ってしまったため6号鉢で。
こっちは2株だけですんで少しばかりビップ待遇だね。
鉢植えにして気付いたんだけど、ギュウシンリの葉っぱは照り葉だけでなく臭いがありますね
一方のシャカトウは照り葉でもなく臭いもない、シャカトウとギュウシンリの違い2つ目を発見だー


P1040015_縮小

さてもう一つのトロピカルフルーツ、スターフルーツは支柱で押さえました。
かなりぐにゃぐにゃの枝なのでしっかり支えてやらないと実がついた時はやばいですね。

P1040016_縮小

こういう感じで支柱を組んで枝を支えました。
ホントは買ったときにすぐにやっておけばよかったんだけどねー

P1040017_縮小

今やったのは花が咲き始めたからですよ。
ただ、もう1品種の花がまだ咲き始めてないので結実はどうかな。
しかも今の開花なら収穫は・・・・大丈夫か??(大汗
まあ初めてのことだからダメならだめでしょうがないべー


シャカトウ類はこのまま越冬する予定なのであとは大きくなってくれるのを待つだけ。
スターフルーツはもしかして実がつけば長い長い戦いになりますな。
最初についてた葉っぱはほぼ落葉して新しい葉っぱに更新してしまいましたが、
当地だとこんな感じの生育になっていくのかなーとなんとなくわかっては来ましたね。
寒い当地でトロピカルフルーツ、さてここからどのようになっていくかなー



2019-07-07(Sun)

ようやく動き出したフィンガーライム

暖かいところの柑橘であるフィンガーライム。
購入した苗はなかなか葉っぱが多くてよあったものの、
来た時期の気温が低かったためか、その後の生育がさっぱりで落葉するばかり。
しかし、気温が上がってきた現在、ようやく新しい枝葉が伸びだしてきましたよー

P1030858_縮小

初めからあった葉っぱがあらかた落ちている中、新しい枝葉が密集しているのでなんだかわからん状態。
ブッシュライムとはよく言ったもんですが、こんなにゴチャゴチャするのはねぇ。
ブルーベリーで言うところのサンシャインブルーみたいな感じだ。

P1030859_縮小
P1030860_縮小

細かい枝がわちゃわちゃー
もうね、そこかしこ・枝・枝
このまま行ったら・・・どうなっちまうんだーーー
枝&棘でどうしようもなくなる未来しかない気分だ・・・
フィンガーライムってこんなもんなのかねぇ??
不安しかないんすけどーーー

P1030861_縮小
P1030862_縮小

他の柑橘も順調に枝が伸びてきています。
こういった大きさの枝葉だと安心できますね(笑
枯れたと思ったゲンコウももじゃもじゃしてきたし、ジャバラも元気だ。
やっぱりレモンだけは・・・という感じですが、今年はまずまず生育順調という感じでしょうかね。

P1030866_縮小

最後にフィンガーライムなどの台木にする予定のカラタチも順調だ。
ようやくポットの底から根っこが確認できるくらいにはなった。
もう少ししたら5号鉢に定植かなーといった具合、増殖計画も着々と。
しかしまあフィンガーライムのもじゃもじゃっぷりを見ると、
少し成長してから接がないと根元から完全に球形になりそうな気がするね(大汗
買った苗の接ぎ位置が高いのがここにきてようやくわかった気がする。
フィンガーライムの生態は他とはちょっと勝手が違いますな。


2019-07-04(Thu)

今年のアロニアは実つきが悪いですよ

ここ数年は順調に木が大きくなり増産増収みたいな感じだったアロニア。
しかしながら今年は非常に実つきが悪く右肩下がりの株価大暴落だ。

P1030076_縮小

ずいぶんと前の写真ですが、今年の段階でユスラウメとほぼ同じサイズにまで生育してたわけですよ。
棒切れが徐々に徐々に大きくなってここまで来たかーという感じなんです。

P1030078_縮小
P1030077_縮小

この段階で芽は動いてたんですが、やっぱりこの時にすでに芽数が・・・という気配だったかな。
ちなみにユスラウメは相変わらず大量の芽はあるのに結実率は非常に悪いです(汗

P1030851_縮小
P1030849_縮小

現在は葉も展開して実もついてはいるんですが、極端に量がない。
ユスラウメと違って花が咲いたらほぼ結実するので、実がないということは花が咲かなかったということだ。

P1030850_縮小

御覧の通り実の数が全然だ。
去年の5分の1とかその辺じゃなかろうか。
多分去年収穫時のミスでずっと実をつけっぱなしにしてたり、
かなり管理状況が悪かったことが今年に影響しているんだと思います。

P1030852_縮小

実際株自体は生きていても、部分的な枯死があったりします。
この矢印の枝は完全に根元から死んでしまっており、
ここまで育つのにだいぶ苦労したものが台無し状態になってます。
やっぱり管理次第で次の年の影響がでかくなってしまうということですねぇ。
最近のブルーベリーの枝枯れ多数はこういったことが影響かもしれない、と管理状況に反省・・・
やること多くておろそかにしてしまう鉢物管理、こんな状態になるともう少し見直さないといけないなーと思う次第。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村