FC2ブログ
2021-02-02(Tue)

フィンガーライムは意外と越冬しやすい?

どもー
大荒れの当地からこんばんは。
朝まで結構な風雨からの暴風雪、日付けが変わってから気温は下がる一方みたいな感じでした。
節分、季節の分かれ目なんだけどねぇ。
明日の立春前に冬が暴れてんのか?
しかし明日は真冬日予報だしねぇ、春とは全然言えない立春となりそうだ。

P1070714_縮小

節分なので世は恵方巻うんたら言ってるけど、
恵方巻の何たるを知ってからはあれはもはやどうでもいいものになったもんで。
とはいえうまそうな長い奴を見つけたので今日のデザートにこれを食らっておきましょう。
あ、もちろん豆もしっかりねー


さてさて、昨日はすでに芽吹いてきたレモンバーベナなお話、
今日はまだ芽吹いてないけど2回目の越冬中のフィンガーライムに関して。

P1070721_縮小

フィンガーライムはほかの柑橘と離れてスターフルーツとともに越冬中。
別に離れなくてもいいんだけど置き場所の関係で今年はこっち。
スターフルーツは落葉して丸坊主ですが、フィンガーライムは青々もじゃもじゃ。

P1070722_縮小

フィンガーライムというもんですからね、ライムは比較的耐寒性は低いはず。
しかしながら昨シーズンも今シーズンも落葉もなく普通に越冬してるんですよね。
他の柑橘は耐寒性ありながら丸坊主ってこともありうるんですがねぇ、
こいつ意外と冬越ししやすいかもしれんね。

P1070723_縮小
P1070724_縮小

葉っぱは青々―、枝はもじゃもじゃー
枯れこみもなく非常に元気に見えます。

P1070725_縮小

凶悪なフォルムの枝もあったりして。
こいつの棘はものすごいことになってるので注意しないといけない。
時々近場歩いて枝に引っかかって足に棘がブスーってあるからね(汗
小柄だけど痛いっす。


元気なのはまだ実がついてないからってのもあるかもしれんですが、
弱いかと思ってた奴が意外と強いというのはありがたい話。
まだ枝がグーっと伸びて育つとか開花するとかいうことがないので、
今年はまず花を咲かせるところを目指したいもんである。
扱いやすそうなので少し品種集めてもいいかなーとか思うけど・・・・
なかなかどうしていいお値段、まずはこの1本をうまいこと育てるところに集中かね。


スポンサーサイト



2021-01-19(Tue)

そろそろレモンを収穫しようか。

今日は暴風雪でしたね。
大荒れでホワイトアウトしまくりでした。
東北自動車道では多重事故も起きてましたからね。
本当にホワイトアウトは恐ろしいもんです。
こちらはそういうこともあって公共交通機関はほとんど運休、高速は朝から通行止めでした。
こういう対応は早くやるのが吉だってことでしょうねぇ。
何かあってからでは遅い。


P1070656_縮小

雪もそれなりにふりながらも暴風が吹き荒れたため、
吹き溜まりで埋まってしまうかと思い一応現在水が来ているかの確認はしておいた。
山から引いてる水、この大雪やら寒さなんかで止まってしまったかと思ったけどまだ無事でした。
生命線の水、ひどい状況の中何とか生きてます。


P1070646_縮小
P1070647_縮小

さて、外はそんな大荒れの中ハウスで越冬中の柑橘に関して。
今シーズン実がついているのはダイダイとレモンだけ。
ダイダイはもう少し先なのでレモンのほうをご紹介。

P1070648_縮小

今シーズンは数年ぶりにレモンをつけた。
最初の年につけ過ぎたせいで数年低調な状態が続いてましたが、
去年は久しぶりに大きな葉がつき現状も青々していい感じ。
というわけで1個だけ実をつけたんですが、それがだいぶ色づいてきました。

P1070649_縮小

あまり大きくはないけど自家製レモンとしては十分だ。
この真冬の日差しのないハウスの中で黄色くなってきたので、十分収穫適期になったといえるでしょ。
ひさ―ーしぶりのレモン、ブルーベリージャムを作るのにでも使おうかねぇ。


カボスやスダチはコンスタントにできるけどレモンは調子崩すと持ち直しが厳しいね。
リスボンは持ち直してきたけどビアフランカは5年くらい全く改善の兆しなく去年1本枯れたし。
状態よく実をつけるってのはなかなかどうして難しいもんなんだよなぁ。


2020-12-23(Wed)

やっぱり落葉のスターフルーツ

だいぶ雪が溶けてきています。
溶けてザブザブ道悪になっとりますわ。

P1070547_縮小

ハンドルがとられ放題。
おっそろしーー
雪が緩んで落雪による事故も多発中。
若い方が犠牲になってしまってますし、雪がおさまって気温上がって一安心とはいかない。
こういう時こそ気を付けないといけないっす。
明日は雨でさらに雪解けが進むはず。
大雪からの雨、こっちはこっちで恐ろしい・・・・・


さてさて。
雪が止んで2日、ハウスもだいぶ雪がなくなってきています。

P1070548_縮小

すっぽり覆われる寸前だったけどこれで何とか峠は越えましたね。
年末寒波までにどの程度溶けるかでしょうけど。

P1070536_縮小

上は溶けたとはいえ横は完全に覆われているのでやっぱり薄暗いです。
冬場は暗いのが当たり前、そうなるとやっぱり鉢物にも影響が出るみたいね。

P1070537_縮小
P1070538_縮小

今年はまともに越冬かなーと思ってたスターフルーツですけど、
案の定完全に落葉してしまいましたわ。
去年も同様だったけど、冬場はもう落葉するものと考えといたほうがよさそうね。

P1070540_縮小

珍しくこの時期に新芽が動いてるーなんてのを以前記事にしたけど、
その新芽も残念ながらダメになってしまってますね。
寒さはそうでもないだろうけどやっぱり日照不足が主だった要因になっちまうんでしょうねぇ。

P1070541_縮小

もう1本もまだ葉はあるけど落葉も時間の問題。
この感じからして冬場に実をとるのは不可能だ。
という事は春に実をつける必要があるけど・・・・その頃花咲かないのよねぇ(汗
実を収穫できるのはいつになることやら。
なかなかどうして雪深い当地でのスターフルーツは難しい問題が多いみたいっすー


2020-12-14(Mon)

ブルーベリーは新しい小屋に。

冬本番!

ついに雪の降る週へ突入、やはり予報通りの大雪になっとります。
降り出しからそんなに湿った雪じゃないのがやばい証拠、
本日真冬日で全く雪が溶ける気配がないですねこりゃ。

P1070511_縮小

もっさり雪化粧、1日の降雪量が4,50㎝ってところでしょうかね。
ようやく冬が来たって感じ。
今週中にm越えは楽にいきそうな降り方と寒さでござんす。
ま、下手こいたら明日にもって感じですがね(大汗
いきなりこんな寒波は厳しいっすなぁ。


さて、こうなる前に畑じゃなく鉢植えでも一仕事してたんですよね。
ちょっと1枚目の写真でネタバレしてますけど今年は小屋が新しくなりまして。

P1060722_縮小

夏にオヤジさんが小屋の建て替えを行いました。
骨組みはオヤジさん一人で組んでます。
これを立てるのに2年がかりで動いたんすよねぇ。
なんせたまりにたまった小屋の中のものを処分するのに非常に時間がかかってしまったもんで(汗

P1070507_縮小

外装等は本職の方の手伝いのもと。
こんな小屋が立派になっちゃってーという感じ。
ここに毎年のごとくブルーベリーの鉢植えをしまい込みました。

P1070506_縮小

今年は荷物がほぼないので非常に置き場所が広い(笑
おかげでいつもならかなりの場所を占拠してしまう鉢も隅っこにひっそりまとまった。
やっぱり無駄なものがありすぎるのはよくないねー

P1070501_縮小

一方ででかい鉢植えのほうは別の小屋のほうに移動。
一輪車に2つ積んでトコトコと。
いやーでかくなりすぎだね。ばっさりいったろうかしら。

P1070502_縮小

近年はほったらかし具合が半端じゃないから枯れ枝に地衣類まで。
これってウメノキゴケかねぇ。
空気がきれいなところにいる奴らしいけどはてさて。
まあこの山の中で空気汚いって言われたらそれはそれで大問題だけどね(大汗

P1070504_縮小

こちらもコメの乾燥機がなくなって場所的には余裕。
ただし南瓜がたくさんあるので去年も今年もちょっと苦労しましたね。
一応置ききれているので問題はありません。


こうして例年通りブルーベリーの鉢植えは小屋の中にしまい込んで越冬開始だ。
今日のこの降雪を見ると雪降ってからしまい込むなんてことしなくてよかったなーと思いますね。
見極めって大事、水切れの心配もここまで引っ張ったから大丈夫だろうし、
ブルーベリーはこれから来年の4月まで長いお休みに入りますよ。


2020-12-09(Wed)

スターフルーツは温度より日光?

今日も少し雪、あとは大体晴れてましたね。
嵐の前の静けさ、それが逆に怖い・・・・
今どきの晴れは放射冷却もきつくなるからねぇ。
明日の朝は覚悟しないといけないだろう。


とはいえ外は寒くても椎茸ハウスは最低でも10度以上はキープ。
それを利用して鉢物柑橘とスターフルーツを越冬してるわけですが、
温度はあってもやはりスターフルーツは去年と同じ道をたどっております。

P1070463_縮小

だいぶ落葉が進んできています。
少し前までは我慢してたんだけど今月に入って随分と葉が黄色くなってしまいました。

P1070459_縮小

遅咲きの花も開花してからハウスに入れたら蕾のまま枯れました。
寒いながら外に置いといて開花してたことを考えると、
スターフルーツの開花には日光が重要になってるのかもしれんですね。

P1070460_縮小

また新たな蕾?と思われるものがあったりしますが・・・・
これもこのままだったら結局モノにならずに枯れるだけでしょうな。

P1070462_縮小

しかし温度あるせいなのか新芽が出てきているのよね。
これもまたちょっと困ったことだ。
温度あるから活動するけど日光ないから落葉します。

・・・・意味ねぇ(大汗


P1070464_縮小

開花したのはベル、こちらは開花しなかったカイラのほう。
こっちもこっちで落葉始まってまして、花はつかなかったけど結局って感じ。
というかカイラが開花したことないんだけどどうしたこった。

P1070466_縮小

こっちもビミョーな新芽の動きと思われるものがあるけどさてさて。
伸びて止まるか、伸びずに枯れるか、伸び続けるか。
3つ目来たら面白い(笑


ハウス内で温度とれてても葉っぱが落ちちゃうスターフルーツ。
今年は去年と違って既に動きはあるけど、
開花と日光が関係している感じからしてこの動きも長くはなさそうな気がしますね。
人工的にでも光を足してやればどうなのかってのもあるけど、
正直冬場は冬眠しててくれるだけで十分だからねぇ。
ちょっとイレギュラーな動きを見せてますけど無事来年へ越冬してくれるだけでうれしいですわ。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村