FC2ブログ
2020-04-01(Wed)

ヤーコンがもう芽を出した

ついに横手保健所管内でもコロナが発生。
これもねぇ、40℃近い発熱がある中フェリーで北海道から帰省したらしいんですわ。
ホント何考えてんだかわからんわ。
自分の行動次第で他人を死なせてしまう可能性があるものであるともっと認識しないとだめだよね。
こんなのバイオテロと同じだで。
自粛要請ってそういう事、自分だけの問題ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日ヤーコンの話題。
先日株を分解してポットに活けたわけですけど、
大した加温状況でもないのに今年は思いのほか早く芽が出てきましたよ。

P1050599_縮小
P1050600_縮小
P1050601_縮小

ちっちゃいポットも大きいポットも大差なく芽が出ました。
あれだけしわくちゃになってしまっても、完全に死んでなければ出てくるようです。
去年も同じような感じでしたからね、ヤーコンはかなり強いですよ。

P1050602_縮小

まだ出ていないものもびりびりと地割れが発生してもう間もなくという感じ。
今年のヤーコン苗づくりはかなり順調に進んできてますねー

外の気温がまだ氷点下になったりするし、雪マークも出たりしているので外だしはまだ。
もう少し小屋の中で加温しながら育ててじわじわ寒さにならして外に出すって感じですね。
それまでに育苗用のハウスたてないといけないなー
植菌ももうすぐひと段落だし、これから苗づくりで忙しくなるね。


スポンサーサイト



2020-03-28(Sat)

雪下菊芋

週末でござんすね。
あちこちで週末は外出自粛を!というお達しが出てますが、
こちらは通常通りの生活を続けておりまする。
外出自粛要請からの店舗での買い占めへの流れはなんだかなーと思いますが、
こういうことは世界中どこを見ても同じ流れになるもんなんすね。
この間の花見客が尋常じゃない写真見てオイオイと思いましたけど、
気を抜きすぎた結果が招いた結果だと思うのでしばらくおとなしくしとくべきでしょうねぇ。
やたらめったら感染しやすいこのウイルスは厄介だなーー


さて本日は珍しい話題ですが、
今年の雪の少なさからもうすでにほぼ雪がなくなっている当地、
雪が消えたので去年掘らないでしまった菊芋を収穫する作業が進んでおります。

P1050580_縮小

この場所は屋根からの落雪があるので雪が降り出すとあっという間に埋もれてしまうし、
落雪量が尋常ではないのでなかなか出ても来ない場所。
今年はそんな場所でもすでに土が出てきてますのよ。

P1050579_縮小

掘ればゴロゴロ。
下はコンクリ、ありったけの根域制限を受けてなおこの収穫ができる菊芋のすごさよ。
上の土は私が廃棄した用土だけですからね。
肥料もほぼなし、なぜにこんだけできるのか。
菊芋最強だわ。

P1050577_縮小
P1050578_縮小

意外と大きくなってるしねー
畑で育てるよりこっちのほうができがいいか?(笑
この収量性の高さを考えるとやってもいいけど、繁殖力の高さゆえ手を出しづらいのがネックだ・・・・
ま、ここで連作しまくって少しだけやってますわ。


去年も同じように雪が消えてから出てきた菊芋を収穫してみたことがあったんだけど、
実は雪が完全に消えてから掘ってしまうと芽が動き出してしまうらしくて、
切ってみたら食い物に適さない状態になることが判明。
それで今年は早めに掘りだしてチャカチャカ売りに出してるってわけですよ。
雪下菊芋はもしかして甘くなってるかもしれないけど、地味に足が速い食材になってそうだ。
残りの雪がすべて消える前に収穫し終えられるかどうかが勝負ですぜー



2020-03-19(Thu)

ヤーコン芽出し始めるどー

今日はなんと20℃にもなったそうだ。
とんでもなく暑くなって急激に雪が消えちゃいましたね。

P1050543_縮小

先日まで30㎝はあった雪が消えちゃいましたなー
本当に3月中に畑から雪が消えてなくなっちまったわ。
こりゃあホントに4月には畑が始まっちまいますな。

P1050544_縮小

アスパラガスチコリーが畑で一番早く動くもの。
葉っぱはないけどとうはある、さてさて雪が消えてこれはいったいどうなるか。
畑を掘るまで1か月はあるはず、大きくなるかなー


さて本日も植菌作業なので先日の話。
本日の畑の通り今年は早く畑を使えそうってことから、今年は早めにヤーコンの芽出しをすることに。

P1050525_縮小

ヤーコンの株は保険も兼ねて結構とっておいたわけで。
今年は暖冬だったこともあり冬越しは楽にできていたものの・・・・・

P1050526_縮小
P1050527_縮小

分解してみると使えそうなものが多くない(汗
どうもボイラーに近すぎて乾きすぎてしまった模様。
肥料袋に入れて保存しとけばもう少しまともに越冬できてたかもね。
ちょっと株の越冬方法は再考が必要みたいです。

P1050528_縮小

ヤーコンは小さく分解しても育ちますが、ある程度大きい塊のほうが株は大きくなりやすい。
なのでこうしてよさげな塊は大きめに分解してみたものもありますが、

P1050529_縮小

一方でかなり乾いてしまって大丈夫かっていう塊もあり、
大小・良し悪し含め様々なものができちゃいました。
もう少し揃えられるようにしたいのが本音ですねー

P1050531_縮小

これらをポットに活けて芽出しです。
小さめの塊は7.5センチポットで、大きめのは9センチポットで芽出しをします。
小さいのが35、大きいのが20の合計55ポットになりました。
今年はまだ農電マットの準備ができていないのでホンナの芽出し同様に温水パイプ上で芽出しです
仮置きですが、まだ暖房をつけているので十分に熱が伝わるはずだ。
今日みたいな日もあるので温度自体は大丈夫なはず・・・・
問題は株が大丈夫かどうかだけですかな。
ヤーコンは今年は売り先ありそうなのでうまく苗ができてほしいもんですよ。




2020-03-17(Tue)

わさび大根の芽が出てた

今日は季節外れの雪でした。
いや、季節外れではまだないかな(汗
この時期に雪が降るのは当地じゃ通常運転か。

P1050533_縮小

再び真っ白、季節が逆戻りー
今週はどうやら季節が行ったり来たりしそうな雰囲気です。
暑さ寒さも彼岸まで、さてさてこの彼岸は寒さをもっていくことになるべがや

P1050534_縮小
P1050535_縮小

んでもって先週末に起きた異常の原因となってたものの交換が終わり本日より植菌再開。
原因は指令を伝えるケーブルの断線でしたわ。
思いのほかガッツリ折れててびっくり。
やっぱリ10年以上たつとガタが来てもしょうがないわねぇ。
ま、これから順調に作業は進んでいくとは思います。
明日からまたガツガツやりまっせーー


さてさて本日の本題はこちら。
わさび大根を去年花壇に植えてたわけですが、それを収穫してがっかりしてそのまま越冬。
越冬させる際にだいぶくたびれた状態にしてしまったんだけど、
意外なことにこのダメもと越冬株が芽を出していましたよ。

P1050521_縮小
P1050520_縮小

全然気づいてなくて芽が出てしばらくしてるっぽいです。
なんせ発泡スチロールの下になってましたからねー
水やりで発泡スチロール邪魔で動かしたらなんとというところ。
これで数株作ることができるから儲けたぞーー

今年はこのほかに2畝くらい栽培してみるつもり。
しっかり肥料とマルチやってみてダメだったらもうやめます(汗
強いのはわかるんだけどなかなか収穫できる大きさにならないから困ってますわ。
うまくできるかなー
わさび醤油自作したいわ。


2020-03-04(Wed)

順調に芽が大きくなってきています。

どもー
今日が一番疲れた椎たけ夫ですー
週の半ばだってのに作業としては一番きつい1日を過ごしました。
別にね、やってることは同じなんだけど手直しの量が増えるだけでここまで疲れるかって話。
やっぱりもったいない精神だけではやってられなかったです・・・・




話が見えないかもしれないけど、穴をあけるキリが古いものからスタートしているせいで、
時たま穴あけ不良による手直しが発生していたんですけど、
今日はキリの状態がさらに悪い奴だったせいで不良発生率が増加して手直しに時間がかかりまくり。
そうなると作業全体がてんやわんや、精神的にも肉体的にも疲労がピークに(汗
まだできるはずからのむやみやたらなロスが発生、結局何の意味もなくなるって話。
全体で見れば古いものはまだよくても見切りつけたほうが全体としては有益になりそうだ。
・・とまあ話が伸びちまいましたね(汗


さて今は植菌に忙しいためなかなか他のことに目を向けられないんですが、
先日より芽が出始めている姫神芋の状況を確認してみることに。
芽が出たのはいいけどそこからどうなったのか。

P1050438_縮小

おっ、順調に芽が膨らんでるじゃないの。
これなら問題ない、順調順調ー
芽が出ただけで止まるかなーと思ったけどこの時期でも成長が進むんですね。

P1050439_縮小
P1050440_縮小

最終盤に出てきたかなりのクズ芋も芽が出てきた。
といってもこれ・・・芋が数個になってるから分解すべきか??
小さいからこれ1個でもいいかな??
でかい場合はここからでも分解?うーん芽は出たけど困った。

まあこうならないうちにさっさと分解しておくのがベストだったかもしれんけどね、
分解すればしたでカビが発生して腐る可能性も出てくるから難しいのよね。
芽が出てから分解、最低でも1個確保が無難なのかな。
そう考えるとやっぱり種芋にするのはしっかり1個まんまのものがいいってことだわなー
種イモ作る際もうまくいもの形を整える必要があるってこった。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村