fc2ブログ
2022-10-01(Sat)

人参実験、ぱっと見の感想

P1120993_縮小

10月です。
今シーズンも始まりました。
とはいえ冬のおやつといいつつ本日27℃越えの快晴。
夏やん。
相変わらずおいしいけどこんな気温じゃちょっと早いかなー(笑
月曜まではまだ気温高め、まだ夏がしぶとく残っとります。
もっと早く寒くなってくるかと思いきやダラダラと暑いね。


さて本日は人参の話題。
今年は久しぶりに白ニンジンをやり、更には山内ニンジンにも手を出した。
そして今回はリンを加えることで芯が小さくなるのか実験も実施。
じわじわと大きくなってきていたんで試しどりをしてから大きいものを収穫。

P1120706_縮小
P1120707_縮小

まずは試しどり。
大きくなっているのがわかるのは白ニンジンのほう。
こっちは露出してくるからその部分がでかくなってればよしって感じ。
抜いてみると案の定深い部分はねじれてしまってますね。
しかしまー十分に大きくはなっているので収穫に入ろうと思います。

P1120934_縮小
P1120935_縮小

相変わらず上から下からぐねっとりますな(汗
それでも割れてないだけまだましか。

P1120936_縮小

葉っぱをカットしたのがこちら。
右がリンなし、左がリンあり。
ナシとかアリとかいうと語弊が生じますが一応基本的な肥料はやったうえでリンを加算したかどうかの違いです。
さてこの時点でどこか違いが出たかというのを見てみると・・・・

P1120937_縮小

まずはリンなし。
これはこの白ニンジンではよく見るんだけど寸胴。
葉っぱが根部と同じ太さで出ています。

P1120938_縮小

じゃあリンありはどうか。
ちょっとくびれていますね。
このくびれってのがまさに芯の太さとかかわりがあって、
芯の太さってのは葉っぱの出ている部分の太さと相関関係にあるんですよ。
つまりリンなしの寸胴型ってのはほとんど芯、リンありのくびれはそれよりも芯が細いってこと。
この時点でリン加算による芯の縮小ってのは効果がありそうといえます。
まー効果ありといっても全部割って確認してみないことには何とも言えないけどさー
流石に売りもんだからそういうこともできないんで外観だけの判断になりますが、
一応今回の実験では白ニンジンには多少の効果が見られたかなーという感じです。
山内ニンジンのほうがどうなってるかそっちのほうもあとで見てみますが。
そっちも効果ありと判断できればリン加算はかなり有効な手立てといえそうだ。

P1120971_縮小
P1120972_縮小

人参じゃないけど根パセリのほうも徐々に大きくなってきており、
これにもリンの効果って出たりするもんなのかな???
この時点でちょっと芯太目になりそうな雰囲気ありだな(汗
人参系って結構芯太くなりがちだからいくらでも芯細くできる手立てがあるならそれに越したことはないよね。
とはいえリンは過剰にもなりがちだから注意は必要だけどー
ちょろっと足しても効果ありなのか、またそこも確認してみたいもんだ。


スポンサーサイト



2022-09-29(Thu)

むかごガサガサ

9月も終わりだってのに夏日。
ってかもう10月じゃん。夏始まったと思ったら冬来るじゃん。
毎年恒例だけど・・・・あっという間に白い季節が近づくなぁ。
その割にオクラ終わんねぇんだけど(汗
ま、最近は1日1回収穫になってるんでいろいろと仕事ができる時間が増えてきたので、
今回はむかごの収集作業をしてきた。

P1120965_縮小

今年は過去一蔓がしっかり繁茂した。
そんなわけでむかごの量も総じて多くなるわけで。

P1120966_縮小

あっちこっちゴチャゴチャよ。
でかいのはでかいし小さいのはまだ生育途中みたいな感じ。
落ちる前に一通り桶に収集していきます。

P1120967_縮小

途中なんぞやけに密集してるやつあるなーと思ったら、

P1120968_縮小

蔓がきしめんみたいになってた(汗
こんなの初めて見るんだけどこんな風になることもあるもんなのね。
なぜきしめん化したのかは不明、1本だけじゃなく別の場所でもう1本確認してます。

P1120969_縮小

また今年のむかごは芽が出ているものもいくらか見つかってます。
これも初めて見る光景、ちょっと今年は不思議なことが多いですね。

P1120970_縮小

とりあえず見える範囲ででかい奴をとっていったら桶1杯分になった。
これで何キロあるんかねぇ。結構とったわ。
これどうすんのって話だけど、

P1120973_縮小

産直に出荷してみます。
一応最高にバカでかい奴とそれよりも小さい奴を詰めてみた。
それよりもう少し小さいのと小粒っこで4つくらい大きさ分けてみようかなーと。
今回の出荷で大体1,8㎏くらいですがまだまだ物がある。
売れるかどうかは・・・・わからんけど。
むかごは一度秋田の市民市場の八百屋さんに送ったことあるくらいで産直に出したことはなかったんで、
いったいどんな反応になるのか、果たして・・・ってとこ。
売れたら売れたでまだ大量に残ってるやつ再収穫、また忙しくはなるね。

むかごはでかいと塩ゆでとかかな?
小さいのはむかごごはんとかで使えそうだけど、
売るのはいいとして食ったことないとどう説明していいかわからんのよね(大汗
こうして食うとうまいってのを知ってる方いたら教えてくだされ。


2022-09-20(Tue)

ジャンボニンニク再び

台風がやってきた。
その時私は・・・・畑で収穫作業してました(笑
影響が出始めたのは5時前くらいから、雨が強くなったのが6時前でしたね。
風がほとんど強くならなかった印象、結果ホントに大したことなかったっす。
オクラ・オクラで台風に対する対策が全くできてなかったのでこれは助かりました。

P1120866_縮小

台風きて一番影響出たのは気温ですね。
夜温ずっと高かったんだけど影響で初めてから一気に気温下がりだし10℃くらい下がった。
日中はずっと20℃切ってましたよ。寒い寒い。
しかし夜温高かったせいで本日も爆裂収穫、いやはや大変だー
明日以降は気温も下がってだいぶ少なくなってくると思うけど・・・・
オクラって9月が本番だったかな?と思わせるここまでの収穫ですわ。
ま、毎日オクラオクラガタガタ言ってんじゃないよって話(汗
そんなわけで本日もオクラを離れてストックネタ。


P1120853_縮小

言ってるそばからなんですがね、オクラの入れ物として育苗箱が必要になってHCに行ってたんですが、
行けばいったで苗もの確認とかしてしまうのが性ってもんで(笑
そしたらねージャンボニンニクがあるのに気づいたわけですよ。
ジャンボニンニクと言ったらはるか昔に栽培を試みて何もできなかった奴。
今はあれこれ知識つけているんでまたやってみようかと買ってきてしまったわけで。
これを地味に最近植えてたんだけど、その前にかなり前から畑を掘っておいてたんですよね。

P1120093_縮小

こちらオケラのお隣、ナンテンハギを栽培しようと試みた場所なんでございますが、
結局ナンテンハギはさっぱりダメでしたんでここをネギ科の多年草を植えるべく掘り起こしたんですよね。
耕運機をかけるといっても隣にオケラとチョロギがあってできないんで自力で掘り起こしました。

P1120094_縮小

掘れば掘ったで大量に出てくるヒルガオの地下茎、スギナの地下茎。
これらがあると土が鉄筋入ってる状態、ガチガチだしとにかく面倒で大変。

P1120095_縮小

おまけにいつまでも出てくる菊芋である。
除草剤かけて死滅したところは死滅してるけどそれでもなお生きているものあり。
それらも掘り起こしたりとにかくたかだか数㎡を死に物狂いで掘り起こした。

P1120096_縮小

最終的にもみ殻とかきがら石灰を混ぜ込んでならしておいたわけで。
ここを数か月後に使ってジャンボニンニクを植えることになるとは・・・・

P1120820_縮小

あくまでメインはネギ科多年草、という事でニンジンで使った穴あきマルチを使用。
ここに間隔をあけてジャンボニンニクを定植しておきました。
定植に関しては特に珍しいこともないので押し込みまくっておしまいです(笑

P1120854_縮小
P1120855_縮小

あとは今更感が半端ないやぐらネギとネギニラを植えといた。
結局ここの準備に手間取りまくってたこともあってずーーーーっとポット苗の状態のまま。
ホントに購入してどれぐらいたってんだって感じですがようやく植えましたわ。
うまく育ってくれると嬉しい。けどだめかもしれない(汗
そのほかにもいろいろとネギ科多年草はあるので順次定植です。
ちょっとオクラが落ち着いてからだけど(大汗


一番最初の時は肥料も何も考え無くやったんでものにならなかったけど、
今回はしっかり肥料計算をしての栽培、うまく大きくなってくれるはず・・・と信じたい。
とりあえずは芽が出てくるかどうかの確認、出てきたらあとはひたすら放置だ。
来年度は大きくなるまでに少しばかりの追肥をしておくくらいですかね。
バカデカメロンばりにバカデカジャンボニンニクに育たねぇかなー
植えたら放置、根菜は楽でいい(笑



2022-08-27(Sat)

人参のとう立ちと湿害

今日は雨の朝だった。
雨の朝というのはこの時期になるとまだ暗いのである。
さー仕事に行くぞーってのに暗いってのは非常にやる気が起きなくなる。
気付きゃもう9月が来るしねぇ、もう冬近いわな。
そういや今日は大曲の花火、車の量も多かった。
・・・夜間帰宅の奴らでうるさいんだよね。
こちとら暗い中起きて仕事に向かわないといかんのジャー
ま、眠すぎてたぶん気付かず寝てると思うけどさ(汗


P1120591_縮小

さて本日は人参の話題。
今年久しぶりに栽培した人参もだいぶでかくなってきました。
ただここ最近は全く手をかけることもなくいたため久しぶりによく見てみると・・・・

P1120589_縮小

なんか立ち上がってますね。
やっぱとう立ちが発生してしまった物が出ました。

P1120588_縮小

開花はまだだけどすでに花の形はわかるくらいになってた。
それを今まで気づかなかったんだからいかに見てないかってことだわな。

P1120590_縮小

こちらにもう1本。
白ニンジンも山内ニンジンも1本ずつとう立ちしました。
早播きするとこんなのが起きるのは仕方ないわね。

P1120592_縮小

また株をもっとよく見ていくとおかしいものが散見。
黒葉枯れが起きたのか?

P1120593_縮小

いや、葉っぱではなく株元から真っ黒、これは完全にいかれた個体だ。
黒葉枯れだったら葉っぱに斑点が広がって刈れるからこんな風にはならないですしね。

P1120594_縮小

引っこ抜くと案の定腐ってました。
完全に湿害っすねこりゃ。
雨続きだし水はけ悪いし起こるべくして起きているって感じでしょうか。
まだ数株だけだけど収穫するときにどれぐらいダメになってるかだね。

P1120595_縮小

人参畝の場所のおかしい具合でいくと畑の上のほうほどまだまし、
下のほうにきて端っこに行くほどだめって感じです。
とはいえ結局全体的に悪いからまともなうちに早どりしていくほうがいいかもしれんなぁ。

P1120596_縮小

白ニンジンの露出具合からいうとそこそこの太さにはなっていますからね。
ボチボチとって売っていくのが無難かな。
収穫したら下はダメでしたーとかだったら…泣く。
リン実験もしてるし違いの確認もしたいからね。
何とか無事であることを祈って、あんまり雨続きにならんでくれーと思う次第。
このニンジンの感じからしてヤーコンも短形自然薯もかなり怪しい気がしてならない(大汗


2022-08-16(Tue)

グリーンウォール

今日も結構な雨が降りました。
ちょうど出荷帰りに豪雨に遭遇、雨だけならまだしも強風によってさらに視界不良になった。
大雨単体よりも暴風雨ってののほうがよほどいやだね。
明日は晴れて明後日からまた雨、まだまだ天候不順です。

P1120464_縮小
P1120465_縮小

さて今日のこの暴風雨の影響を一番大きく受けたのがこの短形自然薯。
昨日久しぶりに見に行ったらびっしりと葉で覆われてまさにグリーンウォール。
ここまでびっしりと覆われたのは初めてのことでかなり期待できそうな感じ。
こんなになってるのに今年は追肥してないんだよね・・・・
そこは少し心配はあれど、
やっぱり防草シートで草を押さえられているってのが一番ロス少なく来ているってことなのかね。

P1120472_縮小

しかしこうびっしりと覆われてしまうと風の影響をもろに受けやすい。
毎年後半になると支柱が持って行かれてしまうことがあるんだけど、
今回の暴風雨でしっかりぶっ倒されてしまってました。
今年は結構しっかりと支柱を挿したんだけど、
雨で支柱周りが緩くなってぐらついてしまったようでした。
このままだとよくないので挿しなおししたんだけど地面がグズグズすぎて大変だったよ。
これ高畝にしてるけど芋腐るんじゃね?ってくらいグズグズだった。

P1120473_縮小
P1120474_縮小

とりあえず応急的に立ち上げて挿せるだけ支柱を挿しただけなのできちんとはなってません。
でも一応立ち上がったのでのしかかって隣同士ドミノで倒れるという事はなくなりました。
端っこがキチンと挿せてないので道具持って行って明日あたりやり直しですね。

P1120476_縮小

挿せるだけ挿したので高さが変わって蔓が曲がっちゃったけど(汗
まあ千切れてないだけましってところだよ。
なんとかなる。

P1120475_縮小

地上部ではむかごもでき始めてましたね。
もうそんな時期なんだなーと思った次第。
草むしり終わってからまともにこっち見てないからこんな変化にも気づかんかったよ(大汗
一点集中で仕事すると周りがまるで見れなくなってダメだねぇ。

P1120477_縮小

立て直しの後は内堰の調整もした。
草刈り後の草が水で流されてつまり気味になってたし、そもそも周囲の草がまたひどいことに・・・・
あの大雨の時はここからまた畑に流入してただろうなぁ、と。
もうちょっと畑側を高く積んで越水を防がんといかんですね。
ここの畑はあまりにも水はけが悪い、内堰で何とか少しでも排水してやらんと。
通路が冠水している状態を見ると収穫無理だろってなるわ(汗


ホント大雨やら暴風やらなかなか大変な状態ですね。
当地は県北部に比べるとまだまだましといえますがそれでも大変。
あんまり面倒ごと起こさんでくれーと切に願う今日この頃。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村