FC2ブログ
2020-02-23(Sun)

姫神芋は休眠が短いのか?

今年定植するべく越冬中の姫神芋及び短形自然薯の種イモ、
選別後に小屋の中に置いてたんですが、久しぶりに見るとなにやら芽吹きのようなものが。

P1050378_縮小
P1050379_縮小

これは完全に芽ですね。
この長い部分邪魔なんでぶった切ってもいいかなーとも思ったけど、
残したほうが芽吹きは早くなるかもしれんね。

P1050380_縮小
P1050381_縮小

よく見るとあちこちで芽吹き。
この時期にすでに芽吹くってのはちと早い気もするが・・・・
なんせ定植はあと3か月後だしね(汗

P1050382_縮小
P1050383_縮小

さて一方で去年むかごから作った短形自然薯の種イモ、こちらのほうはまだ全く動きなしでござい。
こちらのほうが早くあったかい小屋の中に入ってたんですけど、
動きが見えないってことは休眠が長いのかもしれないっすね。
これが普通なのか、はたまた姫神芋の休眠が短いのか。
どっちかはわからんけどとりあえず種イモとして使えそうでよかった。

今年は種イモは買わなくて済みそうだし、種イモ生産も何とかなりそうな感じです。
一番高い種イモ購入から1年で解放されるのはでかいっす。
ま、あとは安定生産としっかり捌ききることっすね。


スポンサーサイト



2020-02-16(Sun)

姫神芋うめぇ。

今日はお休み。
あいにくの雨、気温は高いなぁ・・・
なんとかかまくらはもたせられるかねぇ。
気温高い、中でも暖房、気を付けないと崩れちゃうからね。
今年の雪まつりは散々ですな(汗


昨日は南瓜の片付けをしましたが、その要因になったのががっつり冷えでの凍み
モノが違うし置き場所も違うので単純比較はできないけども、
ちょっと心配なのが姫神芋、一番外に置いてあったものを試食して大丈夫なのかをチェック。

P1050370_縮小

触った感じはまだパンパン、全然問題ない状態。
ただ中身が冷えによって水っぽくなるらしいので割ってみないとね。

P1050377_縮小

外に置いてるものは齧られたりしたもの。
傷みは見えたけどそういった部分を取り除けば中身はまだまだ真っ白で美味しそうだった。
すってみると水っぽさは全然ない。
すり鉢ですったので空気を含みまくってものすごいふわふわ感。
自然薯系をちゃんとすると長いもとは全然違いますね。

P1050256_縮小

以前作ったわさび漬けは微妙だったので漬物は頓挫中(汗
しかし食べると姫神芋ってうまいなーとあらためて実感ですわ。
・・・のわりになかなかさばけないってのが残念な話だけどーーー(大汗


2020-02-03(Mon)

虫食いヤーコン

ヤーコンもぼちぼち洗って出荷中。
意外と袋に入れて保湿されている状態のおかげか、しわしわになることもなく大丈夫そう。
ただ、サツマイモと同じく洗ってみないとどういう状況かが分かりづらい。

P1050316_縮小

この品種は色が黒っぽいから余計判別が難しいよね。
サツマイモのように傷んで黒まだらなのかはたまた柄なのか・・・
見た感じは問題なさそうだ。

P1050317_縮小

ひとつ面白いのが虫食いヤーコン。
この品種は虫食い箇所でもしっかりと紫色が発色されるみたいね。
かじられたから白い果肉のままというわけでなくちゃんと防護するんだね。
他でもかさぶたのようになるのはわかるけど、そんな感じじゃない。
ヤーコンはみんなこんなもんなのかな?
まあ虫に食われないのが一番なんだけどね(汗

P1050247_縮小
P1050248_縮小

ちなみにこれをしっかり干すとこんな状態になるみたいね。
結構面白いグラデーションになった。
やっぱりこのヤーコンは面白い野菜だと思いますねー
もっと知名度上がらねーかなー



2020-01-29(Wed)

小屋の中に入れれば越冬可能か?

もう1月も下旬ですね。
もう販売はできない状態になってますけど、サツマイモが残ってまして。

P1050307_縮小

まだ大丈夫そうなものを選んで洗ってみました。
大丈夫そうなのって言ってもほぼほぼ食えんものになってましたけどね…

P1050310_縮小

コンテナ2つから大丈夫そうだったのがこれだけ。
これだけでも本当に無事なのがどの程度あるか。
この間もっていって蒸かしたらダメになって激烈な苦さだったからねぇ(大汗

P1050311_縮小
P1050309_縮小

だいぶ端のほうはいかれてるし、割るときれいだけど時間がたつと緑になってくる。
緑になるってのはクロロゲン酸がどうたらとか見たけどなんだろうかねー

P1050308_縮小

で、今回一番まともそうなものが出たのはシルクスイート
これ、実は一番早く小屋の中に入れてたんだよねー
寒さに当たってからですけど、それでも小屋の中に入れるだけでも延命できそうな気配。

P1050314_縮小

サツマイモの保存適温は13℃くらいとはいうものの、
そこまで上がらない小屋内でもこうしてただ置いとくだけでもいいならやる価値はあるね。
今シーズンは暖冬ですんでそれも影響ありかもしれんけど、
今年のサツマイモはすぐ小屋に入れてみようかと思いましたわ。
廃棄ゼロできるようにやれることやっとこう。


2020-01-24(Fri)

むかご洗い

新型肺炎が怖いぞー
世の中じゃ春節云々言ってますが、本日が旧暦の大晦日なんだそうで。
大挙して押し寄せてくるであろうチャイナリスク大丈夫だべが・・・・・
ああ恐ろしやおそロシア
あれ?なんか違うぞ??(笑


本日は姫神芋収穫の際に結局拾い集めてしまったむかご洗いネタ。
落ちたものを拾ったので洗わないといけません。
もちろん宙に浮いてたものだって洗ってから使わないといけないけどねー

P1050267_縮小

ゴミもあるけどこれは水に浮くので簡単に取り除けました。
それはいいんだけど・・・・

水が冷たすぎる!!!


P1050279_縮小

洗い水はもちろん沢水、温度は2℃とかそこらへんでしょうかね。
1分くらいで指が真っ赤になって痛くなります。
激烈にやばい。
これはもう拷問に等しい仕事だ。
もっと早くやっておけよって話。

P1050268_縮小

洗った物は温風機の風が当たるところで乾燥。
これでようやく出荷し始められますね。

P1050265_縮小
P1050277_縮小

一応虫食いとかおかしげなものははじく必要はありますね。
大きさの大小はいいかな。いいよね?(汗
売ってるむかごなんて見ることないから混ざりなのかどうかすらわからんわ。

P1050278_縮小

虫食いむかごを割ってみたけど中身は大丈夫そうでした。
むかごの中って黄色っぽいのね。
芋の蔓とつながってる細い部分も切ると黄色なのよね。
その辺の関係性やいかに。
ま、結構たtったけどしわしわにもならず食用にできそうで一安心というところです。
もう1回洗えばおしまい、さて一体何キロ収穫したのかなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村