FC2ブログ
2021-01-30(Sat)

種イモ選抜あと1コンテナ。

今日はやはり予報通りの大荒れ。
風が強かったので吹き溜まりがすごかったですね。
朝までの雪の量は風があったため大した感じではなかったですが・・・・

P1070711_縮小

風がおさまってきてから一気にドカ雪。
昼あたりは視程100m程度ハザードつけながら走ってる車もいましたよ。
実際この写真車2台いるんだけど見えにくいよねぇ。
ホワイトアウトで言えば中程度ってとこでしょうか。
ここに強烈な風が吹いたら最悪のホワイトアウトでしょうね。
やばかったっす。

P1070712_縮小

そんなこんなで今日半日くらいで5,60㎝程度でしょうか。
新雪とそうでないところのラインがはっきりしているのでわかりやすいね。
まーた結構な雪、今回は大荒れとドカ雪がセットでござんした…
まあ今までこれ以上にふってるからこれぐらい増えようともうどうってことないんだけど(汗


本日は大荒れの外ではなく中のお話。
雪が落ち着いてたこともあって中での仕事もあれこれと進んできていまして、
先日より始めた姫神芋の種イモ選別の2コンテナ目が終了となりました。
3つあるので残りはあと1個になりましたよ。

P1070708_縮小

でかいのと小さいので分けます。
とりあえず50gが基本ラインなのでそれ以上なものとそうでないものの2つですが、
それぞれでまた個別に分ける予定なので、まずは2つだけの選別にしています。
1コンテナを分けるとこんな感じで別れまして、結構小物が多かった印象です。

P1070710_縮小

小物はむかごからのものでしょうね。
むかごの形が芋に変わっただけの非常に小ぶりなものが結構多かったです。
収穫時に記事にしたけど定植が遅くなったものがそういった物で残ってるんでしょう。
それでもむかごを植えるよりは芽出しも早いし生育いいので種イモ再生産には利用しますよ。

P1070709_縮小

大きいほうは収穫物の小さい奴を含むので50gどころじゃないサイズもあります。
収穫物を含むので種イモ自体の量はかなり多いと思われますね。
ま、全部終わって細かく分けた結果どう言った数になってるかでしょう。
とりあえず収穫物用は2畝か3畝あればいいと思ってるので、200個前後で十分だと思います。
足りなくても去年の感じからいえば、
種イモ再生産の中の50g以下でもそれなりの種イモならば食用に生育するものがあったので、
50g以下の大ぶりなものを収穫用として利用する手もあるわね。
収穫物があまりでかすぎるのも問題だったのでむしろそのほうが良かったりするまである(笑


とまあぼちぼちながら選別が進んでます。
割ったやつ以外で傷んでしまってるようなものがないのがこの芋の強みですね。
なんせ1年は持ちますからねぇ。
この後乾かし過ぎず暖め過ぎず、ネズミにも気を付けつつ管理して春を迎えたい。
選別全部終わって自分の分確保したら種イモ販売だーー


スポンサーサイト



2021-01-15(Fri)

やっと姫神芋の種イモ調整始まる

今日は晴れ、快晴につき放射冷却。
という事で流れとしては非常に悪いわけで。
昨日まで雨でずぶずぶの路面がカチコチですからね。
轍から外れようなもんなら車が明後日に行きます。
雪の壁は水吸って凍ってカチカチのアイスウォール、
屋根の雪もこれを残してると次の雪下ろし大変だわなぁ・・・・
やっぱりこの時期の雨ってのは一つもいいことないね。


さてさて、
ここまで尋常じゃない雪とキノコに悩まされてきましたが、
ここにきて天候も落ち着いてキノコも落ち着いてきた。
ようやっと自分のを仕事も少しずつ復活、時間を作って姫神芋の種イモ調整に入りました。

P1070636_縮小

とりあえずぼちぼちスタート。
主だって50g以上になりそうなものとそうでないものの2通り、
土を落としてひげをある程度とって選別といった感じ。

P1070637_縮小

こっちはオーバー50、50g以上が目安なので100gオーバーすらいると思いますね。
50gに満たなくてもある程度大きかったらまずこっち。
後々計量して最終選別しますんで選別は適当です。

P1070638_縮小

こっちは小さい奴。
小さい奴はホントに出来損ないの種イモ再生産用って感じ。
かりんとうみたいなホントのクズから20gくらいの芋でしょうかね。
小さいとはいえむかごから育てるよりは効率が良く育つので、
今年もこれから種イモを作り出そうと思っとります。
もちろんむかごから作るのもやりますがねー

P1070639_縮小

選別作業をするのは3コンテナあり、今日はまず1つの半分程度をやっといた。
一応土をある程度落としてるので作業自体は楽に進みます。
時間さえできればあっという間に終われそうではありますが、
ここまで来るのに今年は時間がかかっちまったからねぇ(汗
遅れを取り戻してさっさと仕上げてしまいたいです。
秋冬収穫物はどうも年越さないとまともに動けなくて困ったねぇ(汗


2020-11-23(Mon)

ヤーコン再着色

今日は曇り、この時期らしい気温になりましたね。
10度前後が普通の最高気温、寒くなってきたのぉ。
そろそろ雪マークが連続発生しているので注意が必要ですね。


本日は出荷に向けて洗っているヤーコンについて。
ヤーコンを洗う際に手袋してたら皮がむけたと記事にしたのはつい先日のこと。
そのときに皮がむけたのがこちら

P1070357_縮小

皮の上に苔みたいなのが生えてる感じでそれごと皮がはげた感じ。
白いのは身肉というわけではなさそうだったんだけど、
肌触りが普通の皮と違っていたので大丈夫だろうかと思ってたんですよね。
これをそのまま乾かしていたんですが、今日になって重大な変化が起きていることに気付いたんですよ。

P1070366_縮小

・・・おわかりいただけただろうか。

なんかちょっと変な輩がいますよね。

P1070367_縮小

皮が剥げて白くなったものが再び赤紫に着色。
普通の皮とは明らかに違うなんか変な感じの表面ですよね。

P1070368_縮小

よく見てみると他にじわじわと色がついていってるものがありましたよ。
このヤーコンはなんらかのことで着色するみたいね。
紫外線なのか何なのかはわかりません。
日に当ててたわけではないからね。
寒暖差?うーん色的にはアントシアニンだろうからそれが一番わかりやすいけど・・・・

P1070369_縮小

でもこうやって色が出てくると皮が剥げてるところとそうでないところの差が(汗
皮剥げても色が出るんだったらしっかり全部きれいにしたほうがきれいに着色していいと思うね。
なんかこの感じだと変にまだらで気持ち悪い(大汗
通常のヤーコンなら白っぽいから気にすることではないかもしれないけど、
紫皮の品種ではこんなことも起きるので注意しとかないといけないっぽい。
また新しい発見をしてしまいましたわ。


2020-11-22(Sun)

これぞエアーポテト

今日はお休み。
ようやく車のタイヤ交換をしましたよ。
慣らしでちょっとドライブして作業終了。
久しぶりの道はいろいろ変わってましたねぇ。
ホントどこにも出かけてないなーってのを実感(汗


さて、
現在古ホダを廃棄して山積みにしているわけですけど、
その場所にはですね去年収穫した姫神芋のクズが残しっぱなしになってたんですよね。
大きいけどあまりにも分かれ過ぎて使いようがないものとか様々残ってたんですが、
それをいまさらながら廃棄するべく整理してたら面白いことになってましたのよ。

P1070360_縮小

これは・・・・・
先端部から芽が出て伸びていくので上部がもじゃつくのはわかるんですよ。
でも蔓が伸びるんじゃなくて根っこのようなものがこんなに生えるとはね。

P1070361_縮小

そしてよく見ると芋が!!
土の中に入れてなくてもこんな風にできるんだね。

P1070362_縮小

別のものにも発生。
こんな感じで土に埋めてなくても勝手に芋のようなものができるらしい。
これは驚きだ。

P1070363_縮小

とるとこんな感じでしっかりとしたものが出来上がってるのよね。
宇宙芋なんていうバカでかいむかごがあって、それをエアーポテトと呼んだりしますけど、
こっちはこっちで土にも埋めずに勝手にできたまさしくエアーポテト。
イヤーすべての長いも系はこんな風になるのかわからんけど、
おかしなことやっとるなーと思ったね。


まあこれ自体は芋というよりはむかごのほうに分類されるもんでしょうね。
これを埋めれば芋ができるのかどうなのか、それはそれで面白そう(笑
それよりなにより姫神芋が1年たっても原形をとどめてるほうが驚きだよねぇ(大汗
全くもっておかしなことやっとる。


2020-11-19(Thu)

ヤーコンを洗ってみると・・・・

なんだかコロナ第3波は結構ひどくなってますね。
しかし気が付けば秋田は東北で一番感染者が少なくなってる(汗
唯一のクラスターがバスケ関係というのも秋田らしいけど、
やっぱしね、秋田が少ないのは一番排他的ってことだろうな(笑
自粛解除のあたりで東京?いやいやご勘弁なんていうのもあったし。
そんなわけで秋田はとりあえずまだ平和な感じ、これから感染広がらないように気を引き締めたいですがね。


さて本日はヤーコンを出荷するために洗浄作業をしてました。
割れも少なく形もいいので洗うこと自体はそんなに苦労もしないんですが、
洗ってみると土で隠れていたものが現れてくるわけよ。

P1070346_縮小

こちらがその現れた奴ら。
結構な量出てきてしまってます。

P1070347_縮小

色が悪く虫の被害あり。

P1070348_縮小

こちらは傷み。
過湿による腐敗ですね。
上の黒いのは多分マルチすぐにあったことで霜の影響を受けているもの。

P1070349_縮小

茎カットする際に鎌でさっくり。
これでかくてそのほかに悪い部分なかったので非常に残念。

P1070352_縮小
P1070353_縮小

そして今年一番多いのがこのコガネムシ食害
掘ってる最中そりゃあもう丸々と太ったコガネムシ幼虫が出てくるわけですよ。
あんなにでかくなったのは初めて見るんじゃないかってくらい太ってました。
ヤーコンそれだけ栄養あるんだなーって感じ(汗
これが多すぎてまともなのがほんとに少なく感じます。

P1070354_縮小
P1070355_縮小

洗うと更にサツマイモって感じですね。
こっちはいい奴だけどそれでも軽微なコガネムシ被害あり。
うーん、来年はコガネムシに対する対処も考えないといかんか・・・・・

P1070356_縮小
P1070357_縮小

あと、どうも皮が薄いのか手袋付けて洗ってるとべろべろになる(大汗
真っ白になるってどういうことよ。
水が冷たいのに手袋厳禁とはこれいかに。
地獄の作業となっとりますわ。


今回の栽培はうまくいったーと思ってたけど最後に落とし穴が。
腐るのはまあわかるけどコガネムシがここまでひどいとはねぇ。
食べる分になほぼ問題なしなので訳あり販売で凌ごうかと思います。
クソ―出来が良かっただけに悔しいわ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村