fc2ブログ
2024-04-09(Tue)

ヤーコンは比較的順調に。

昨日のバカ暑さから一転今日は冷たい雨となった。
今日はスーパー出荷に午後から行ってきたんだけど、
その時の温度計で6度、昨日の同じ時刻の気温からマイナス18度である。
朝から気温は下がる一方、結構冷え込んできてる感じがする。
流石に今日は汗だくで仕事なんてこともなく淡々と植菌作業してました。
明日からまた暑くなると思うけどまだまだ寒暖差が激しいですねぇ。


さて今日はヤーコンの現状報告会。
ヤーコンを始動したのって3月18日なんだねぇ。(2024ヤーコン始動
もう3週間以上なってんのか・・・・何とも時間が早いことで(汗

RIMG0113_縮小

いつもながらのこの状態、3月後半までは気温自体そんなに高くなかったけど、
暖房が入っていたので温水パイプで熱供給、芽出し促進はされてました。

RIMG0114_縮小

動き出しに気付いたのは10日くらいたってからですかね。
ポチポチッと芽が出始めたのがありました。
株分けの段階ですでに動き出してるなーってのもあったし、
そういうのが早めに出てきていたのかもしれないです。

RIMG0189_縮小
RIMG0190_縮小

んで現在はすでに結構な数が動き出して大きくなってきています。
昨日みたいな天気だったらもう外に出しておいたほうがよさそうなもんだけど、
まだ雪囲いがされてて早々に外に持ち出しができないところにあるもんで、
植菌作業があるなかではちょっと厳しいっすなー
しかしハウス内はかなり温度高くなりますし、暖房なくなったけど芽出しはどんどん進むと思います。
今んところは順調に来ていると思いますね。


やっぱりヤーコンは比較的簡単に苗作れますね。
今年は雪融けも早いし最速定植なるか??
ちょっと植菌が遅れてるってのが気がかりなんだけど畑始動までに終わらせられるかな?
それくらいにヤーコンはうまくいってますよ。


スポンサーサイト



2024-04-06(Sat)

思った以上に回収した紅芯大根

今日は暑くなった。
久しぶりに半そで作業ができるくらいには暑かったけど、
実のところ明日明後日がもっとヤバくて早速夏日になりかねないような状況。
それでいて朝は放射冷却でガッツリ霜降ってるし気温の上下動がやばいっすな。
こんな感じだと当地の桜はバッと咲いてバッと終わりそうな感じがする(汗
まー毎年のことだけど―――(笑


RIMG0186_縮小

さて本日を持って畑の片付けがほとんど終わりました。
ほとんどというのはチコリーがまだ残ってるからですね。
残ってる量の多かったオクラのほうは昨日今日のガンガン日光で水が飛んでくれましたんで、
防草シートの片付けも無事完了となりました。
あまりに乾いて土を払うとホコリがすごくて鼻の中が真っ黒になりますね(汗

RIMG0185_縮小

チコリー横の防草シートも片付けましたが、
改めて今年のチコリーのところのネズミ被害はとんでもなかったなーというのがわかる。
こんな大穴開けてチコリーはもとよりマルチも防草シートも大穴開けてますからね。
どんなでかい奴らが生活してたんだろうねぇ。
まさかアナグマがいたってことはさすがにないだろうけど・・・・

RIMG0177_縮小

で、片付けで言うとカブは回収して販売したのは前に書いたんですが、
中身があまりよくなさそうな紅芯大根どうすっかなーと、
とりあえず残ってるもの全部引っこ抜いていったわけでございまして。
中になぜか外側も赤い大根が2個ほどあったり、
やっぱり割れが目立つ奴とか物自体そうでもないなーというのがゴロゴロ。

RIMG0178_縮小

しかしそれでも腐ってるやつとかを除けばこんなにいっぱいになってしまったわけでして。
これを家で消費するのはさすがに厳しいので、
やっぱり安くでも販売するかーという事で動き出しとります。
意外な事に割れてるのとかを確認のために真っ二つにすると、
スが入ってなくてきれいな赤い中身だったりするもんで、
これならまあ何とかなるかなーといった具合で様子を見ながら販売です。
割れてるのも包丁でぶった切って大丈夫そうなら訳ありで販売。
まー結局ゼロ円予定のだから多少小銭稼ぎできりゃ儲けもんって具合に投げ売りっすよ。
きちんとできてりゃそれなりの値段で売れるもんなんでもったいないっすけどね。
しくじってるのは自分なんで致し方なし。


なんやかんや言おうと春物が出てくるまでのこの時期の端境期に、
思いがけず売れるものが出てきたのは幸運だったと言えるのかな。
雪もほぼ消えたんでこの暑さだと山菜もあっという間に出てきそうなもんだけどさ。
やっとこ片付け終わったけどすぐなんぞの収穫開始だな。
ホント1年サイクル早くてまいりますな。



2024-04-03(Wed)

畑の片付け開始 カブ編

気温が高いので一気に雪がなくなった。
畑があっという間に出てきましたよ。

RIMG0145_縮小

出てくるとまあ去年片付け切れなかったものが大量に。
マルチやら防草シートやら収穫できなかったものやら・・・・
とりあえずやれることからやっていくことにして、優先順位としては収穫できるものは収穫だ。

RIMG0146_縮小

カブのもものすけが意外にでかいのが残ってたんで、
食えそうなサイズのものはすべて収穫。
意外に雪の下で育ったのかねぇ。

RIMG0158_縮小

葉っぱはすべてとろけてしまってるんでカット、
根っこも切って収穫したらこんなにあったわ。
なんか思ってたよりも残ってたし使えそうなのが多かったね。

RIMG0159_縮小

特にこれは去年収穫した奴らよりもはるかにでかい個体になってた。
ここまでしっかり大きくなるもんだねぇ。

RIMG0156_縮小

そしてカブといえばもう一つ西洋カブの残骸も発見。
なんかもうわけわからん物体になっとりますね。
カブというフォルムから大きく逸脱してやがる。
引っこ抜くとやけに長い奴もいてカブよりも大根に近くなってたよ(笑

RIMG0157_縮小

栽培期間がバカ長いし変なフォルムだし中身はダメだろうと思って切ってみた。
土がついてるけどスが入ってるわけでもなく腐ってるわけでもなし。
ものすごく瑞々しい状態だったんでこれ食えるんじゃね?
という事で何となく大丈夫そうなものを収穫してきましたわ。
残りともものすけのカットした葉や小さい奴は畑の外へ廃棄処分。

RIMG0160_縮小

洗うとより鮮やかなもものすけ。
水切れたら出荷しまーす。
中身のほうが少し心配なんすけどね・・・・
なんせ中身が詰まってて水に沈むなら判別つくけど、
そもそも去年の段階でも水に浮くという結果が出てるんで洗う段階では大丈夫か判断できず。

RIMG0172_縮小

凍傷おってちょっと傷みが見えるものを代表してカットしたところ全然問題ないことが判明。
西洋カブもそうだったけどカブって案外長持ちするもんなんですねぇ。
今年もものすけは保留ですが西洋カブはやるつもりです。
カブ臭さが少なくて甘くておいしいということが判明しましたからねー
デカさもあるし物持ちもいいとなれば優良根菜認定ですぜ。
・・・また秋口の作物増えるけどね(汗


これから先晴れが続きそうなんでボチボチ作業進めていく予定です。
特に防草シートは乾かないとたためませんのでガンガン晴れてさっさと乾いて欲しいですね。
まだ早速畑始動とはいきませんのでじっくりのんびりやれることやっていきましょ。
ま、植菌もまだ終わってないんでのんびりしすぎると作業終わらないまま大変なことになるけど―――


2024-03-28(Thu)

種在庫確認で見つけた大根の発芽チェック

原木が来やがらねぇ。
もう2週になっちまうで・・・・
作業は遅れる一方で、通常業務はかなり余裕があるので暇な時間が多くなってきた。
そんなわけで今回種の在庫チェックをしてみたわけで。

NEC_0055_縮小

種は置き薬の入れ物に入って冷蔵庫に保管してます。
最近は置き薬も撤退しまくり、先日も1件もう来ないから引き上げますねーとなったし。
これはもう10数年ほったらかされた奴の入れ物です。
ドラッグストアがあちこちにできてこういたもの利用しなくてもよくなった分、
置き薬利用する人たちがいなくなっちまってんでしょうなー
で、あれこれ種が入ってるんで期限切れの物とかも多数あるわけで(汗

ZaW0HCTurfvhGYc1711616680.jpg

今回期限が2019年の聖護院大根を発見、
こんなのが出るのかどうかと発芽試験をしてみたわけですよ。
出ればそれなりに種があるのでまいてしまおうという魂胆ですな。
紅芯大根もあるしカブもある、根菜類の種が結構あるんでもったいない。
しかもまずくて食えないようなのじゃなくて間違いなくうまい奴だからねー

RIMG0075_縮小
RIMG0074_縮小

さて2日ほど温水パイプの上に置いた後はトウガラシの横に配置。
唐辛子も明るい場所とは言え3000ルクス程度しかないので曲がりだした感があります。
暖かくなると20℃以上にはなってるんでここなら大根も特に問題なく発芽するだろうとね。

RIMG0106_縮小

ただ通常なら暖かくなれば3日くらいで出てくる大根、
流石に古い種のせいなのかなかなか出てこずちょっと掘ってみると・・・・
ウオー期限5年前なのに生きとった――
ちょっとまさかの出来事でしたがこれなら聖護院大根作れそう。
久方ぶりの聖護院大根、でかく育つかな???


今回種整理して今年負けそうなのはこの大根と株くらいっすかねぇ。
海外種子が大量にあるんだけどカステルフランコもプンタレッラも安定性なくてやる気起きないし、
葉物は今からやると間違いなくとう立ちするんでやるとしてももうちょいたってから。
色々と種の在庫はあれど使い勝手悪すぎて結局廃棄になるのが多そうだ(汗
面白そうなやつをやるってのはそろそろお開き、
しっかり販売できるものを作っていきたいところですな。
聖護院大根ならきっと・・・・売れるよな??


2024-03-27(Wed)

再び紅芯大根を掘りに行ってみる。

今日は晴れ。
かなり雪が少なくなってきています。
先日より家の畑で採れなかったキャベツを雪の下から掘ってきているんですが、
じゃあ私も畑に残ってるやつ見に行ってみるかなーと本日行ってきた。

RIMG0096_縮小

畑の雪はまだまだあります。
これでもかなり融けたほう、2月中と同じくらいにはなったかな。
なんか変な話だけど3月になって降った分が結構あったせいで2月よりも雪の量がかなり多いんすよね。

RIMG0097_縮小

一応長靴に雪が入らない程度にはなってますが、
これも場所によるもん、畑に入って早々にものすごくぬかりました(汗

RIMG0098_縮小

肝心の大根、今回はちゃんとスコップ持参でやってきた。
晴れて雪が緩んでいるんでサクサク取り除けましたが、
こうなると融けた雪が水になってどんどん土に染みていくわけで、
今までは雪の下でも大丈夫だったものがとろけて腐ってしまうってことが起きちゃうんですよね。
特に葉物はその感じが強いので雪下で残しておいたものを収穫するならこう暖かくなる前に見に行かないと。

RIMG0099_縮小

根菜のほうは大丈夫じゃね?と思えるけどこっちもそこそこ影響が出る。
今回掘ったのはまだ形状がしっかりして大丈夫そうではある。

RIMG0100_縮小

ちなみにお隣の畝にあるもものすけも見てみたけど、
こっちのほうも溶けて腐ることなく何とか生きてるっぽいけど・・・・
まあこれだけ小さいもんとってもしょうがないんで放置です。

RIMG0101_縮小
RIMG0102_縮小

2m位掘ったかな。
生育しているものはそれなり、ダメなのは小さいままでダメっぽい感じ。
意外に食えそうなのが多く採れてくれましたね。
やはり葉っぱは完全にとろけてしまってるので採るなら早めのほうがいいかもね。

RIMG0103_縮小

中にはやはり腐ってるようなのもあったんで廃棄してきた。
生育中に割れてるようなのはほぼダメでしょうね。
それでも何とかよさげなものが残ってたのはよかった。
多分マルチが雪との間にあったおかげで直で触れなかったことが大きいかも。
表面が凍傷のような状態になってなかったからね。
生育中は剥がさないとなーなんて思ってたけど、雪下にするなら剥がさなくて正解だったわー

RIMG0104_縮小

洗うとそこそこの大きさで、紅芯大根としては並のサイズにはなってるようだ。
そもそもが大きくない大根なのでこれでも十分、
中が大丈夫なら産直に持って行ってもいいかもしれないけど・・・・
洗ってる時に水に沈めてみると浮かぶんだよねぇ(汗
どうも中に空洞があるかスが入ってるか。
なんとも言えないようなのは出さない、クレーム来たら面倒だし。

RIMG0105_縮小

ちなみにこちらは最初から割れてたやつをバシバシ割ってみたもの。
かなり大きく割れてたので砕いてみたけど意外とスカスカでもなしに食えそうな感じ。
この大根は割れると中の色づきがいまいちになる感じがあるんだけど、
やっぱりちゃんと色ついてる所とダメなところがはっきり出てますね。
この紅芯大根の種はかなりしっかり色ついてくれるタイプみたい。
種によって全然ダメってのもあったりしますからね。
紅芯大根としてはかなり優秀な種だったようだ。


今回掘った感じ、洗った感じで暇あるときにさっさと掘っちまったほうがいいかもしれないと思った。
中心部にとう立ちのようなもんが見えるものがありましたからね。
融けて水が増えればそれだけとろけて腐るようなもんも増えるだろうし。
しかし植菌もまだ終わってない現状からすると結局雪融け後に回収になるかもしれんね(大汗
そこまでなんともなければよし、ダメなら大根のとう立ち菜食って廃棄でしょうかねー
適期に採り切れなかったもんをどうにかするのってやっぱ難しい。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村