fc2ブログ
2023-07-09(Sun)

ジャンボニンニク掘ってみた件。

昨日のことですが・・・・
雨が降ってくる前に草むしってあれこれしたら目についたものがありまして。

P1150057_縮小

ジャンボニンニクでございますよ。
もうニンニクが出回ってますんでもう収穫してもいいよなーって感じ。
ただ倒れるとかでもないしなーというところだったんだけど、

P1150058_縮小

よく見りゃ枯れてるのもあるんだよね。
という事でこれから先雨が続くので採っちまおうと。

P1150059_縮小

うーーーーん

なんというかず―ーっと前に育てたのとほとんど同じ1球から1球みたいな感じ。
これはひどい。

P1150060_縮小

横にはおまけがいますね。
分球するなら中じゃないのかって感じの小さなおまけつき。
これが結構固めのやつで、掘ってる最中にかぼちゃの種が出てきた?と見間違えた(笑

P1150061_縮小

2つ目は若干大きいか?
大きさはかなりビミョーだなぁと思いつつ収穫していきます。
上記2つは地上部が枯れてる状態のもの、では地上部があるものは??

P1150067_縮小

一番でかいのはこうだった。
やはり種球がでかい奴がでかい。
当たり前の現象だけど種球がそもそも大きさバラバラだったからね。
そろった大きさの物を作るなら大きいのをそろえないといけないっすわ。

P1150066_縮小

だから最終的にはこうなる。
完全に種球の大きさの順番ででかさが決まってますね。
ちょっと乾燥させた後中がどうなってるかを確認して食ってみるつもり。
ジャンボニンニクって臭いしないなんて言うのもあったけど完全にニンニク臭なんすけどね(汗

P1150069_縮小

こっちはうちで作ってるニンニク。
これも乾燥中はとんでもなくニンニク臭だったけどジャンボニンニクも似たようなもんだで。
こんなに臭いと思わなかったよ。
普通のニンニクと見比べると中で分球してるかどうかがわかりにくいジャンボニンニク。
臭いだけはニンニク、さて出来具合はどうなんだろうかねぇ・・・・・



スポンサーサイト



2023-05-19(Fri)

野良になると強靭よね、ワサビダイコン

ワサビダイコン苗を買ったのが数年前。
畑で栽培したら病気だらけ虫だらけ、想像以上にダメダメだったわけで。
そこで栽培打ち切りにしたんだけど、ワサビダイコンってのは繁殖力がすごく、
畑で収穫しきれなかった部分から続々出てきていたり、
廃棄したところから畑外で野良化して育ってるもんで。
そして案外そういった物のほうがやたら強靭に育つもんなんですよねぇ。

P1140406_縮小

こちら花壇もどきで適当にしてたやつ、去年収穫できるようなサイズまで成長しました。
掘り起こしてみたもののやはり今年も同じところから出てきていますね。

P1140407_縮小

それどころかぶん投げた花壇外にも・・・・・
いやはやこいつらヤベー強さだよ。

P1140582_縮小
P1140581_縮小

今じゃなんだかスティックブロッコリーみたいな状態になってます。
だいぶ花が充実している感じからいって地下が徐々に肥大している感じ。
収穫したはずなのにこれは一体・・・・

P1140613_縮小

西洋オダマキに負けず劣らず。
何もしてないけどやたら強い、これぞ野良化の不思議だ。
ワサビダイコンに限ったことじゃないけどなぜ野良化すると栽培するより強いのだろうねぇ。

P1140426_縮小

収穫すると考えた時に期待しているのは肥塚のワサビダイコン。
こちらは掘りやすいので今年大きくなってたら収穫します。
肥塚のもんは南瓜やらトマティーヨやら結構よく育つからね。
ワサビダイコンも年々増えてる感じがするし・・・・・
掘ったらなんじゃこりゃーってなってるかもしれん。
今年の晩秋のお楽しみですな。

いやしかし野良化して大きくなるやら病害虫に悩まされないやら、
一体全体これはどう言うことなんでしょうかねぇ。
こういうのがあるから無農薬でも可能なんていうのにつながってきそうなもんだけど、
それを畑でできんのかというとなぜかそうはいかないもんでして(汗
野良化の不思議、極まれり―


2023-05-11(Thu)

ジャンボニンニクとかの2回目の追肥

ジャンボニンニクは久しぶりの栽培。
先月1回目の追肥をして今回2回目の追肥。
これであとは収穫を待つという感じになります。
さてさてどうなるかな?

P1140549_縮小

結構大きくなってきてますが葉先が傷んでますね。
病気か霜かまあそこまでひどくないから大丈夫かな。
サビとか目立った病気も今は大丈夫っぽい。

P1140547_縮小
P1140548_縮小

隣のシブール(ルージュ)も復活、少し根元に膨らみが見えてきた感じ。
やっぱ赤い分葱ってのがわかるくらいはっきりと赤い。
今回の追肥でグイッとでかくなるといい。

P1140544_縮小
P1140545_縮小

後はネギニラ、だいぶ葉が増えてきた。
葉の増え方はネギなのかな?葉自体はニラな感じはあるけど。
絶望的な状態からだいぶ復活。

P1140542_縮小
P1140543_縮小

後はやぐらネギ、やぐらができつつある。
だいぶ育ったんで収穫できそうな雰囲気がありますね。

P1140546_縮小

よく見りゃ1本ずつ植えたはずなのに2本に増えてる(汗
こいつは…すげぇネギだぜっ
どんどん増殖していきそうでネギには困らなくなるかも(笑
いちいちネギ種まきしたりしなくていいならこれでいい。
最強すぎるネギかもしれん。


今回はジャンボニンニク含め同居のネギ系統全ての追肥。
未だ霜注意報とかでがっつり冷え込んだりバカ暑くなったり厳しいですが、
それでもネギ系統は強く生きてどんどん生育中です。
ジャンボニンニクは収穫までまだかかりますがその前にネギ系統食って待つとしますか。


2023-04-04(Tue)

ジャンボニンニクに追肥する

今日もバカみたいに暑くなった当地、昨日に続いて半そでで仕事してた。
明日も暑いようでおかしな感じですなぁ。

P1140217_縮小

こんだけ暑いしあっと言う間に畑が出た。
これだけ早く畑が出るのはかなり久しぶりじゃなかろうか。
遅い場合は4月後半まで雪があるからねぇ。

P1140218_縮小

まあまだ部分的に雪残ってたりするけど。
ただほぼほぼ出たのでジャンボニンニクに追肥をしようかと。

P1140219_縮小

こちら久方ぶりに栽培してみたジャンボニンニク。
去年5球植えたのが雪解け後にちゃんと出てきましたね。
まだ押しつぶされてぺちゃんこ状態ですが(汗

P1140220_縮小

ジャンボニンニクなので間隔開けて植えたんですよね。
という事でその間隔の部分に囲むようにして追肥。
追肥は適当に、まず春先の1回目の追肥で生育を促していきますよ。
ここでやりすぎるのもよくないのでそこそこにしといてます。
来月あたりにもう1度やる予定。

今のところは植えて冬越ししただけって状態、
これから収穫までにいかに肥大させていけるかってところでしょうかねー
ずっと前に育てた時は何もやらなかったせいで元の大きさのままのものが出てきたからね(汗
今回はきちんと勉強済み、しっかり管理してでかいのを収穫したい。
どこまででかいのができるのか楽しみですなー


2022-11-08(Tue)

根パセリを抜いてみた。

P1130351_縮小

今日は皆既月食と天王星食。
日中雨が降ったりやんだり時には雹も降って荒れたけど月が昇るころは晴れた。
しかしものすごい霧、靄の中で月が煌々と輝いてましたよ。
現在月食中でしょうがまあ…いいかな(笑
あんまりそういうのにウオーってならないたちです。
月の満ち欠けは農作業にとっては結構重要だったりするけどねーー


P1130243_縮小

まあそんな天体ショーは置いといて本日のネタは根パセリです。
去年もまいたけど育たなかった根パセリ、残った種を今年もまいた結果ある程度育ちました。
種まいてからかなり日数たって地下部分もだいぶ大きく育ってきている模様。

P1130244_縮小
P1130245_縮小

去年は根セロリ、セルリアックを収穫したけど、それは地上部にあったわけで、
こっちは完全に地下に育っている根パセリ。
葉っぱは違えどほぼ白いニンジンのような感じですね。
葉っぱはイタリアンパセリみたいな感じでしょうか。
もしかすればパースニップとほぼ同じような感じになるのかもしれないっすね。
パースニップは結局まるっきりダメだったけど―――

P1130337_縮小
P1130338_縮小

そろそろどんなもんかと抜いてみました。
大きいものを抜いたんだけど隣で同居してたやつが腐ってたのでこの個体も傷んでます。
とりあえず洗って記念撮影して廃棄処分になりますが、根パセリはホント形状は人参ですね。
白ニンジンほどしっかり全体が太るってわけでもなく、頭のほうがでかくなってる感じはありますね。
この形状だと根セロリよりは使いやすいかもしれません。

ただし・・・

やっぱりかなり香りがきついです。

私には根セロリも根パセリもにおいがきつすぎて遠慮したいっすね(汗
もっとパセリ臭かと思ったんですが、根セロリと全く同じ匂いでかなり臭い(笑
抜いた瞬間から漂う臭い、別の野菜と一緒に置いておくことができないレベルです。
揮発性の香り成分がかなりあるんだと思いますね。
大丈夫そうなやつ採って後で食味チェックもしたいところだけど・・・・・
正直この匂いだと飲み込めるか不安だ(大汗
それぐらい匂いがきついっす。
これもまた育ててみて初めて知る情報っすな。

残り種で栽培したし発芽後に草負けしてだいぶ枯れたためそんなに数はないですが、
こいつの処遇をどうするか問題になりそうな雰囲気がある(汗
まあ来年以降二度と作らんとは思うけど―――
逆に食ったらやたらうまかったら・・・・・再考します(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村