FC2ブログ
2019-04-27(Sat)

ねぎは温床の外へ。

今日は冷え込んだ。
幸い雪は降りませんでしたが、この時期としてはかなりの冷え込みでしたね。
だいぶ苗にストレスをかけてしまっているので心配はあります。

P1030299_縮小
P1030300_縮小

横手市内の桜は過ぎ加減で、この雨が花散らしの雨となってしまっていました。
今年の横手の桜は天気が味方しませんでしたねぇ。
ちなみに山内だともう少し長く見られそうかな。
やっぱり山は平地と温度が違うぜー(笑

さて本題のほうのねぎなんですがね、初めてのチェーンポット播種をしたわけですが、
無事発芽が始まり、その後もしばらく温床の中で芽出しを行っていたわけですよ。

P1030132_縮小
P1030129_縮小
P1030130_縮小
P1030131_縮小

芽が出始めたのは播種から1週間過ぎたあたりから。
意外と農場と同じようなタイミングで発芽が始まりました。
ここら辺温床の力は偉大でしたね。

P1030247_縮小
P1030246_縮小

その後全体的な伸びが始まり、播種から2週間が経過。
農場ではまだ温度を下げ始める前なので悩みましたが、
生えそろってきたこともありそろそろ明るい場所に出さないといけないなーということで温床から出しました。

P1030288_縮小
P1030289_縮小

温床からだしていきなりガツーンと気温低下に当ててしまっているのでストレスは相当なもんですね(汗
大体生えそろって折りたたんだものがまっすぐになろうとしています。
ネギ系はこの折り畳み生育が面白いですよねー
なんであの種でこうして折りたたまれて伸びてくるのか不思議でしょうがないわ。

P1030290_縮小

1,5粒まきなんてこともしましたが、やはり去年の種のせいか発芽してないところがあるので、
全部2粒まきでよかったかなーと思ったり。
でも2粒まいて出てないところもあるからもはやどうしようもなかったね(大汗
ま、その辺は仕方ないかということで。


毎度ねぎ苗はここら辺まではよくてこの後の生育が問題になっています。
農場ではこの後太い苗になっていくので、自分の苗もそうなってほしいもんだけど何が違うのかね。
この初めてのチェーンポットにしてうまくいくようなら来年も・・・・
ここからが正念場のねぎ苗育成、頑張ってまーす。


2019-04-16(Tue)

チェーンポットにネギ播種

今日は晴れ、原木入荷待ちなので植菌おやすみ。
ということで普通のお仕事して、余った時間で自分のことあれこれ・・と思ったんですが、
今日はスーパー出荷とかち合ってしまい、そっちに行くついでに肥料調達もしようと予定変更して過ごしました。
欲しい資材もあったんだけど2店舗回って結局見つからず、また土曜日にでも探しに行くことにします。
こっちのホームセンターはでかいところあるわりに品ぞろえが…(汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日はネギ播種の話題ですよ。
今年は農場で製作した展開枠があるので、初めてチェーンポットを使っての播種。
これを使うと植え付けが非常に楽なのよねー

P1030052_縮小

自作展開枠での初めての作業、果たしてどんなもんかと思ったんですが、
意外に普通に土を詰めることができて作業は上々の出来。
穴あけだけは資材作成ができてないため指でズボズボと。

P1020958_縮小

一応最終日に型だけは取ってきたんですが、
出来がいまいちなのでまた別の方法で作ることにしました。
来年度からの使用を目指してのんびり作ろうかと思ってます。

P1030053_縮小

種は去年のあまりなのでどの程度あるかわからず、
全量出した感じで多分このくらい…ということで農場式1.5粒まきをしました。
1.5粒まきってわけわからん表記ですがね、簡単に言うと穴の総数の半分は2粒まいたということですね。
1粒が半分、2粒が半分で合計1.5粒ということです。
この1.5粒まきは単純に1・2・1・2という播種ではなく、列ごとに1と2をまき分けてます。
この並びに関してはしっかり覚えないといけないんですが、
1・2・2・1・1・2・2・1・1・2・2・12・1・1・2・2・1・1・2・2・1・1・2のどちらかになります。
今回は2・1・1パターンで播種しましたよ。
ちなみにこの方法以外だと1.5粒は成立しないので注意が必要です。
まあめんどくさいから1粒、もしくは2粒で全量まけばいいんですがね(汗

P1030054_縮小

蒔き終わったら最後に土をかけて展開枠を外せば完了。
ちなみにこの方法でやるなら稲の育苗箱があるといいですね。
今回は農場でいらないものをもらってきて使ってます。

P1030055_縮小

今回去年買った残り種3品種分全量まききりました。
下仁田ねぎだけ1.5粒まき、そのほかは2粒まきにしましたよ。
チェーンポットは264穴あるのでセルトレー128穴よりも場所取らなくていいです。
ただ、温床に置けないので奥の発生舎が温かくなりやすいためそちらに置いてます。
ちょっと時間はかかるかと思いますが、10日くらいで発芽は始まるかなーと思ってます。
今年は雪解けが早く、畑も見えてき始めたので定植も早くできればいいなー
初めてのチェーンポット育苗、セルトレーよりうまくできるかな??



2019-03-12(Tue)

ネギ乾燥パート3

ネギ乾燥もだいぶ進んでいますが現在ちょっと一休み中。
今回で大体の部位乾燥の状況報告終わり。

P1020718_縮小
P1020719_縮小

まずは長めに切ったもの。
青い部分も同じく切って干してみた。

P1020733_縮小
P1020732_縮小

やっぱり青い部分のほうが早く乾くわけで。
こっちは大体1日で干せました。

P1020734_縮小

やっぱり白いほうは同じ時間では乾きません。
半生というところでしょうかね。

P1020743_縮小

ここからプラス1日で完了となりました。
白いほうは締まってる分乾きにくいですね。

P1020742_縮小
P1020744_縮小

短く切ったほうも地味に長いものと同じくらい乾きにくかった。
一番乾きにくいのは根元の部分で、短くてもフルで3日くらいかかってしまった。
一番実が詰まる部位ってことでしょうね。

P1020871_縮小

さいごに。
ネギ乾燥でたまにこういったものが出てきた。
多分冷えた傷みだと思われますが、これはいくら乾燥しても柔らかいまま。
こうなったものはどうしようもないので廃棄ですね。
傷みのあるものはしっかりその部分を除去しないと使えないってことですね。


今回様々なサイズと部位で実験してみましたけど、
きざむ以外はかなり時間がかかってしまうってことが判明。
量産するならやはり小口切りにするのがベストっぽいです。
なかなかネギを乾燥していくのは大変なようだということが分かった。


2019-02-26(Tue)

思わず収穫ネギ坊主

日中は晴れ、この天気からは想像もできなかったんですが、
なんとまあ帰宅時間帯には雪が降ってきました。
こんなのを天気予報が当てるとはなかなかやるな(笑
最近の天気予報は話半分程度にしか信用ならんからねぇ。
ま、そんなこんなで2月最終週が始まるよーー


P1020765_縮小

最近はネギネタ率が高めですがそんなのお構いなしに再びネタ投下。
3か所での越冬をしていたネギですが、その中で一番気温の高いハウス内越冬していたもの、
それがだいぶ目覚めてきたようだったので確認しました。
新しい伸びがあって葉が青々しているものがありましたよ。
その中でもこの反対側に置いてたものには衝撃の状態が見られました。

P1020766_縮小

なんか丸いのがついてますね。
根付いてるわけでもなしにネギ坊主が出てきてしまってましたよ。

P1020767_縮小

しっかりはっきりネギ坊主。
まさか越冬中の2月にネギ坊主が出るとはね。
予想外だったんですが、実のところ予見もできなくはなかったわけで。

P1020768_縮小

こういうことですよ。
今年は新しいストーブが発生舎の中に来たせいか、
いつもの反射式ストーブがハウスの一番奥に移設されてました。
これの熱がだいぶ近くにあったせいか、ネギの目覚めが促進されてしまったようです。
自分が置いた時にはまだなかったので、予想外の状態になってます(汗

P1020769_縮小

去年のことですが、ネギ坊主は美味しいというのを他のブロガーさんがネタにしてましたので、
いい機会かと予想外ですがこんな時期にネギ坊主の収穫です(笑

P1020772_縮小

天ぷらは面倒だったので炒め物になった。
うん、まあ普通(爆

越冬ネギにネギ坊主と予想外の事態にはなってしまいましたが、
ネギを越冬させる場合はあまり熱がある場所は好ましくないということはわかった。
下仁田ねぎを越冬したあまり暑くなりすぎない場所でも十分越冬できたので、
越冬場所は加温しなくても大丈夫ということで。
予想外・予定外のことばかりだけど、これもまた経験ということで。


2019-02-24(Sun)

ネギ乾燥本番と乾燥経過2

今日も快晴、天気がいいぜっ
だけども家に引きこもりーいざ行かんネギ乾燥作業


P1020756_縮小

以前下準備していたコンテナ入りのねぎを全量処理。
これだけですでに1時間半以上経過
ネギ乾燥は長き道のりである。

P1020757_縮小

カットしたねぎの本数はこの根元カットの量だけあるので結構な量になってます。
多分60本前後でしょうかね。
カットするのも1時間くらいかかってしまった・・・・

P1020758_縮小

今日はこの小口切りメインで6皿分。
根元カットタイプが1皿で合計7皿分カットした。
残りのものがあったため1皿なしになってることを考えると、フル乾燥するとそりゃあもう時間がかかるわな(大汗
ちょーっとネギ乾燥は時間がかかりすぎてしまって割に合わないっす。


で、乾燥試験の結果2のほうの報告。
今日やってる小口切りの乾燥時間はやはり短く済んでます。

P1020738_縮小
P1020739_縮小
P1020741_縮小

今日のように沢山でないから余計だろうけど、サツマイモの乾燥と同じく夕方ー朝でほぼ完了。
これだと時間がかからなくてとてもいいと思う。
乾燥ネギというと大体がこれで出てきますからね、使いやすさも考えるとこれをやったほうがいいか。

P1020742_縮小

1日ではまだ微妙だった1センチ切りのほうも2日で完了。
そう考えると長めのカットは時間がかかりすぎだな。
温度を上げられればいいんだろうけど、この乾燥機だとちょっと難しいし。
まとめて2台いっぺんフル乾燥じゃなく、生と乾燥しきれてなやつとで分けるのがいいかねぇ。


ネギ乾燥は初めてのことなのでまだ勝手がわかってなくて難しいです。
同じ温度域でも作物で全然乾き塩梅が違うもんだなーとあらためて思います。
水分量の差だけで乾き方が違うわけでもないという難問があるのがね(汗
いろいろ試して経験値を積み重ねていければとは思いますが。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村