fc2ブログ
2023-07-06(Thu)

やぐらネギに更なる動きが出てきたので

やたら暑いし風も強かった本日、寝不足気味でだるい。
今日この後さっさと寝ようかと思っとります。
やはり暑すぎるのは体にこたえる。


さて本日はやぐらネギの話題。
やぐらネギに櫓が発生してたのは知ってたんだけど、
その後はアレ植えたり防除したりと忙しかったんでほぼ放置。
そしたらオクラの防除後に見て変化があることに気付いたわけですよ。

P1140971_縮小

相変わらずやぐらがすげーというのはいいとして・・・・

P1140972_縮小

あら、なんぞまた分けつしているじゃないの。
なんか知らんうちにやたらネギの本数が増えてましたわ。
しれーっと分裂してるからおかしなことになってます(笑
こうなるとやぐらのほうもとっちまったほうがいいか?

P1140973_縮小

ってことでやぐらを除去。
分解したら5つになりました。
もうすでにネギの形状をしているんですよねー
案外ぽろっとひと固まりでやぐら部分は分離しましたんで、
ある程度大きくなったところで除去でよさそうだと思ったね。

P1140974_縮小

やぐら部分は完全な球根。
これが地面に触れてると根っこが出て勝手に増殖するとのことだったけど、
ある程度大きくなって分離した段階でもすでに根っこは出てきていましたよ。
という事でこれはポットに移して苗作りですよー

P1140976_縮小
P1140977_縮小

3株から20個の小苗が発生。
ちゃんと根付けば分けつしているのも含めものすごい速度で増殖していってますね。
この増殖力は魅力ですな。

P1140975_縮小

やぐら採ったから折れ曲がるとかなくきれいに分離するため株自体に外見上変化なし。
あとはやぐらに栄養供給する必要性もないんで分けつ分も太く育ってくれるはず。
追肥もしとかないといかんですね。
やはりやぐらネギは普通のねぎよりもいい感じだと思いますわ。
どんどん増やしてネギに困らない状態になりたいわー



スポンサーサイト



2023-06-18(Sun)

やぐらネギの生育は面白いね。

今日は予想以上に雨が降ってしまった。
明日から畑仕事進められるか微妙なところ・・・・・
まあやれるところから進めるほかないわね。
まず今日はお休みで明日に備える。

P1140812_縮小

本日はやぐらネギ。
やぐらネギってのは分けつ型ネギで、うまくやりゃずっと収穫可能な葱。
その上でネギ坊主の代わりに珠芽(しゅが)というのが出てきて即ネギになるわけで。
春先にこの状態になったんだけど、現在その珠芽がだいぶでかくなってましたよ。

P1140811_縮小
P1140810_縮小

もうね、ネギの上にラッキョウがいるんですよ(笑
なんというかもっと細かいのかと思ったら球根レベルに肥大。
これだとほんとに簡単に増殖できちゃいそうだ。
ポロッととれてくるらしいけど現状だとまだ簡単にはとれない感じ。
これを植えとくと簡単に根が出て増えていくという寸法。
これがあるとネギ自体の収穫はいったん置いといてだけど、
もう少ししたら取り除いてネギの生育のほうに移りたいと思いますね。

P1140813_縮小

いやしかしね、1株2段ロケットになってるやつがあるのよ。
これって・・・・何段目まで伸びていくもんなの???
なんかやぐらネギの生育ってのはおかしなもんでござんすよ。


やぐらネギは後々同じ場所で増やしていきます。
今はシブールが大半植えられてるけど今度は大半やぐらネギ化ですよ。
ネギは苗作りが面倒なんでこういうのはホント優秀な葱だ。
うまいことやってネギに困らない生活したい(笑


2022-02-15(Tue)

目覚め。

午前中まではいい天気、午後からは雪も舞い始めた当地。
夕方には本ぶり塩梅、朝まで久しぶりに雪が積もるかもなぁ。
しかしここ数日のいい天気のせいか越冬中のものが目覚め始めてきた。

P1100798_縮小

やぐらネギは顕著に。
これらは無加温のところにあるんだけど新しい緑が現れだしましたね。

P1100799_縮小

同じ場所にあるシブールも。
シブールはネギ系のハーブ、やっぱネギ系は早いのかな?

P1100800_縮小

これはまだだなーと思ってよく見たら出てきていたネギニラ。
やはりこいつらは早い。
よく考えると今の時期当地ではひろっこという軟白アサツキが出回るからねぇ。
雪の下でも芽が出てきていることを考えるとネギの目覚めは早いんだろう

P1100797_縮小

そのほか無加温の場所ではアスパラの一部も出てきていた。
この一部ってのが謎で、伸びてるのは上にトレーがのってた部分なんだよね。
だからこうぐにゃって伸びてるんだけど、なぜ下敷きになった部分だけ早く出たのかは不明。
こいつらもよくわからんことしでかしますね。


P1100792_縮小

加温しているところで言えばカンゾウも動きアリ。

P1100793_縮小
P1100794_縮小

越冬中あまり外観がよろしくなかったので死んじまったかな?と思ってたけど、
明らかにこれは芽が膨らんできているのでどうやら目覚めだ。
虎の子の1本、何とか無事で一安心だ。


今シーズンは越冬苗ってのがあまりないんだけど、
苗物のほとんどはすでに目覚めが始まってきているみたいですね。
あまりに早いと日差しなく寒いのでどんどん徒長してしまうから困るんだけど…(汗
それでもまあこんな状況下でも春を勝手に感じて目覚めてるわけですからねー
植物の扞格ってのはなかなかに敏感ですな。
本音はもう少し寝ててくれよーって感じではありますけどね(笑


2021-11-13(Sat)

宿根ネギ

雨はどうやら今日で少しばかりおさまりそうです。
しかしまあ久しぶりの大雨警報発令、11月としてはかなり多い雨になったみたいね。
畑もかなり水をもったので数日晴れないと作業も進まない感じ。
そうも言ってられないからさっさと作業は進めることにはなると思いますがねー
今はまずできることをするだけ。

という事で今日は宿根ネギ導入という話題。

P1100062_縮小

宿根ネギなんてなんだそれって感じですがね、
世の中にはそんな珍しいやぐらネギってのが存在するんですよ。
お隣さんちに生えてまして毎年必ず出てくるんですよねー
ネギを植えなくても毎年出てくるなんて最高じゃねぇか。
そういうわけで種を探そうかと思ったけどこれは種じゃなくむかごみたいに増えるのよね。
なので種ではなく苗での導入しかできなかったっす。
しかし苗とはいえこういうのは高いねー
1ポット3本なので1本当たり150円以上すると考えてください。
宿根ものなので通常のものとは比較になりませんな(大汗

P1100196_縮小

3本あるので1本ずつにして定植しようと思いポットから出してきれいに分解。
思った以上に根っこが絡んでて根を切らないようにするのが大変だった。

P1100197_縮小

そして定植という名のポット移植。
本来は畑に植えちゃいたいんだけどもうすでに時期が遅く雨も多いので根腐れの心配もあり・・・
植える場所の問題もあって今年はこのまま越冬して春に植えることにしました。
宿根だから冬越し中に過湿にならなければ大丈夫でしょう。

P1100063_縮小

ちなみになんですが同じくネギニラなる交配野菜も購入。
最近はこうしたなにかと何かを掛け合わせたものってのが結構見受けられますね。
こちらはネギのような葉っぱになるニラみたいな感じですか。
こちらもこんなか細い奴なのでこのまま越冬です。

P1100064_縮小

もう一つ同じくニラとかねぎとかになってくるハーブのシブールもいまだ定植前(汗
これもこのまま越冬ですな。
数あるから定植する場所大変になるけど・・・・・
そういやシブールってーと同じ名前で全く違うやつも存在しており、
そっちもそっちで種買ってみようかなーとか思ったり。
世の中ホントいろんなもんがありますよ。


まーたこうして新たなものを導入でござい。
新しい珍しいよくわからん、なんとも興味をそそるじゃないですか(笑
もちろんその中にも自分の線引きはありますけどねー
こういうので何か一つ当たって農産物戦力になってくれりゃあね。
なかなかどうしてそういうのに出会うのは・・・
こんなの面白いぜーってのがあったら教えて下されませませ。



2019-11-28(Thu)

ネギの収穫で2019年度の畑もおしまい。

どもー
今日も1日冷え込みましたが、予報がいいほうに外れてくれて雪がどっさりではなく舞った程度でした。
畑での後片付けなども完了し本日を持って畑仕事は終了という運びになったっす。

P1040960_縮小

トリを飾るのはネギ。
本来はもっと早くてもいいんですがなぜか最後の最後になってしまった。

P1040961_縮小

凍ってたのが溶けてこんな状態になってましたね。
結構きつめの冷えに当たってますがどうにか収穫するには何ともなさそうでしたわ。

P1040970_縮小

今年のねぎは初めてくらいに病気が出たせいもあってあまり育った感じがしませんね。
去年よりは細いものが多いと思います。
土寄せはしたほうなんですが、それも去年とほぼ同等の軟白部分の長さでしょうか。
まあ自家消費に回すもんだから食えればそれでいいかなー程度ですがねーー

P1040969_縮小

地上部はさほどでなかったんですが代わりに根っこはずいぶんと立派に育った感じ。
肥料をしっかり考えたおかげかはたまた土寄せをしっかりしたおかげか。
セリだったら根っこも食えるけどネギだからねぇ・・・・
これだけ根っこあって育ちが悪いってのもどうかと思うけど(汗
でもまあ今年初めてやったチェーンポット栽培でもこうして根っこがしっかり張るってことだから、
それなりの結果が出たのかなーとは思いますね。

P1040971_縮小

収拾したらコンテナで4つ分だった。
量的に見ても去年とほぼ同等程度じゃなかろうか。
苗づくりの良し悪しだけど、多分ふゆわらべが1つだけ2コンテナになりました。
ネギ作る際はやっぱり苗づくりと土寄せかなー


で、畑から作物をすべて収穫した後は片付け。


P1040966_縮小

こちらも最後まで残ってたメロン資材を撤去。
その他マルチ撤去やら残っている細々したものの収集などを経て片付け完了。
メロンの防草シート剥いで改めて防草シートの偉大さを知る。

P1040967_縮小

これだからこそ最後まで残してたってのがある。
これだけ草を抑えられるってすごいわー
防草シート様様。
草むしりたくない場合は必須ですな。
もちろん面積が広すぎると防草シートをやるだけでも苦労するけどね(大汗
ま、そんなこんなで片付けが終了でござい。


長かったようで短かったような今年の畑作業も終わりました。
そういや片付け終わった写真にトンネルが写ってますが、
アスパラガスチコリーのみ来年片付けという事にしました。
トンネルは雪が多くなったら外しますがねー
なんやかんやちんたら忙しくやってましたが雪が降る前に合わせたように終わらせる、これが俺流(笑
今年はいろいろとあったのでこの後は来年に向けた反省会だな。
とりあえず本年度もお疲れさんでござんした。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村