FC2ブログ
2019-11-28(Thu)

ネギの収穫で2019年度の畑もおしまい。

どもー
今日も1日冷え込みましたが、予報がいいほうに外れてくれて雪がどっさりではなく舞った程度でした。
畑での後片付けなども完了し本日を持って畑仕事は終了という運びになったっす。

P1040960_縮小

トリを飾るのはネギ。
本来はもっと早くてもいいんですがなぜか最後の最後になってしまった。

P1040961_縮小

凍ってたのが溶けてこんな状態になってましたね。
結構きつめの冷えに当たってますがどうにか収穫するには何ともなさそうでしたわ。

P1040970_縮小

今年のねぎは初めてくらいに病気が出たせいもあってあまり育った感じがしませんね。
去年よりは細いものが多いと思います。
土寄せはしたほうなんですが、それも去年とほぼ同等の軟白部分の長さでしょうか。
まあ自家消費に回すもんだから食えればそれでいいかなー程度ですがねーー

P1040969_縮小

地上部はさほどでなかったんですが代わりに根っこはずいぶんと立派に育った感じ。
肥料をしっかり考えたおかげかはたまた土寄せをしっかりしたおかげか。
セリだったら根っこも食えるけどネギだからねぇ・・・・
これだけ根っこあって育ちが悪いってのもどうかと思うけど(汗
でもまあ今年初めてやったチェーンポット栽培でもこうして根っこがしっかり張るってことだから、
それなりの結果が出たのかなーとは思いますね。

P1040971_縮小

収拾したらコンテナで4つ分だった。
量的に見ても去年とほぼ同等程度じゃなかろうか。
苗づくりの良し悪しだけど、多分ふゆわらべが1つだけ2コンテナになりました。
ネギ作る際はやっぱり苗づくりと土寄せかなー


で、畑から作物をすべて収穫した後は片付け。


P1040966_縮小

こちらも最後まで残ってたメロン資材を撤去。
その他マルチ撤去やら残っている細々したものの収集などを経て片付け完了。
メロンの防草シート剥いで改めて防草シートの偉大さを知る。

P1040967_縮小

これだからこそ最後まで残してたってのがある。
これだけ草を抑えられるってすごいわー
防草シート様様。
草むしりたくない場合は必須ですな。
もちろん面積が広すぎると防草シートをやるだけでも苦労するけどね(大汗
ま、そんなこんなで片付けが終了でござい。


長かったようで短かったような今年の畑作業も終わりました。
そういや片付け終わった写真にトンネルが写ってますが、
アスパラガスチコリーのみ来年片付けという事にしました。
トンネルは雪が多くなったら外しますがねー
なんやかんやちんたら忙しくやってましたが雪が降る前に合わせたように終わらせる、これが俺流(笑
今年はいろいろとあったのでこの後は来年に向けた反省会だな。
とりあえず本年度もお疲れさんでござんした。


スポンサーサイト



2019-10-11(Fri)

ネギ3大病害に。

恐怖の週末がやってきますね。
台風の影響が少ないことを祈ります。
先日台風関係なく強風が吹いて姫神芋のネットに影響があったので心配だ。
何事もなければいいが・・・・・


さて本日はネギの話題。
ネギというと私は全く病気になって困ったという事がないくらいほったらかしで大丈夫なものという認識。
しかしながら今年は残念ながら3つの病害が発生してしまっておりますよ。

P1040624_縮小
P1040625_縮小

ぼちぼち育っていますがなんだかすごくいい生育とは言えません。
去年のほうがよかったんじゃないかって思えるくらい太りは悪い気がします。

P1040630_縮小
P1040627_縮小

大きくなっているといえばそうなんですが、去年よりあれこれ考えた割ではない。
下葉がなくなって常に葉っぱが3枚程度しかないってのもあるかも。
この辺も病害ですかね。

P1040626_縮小

その病害、まず初めに見てすぐわかるのがスリップス被害
わかりやすく言えばネギアザミウマの食害ですね。
上のほうに穴が開いてるのは何かの虫がかじった後、アザミウマ被害はぽつぽつと白く色が抜けたようになります。
おまけにこれが原因でえそ条斑病というものも起きるので、
小さな虫とはいえ厄介なものが発生してしまっています。
アザミウマはクローバーの花が好きらしくてクローバーが近くにあるとこうなる確率が上がるっぽい。
今年は場所が違うせいもあったかも。

P1040629_縮小

そしてこちらもよくあるさび病
さび病とともに黒斑病まで出てるまさにダブルパンチ。
今年は本当にネギの病害が多くて驚きましたね。
実験農場は土壌に残ってるせいもあってねぎの病害はすさまじかったですが、まさか追随してしまうとは…
どうしたもんだこりゃあ??

毎年苗の段階で害虫に食われて根消滅というのはあったんですが、
今年の様に畑で病気が進行というのはほぼなかったため、今年は本当に珍しい年になってます。
夏場の異常気象のせいってのもあるかもしれないし、施肥云々で弱くなったとかってのもあるのかもねぇ。
要因はいろいろと考えられるのですぐさまこれだからダメだったんだとは言いませんが、
南瓜に続きネギも今年はあまりよろしくない現状だわー



2019-08-27(Tue)

葱追肥と土寄せ

晴れ間は今日まで、やれることをやってしまいます。
特に葱の土寄せはやろうと思ってからもうすでに1週間はたってしまってますんで急ぎます。

P1040297_縮小

まずはまた草むしりからですよ。
この時点で1週間前ということになりますね。
しっかり除草したのにこの時期にイネ科雑草の生え方はやばいですね。
除草は簡単に終わったけど、いざ土寄せをと思っていると毎日1度の雨が続き・・・・
ようやく本日土寄せに。

P1040298_縮小
P1040299_縮小
P1040300_縮小

土寄せ前のねぎの状況ですが、白くなる部分がすでに数センチ出てしまってるんですよね。
だからこそ急ぎたかったんですけどなかなか天気が安定しないのが大変だった。
品種で言うと下仁田ねぎが一番太りがいい感じがします。
ただ、この差は肥料振りの際に化成肥料が多かった部分と油粕が多かった部分の差だと思いますね。
肥料を振るときはしっかり差が出ないようにしないとこうなるってことだ・・・

P1040344_縮小

今日は追肥をしてから土寄せです。
追肥というと毎度おなじみ10a当たりチッソ成分量1㎏でやってます。

P1040345_縮小
P1040346_縮小

久しぶりに鍬をふるって一気に土寄せだー
土が固くて大変かと思ったけど、草が生えてたぶん柔らかかったかな。
湿り気もさほどきつく無くて土寄せにはとてもいい感じでした。
今日出来なかったらヤバかったねー

これで今年のねぎに関する作業は終わりという感じですかね。
後は収穫までしっかりねぎが太くなってくれればというところです。
今年はネキリ被害が結構目立ってしまったので収量は多少少ないかなーと思いますが、
初めてのチェ-ンポット栽培でまっすぐな葱ができることを期待してます。


2019-07-18(Thu)

葱除草と土寄せ1回目

今日も午前中までは晴れてたんですがね、午後からはついに雨が・・・
昨日の夜の天気予報だと夜からの雨、今朝になったら6時くらいから、昼に見たらもう降りそうとな。
どうにかこうにかメロン作業をやりましたけど大変でしたわー


さて本日はメロンではなく葱の話題。
姫神芋、メロンと除草作業を進めてきて次に行ったのが葱。
黒豆のほうが草多いのでやったほうがいいかなーと思ってたけど、
葱の土寄せもしてかないといけないかなということで順序を入れ替えました。

P1040001_縮小
P1040002_縮小

まずは除草前のねぎ。
かなり草が生えてきてしまっていますが、ネギも一応順調に育ってました。
葱の生育よりも草の生育のほうがはるかに速いせいでこうなってるという感じですかね。
分岐部分が高くなってることもあって土寄せの必要性があったわけですよ。

P1040004_縮小

畝間の草はメロンと同じく鍬を使って削っていくんですが、
葱のすぐ回りはさすがにできないのでまずはネギ周りだけ除草。
この後回り除草から土寄せまで一気に。

P1040006_縮小
P1040005_縮小

ずっと雨降ってなかったけど掘ってみると土が黒く湿っているから不思議。
意外と水持ちがいいみたいですね。
まだまだか細いネギですがじっくりじっくりいきますよ。
現状で見ると3品種のうち下仁田ねぎが色が薄くてあまりいい感じではないようです。
ふゆわらべが一番生育順調、大和太ネギがその次という感じです。
草もなくなったしこれから雨も降って生育が進んでくれると嬉しいね。
次の土寄せまでまたしばらく放置でーす。


2019-06-15(Sat)

チェーンポットネギ定植

本日曇りというか雨というか…
ずっと霧雨のような晴れてるようなそんな天候でした。
そんな天候ですがとうとう当地も梅雨入り、長ーいジメジメ生活が始まりますね。

さて本日はネギ定植の話題。
こちらは昨日の午後に雨が降ってこないうちにーと急いで頑張りましたよ。

P1030719_縮小

まずは下準備として掘ってからしばらくした畑の草むしりからスタート。
とはいえこの場所は結構不毛の大地、草自体はさほど生えてはいません。
それも今のうちなんですけどねー雨が降り出すとここにはイネ科雑草がやばいことになります。

P1030735_縮小

それから肥料を振って鍬で耕した。
トラクターならガーッと1回で終わることを延々と鍬で(汗
たかだか50㎡とはいえ鍬で掘るなんてのはクレイジーだ。
文明の利器を使うに限る。

P1030736_縮小

まあそんなこんなで掘り終わったところで植え溝を掘ります。
今年はチェーンポット苗なのでさほど深く掘らず溝を切る程度で。
これもチェーンポット用の定植機があればやる必要のない作業ではありますが、
その機械が10万位するもんで手が出せませーん。
機械といっても人力でやるものですけど、これだと非常に楽なんだよねぇ。
これ含めてネギ栽培チェーンポット一式買うと20万前後というところでしょうか。

P1030737_縮小

そのチェーンポット苗がこちら。
今年も相変わらずネギ苗は一度ダメにしてからの再生で時間が無駄にかかってしまってます。
そんなもんで葉色もだいぶ悪いですね・・・・

P1030738_縮小

ダメにしてるので完全に死んでしまって穴だらけ。
結局暗がりで育ったものはどんなに姿が良くてもヒョロガリもやしっ子であるということだよ。
日に当てたらすぐにバタバタと倒れる始末だからねぇ。

P1030739_縮小

穴あき部分は詰めて間隔を調整しつつ定植を進めます。
チェーンポットというのはこのように1本の鎖状につながっています。
要するに最初を止めといて専用のやつで引っ張っていくだけで定植完了という具合。
専用のものがなくても普通に苗を植えるよりはだいぶ楽です。

P1030740_縮小

なによりねぎ苗というと定植時に根元の部分がどうしても曲がってしまいがちなんですが、
このチェーンポットだと直立状態で定植できるため、完全にまっすぐな葱を育てることができます。
定植しやすく姿もよくなるというのはかなりのメリットになります。
ただ上記の通り一式そろえると結構な値段になってしまうってところがネックですかねぇ。

P1030742_縮小
P1030741_縮小

最後に土寄せして定植完了。
チェーンポット3つで2畝くらいかと思ってたけどちょっと足りなかったです。
まあ穴だらけになったことで長さが足りなくなったのがあったので、
ちゃんと育苗できてれば大体こんなもんかなーと思います。

とりあえず今年初めてチェーンポットでやってみた感想として、
苗づくりは毎度の失敗なのでそこに注意してれば何ら問題なくできそうだったし、
定植時も思いのほか簡単にできたのでこれはよかったかなーと思いました。
根っこが思いのほか育苗箱から出てしまったので、根をとめるシートは必須かなーという点が来年への注意点ですかね。
残り種は全部消費したので来年以降どんなふうにネギをやっていくかその辺も考えときたい。
まずはこのネギ栽培がうまくいくかどうかですがねー
初めてのチェーンポット育苗葱の栽培が始まりましたよ。




椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村