FC2ブログ
2020-05-09(Sat)

南瓜ポット上げで見る古い種と新しい種

今日は曇り。
明日は雨が降りそうなので残ってる山菜苗を定植してしまいたい欲望にかられながらも、
もう一つ待ったなしになってきている南瓜のポット上げのほうを優先することにしました。

P1050848_縮小
P1050849_縮小

ボボーンときれいに向きのそろった苗。
南瓜の生育速度はこうなってくるとすさまじく速いのでさっさとポット上げしておかないといけません。
子葉も大きく展開しているのでこのまま放置すると胚軸がどんどん伸びちゃいますからね。

で、

今回は去年採種した自家採種ロング南瓜、去年播種した1年物の特濃こふきとくりりん、
そして2年物になってしまった飛騨南瓜、イーティ、こふきと新旧の種が混じっているんですよね。
上のものは自家採種のもので発芽もそろっていい感じの苗になってきているんですが、
2年物になるとかなり状態に差が出てしまう模様。

P1050850_縮小
P1050851_縮小

まず発芽率が悪くなってるってのはしょうがないとして、発芽までに他より時間がかかっている点
そして圧倒的に奇形率が高くなってるという事
これを買ったときにまいた苗は何も問題なく普通に育ってたんですが、
今回は全然まともに芽が伸びてきていませんでした。
種が古くなると発芽率の低下だけでなく奇形も多くなってしまうみたいですね。


P1050789_縮小

奇形のものを除きながらポット上げをし、別の場所に移動して育苗開始です。
今回はトンネルで育苗することにしました。
去年のキュウリ支柱のやり方はまずまずよかったんですが、
屋根をかけるのがかなり難しかったので今回は簡単な方法で。

P1050852_縮小

トンネルビニールも1枚ものでーと思って買ってきたのに長さが足りず(大汗
しょうがないから2枚がけでトンネルを作りましたわ。

P1050853_縮小

今年はセル苗時にかなり水を切ってたおかげで胚軸がすこぶる短く腰の据わった苗になってます。
ここまでは完璧、これからどんどんと間延びしてしまわないように気を付けて管理しないとね。
ここからの生育はロケットダッシュ、定植は今月中には何とかなると思いますわ。


2020-05-03(Sun)

ペピーノたちの本葉が出てくる

今日は夏日、いやー暑い暑い。
そんな果で昨日同様に畑で畝づくり。
意外なことに…筋肉死んでなかったーーー
なんだろう、時間差攻撃かな?こわやこわや


今日は苗のほうの話。
のんびりナス科の鬼灯&ペピーノですがようやく本葉が出てき始めた。

P1050780_縮小

もやしっ子ホオズキ、無事寝かせ植えで子葉も大きくなった。
その根元から本葉もほんの少し展開を始めてきて次のステージへ。

P1050781_縮小

ペピーノも本葉がでてきた。
こちらはホオズキよりも生育速度が少し早いかもしれないですね。
子葉もかなり特徴的に丸くて大きくなった。

P1050782_縮小

結局追加分の発芽はないのでホオズキで15ポット、ペピーノで4ポットになりそう。
ペピーノはまあ妥当、鬼灯は多いな(汗
この後の生育次第だろうけど畑の空きを考えると切り捨てもありかなぁ。
これからのこの暑さをうまく乗り切っていい苗にできるか、まずはそこから。



2020-04-25(Sat)

育苗ベッド始動!

今日も朝から雨・・・・
予報じゃ晴れだったじゃねーーかーーー
とぶすぶすしながら仕事してたら昼近くにようやく晴れ間が!
という事でようやく育苗ベッドを始動させることにしましたよ。

P1050697_縮小

育苗ベッドも3年目か?ブルーシートが破れたので交換です。
こういうところにケチらないでしっかり厚手のモノを使うと長持ちしますね。
大した大きさでないので数百円しかしませんからね。

P1050761_縮小

そしてビニールかけてトンネルに。
温度計を置くとすぐに気温は上昇、やはり晴れ間が出るとトンネルはすぐに温度が上がっていい。
ここにかぼちゃのセルトレーを並べます。

P1050762_縮小

並べて不織布かけて温室完了!
あとは晴れて温度が上がりすぎないように気を付けながら管理するだけだ。
温度がしっかりとれれば数日で発芽が始まるはず。

P1050763_縮小

地温ではないですがすぐに30℃は越えます。
下手すると振り切ります(50℃オーバー)のでそこは気を付けないといけないです。
二枚重ねのビニールなので上部に隙間をあけて暑い空気を逃がすだけなので簡単ですがねー
夕方はしっかり囲って温度を維持できる時間を長くとれるように。
まあ…加温できるものないからすぐ覚めるだろうけど(汗
日中と夜の気温差がでかすぎるのもよくないっすね。

明日以降も微妙に晴れが続きそうな予報なので一気に発芽まで持ってこれるかとは思います。
ただ、最近の予報はあまりあてになってないから雨が多いかもしれんけど・・・・
じとじと寒い雨はもうこりごり、数日カラッと晴れてほしいなぁ。


2020-04-24(Fri)

ホオズキとペピーノのポット上げ。

今日も結局寒かった。
連日寒くて縮こまってるから筋肉が凝り固まってしまったよ。
ああ首筋がいてぇ・・・・・


本日はポットあげ。
まだまだ早い感じですけどペピーノと食用ホオズキのポット上げをしましたのよ。

P1050754_縮小

光がないもんでこんな状況です。
あまりにも食用ホオズキの徒長っぷりがひどいもんで、このまま待つのはよろしくないと判断。
ナス科の自根ものでできる裏技的なことでポット上げ。

P1050756_縮小
P1050755_縮小

寝かせ植えです。
これって本葉が出る前にやるようだったのでちょうどいいかと。
胚軸全部隠してポット上げしたのであの徒長っぷりが偽装されてます(笑
トマトなんかで茎を下すとそこから根が張るようにこれも胚軸から根が張って根の量が増えやすいらしいです。

P1050759_縮小

もう一方のペピーノですが、こちらはそこまで徒長がひどくはないので簡単でしたね。
発芽率はかなり悪いんですがねー
子葉がナス科にしては丸みを帯びてますね。

P1050760_縮小

こっちは少なくたった4ポットなので大事に。
まだ発芽はするかもしれないけどこちらをしっかり育てましょう。


毎度のことですが直射がない分徒長が激しくなってしまいますね。
やっぱライト買っておくべきだったなぁ・・・・
全部が全部こんな裏技使えないからねーー
この後も必要になるだろうし検討してたのを注文しようかと思った次第。
さっさと注文、ぽちっとなー


2020-04-21(Tue)

2020南瓜播種

どもー
今年もついに大量播種の時がやってきました。
去年の残り物ですが南瓜の播種をしましたよー

P1050736_縮小

去年の残り物と言うと語弊がありますね。
去年の残りは特濃こふきだけっすね(汗
他は自家採種が去年採種の新品、イーティとこふき、飛騨南瓜は2年前になるのか・・・・
とりあえず在庫処分で全部まくって感じです。
発芽率に関しては・・・そんなもんで心配はありますがね。

P1050737_縮小

ウリ科播種のキモ、セルトレーでは向きをそろえて。
こうすることで葉っぱが重ならずに済みますからね、これは結構大事な作業です。
まあかぼちゃは種がでかいから楽勝ですけどーー

P1050738_縮小

まいた物は並べて・・・・

っておーーい、並べないんかーーい

皆さんはこんなことしてちゃいかんですよ。
ちょっと今回温床準備もしてないし、風が強すぎて育苗ベッドにも置けないもんで仕方なく。
天気が悪いのでなかなか外で温度をとるのも難しそうなので、
数日はちょっとこのまま放置になるかなーと(汗
ここが地味に一番温度がとれるのでホントに数日だけ我慢してもらいますわ。
準備って大事だよねー(棒


本日は5品種589粒まいみたいです。
この記事書いててふと気づいたけどまだもう1品種あった気がしてならない(汗
明日種を調べてあったらまいとこう・・・・
ホント、準備って大事よ。(大汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村