FC2ブログ
2019-08-18(Sun)

オクラにも脇芽

ここ最近、毎日収穫をしていますオクラ。
少々メロン側の草が目立ってきたので除草をしたんですが、
株が良く見えるようになると際立って目立つものがあることに気付く。

P1040247_縮小
P1040248_縮小

除草をしたことで株がばっちり。
気付くかと思いますがオクラは収穫と主に下葉を欠いていくのが常道ですが、
自分はあまり下葉を欠かないでおいてるんですよねー
あまりいいことではないと思いますが、株の維持はできているのかなーと。
まあでかい葉っぱに栄養がいって実にいかなくなるからよくないってのですがね・・・
葉を欠きすぎて先細りの株になるのを見るとどうなのかとは思います。

P1040252_縮小

その中で発見したのがこちら。
見事に脇芽が伸びています。
オクラって下葉を欠いて育てていくため、脇芽が出てくるのを確認したのはこれが初めてだ。

P1040253_縮小

もうすでに見事な太さに成長していました。
脇芽というとトマトのイメージだけど、オクラもこんなにぶっといのができるもんなのね。

P1040254_縮小

よく見ると実をとった跡地にこんな小さい脇芽が出てきていた。
普通は下葉欠きと同時に取られてしまうんだろうけど、今年はこれがぐいぐい来たようですね。

P1040249_縮小

とはいえ実の太りは順調ですし、脇芽にも実がついてたりするわけで。
流石に小さい脇芽はこれからは除去していこうと思いますが、
太くなったものはこのままにしてどうなるもんか様子見していこうと思います。
ミニトマトも脇芽ボウボウにして収量増やす方法なんてのがあるように、オクラもその感じがあったら面白い。
ま、トマトのように大量の花芽ができるわけじゃないから無駄だろうけどーー

P1040251_縮小
P1040250_縮小

肉食戦士が見回りしてますし、また畝間に生えた草むしって追肥してやればまだまだオクラはいけるでしょ。
一発防除でアブラムシもあとは問題なし、ここまでくれば何の問題もない。
変な栽培してますがそれなりにオクラはうまく育っとりまする。


スポンサーサイト
2019-08-12(Mon)

メロン防除と玉直し

どもー
今日も猛暑、あの雨の後も全く衰えることのない猛暑。
暦じゃ秋だけどまだまだ夏真っ盛りですね。


さて本日はあの豪雨の後初のメロン防除です。
防除というと昨日あれこれあって辟易したんですけどね・・・・・
ここら近辺の人の農薬散布関する基本的なことがやっぱり杜撰なんだよねぇ。
農薬は散布する側が責任をもってやらないといけないです。
基本的なこと理解してないなら農薬なんぞ使わないで欲しいわ。
ドリフトしてないといいけど・・・・・

P1040196_縮小

こちらメロンの現状です。
葉の枯れはやはりひどくなってますがまだ何とか生きてます。
防除してなかったらもっと早くに死んでたはずなのでかろうじて防除によって延命できている感じ。
ちなみにメロン防除の回数が・・・・

・ストロビーフロアブル ①
・ベルクート水和剤   ①
・ジマンダイセン水和剤 ②
・Zボルドー水和剤   ⑤


の合計9回、本日ジマンダイセン2回目の防除を行いました。
こうしてみると阿保みたいに防除してるように感じますが、農薬の使用回数はそれぞれしっかり守っているので大丈夫です。
なんかこれで農薬まみれじゃねぇかと言われればどうしようもない(汗
濃度と使用回数、そして使用時期をしっかり守っていれば問題はないんですがねー
今メインで使っているジマンダイセンとZボルドーはどちらも収穫1週間前までが限度なので、
多分次が防除ラストになると思います。
豪雨の影響が出る今回と次回は結構重要な防除なので、来週までに株がどうなるかでしょうね・・・・


P1040197_縮小

防除の前に実は玉直しという作業もしています。
これは初めはこのように横向きでおいていたものを縦置きに直すという作業になります。
ようやくかろうじてひびが入ってる感じですが、水不足で今年のメロンはネットがほぼありません(汗
今回の豪雨の影響で数個ひどいひび割れが起きてるものはありましたがね…
だから豪雨は問題なんだよなーという感じですの。

P1040198_縮小

縦置きに直してみるとちょっと直すのが遅かったですね。
今まで大きくなって荷重がかかっていた部分が果実マットの形に跡がついてしまった(汗
それぐらいやたらに大きいメロンがあります。
今日写真撮ろうと思ったんですが、防除後あまりにアブがまとわりついてきて不可能でした。
明日アップしたいと思いますが、下手すると3キロとかいくんじゃないかってものがあります。
それぐらいバカでかいメロン、いったい中身はどうなってるのか結構気になってます。


賛否はあろうとも防除防除で何とかここまでやってきました。
収穫まであと2週間程度、まさかここまで株をもたせられるとは思ってもなかったですが、
ここまで来たならどんな形であれ収穫したいですね。
バカデカメロンを独り占め、そんな贅沢なことができたらうれしいなー(笑


※追記

P1040216_縮小

こちらデカメロン。
ボウリングの玉ぐらいあるんじゃなかろうか。
3キロ超えてたら最高に笑えるわー


2019-08-06(Tue)

オクラ散水

連日の猛暑、畑には水が一切入らないまま何日が過ぎただろうか。
まだ大丈夫なものもあればやはり影響が出てきてしまっているものもある。
南瓜なんかは最たるものかもしれないけど、その次にやばくなったのがオクラだった。

P1040139_縮小
P1040138_縮小

葉っぱがしおしおになってる上に一部分が枯れ始めた・・・
ここまでくるとさすがにやばい。
このままだと収穫にも影響が出てきてしまうので、急遽散水をすることに。
とはいえ場所が悪い。
ホースがいまいち足りないとか継ぎ手トラブルとかあれこれやってどうにか散水開始。

P1040141_縮小

外の榾木の散水で使ったことのあるエバフローがあったので使ってみた。
このように吹き出すのでちょうど隣の唐辛子にも散水できて一石二鳥。
ただ圧の問題で何度も継ぎ手が外れたりして大変だった(汗
結構水入れることができたので萎れはすっかり解消しましたね。

P1040140_縮小

実は相変わらずじわじわと生育。
水不足のせいだと思うけどこのままだと実が固くなってしまいそうでよろしくないね。

P1040145_縮小
P1040146_縮小

採れそうなものは採ったけど、やはりとった瞬間から固いなーという感じ。
どこからならまだまともな硬さなのか食べてみて収穫時期を判断しないといけないですね。
あまり小さいとこのオクラのずんぐり感が出ないし、かといってでかくなって固けりゃ意味がない。
なかなか収穫時期がシビアな感じですねこりゃあ。
水がしっかり入ってある程度大きくても問題なかったらいいんだけども。
週末あたりまで猛暑は続いて雨は期待できそうにないので定期的に散水してやろうかと思います。
そのためにもホース調達してこないとだめだろうなぁ・・・・・


2019-08-03(Sat)

メロンネット入りはじめ

どもー
南瓜の笠掛け作業もどうにか終了。
やっぱり南瓜の数が少ないので早く作業が終わりましたね。
3弾南瓜は株1個が多かったなぁ・・・・
全量でいったいどのくらいになってくれるだろうか、かなり心配になってきた。


まあかぼちゃはあとは待つだけなのでおいといて、本日はこっちもやばいメロンの話。

P1040107_縮小

じりじりと葉っぱが枯れていく現状、どこまで耐えられるかというところ。
ちょっとこの品種の収穫時期について調べたところ、収穫までなんとあと3週間以上・・・・
あと2週間くらいでとれると思ってたところが大誤算だ。
正直あと3週間なんて持つわけないだろ(大汗

P1040060_縮小

メロンのほうも葉っぱが少ないので笠をかけて日焼け防止。
メロンの場合は日焼けで傷むのと、皮の色が濃くなっちゃうのを防ぐらしい。

P1040057_縮小

右半分と左半分で色が違うのがわかりますかね。
右は葉っぱの下にかくれていたので色が薄く、左は日に当たったので皮の色が濃くなった。
メロンは白っぽいように作るらしくこうして色が濃くなるのはあまりよろしくないらしい
まあ自分で食うとかなら問題ないのかもしれんけど、とりあえず日よけはしてます。

P1040105_縮小
P1040106_縮小

そのメロン本体、今になってようやくネットが入り始めた模様。
この品種は20~40日でネットがしっかり入るらしいけど、自分のはすでに30日以上経過しているので、
ネットの入り初めとしてはかなり遅いんだと思いますね。
ネットの入り方としては縦ネット期と横ネット期とがあるとかなんとかだったはずで、
本来はしっかり水管理してネットを入れるんですがね、露地で適当な管理ですんでネット入りも遅かったわけだよ。
まあでも無事メロンらしくネットが入ってきたのでよかったよ。

これから先も防除防除で何とか葉っぱを維持させる努力はしていきますが、
南瓜同様葉っぱが日に日にヤバくなっていくのを見てるとやるせなくなりますなぁ。
無事収穫できるかは神のみぞ知るところだろうか・・・・


おまけ。

P1040120_縮小

こちらこの間農場行って後輩からぶんどってきた小玉スイカ。
秋田でできた品種で、正直この小玉食うと他の小玉はあまり・・・になるくらいうまいと思ってます。
今年は天気よかったせいか非常にうまいスイカでした。
メロンもこれぐらいうまくなってくれると嬉しいんだけどねぇー


2019-07-31(Wed)

オクラに実がつき始めたぞー

毎日毎日変りばえなく草との戦い。
そんな中でも定植済みの作物には動きがあるわけで。
7月も最終日ですがオクラのスターオブデイビッドに実がつき始めましたよ。

P1040104_縮小

草をむしってる時に花が咲いているのを確認。
よくよく見たら小さな小さなオクラがいました。
もうこの時点で多角形のオクラであることがわかりますね。
今年はしっかり肥料を与えているので実つきは順調に進んでいる感じです。

P1040103_縮小

株はこんな感じ。
まだまだ慎重は低いけど葉っぱがバカでかい。
ちょーっとこの段階では肥料利き過ぎかな疑惑がありますが、
暑くなってぐいぐい伸びだしているからすぐ肥料不足になると思われる。
逆に追肥を怠らないようにしないといけないかも。

P1040111_縮小

実がつき始めたのでここらで一発アブラムシを徹底的にたたくための防除を。
アブラムシが実につくと形がおかしくなってしまうからね。
最初の防除が甘くてでかくなった葉っぱがしわしわになるくらい大量のアブラムシが・・・・

P1040112_縮小

しっかり防除ですでにアブラムシは撲滅出来た感じです。
やっぱりこういうのは早めに手を打たないとだめですな。
でないとこうして大変な防除になってしまいますから・・・・

収穫まではまだもう数日かかると思いますが、とれ出すと次々採れるはずなので忙しくなりそうだ。
ずんぐりむっくりオクラがたくさんあったらそれはそれで面白い絵面になりそうだー
予定数の株数には至らなかったけどどのくらい採れるのか、
来年以降に向けた試金石ですな。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村