FC2ブログ
2021-02-23(Tue)

唐辛子の種を採って地獄を見る。

今日は吹雪、気温が下がって寒い寒い。
明日はさらに寒い予報、まだまだ冬は続くぜっ
明日はお出かけしないといけないのにまいったねー


本日は種採り話。
去年は育ててなかった唐辛子なんですが、種屋を見に行くと2品種のうち1つの種が売ってない。
という事は今残ってる果実から種を採って残していかないと作ることができなくなるという事だ。
そんなわけで種を採って発芽試験するところまでやってみた。

P1070827_縮小

2年物になってるけどまだたくさんある。
売ってないのはこっちのストロンボリのほう。
あまり売れないほうなんだけど、味のほうで言えばこっちのがいいらしい。
エトナとの交雑は間違いないと思われるけどダメもとでやってみる。

P1070829_縮小

カッターで切れ目を入れていざ御開帳。
実が小さいので種の量は少ないかと思ったけど意外と種はありました。

P1070828_縮小

実の収穫時にしっかり色づいたものをとるようにしてるおかげか種自体の出来は良さそう。
売ってる種と遜色ないような種がたくさん出てきましたね。

P1070830_縮小

とりあえず何かあったらという事で大量にとっておいた。
これだけあれば十分どころの騒ぎじゃないですね。

P1070831_縮小

エトナのほうもとりあえずで。
こっちはまだ売ってるから採らなくてもいいんだけど、
海外種子なのでその年によって種の出来の差がでかいんですよね。
なのでこちらのほうももしや、があるので大量に。
なんせこの時に収穫したやつもでかい奴もあったし細いものもあったし丸いものもあったね。
海外は固定種の多様性をざっくりしすぎてて本来のものじゃないものが確実に混じります。
海外のものをやる際は自分でしっかりとそれらしいものを固定化していくのが一番いいと思いますね。
日本の気候で出来た日本産海外品種なら育てやすくなると思うし。

P1070832_縮小
P1070833_縮小

この種が使えるかどうかという問題もあるので発芽試験もしておきます。
以前ボイラーの上に置いといたのが一番よかったのでこれでいきますよ。
発芽試験なので芽が出ても苗にしていくってことはないです…もしかすればやるけど(笑
出てくるのは1週間以上かかると思うので来週あたりまで気長に待ちましょう。


さて・・・・・


ここまでやったのは予定通り、意外と種のできよくよかった―ではあったんだけど、
実はここでひどい地獄を味わうことになったんですよね。
簡単に言えば辛み成分が鼻を直撃だ。
今まで収穫しても調理しても全く辛さを感じなかったんですが、
今回ばかりは話が別、種を採っていくごとに鼻がムズムズ。
目には来ないんだけど鼻に刺激が集まってくしゃみが止まらん。
そのあとは鼻が痛くて熱もって大変だった。
鼻の内部までビリビリとした痛み、数時間でおさまりましたけど症状あるうちは地獄の苦しみ
おさまった後に風呂入ってまた再発とか・・・・
いやー唐辛子をばらすときは装備必須だわーと思ったね。
かろうじて目をこする等の自殺行為はしなかったので鼻オンリーでした。
鼻だけと言えどもあの苦しみ、小さいくせにこの唐辛子はやっぱりやるな、と思ったねー
皆さんもお気を付けあそばせ


スポンサーサイト



2021-02-06(Sat)

南瓜最後の出荷と買いだめ。

今日は気温上昇、雪のある路面がグズグズの最悪な状況でした。
思った以上に温かく、昨日までの冷え込みはいったい何なのかって感じ。
上下のふり幅がでかすぎて一体どっちが本当の季節かわからん(汗
どっちにしろ両極端、じわじわ三寒四温でいいんだけどさー
わけわからん上下動はこたえるのよ・・・・・


さて、比較的まともな天候になった週末、
本日ラストのカボチャの出荷に行ってきました。

P1070738_縮小

流石にもう2月ですからね、捨てる部分のほうが多くなってしまってますが、
それでもカットで約8キロほど出荷してきました。
今回のカボチャもなんやかんやと2月まで残ったなーという感じ。
なんか調べると例年2月上旬くらいまで残ってるっぽいので、
やっぱりこの南瓜は結構保存性はいいのかもしれないねぇ。
味もそこまで悪くないので売れ行きも好調でしたし、今年育てる分は遅くとも1月中に捌ききりたいね。
長かった南瓜カットもこれで終了でーーっす


という事でこれから先出荷をしに行く機会が減ってしまうので、
あれこれと買いだめをして次の出荷まで食いつなぎます(笑
食つなぐといっても・・・ほぼおやつですけどーーー

P1070742_縮小
P1070743_縮小

2月に入って新しいあじまんが登場。
ふんわりココアミルククリームあじまんである。
ミルクココア味かと思ったけどココアは皮、クリームがミルクって寸法でした。
おいしいです。が、小豆のほうがいいかな(笑

P1070741_縮小

あとは先日食べた長い奴のいちごクリーム。
これのロールケーキ部分の卵感がすごくておいしかったですよ。
切れてるロールケーキはよく食うんですがこっちのほうが断然うまいと思った。

P1070739_縮小
P1070740_縮小

あとは恒例のバナナボート。
パリパリチョコは食ったことあったっけかな?
白い恋人のホワイトチョコドリンクなんてのもあったので。
いやー甘いもん尽くし。デブるな。
なんでこんなにチョコが、と思ったらバレンタインが近いからだねぇ。
いちごにチョコに季節商品ってのが目につきましたわ。
わたしゃチョコ大好き人間ですがチョコをもらうことはありませんで。
自分で買って自分で食って満足しとります(泣


・・・ずいぶん南瓜から脱線しましたが

今年は南瓜場所を変えてかなり縮小予定ではあります。
その分濃密に、いいものを作れるようにしたいですね。
なるべく傷まずに12月・1月を迎えられるようなペース配分で。
そういう意味で今年も野良南瓜に期待したいところではあるね(笑


2021-01-24(Sun)

実生南瓜が思いのほか長持ちする

今日も晴れ。
今日は日曜出荷で出かけてきましたが、ずいぶんと路面状況が良くてスイスイでした。
こっちの人たちは雪道でもガンガン走る人がいるけど、
路面状況改善されてなんかさらに輪をかけて飛ばしてた気がする(汗
この状況下でもちんたら走る人もいるのでゥオーーイともなりますがね。
まだ朝晩は冷えて凍るのでその辺気を付けないといけないっす。
いまだ冬道、気のゆるみは事故の元ですぜーー


さて、
昨日ネズミとの戦い再燃した南瓜、今日はその南瓜のカットを出荷に行ったんですがね、
現在カットしてるのは夏場収穫のロング南瓜と秋収穫の実生南瓜。
この秋収穫の実生南瓜が思いのほか物持ちよくいまだ傷みなし。

P1070650_縮小

実生南瓜、2019年度産の傷んだ南瓜を捨てた肥塚から発生したもの。
特濃こふき・くりりん・プリメラ115の中のどれかの実生。
芽が出たのは春だけどぶった切りぶった切りして再生を繰り返して秋収穫になった。
収穫が10月5日なので現在約3か月ちょっと過ぎた状態。
それでいて大丈夫ってのはかなり優秀ですね。

P1070651_縮小

収穫時期からいえば抑制南瓜なんだけどかなりでかい。
抑制南瓜ってのは通常小さめになってしまうもんだけどこれは普通のカボチャ並みにでかい。
おかげで1個カットするだけでもかなりの量を出せるので非常にありがたい。
実生だから味はどうかと思うけど食べてみても口当たりよく甘さもあり上々。
全く期待してない邪魔なものがこうして利益を生み出すとはねぇ。

P1070653_縮小
P1070652_縮小

もう一方のロング南瓜のほうはもう5か月近いのでだいぶ傷みが出てきてしまってます。
それでも年越して2月くらいまで持とうとしてるからすごいもんだ。
というかもっと早くから出荷しろよって話になるんだけどね(汗
スーパー産直の段取りが整ってなかったけど、現状の捌け方からいって今年度は早めに出してもよさそうではある。


南瓜もなかなか利益だすの難しいってのがあったんだけど、
カット南瓜でそれなりに利益が出てきてよかったなーくらい。
それでも競合他社が年内には多いので勝負は12月以降といった感じがするので、
そうなると今回のような野良南瓜で遅く収穫できるってのは魅力だね。
これを畑でやると絶対うまくいかないけど野良南瓜なら可能ってのが惜しいとこだけど(大汗
今年は畑では規模縮小、野良南瓜は規模拡大かな(笑
野良南瓜がうまく育っていく理由をだれか解明してくれないかねぇ・・・・



2021-01-23(Sat)

仁義なきネズミとの戦い

今日は晴れ。
週末は非常に天気がよろしいようですね。

P1070669_縮小

小屋の出入り口のでかい壁も大体削り終わった。
これで道路に出る際の見通しがきいて安全になりましたわ。
こういうのが市中はあちこちに存在するので非常に見通しが悪いです。
店から道路に出るのがほんとに怖い。
譲り合いって大事よってのがよくわかります。
一応その辺私はしっかりやっとりますよー(笑


さて、
本日カットするためにかぼちゃを選んでたんですがね、
どうも最近臭いがするなーと思ってたらなんとまあ再びネズミによる被害が発生していました。

P1070671_縮小

どーんと穴を開けて中に入って種を食ういつもの手口。
こいつらホントにうまいこと穴開けて中に入るもんだわ・・・・

P1070672_縮小

コンテナの中は種だらけ。
かなりの数やられてしまいましたよ(泣

P1070673_縮小
P1070670_縮小

時期が時期なだけにすでに傷んでしまったもの含め今日は10数本の廃棄となった。
いやーもったいない。
前回の捕獲作戦で侵攻が落ち着いたと思ってたらこうだ。
奴らは数いるだけに警戒して近づかなくなるのはちょっとの期間しかないですね。
再び粘着罠を仕掛けておいたので明日にはまたくっついてるんじゃなかろうか。
今シーズン既に23匹の捕獲になってるんですがねぇ・・・・・
やられたらやり返すの精神、仁義なきネズミとの戦い再び!



2021-01-09(Sat)

南瓜凍み凍み

気が付けばもう週末。
今日から3連休かー
・・・・正月のせい、ではなく大雪のせいで全く曜日感覚がわからん(大汗
6日連続屋根の雪にかかったせいもあって正月らしい正月じゃなかったからねぇ。
あ、雪だけじゃないバカみたいに出た椎茸のせいでもあるね。
なんというか今年は「正月?何それ美味しいの?」状態だったね(笑
いや、情況的には全く笑えるもんじゃないんだけどーーー
椎茸は今日がピークっぽいから明日以降来週はだいぶ落ち着くでしょう。
来週は少し穏やかに…と行きたいところだ。


P1070611_縮小

さてさて。
昨日は久しぶりに浸水作業をしたわけなんですがね、
やっぱりここ最近寒に入ったってこともあってだいぶ冷え込みが強くてですね、
水槽が凍み凍みでござんす。
凍みたからどうこうってことはないんだけど、榾木同士がくっついてしまった場合は問題。
皮がはげたら大変なことだからね。
そんな感じでガッチリ冷えで凍みている状態なんですが、

P1070613_縮小

例外なく外にあるものには冷えが襲い掛かっています。
こちら白カボチャを出しっぱなしにしてしまってたやつ。
まあ外見上は腐ってもなく大丈夫そうですが・・・・・

P1070614_縮小

フラッシュで撮ればはっきりわかる凍み凍みのカボチャだーーー
南瓜が凍みると水が滲んだような色合いになりますね。

P1070615_縮小

そりゃあまあ細胞壁ぶっ壊れて水分が滲むんだろうから、
色合いが水が滲んだような色合いになるのはその通りでしょうよ。
凍みた場合はこのようにはっきりと出てくるのでわかります。
こうなったらもはやこれはだめ。
今は凍ってるからガチガチのカボチャですけど、溶けたらグズグズになりますからね。
残念ながらミスでダメにしちゃいましたね。

とはいえ保存南瓜はまだかなりの量残っている。
去年は倉庫だったので上記のように凍みて終わりましたけど、
今年は小屋のボイラー横で何とか生きているのでさっさとカット販売してしまいたいところ。
本当は3日にでも行こうかと思ってたけど忙しすぎて延び延び、
なんとか調整して明日あたり行ってこようと思ってます。
少しでも腐らせる前に。やってやるぜーー



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村