FC2ブログ
2020-11-20(Fri)

南瓜も甘くなってきたね。

昨日今日とこの時期としては異常な暑さでしたわ。
昨日はまさかの25℃越えの夏日、今日はそこまでいかなくても20度近くなりやはり暑い。
つい先日には雪がーと言ってたのになんだこれはーーー
ま、これからまた雪マークが出てきたのでがっつり冷え込むでしょうな。
それまでにナメコがどうなるか。
異常高温でなめこが大爆発して現在大わらわです・・・・・


P1070317_縮小

さてさて畑もだいぶ落ち着いてきたので夏のもののカボチャをようやくカットしはじめました。
腐りまくって在庫がほとんどないけどその中でもでかい奴からどんどんカットだー

P1070306_縮小

糖度はどんなもんかと調べるとなかなかどうしてかなり甘くなってるじゃないの。
15度くらいだとメロンの値っぽいね。
自作メロンの値が13度程度だったことからしてこっちのカボチャのほうが甘いわけよ。
チンで十分甘くておいしい南瓜になってました。
糖化は十分にうまくいってるっぽいです。


順次丸カボチャカットをしていって長いのは後回し。
長いのは一応物が持つので来年までには片付けたいところだけど。
さてさて今年も獣が倉庫に侵入して食い荒らされないといいんだけど・・・・・
穴はしっかりふさいでおこう。


スポンサーサイト



2020-11-15(Sun)

最後の種採りオクラ

今日はお休みだー
天気もいいけど木曜までは天候いいようなので焦らずお休み。
明日以降で畑に一区切りしてやるぜっ


本日は種採りオクラの話題でっす。
先日の1発目の降雪までラストまで残ってた種採りオクラでしたが、
やはり雪が降ってしまってはダメなので回収、乾燥してみてるわけですよ。

P1070293_縮小

一応茶色になってきてはいるんだけど・・・・

P1070294_縮小

よく見りゃ傷んでんのよね。
遅くなったものはやはりしっかりと熟して回収することは難しかったね。

P1070295_縮小

中身も大丈夫なものとだめなものがあります。
前に収集した熟した莢の中にも傷みの出たものがあったけど、
それと同じくダメ種になるので莢に傷みが出るのはだめだな。

P1070289_縮小
P1070290_縮小

ちなみに株撤収の際に間違ってとってしまった種採りオクラ、
こちらは晴れ間のあるうちに乾燥させられたこともあってか、
莢がまだ緑色だったわりに種がしっかりと黒くなってましたよ。
この感じからいってラスト種採りオクラもあの時回収して乾燥しといたほうがよかったかもね。
ま、ちょっと未熟なので使える種かどうかはわかりませんが。

P1070291_縮小
P1070292_縮小

ラストの種は使えないかもしれんけど、
それまでにはとりあえず十分な種を確保できたのでよしよし。
十分な熟し加減のものから今一つのもの、形状の違いと結構種が様々。
総数では約2000とか3000粒確保しました。
これのうち来年はどの程度使うことになるかねぇ。
冬場の計画立ては悩むぞー(笑


P1070296_縮小

オクラの種採りが今年はまずまずうまくいきましたけど、
遅くまで引っ張るのはやはり無駄そうなので種採りするならさっさと早めに。
こちらの秋は短いと再確認の種採りでござんした。



2020-10-12(Mon)

南瓜の後片付けもおしまいだー

最近最低気温が異様に高くておかし気な感じ。
つい先日は一桁台だったのに20度近い最低気温ってどうよ(汗
なんだかこうもやーっとした感じが好きじゃない。
これだけ気温が高いとオクラがまだいけるんじゃないのって気にもなるしね(笑
ま、この高温も一時的、これが過ぎれば最低気温一桁の日々に突入っぽい。
嵐の前の静けさではないけど、温度差が激しくなりそうなので注意は必要ですね。


さて、オクラで忙しかった今年はなかなか他の片付けなどに手が回らなかったわけですが、
ようやく終わったことであっちこっちの片付け方に忙しく動いています。
今回は南瓜のお片付け。

P1070066_縮小
P1070067_縮小

いまさら何を片付けるんだっていう話だけど、マルチがそのままだったんではいできました。
去年よりも遅くなってしまったので草がさらにやばいことになってましたよ。
といっても田んぼのほうのカボチャは除草剤でもふったのか草が枯れてたんで、
こっちのほうの草はこのままでもいいかなーと思っとります。

P1070068_縮小

ちなみに片付けてるとやはり出てくる南瓜。
よくぞまあ生き残ってモノになりそうな状態になってたもんだ。

P1070083_縮小
P1070084_縮小

一方で白い南瓜の畑はひえやツユクサ、タデ科植物が絡み合ってひどいことになってたので刈り取り。
イネ科雑草に関しては種ができてほぼ枯れている状態なのでここで刈る意味は・・・という感じですが、
あまりにでかく育ったひえなんかはそのままだと来年掘るとき大変なことになりますからね。
特に下の写真の場所はひえとツユクサの絡み合いがひどすぎて、
刈るのに大難儀したせいで首が痛くてしょうがない。
草を刈るのは小さいうちに、これ鉄則なんだよねぇ…(汗


まあこれで南瓜の片付けは完了したので良し。
腐った南瓜の処分等はまだまだ残ってますが、畑の雑務ではないので後でもいいかなー
あとはオクラの片付けに姫神芋収穫前除草、その辺で片づけ作業はおしまいでしょうかね。
収穫作業が始まるまでに何とかこれらの作業を完全終了させるべく、
うまいこと計画立てて仕事をしていくぞーー


2020-10-05(Mon)

野良南瓜を片付ける

今日は久しぶりに雨らしい雨でした。
結構降ったので畑には入れず、畑外の作業をこなしてきましたよ。
今年は去年廃棄した南瓜からできた南瓜が育っているのでその収穫と撤去です。

P1060955_縮小

もじゃーっと道をふさぎながら蔓を伸ばしてた野良南瓜。
マイタケ収穫の時に軽トラで踏みつぶされたりしたこともあって片付けたほうがよさそうと。
だいぶうどんこで葉っぱが枯れてましたからね。

P1060957_縮小
P1060956_縮小

葉っぱが枯れて南瓜がゴロゴロと出てきました。
思った以上にかぼちゃができているのに驚き。
野良なのでいったいこいつがどの品種の子供なのかは不明だ。
まあどんな南瓜であれ収穫してしまわないとねー

P1070038_縮小

まず蔓をぶった切って片付けていきますよ。
収穫してからやったらいいじゃんって感じだけど、ブツがどこにあるかわからない状態なので、
蔓を引っ張って出てきたやつを収穫していくスタイルで。
引っ張るとでかい奴が出てくるから重い重い。

P1070039_縮小

蔓を片付けて道がきれいになりました。
まとめた収穫物がありますがなかなかの量だ。

P1070040_縮小
P1070041_縮小

思っている以上にきれいな形のカボチャ。
そして高さもあり重量もあるかなりいい感じのカボチャでしたよ。
なんだか普通に栽培したやつよりはるかにいいものができている気がしてならない(大汗
ただし、廃棄場所に近かったものは去年の病気を拾ってることもあってダメになってました。
やっぱり病気のものを廃棄したところには病原菌が残ってるもんだねぇ。
廃棄場所には石灰ふっておくといいのかな??
それでもまあ廃棄南瓜を原料にかぼちゃが育つ循環栽培、
思ってる以上に栄養があるもんなんだねぇ。

P1070042_縮小

片付けて早速ですが今年の水没南瓜の腐ったやつを廃棄。
再循環スタートだ(笑
こんな感じだから来年もここで勝手に野良南瓜大発生だろうな・・・・
肥料もいらん防除もしなくても育つからまあいいけどーー
味のほうは・・・野良になってどうなってんのかねぇ。
それだけが心配な点ですな。


2020-09-30(Wed)

種採りはお早めに。

今日は昨日よりも冷え込みがきつくなく、日中も結構暖かい日差しが降り注ぎました。
最高気温が高めで推移しそうなのでまだだらだらと収穫ができそうな感じ・・・
それはそれでいいような悪いようなというところですが、
次の収穫が始まるまでならまあいいか―程度で。
まあいいかーで結局片付けが間に合わなくなってヒーヒー言うのが目に見えてますがねー(大汗
ぼちぼちやっていきますわ。


さて、

P1060997_縮小

もう明日から10月、オクラにこんな卵がついてようが構わんがなーな時期ですね。
しっかり発見したものはつぶしておきますが、おしまいおしまいって時期。
遅くに残した種採り用のでかいオクラがようやく割れ始めてきたんですがね、

P1060980_縮小

割れはするけど緑なのよね。
早めにできたやつはしっかり全体が茶色になって完熟って感じでしたけど、
これはそこまでしっかり熟さずに割れてしまう模様。
おまけに茶色い部分はぶつかったことによる傷みなので熟したとはまた違った茶色なのよね。

P1060982_縮小

そんなこともあって茶色くなった部分の種は変色してしまってました。
豆の莢を開けたらダメな豆だったと同じですよ。
インゲンや小豆でいやってほど味わった傷み種、
どうも遅く種を採るとこれが起きやすくなっちゃいますなぁ。

P1060983_縮小

莢が割れてきていることもあって一応種は熟している模様。
なのでまだ乾いていなかったけど種はしっかり黒くなってましたので使えるんだと思います。
傷み種は乾燥してから選別して廃棄ですね。
いい種を採るなら早めにやったほうがよさそうだ。

今回の感じからして1番果残しという大暴挙で種を採るのが一番まともなものが取れる可能性。
特に当地のような寒さが早く来るようなところではそのほうが間違いはないと思う。
傷みが来なくて熟せるギリギリを攻めるよりかは確実性が高いしねー
種採りは後半というセオリー?ではないけど、
オクラは意外と先手必勝で種を採るでいいんじゃないかな。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村