FC2ブログ
2020-07-03(Fri)

晴れた日はメロンいじり。

今日は本当に本当に久しぶりに晴れた。
ガンガンに晴れて太陽がまぶしいし暑い!
お日様のありがたさを感じつつもう少し加減してくれよって思ったね。
ここまで晴れたので久しぶりに畑での作業に着手してきました。

P1060289_縮小
P1060288_縮小

去年の残り種で生育が芳しくない枝豆をオクラの欠株のところに定植したり、
最後まで残ってたむかごを植えたり様々。
晴れたらやるべきことはとりあえずなんとかできたと思う。
なんせ明日からまたしばらく雨が降りそうだからね・・・・・

P1060189_縮小
P1060188_縮小

で、本日はトンネルでぬくぬく育っているメロンもいじった。
とりあえずまだ雨が降り出す前の時に子づるの選別をしといて生育待ち状態だったんですが、
だいぶ子づるも伸びてきていたので蔓ひきと孫蔓の除去作業を行いました。

P1060286_縮小
P1060287_縮小

孫蔓かきはその名の通り孫蔓を取り除きます。
結実位置が10節以降になるのでそこまでは容赦なく。
蔓ひきは去年もやったけどWの形に一度手前に蔓を引っ張ってくる作業。
場所の有効活用みたいな感じだね。
これを始めると雨などで泥はねで病気が起きるリスクが高くなるので、
この後今年初めてのメロン防除をしておきました。
まだ株が小さいので薬液はかなり少なく調整するのが大変でしたね。
ちなみに防除って病気が起きる前の予防から行うことでリスクを確実に減らすことができます。
起きてからの対処だとなかなか病気って抑えられないんですよね。
早めから手を打つほうがかえって防除回数を減らすことにもつながるってわけですよ。


P1060285_縮小

蔓先を見るとだいぶ立ち上がっており栄養過多の気配が(汗
蔓の角度がもう少し緩いのが適正な状態、ちょっと心配がありそうな感じだね。
今年の梅雨はしっかり雨が降るので窒素過多状態で病気誘発はやめてほしいもんだが。
今年は甘いメロンを作りたい、ここから長い病気との戦いが始まりそうだ。


スポンサーサイト



2020-06-30(Tue)

ワンチャン子蔓整理

今日も雨。
連日の雨。
しかしながら昨日雨が止んでから少しばかり時間がたっていたのでこれはチャンス、
雨が再び降りだすまでの少しの時間、ワンチャンスで南瓜の子蔓整理をすることにしました。

P1060261_縮小

本日は親づる1本のほうの子蔓整理。
3本出しのものは子づる3本なのですでに整理は終わってますからね。
親1本なので子づるはすべていらないため除去作業をしなくてはいけません。
昨日様子見をした時にやたらに伸びていることに気付いてしまったので早速というわけ。
なんせ今日のワンチャンを逃すと明日明後日も雨で大変なことになってしまいますからね。

P1060262_縮小

特に困るのがこの結実部分の子蔓。
実がついてるのにその場所に子づるが伸びてしまえば栄養が奪われてしまいます。
一番重要な部分なのでしっかり取り除きます。

P1060263_縮小
P1060265_縮小

これだけでも株元がだいぶすっきり。
30センチの密植なので余計に株元が過密になってしまってるので、
こういった株元の風通しを良くするのは重要な作業になってきますね。
実験農場では吊り栽培の1本仕立てだったのでここからさらに全ての子蔓除去、
そして結実後の花芽も取っ払うなどなど恐ろしく手をかけて栽培してました。
流石に露地でそこまで手はかけないので蔓が茂って歩けなくなったら子蔓除去もあきらめます。

P1060224_縮小

すでに結実、肥大が進んできているものもあったりしていたので、
無駄な生育を指せずに身をしっかり肥大させるように気を付けないといけませんね。
今年は去年の病気もあったので結実確認後に一度果実の防除をしようかと思ってます。
まだそろわないし天候も不順なのでいつできるかわかりませんがね(汗
今年は雨が続きそうで病気が怖い、去年の二の舞だけは勘弁だでー


2020-06-27(Sat)

今年のカボチャは何か変。

今日は曇り。
予報はずっと傘マークが並ぶようになりいよいよもって梅雨本番というところでしょうかね。
本当は畑にはいるのはよろしくない状態だけど、天気も天気なので作業してきました。
雨のせいで流れていた南瓜の整枝作業が完了でっす。

P1060199_縮小
P1060219_縮小

整枝といっても蔓の向きをそろえるほうの整枝。
蔓の選抜の整枝はすでに終わってましたからね、着果する方向をそろえるために蔓を同じ向きに伸ばす整枝です。
3本出しはまだまし、相変わらず特濃こふきの蔓は大変だったわ・・・・
親づる1本でも暴れ放題ってのが気に入らんね。
親1本の場合は植え方次第だったかもしれないけどね。

P1060217_縮小
P1060216_縮小

同じく1本出しのくりりんは楽でしたね。
蔓がしなやかで長いからね。
相変わらずつるが細いのはこの品種の仕様なんでしょうかね

P1060220_縮小
P1060221_縮小
P1060205_縮小

そんなこんななんとか頑張ってすべての蔓の向きをそろえる作業が終わった。
向きをそろえるとちゃんと通路が現れてきれいになりますね。
キチンとすべてが同じ向きになってると気分がいい(笑

P1060218_縮小

早いものはすでに雌花が着花しているものもあり、
もうすでに収穫へ向けた動きがスタートという事ですかね。
一番早くて盆過ぎか、今年もいよいよという感じ。


で、


実のところの本題、今年の株整理してたらどうもおかしな蔓が出るんですよね。
特定品種ではなく様々な株で出ているので、今年の苗づくり中に何らかの異変があったか。

P1060208_縮小

わかりますかね、二股になってるんですよ。

P1060207_縮小

1本の蔓が途中から見事に2股に。
こんなの今まで見たことがない。
なぜにこういった現象が起きたんだろうか。

P1060206_縮小

大元はやたら太い蔓。
整枝の段階でなんかおかしな感じがあったのではじいたりもしてたんだけど、
なんというかドッキングした蔓って感じでした。
このように蔓がドッキングして出てくることは珍しいのか異常なのか。
実験農場でこのように二股にはならないものの一か所に2つ雌花がつくような蔓は見たことがありますが、
このようなことが起きる要因は何なのでしょうかねー


まあ苗づくりの段階でしくじってると花芽の位置が変わったり、
生育に異常が出るってのはありますから、今回のは育苗中に何かあったんでしょうね。
考えられるのは・・・・高温障害くらいかな・・・・・
なんだかよくわからんですが今年のカボチャはちょっとおかしいものが育ってます。



2020-06-24(Wed)

南瓜反抗期

暑いーーー

今日もカンカン照りのいい天気。
曇るかなーと思ったけど全くそんな気配もなく暑い1日でござんした。
そんな中でも連日の草むしり、明日には何とかひと段落つけたい・・・・
しゃがみ過ぎてふくらはぎが血管爆発するんじゃないかとひやひやだ(汗

P1060143_縮小
P1060142_縮小

要は南瓜の整枝なお話。
少し前に南瓜の整枝、つまるところ3本出しにするための選抜作業は完了しておいたわけですよ。
途中大雨があったせいで日にちが開いてとんでもないことになってしまってましたけど、
とりあえず順調に大きくなってきております。

P1060145_縮小
P1060144_縮小

もちろん親1本出しの特濃こふきとくりりんも順調そのもの。
こちらはまだ整枝というものはなし、子づるがもじゃついてきたら適宜子づる除去は必要になりますがね。

P1060146_縮小
P1060147_縮小

今年は去年やってないイーティや飛騨南瓜、こふきの整枝があったんですがね、
飛騨南瓜に関しては長い南瓜同士つるの出方は似たり寄ったりで楽だったんですが、
こふきもイーテイも結局特濃こふきと大差なくて結構めんどくさかったです。
ま、特濃こふきのあのギュウギュウ詰めの状態からすればまだまし程度でしたがね。

P1060148_縮小

長い南瓜の様にこうして蔓がわかりやすく伸びてくれれば皆楽でいいのになーと思う次第。
丸い奴らってみんなこんな感じなのかねぇ。

P1060193_縮小

それからしばらく、整枝してから雨が降ったりもあったことで一気に子づるが伸びだします。
伸びるのはいいけど方向が・・・・・
なんだこのみんな示し合わせたかの如く適当に伸びやがって。
反抗期かチクショウ。

P1060194_縮小

数日でメートル、こうなると向きをそろえる整枝ってのも必要になってきます。
一応ごちゃつかないようにやってるつもりだけど結局あちこちに伸びるのはどうしたもんか

P1060195_縮小

先端のほうに雌花が出てきてましたのでやるなら早めにやらないと傷つくので注意が必要だ。
この雌花を見て今年も無事自家採種南瓜が生産できるようで一安心ですね。
よかったよかったー


P1060190_縮小

そんな感じで畑では整姿したりなんやかんやと忙しいのに肥塚のカボチャときたらもうね。
一度ぶった切ったのに何この回復力。
おまけに葉がでかいやら蔓伸びがいいやら・・・・
南瓜はみんな肥塚で作るほうがいいな(爆


2020-06-21(Sun)

オクラの間引き

今日はお休み。
天候はよかったけど畑を干すのに使いましたわ。
とはいえ夕方には畑に行って少しだけ作業してきました。
軽作業と思っていったら思ったよりめんどくさかった・・・・

P1060178_縮小

今日は遅くなってしまってますがオクラの間引き作業をしてきた。
オクラの間引きはもっと早い段階でやっとくべきだったけど、
発芽不良による補植などを行ったこともあって作業が延び延びになってしまってました。
4本出しで3本育成だったので4本の物を見つけて間引いていきます。
量が量なのでただ見ていくだけでもかなり時間がかかってしまいます。

P1060179_縮小

小さいものをカット。
同じような大きさのものは自分の勘で。
間引きってのは結構面倒だ。

P1060180_縮小

中にはまきミスで5本出ているところもあった(汗
これだけで他の1か所分を補えるだけになんとももったいないことだ。
こんな風に発芽してるとこともあれば1本しかない場所、そしてゼロだってあるわけで。
この差ってのはどうしておきちまうんだろうねぇ・・・・・

P1060183_縮小
P1060182_縮小

間引きは無事完了し見てまわった結果からすると、ダビデの星が今のところ一番生育が早く良い。
他から比べるとだいぶ大きくなってきていました。
やはり大きく育つオクラだからでしょうかね。

P1060184_縮小

ヘルシエやほしひめは似たり寄ったり。
これらは比較的ましに育ってる感じ。
欠株数がそこまで多くなくなんとかなりそう。

P1060185_縮小

島の恋だけが欠株多すぎて泣きたくなる。
あれだけ注意してまき直したのに発芽が進まないし・・・・
この品種は自分とは相性が悪かったか。
まあ、恋なんてのに無縁だからだなーーー(泣


P1060181_縮小

間引きとともに見てみた感じではこの間の豪雨と暴風による擦れ傷がかなり目立ちました。
あと局所的にアブラムシ発生も見られたので明日あたり防除しようかと思いますね。
ただでさえヤバいのにアブラムシによって生育阻害されちゃたまらん。
オクラ栽培も前途多難ですなぁ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村