FC2ブログ
2021-04-13(Tue)

本播きしたほうの唐辛子ポット上げ

本日

無事に

植菌作業がーーー


P1080158_縮小

終わら―ない!

終わらねーのかよ。一本取られたよ。ヒーハー

いやね、来た500本分は終わったんすよ。
でもね、なぜかあと100本来るからと。
なぜなぜどうして・・・・・
なんとなくキリの悪い数字だなーと思ってはいたんですよ。
大型で来た分が4000本、いつもと違うところからきてたのが3900本。
今回いつものところが持ってきたのが500本。
いつものところが持ってこなければ7900本なので予定量に足りないわけだ。
そういうことであと100本なんだろうけど、結局午前中に聞いて驚き今日も7時までやらないと終わらねぇと思案、
おまけにそうなったら蝋足りないじゃんとなんというグダグダ感。
今年を象徴するようなグダグダっぷりですが、結局今日は原木来ずにある分やって終了となった。
封ろう足りない分注文で明日到着予定、原木と封ろうが来て作業スタートでしょうね。
本日最終日だと思って気合い入れたのに結局もう1日、がっくりだ。


とまあ終わったどーネタを書く気満々だったけど本日は別ネタです。
今日は夕方時間も余ったのでポット上げを完了してきましたよ。

P1080128_縮小

今回ポット上げはトウガラシ、本播きした分をようやくポット上げ。
本播きした分もモリモリと育ってきてましたけど、南瓜が出た奴だけ生育不良だったので延期してたんですよ。

P1080129_縮小

本まき分はすこぶる発芽率が良かった。
果実から取り出して早々ってのは発芽率が良くなるもんなのかねぇ。
15粒ずつまいてストロンボリが25/30エトナは27/30でした。
ただ発芽はしてるけど状態が悪いようなのは除外したのでポット上げ総数はこの数じゃないですがね。

P1080159_縮小

エトナは試験分を合わせて34ポットに。
想定外に多くなった。

P1080160_縮小

試験分は順調に大きくはなってます。
さっさと外に出して日に当てたいところだけどね。
そうなりゃもっとしっかり育つでしょう。
ま、毎年のごとく焼かないようにはしないといけませんが(汗

P1080161_縮小
P1080163_縮小

ストロンボリは合計47ポット。
こっちはもっと多い(汗
こっちのほうがエトナに比べると生育速度が遅いですね。

P1080164_縮小

本葉は出てるけどまだまだって感じ。
こっちも早いとこ日にしっかり当てて育てたい―

P1080162_縮小

が、たまにこうしてポット上げ失敗しているのもあるんですよね。
まだ根っこの量が多くないのでいきなりの日差しは焼け一直線。
慣らしが必須、今年はミスらないように・・・・・


唐辛子のポット上げに関しては合間みて無事完了できました。
植菌もほぼめどが立ったのでこれからあれこれと畑のことにシフトしていけると思います。
まず育苗ベッド準備からですかね。
今年も畑のことでどんどん忙しくなってくるぞーー


スポンサーサイト



2021-03-29(Mon)

発芽試験の唐辛子をポット上げする

今日は晴れてまた暑くなりました。
朝仕事始める前からハウスが暑かったので、仕事開始前から上着脱ぎました。
それでも暑い!また扇風機かけて仕事してましたわ。

P1080039_縮小

夜も降ってた雨に太陽がガンガン当たったこと、
気温上昇で雪周りとの気温差が生じたことであたりはものすごい靄でした。
この時期の朝晩はこういった靄で濃霧が発生するんすよねぇ。
濃霧ってんだから霧のほうが正しいですか。
晴れてんのにモヤモヤ―ってスンのは幻想的であり先が見えなくて怖いのもあり(汗
雪が消えるまでは気を付けないといけないっす。


さてさてそんな気温上昇しています最近の状況、
苗物もかなり動きがありましてどんどん伸び始めているものもある状況。
唐辛子の発芽試験のものが思いのほか出て伸びたのでポット上げしちゃうことにした。
本播きしたものがまだ出てこないのでこっち使ったほうがよさげな感じがしますからね(汗

P1080032_縮小
P1080033_縮小

結構伸びてしまってます。
少しばかり明るいといっても完全に直射が入るわけではにのですぐ徒長します。
まあ苗づくりにおいては徒長しようが裏技使えるのでいいんですがね。
本葉も出始めているので一応順調には育ってるっぽい。

P1080034_縮小

これが裏技―だね。
埋めちゃえるのは自根苗だからですね。
ここまで埋めちゃってもいいらしいのでこんな風にしてポット上げしてます。
これでも結局伸びだせば徒長気味になったりするけどもーーー

P1080036_縮小
P1080037_縮小

最終的に発芽試験苗はストロンボリが27、エトナが12になりました。
主だってストロンボリのほうを試験したわけだからこっちが多くて当たり前か。
これが無事育てば今年育てる分は十分じゃね??って感じがしますね。
エトナに関してはもう少しあってもいいんだけども。
本播きした分で補填することになるかなー
ダメだったらこれで勝負です。

もう少し雪が溶ければいつものように育苗ベッド出して育苗に入れるんだけど、
これだけ気温上昇してもまだまだ大量の雪があるから難しいね。
とりあえずポット上げ1週間は様子見、その間でどれだけ雪が溶けるかだね。
週間予報では今週中は晴れが多いので雪消えに期待しよう。
さっさとしっかり太陽に当てて苗を育てられるようになりたいもんだ。



2021-03-25(Thu)

招かれざる種

今日も通常営業。
なんかここ最近下半身に疲れがたまってきてますね。
立ちっぱなしに重い原木もってふんばるからでしょうか。
まあもっと背中のほうが張ってるから些細なことなんですがね。
相変わらず呼吸が苦しくなります(泣



さてさて、
先に発芽試験をしていた唐辛子がしっかり発芽、本播きして芽出しを開始してるわけですが、
作業終わりに見に行ったらなんとまあお呼びでない奴が芽を出しているじゃないですか。

P1070999_縮小

なぜだ。
なぜ南瓜が・・・と思ったけど、思い当たる節があるんだよね。
実のところ培土をポットに入れる際に培土の中から南瓜の種が出てきてたんですよ。
使いまわし用土ではなく買って開けてそのままだったものなんですが、
どうやら南瓜を食い荒らしてたネズミが種を培土の中に隠していたようです。
隠し財産にしたのはいいけどどうやら私の罠にかかったかもしくは忘れたかで残ってしまったんでしょう。
それをポットに入れてしまったため芽が出てきてしまったわけだね。

P1080008_縮小

ぶっこ抜いてならしておきました。
まだ後まきのものは発芽してきませんのでもう少し待ってみましょう。
オクラも出ないしオクラはだめだったかなぁ・・・・・

P1080001_縮小
P1080009_縮小

唐辛子の場合はむしろこの発芽試験のほうがめっちゃあるので、
こっちをポット上げして育てたほうがいいような気がしてきましたね。
これだけ出てれば十分間に合うし。
ま、今は植菌が忙しすぎてそれどころではないので週末に判断してみようかしらー


昨日みたいに暑い日も出てきたのでこれから先は発芽しやすくなってくると思います。
しかし早い発芽だなーと思ったらお呼びでない奴が出て驚いたね。
奴のほうが発芽しやすいから早かったけど、温度からすれば十分発芽適温っぽいので良さげではある。
育苗期間もあるしあと数日でどうするか判断、気が付きゃもう4月目前だーーー
やべー急げ急げ!!


2021-03-16(Tue)

イタリア唐辛子本番種まき

本日雨。
気温は昨日より上がるなんて話だったけど冷たい雨。
汗出るんだか寒いんだかわからん状態ってのは困るもんだ(汗

P1070964_縮小

今日で第1陣の原木すべて完了となってしまった。
うまいことやってれば今日の午前中に終われそうだったけど、
土曜日のヘマがいたかったことで午後までかかってしまいましたね。
ま、無事作業できたからよしです。

P1070965_縮小

ビニールかけて保温・保湿、このまま仮伏せだ。
まだ最初の品種の植菌が終わったわけではないのでこの後も積み増していきますけど、
あまり期間開けないように作業していきたいもんだよねぇ。
明日には大型で2000本到着するらしいのでまた1週間くらいは作業できそうです。
その後は知らない・・・・・
なんか秋田県内では原木が出なくて結構困ってるぽいですわ。
林業に力入れてきてんのになんという体たらく(大汗


さてさて、今日はトウガラシの種まきをしてきました。
植菌ひと段落ついたので先日発芽確認した唐辛子の本まきです。

P1070958_縮小
P1070959_縮小

一応エトナもストロンボリも発芽試験は無事クリアです。
どっちも順調に芽が出始めてきたのでいよいよもって本番に入ります。
ボイラー上でも3週間くらいかかってしまったのでなるべく早くやっちまうぞ。

P1070967_縮小
P1070966_縮小

鼻や手に大変な思いをしながらとった種をまきますよ。
種をつなぐための栽培なのでとりあえず1ポット15粒ずつまいといた。
加温をして芽出しをするので再びボイラー上を利用するため、
少ないポットで場所をとらず効率よく加温しようと2ポットずつ4ポットで芽出しです。
芽出し後はポットに植え替えて苗づくりをしていく予定。
ボイラー上じゃなかったら多分発芽まで1か月半くらいかかってしまいそうなのでこの方法をチョイスです。

P1070968_縮小

という事で発芽試験ポットとともにボイラー上で加温です。
発芽試験のものも結局こんな時期に出てきているので利用すれば一番よさそうだけどねー
ま、その辺は様子見をして考えてみます。
ポット上げ作業などやってる余裕ないかもしれんし。


種の多様性を考えて最低10株ずつくらいは育てていきたいところです。
発芽までまたしばらくかかると思いますが植菌しながら気長に待とう。
畑作本格始動はまず唐辛子からでっす。


2021-03-14(Sun)

唐辛子発芽試験、無事発芽

昨日の夜からの雨は今日も1日降り続けました。
雪がある中でこう雨が降るとハウスがやばい。

P1070951_縮小

ひえ―水浸し
一応電気系統は水浸しにならない位置にあるよなーと確認、
しかし一つだけ扇風機のコンセントが水浸しになってた。
おまけに刺さり切ってなくてちょっと露出、それでよくブレーカー落ちなかったなって感じ。
自分ももしかすれば感電してたじゃんと恐ろしくなりましたね。
大元のドラムのところを抜いてプラグ抜いて乾かしておいたので今日は扇風機休止です。
ちなみに扇風機は汗かいたり雪でぬれた原木を乾かすために回してます。

P1070952_縮小

こっちも水浸し。
多少の雨だといっても周りに尋常じゃない雪があるから水の量はすぐに倍以上になりかねない。
川も増水あんまり大量の雨が降るのはやめてくれーーー
明日のハウスはどうなってるかねぇ。


さて、
先日発芽試験を始めたイタリア唐辛子。
約3週間たちましたがようやく発芽を確認しました。

P1070948_縮小

2ポット、エトナとストロンボリです。
発芽が確認されたのはエトナのほう。

P1070949_縮小

まだ1つですけど、2年物の種ですから発芽ゼロもありえたので出ただけで万歳。
これでこの種は一応使えることが確認できたので今年種をつなぐ目的での栽培をしようと思います。

P1070950_縮小

もう一方のストロンボリはまだ動きなし。
といっても少し土が盛り上がってる感じがするのでもう少ししたら出てくるかもね。
もう少し気長に待ちましょう。


ストロンボリの状態がわかり次第種まきを開始です。
まだまだーと思っててもすでに3月も半ばですからね。
あまり遅くなると毎年のことながら唐辛子定植が6月後半になりかねない(汗
今回はやるからには定植までにいい苗を作りたいね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村