FC2ブログ
2020-01-28(Tue)

黒豆がやられたーー

なにやらよくわからんくらい気温が高い。
明日明後日くらいまで氷点下にすらならないかも・・・・
かまくらマジヤベー
溶けて崩れるんじゃないか???
雪じゃなく雨、これは冬なのか??
周りの景色はもう春だ。

P1050303_縮小

さてさて、そうはいってもハウスの中では暖房が必須。
現在積み上げた城壁のようになった薪を崩し始めているんですが、
ある程度のところまで来たところでなにやらごみがたくさん。
よく見てみると・・・・・

P1050302_縮小

豆ガラですねこりゃ。
吊るしておいたはずの黒豆が被害にあっている模様。
どうも廃ホダを積み上げた時に吊るしたものがくっついてしまったためにネズミが莢をとっていってしまったようだ。

P1050304_縮小P1050305_縮小

これも結局もっと早く片付けておけば・・という話になりますがね(汗
とりあえずもう届かないようにパイプの位置をずらして間隔を広げておきました。
まあこうしなくてもどんどん榾木を燃やしていくので結局届かなくなりますけどね。
1個でも2個でも被害は少ないほうがいいからねー

今年の干支とはいえ今年もチュー吉との戦いは熾烈なものになりそうな雰囲気だ。
芋の被害がなくなったと思ったらこっちに来てたわけだからなー
今年は作物の被害がゼロ、と言いたいところだけど難しい戦いを強いられそうだ。




2020-01-21(Tue)

赤大豆の出来はまずまずみたいですね。

P1050272_縮小

久しぶりにまとまった雪が降った。
20cm程度の雪はいつぶりだろうか。
ただこの雪は消えてなくなりそうなんだよなー
安定して雪が積もりません。かまくら大丈夫だろうか???


P1050271_縮小

今日から豆に手をかけることにしました。
姫神芋が終わったので洗い作業がないときはようやく時間が取れますからね。
まずは赤大豆からやっていきますよ。

P1050270_縮小

莢どりした時点でいいものだけをとったのできれいなものが多いですけど、
若い莢とか倒伏で地面についてたようなやつは豆がダメになってましたね。
いつも思うけど若どりした莢で豆を作ってる人ってどうやってんだろうなぁ??

P1050269_縮小

今シーズンの赤大豆は3粒莢も所々で見かけますね。
なかなか3粒莢ができないので珍しです。
この莢は全部がいい豆、これもすごーく珍しい。
大豆系統で3粒莢で全部がいいのがたくさんつけられる方法が知りたいっす。


今シーズン豆も今更感が半端ない今からの選別スタート。
他にやること多すぎてどうしようもねぇなーーー
今年はやめにして他のことに時間回したほうが得策か??

でもね・・・

煮豆うめぇんだよなぁ(笑


2019-11-10(Sun)

赤大豆も何とか収穫完了

今日は日曜ですがほぼ1日畑に出て仕事でござい。
朝から晴れるかなーと思っていたんですが、朝の収穫へ向かうとき地面が結構濡れていて、
予定では午前中に豆収穫に入りたかったんですが厳しいと判断、
午前はトウガラシ収穫して午後より赤大豆の収穫に入りました。

P1040855_縮小

ここ最近はずっとどこかしこで雨が降っていたこともあって株がだいぶべちゃっと(汗
葉っぱはほぼ落ちており十分に枯れこんできていましたね。
これくらいになってくれれば大体は収穫できそうな感じです。

P1040856_縮小

大体が2粒莢、中身もまずまずの出来ですが、
やっぱり場所場所でまだ枯れが進んでない若いものがあったり、
地面についたことで芽が出てしまっているものがあったりと状態は良くないものも結構見られました。
ここは黒豆と違って倒伏予防線張ってなかったからよくなかったですね。
晩生になるほど株が大きくなるので倒れやすくなるので、最初の段階から気を付けないといけなかったです…

P1040857_縮小

赤大豆も黒平豆同様莢どりで2箱でした。
莢が小さい分黒平豆より多いかもしれないですが・・・・
あっちはあっちで平べったい分普通より量はいるだろうしねー
大体黒平豆と同じ程度だと思われます。
苗の数からすれば今年の出来はまずまずいい感じだったんではなかろうか。

P1040853_縮小
P1040854_縮小
P1040851_縮小

このほかに遮光を外した時に解体した蔓ありインゲンからまさかの豆入手。
まさかまさかだったけど次につながってしまった(笑
とりあえずこれをもって今年の豆栽培は終了となりました。
あとは殻剥き・選別が残ってますが、そっちは冬仕事としておきますー

ふう、雪前仕事がこれでまた一つ終了です。
リミットはあと5日程度、なんとかできるかねぇ。



2019-11-03(Sun)

黒豆収穫撤収が終わったどー

今日はようやく週末普通に畑作業へGO!!
天候が流動定なため、雨が降ったら作業ができないものから片付けます。
というわけで本日黒豆の撤収でござんすー

P1040786_縮小

だいぶ葉っぱも落ちて丸坊主になっています。
ここまで待ったのは初めてのような気がしますね。

P1040732_縮小
P1040792_縮小
P1040791_縮小

なかなか端っこの畝だけ葉っぱが落ちなかったんですが、
よくよく見ると葉っぱが残っているものは全く使い物にならないようなので撤去です。

P1040793_縮小

時たまこういたものがついてたりするので、それだけ収穫して引っこ抜きました。
なぜこの畝だけダメだったのかは不明ですね。

P1040796_縮小

今年は小屋の中が荷物だらけで干す場所がないので、
雁木物語に関してはほぼ全部の株が枯れたので莢だけ収穫に。
育苗箱で2つ分収穫しましたが、中身のほうは自信がないので今年は不作ですね。
玉大黒なんかは明らかに去年より減収が目に見えているのでがっくりだ。
やっぱり病気が出たこと、開花期の猛暑がこたえたっぽいです。
この場所での豆栽培は来年以降は取りやめないと無理だと思う・・・・

P1040794_縮小
P1040795_縮小

端っこでは赤大豆もあったんですが、こちらもここの場所ではさっぱりっポイ。
今この状態では話にならないためこちらも撤去。

P1040797_縮小

これにてこの場所の豆は完全撤去ですよー
小豆、サツマイモに続いて3つ目の栽培終了でござんす。
インゲンはあるけどそれは日よけハウスを撤去するときに同時にやる予定にしてますー


P1040733_縮小
P1040734_縮小

豆で残ってるのはやはり赤大豆のみ。
晩生ですが今年はまずまず枯れこみが早いです。

P1040800_縮小

もうすでに今日の段階で莢が乾いているものがあったのでこちらももう少しで収穫ですね。
まだまだ忙しいけどなんとかかんとか一つずつ撃破していかんとこの先はやばいなー
畑では10の作物に関する作業が待ってますからね・・・・・
すぐ終わるものとそうでないもの、雨でもできるものそうでないもの、
天気と時間との戦いですがやるっきゃないわ。
まずは今日1つ撃破完了だ。



2019-10-19(Sat)

意外と去年と同じな黒豆

本日雨。
猛烈な雨ではないもののそこそこの降雨となりました。
相変わらず降るところにはバカみたいに降ってしまうこの雨、厄介なものである。
被害がこれ以上大きくならないといいなぁ・・・・


さて、
今年は毎度おなじみの病気のせいで被害が発生しております大豆類。
そのせいかいつもより早くに株が枯れてしまったと思っていた黒豆なんですが、
調べてみると去年も10月21日には収穫していたんですね。
なんやかんや起きたせいかと思ったけど、意外なことに例年並みなようで(汗

P1040659_縮小

10月9日の段階でこうなってました。
部分部分で葉が枯れているので、この真ん中の部分が病気のせいかと思ってたけど違うみたいですね。

P1040701_縮小

現状でこの段階。
玉大黒よりも雁喰物語のほうが早く熟すのかもしれないですね。
まあ黒平豆なので丸いものよりは簡単に水分が抜けるんだと思います。

P1040660_縮小
P1040661_縮小

莢はぼちぼちついてますが去年よりは少ないと思いますね。
夏場の日照り時期に開花したせいもあるし、病気のせいもある。
莢があっても実が入ってないものもありますからねー
実はまだ完全に熟しきってなかったのでもう少しというところでしたが、
こうなっていれば収穫後に乾燥することで何とかなりそうではあります。
そろそろ収穫してもよさそうだけど・・・・

明日明後日は天気が良くなりそうなので、去年同様なら月曜日でもよさげですが、
去年は収穫が完了していたサツマイモの収穫が今年はまだまだ終わってないですからねぇ・・・・
とりあえず来週も気温は高めなようなのでリミットぎりぎりとか言うことはないですが、
いろんなものの収穫をひかえている以上ちょっと余裕がなくなってきてしまったな(大汗
天気さえ何とかなればどうにかできるんだけどキビシーー
10日くらいずっと晴れてくれないかなー(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村