FC2ブログ
2019-11-10(Sun)

赤大豆も何とか収穫完了

今日は日曜ですがほぼ1日畑に出て仕事でござい。
朝から晴れるかなーと思っていたんですが、朝の収穫へ向かうとき地面が結構濡れていて、
予定では午前中に豆収穫に入りたかったんですが厳しいと判断、
午前はトウガラシ収穫して午後より赤大豆の収穫に入りました。

P1040855_縮小

ここ最近はずっとどこかしこで雨が降っていたこともあって株がだいぶべちゃっと(汗
葉っぱはほぼ落ちており十分に枯れこんできていましたね。
これくらいになってくれれば大体は収穫できそうな感じです。

P1040856_縮小

大体が2粒莢、中身もまずまずの出来ですが、
やっぱり場所場所でまだ枯れが進んでない若いものがあったり、
地面についたことで芽が出てしまっているものがあったりと状態は良くないものも結構見られました。
ここは黒豆と違って倒伏予防線張ってなかったからよくなかったですね。
晩生になるほど株が大きくなるので倒れやすくなるので、最初の段階から気を付けないといけなかったです…

P1040857_縮小

赤大豆も黒平豆同様莢どりで2箱でした。
莢が小さい分黒平豆より多いかもしれないですが・・・・
あっちはあっちで平べったい分普通より量はいるだろうしねー
大体黒平豆と同じ程度だと思われます。
苗の数からすれば今年の出来はまずまずいい感じだったんではなかろうか。

P1040853_縮小
P1040854_縮小
P1040851_縮小

このほかに遮光を外した時に解体した蔓ありインゲンからまさかの豆入手。
まさかまさかだったけど次につながってしまった(笑
とりあえずこれをもって今年の豆栽培は終了となりました。
あとは殻剥き・選別が残ってますが、そっちは冬仕事としておきますー

ふう、雪前仕事がこれでまた一つ終了です。
リミットはあと5日程度、なんとかできるかねぇ。



スポンサーサイト



2019-11-03(Sun)

黒豆収穫撤収が終わったどー

今日はようやく週末普通に畑作業へGO!!
天候が流動定なため、雨が降ったら作業ができないものから片付けます。
というわけで本日黒豆の撤収でござんすー

P1040786_縮小

だいぶ葉っぱも落ちて丸坊主になっています。
ここまで待ったのは初めてのような気がしますね。

P1040732_縮小
P1040792_縮小
P1040791_縮小

なかなか端っこの畝だけ葉っぱが落ちなかったんですが、
よくよく見ると葉っぱが残っているものは全く使い物にならないようなので撤去です。

P1040793_縮小

時たまこういたものがついてたりするので、それだけ収穫して引っこ抜きました。
なぜこの畝だけダメだったのかは不明ですね。

P1040796_縮小

今年は小屋の中が荷物だらけで干す場所がないので、
雁木物語に関してはほぼ全部の株が枯れたので莢だけ収穫に。
育苗箱で2つ分収穫しましたが、中身のほうは自信がないので今年は不作ですね。
玉大黒なんかは明らかに去年より減収が目に見えているのでがっくりだ。
やっぱり病気が出たこと、開花期の猛暑がこたえたっぽいです。
この場所での豆栽培は来年以降は取りやめないと無理だと思う・・・・

P1040794_縮小
P1040795_縮小

端っこでは赤大豆もあったんですが、こちらもここの場所ではさっぱりっポイ。
今この状態では話にならないためこちらも撤去。

P1040797_縮小

これにてこの場所の豆は完全撤去ですよー
小豆、サツマイモに続いて3つ目の栽培終了でござんす。
インゲンはあるけどそれは日よけハウスを撤去するときに同時にやる予定にしてますー


P1040733_縮小
P1040734_縮小

豆で残ってるのはやはり赤大豆のみ。
晩生ですが今年はまずまず枯れこみが早いです。

P1040800_縮小

もうすでに今日の段階で莢が乾いているものがあったのでこちらももう少しで収穫ですね。
まだまだ忙しいけどなんとかかんとか一つずつ撃破していかんとこの先はやばいなー
畑では10の作物に関する作業が待ってますからね・・・・・
すぐ終わるものとそうでないもの、雨でもできるものそうでないもの、
天気と時間との戦いですがやるっきゃないわ。
まずは今日1つ撃破完了だ。



2019-10-19(Sat)

意外と去年と同じな黒豆

本日雨。
猛烈な雨ではないもののそこそこの降雨となりました。
相変わらず降るところにはバカみたいに降ってしまうこの雨、厄介なものである。
被害がこれ以上大きくならないといいなぁ・・・・


さて、
今年は毎度おなじみの病気のせいで被害が発生しております大豆類。
そのせいかいつもより早くに株が枯れてしまったと思っていた黒豆なんですが、
調べてみると去年も10月21日には収穫していたんですね。
なんやかんや起きたせいかと思ったけど、意外なことに例年並みなようで(汗

P1040659_縮小

10月9日の段階でこうなってました。
部分部分で葉が枯れているので、この真ん中の部分が病気のせいかと思ってたけど違うみたいですね。

P1040701_縮小

現状でこの段階。
玉大黒よりも雁喰物語のほうが早く熟すのかもしれないですね。
まあ黒平豆なので丸いものよりは簡単に水分が抜けるんだと思います。

P1040660_縮小
P1040661_縮小

莢はぼちぼちついてますが去年よりは少ないと思いますね。
夏場の日照り時期に開花したせいもあるし、病気のせいもある。
莢があっても実が入ってないものもありますからねー
実はまだ完全に熟しきってなかったのでもう少しというところでしたが、
こうなっていれば収穫後に乾燥することで何とかなりそうではあります。
そろそろ収穫してもよさそうだけど・・・・

明日明後日は天気が良くなりそうなので、去年同様なら月曜日でもよさげですが、
去年は収穫が完了していたサツマイモの収穫が今年はまだまだ終わってないですからねぇ・・・・
とりあえず来週も気温は高めなようなのでリミットぎりぎりとか言うことはないですが、
いろんなものの収穫をひかえている以上ちょっと余裕がなくなってきてしまったな(大汗
天気さえ何とかなればどうにかできるんだけどキビシーー
10日くらいずっと晴れてくれないかなー(笑


2019-10-09(Wed)

諦め⇒希望⇒絶望の小豆。

今年は早い段階で出来の悪さに諦めモードに入っていた小豆。
しかしながらそのままにして置いていた株の葉っぱが落ちたと思ったら、
意外なことに後半の莢はふっくら膨らんできている様子。
これは諦めた小豆が幾分収穫できるかと再び希望を持っていたんですが・・・・・

P1040622_縮小

さていざ収穫と思ってよく見てみると、

P1040623_縮小

残念な結果に。
どうしてこうなったーーー

要因は気付いた時は晴れていたんですが、その後数日天気が悪かったことでかびたんでしょうね。
莢がこうして黒くなってしまうとどうしても莢をあけると白く菌糸のはった豆が出てきてしまいます。
もしくは豆が真っ黒、しわくちゃ、もう最悪だ。

P1040628_縮小

自分の小豆は莢が乾くと薄っぺらくなって水分含みやすい感じ。
長雨に弱いってことだろうかねぇ。
だから早播きして気温が高くて乾きやすい夏場に収穫したほうがいいんだろうけど。
それが前半で出来なかったのが痛恨だったわなーという感じだ。

P1040631_縮小
P1040632_縮小

最早これまでと株を撤収、その際にまだましな莢を収集したのがこちら。
まともな莢だとちゃんとしたきれいな豆になっていただけに非常にもったいなかった。
気付いた時はこういったものが結構あっただけにかなりショックだ。
なんせあきらめてたものが意外性で希望を持てたところでどん底に突き落とされたからね・・・・
もともとあきらめムードだけだったらやっぱりねで終わってただけだし。

P1040633_縮小

こうして畑から小豆が撤収完了です。
南瓜を除けば実は畑から撤収されたのは小豆が最初。
メロンはまだ片付け終わってないのーー
なのでまだ畑のほんの一部の撤収ですが、ついに今年の栽培も終わり始めちゃいましたね。
今年の畑は病気だらけでさんざん、小豆もある意味そう。
今年の天候の厳しさを痛感しながら畑も徐々に終了に向かってます。


2019-09-30(Mon)

あきたほのかがうまかった件。

9月も終わりですね。
その割に今日はずいぶんと暑く、まだまだ気温の上下動は大きい様相。
10月も夏日を記録しそうな日が多く、結局まだまだ残暑が続きそうだ。
まだ霜の心配がないのでちょっと余裕持ってますが、あまり油断もしてられないですんで気を付けたいです。


さて本日枝豆収穫の話。

P1040497_縮小

枝豆と言いつつ、現状枝豆ってだけの黒豆。
だいぶ黄色くなっていた1週間前。

P1040495_縮小
P1040496_縮小

例の病気はつきまくりだけどそれでも莢はついてくれています。
こんな状況ですんで、本当に枝豆として収穫するあきたほのかの様子を見てみると・・・・

P1040498_縮小

フムフム、実入りはもう少しというところでした。
正直家で定植したあまりのよろしくない苗ばかりだったので期待はしてませんが、
それでもそれなりに莢はついて膨らんできていたので良かったかなーと。


そこから1週間後。


P1040553_縮小

1週間で一気に枯れが広がってきましたね。
この1週は冷え込んだりする日があったためかと思いますが、
こうなると収穫も近くなってきたかなーという感じです。

P1040554_縮小

莢もパンパンになってきてますからねー
ここまで行くと実が行き過ぎて枝豆としては美味しくないです。
まあ枝豆として食うための豆じゃないからいいんだけどね。

P1040559_縮小
P1040558_縮小

赤大豆のほうはまだまだというところですが。
こっちは枝豆だったらも少しでしょうな。
実が小さいから食いごたえはさっぱりだろうけどーー

P1040557_縮小

黒豆のほうにもある赤大豆のほうが病気のせいか大したことはないんだけども・・・・
病気って怖い。

P1040555_縮小
P1040556_縮小

さて枝豆収穫のあきたほのかはこの1週でだいぶ良さげになっていたためついに収穫。
収穫と言えどもたかだか30株程度なのであっという間。
これを持ち帰って実の入ってる莢を選別。

P1040560_縮小

莢だけにすると約1,5キロ程度だった。
ビミョーな量ですが、収穫できただけでもよし。

P1040561_縮小

枝豆は鮮度が命。早速ゆでて食べました。
やっぱり晩生系の物なので味はかなりいいです。
甘みがしっかりありおいしい豆でした。
ちょっと豆の入りがいまいちだったのが残念なところだったので、
来年は残り種をうまく育ててもっといい豆を採りたいですね。

始めて育ててみる品種でしたが、流石に秋田の枝豆として出すだけある品種だと思いましたよ。
今の時期がこの品種の一番遅いタイミング、つまりももっと早くから収穫も可能という事。
種はいっぱいあるので、この品種でずらし栽培してみてもいいかもしれないです。
ま、そこらへんは来年の畑の状況と要相談という事で。
とりあえずうまい品種であるという事は間違いない。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村