FC2ブログ
2019-08-17(Sat)

倒れたものを起こすのは大変。

どもー
台風一過で晴れ、ではなく曇りのような天候でした。
作業をする分には汗がひどくなることもなく非常によかったです。

さてこれは台風前のことになりますが、豪雨の影響で黒豆類が案の定倒伏してしまったわけですよ。
このままにしておくと変な風に曲がって育つし、莢が土に触れるので腐りやすくなる&食害の恐れ。
よろしくないので起こす作業をしたわけで。

P1040204_縮小

毎年同じことの繰り返しで倒れてから起こすということをやってるけど、
実際のところ倒れたものを起こすのってすごく大変なのよね。
あっちこっちに倒れてるし絡んでるし。
そういった物をきれいに直しながら紐を張るってのもかなり骨が折れる作業だった。
下手すると枝葉がバキバキですからねぇ。

P1040205_縮小

倒れてないところは倒れないようにすればいいだけなので楽。
だから倒れる前に紐を張るってのはかなり重要ですな。
なんでもそうだけど、起こってから対処するってのは事前に対処しておく事の何倍も大変だ。
草が生える前に、病気や虫にやられる前に・・・それだけでも無駄な労力と時間を使わなくて済む。

P1040206_縮小

倒れたのを起こせば結局こうぐにゃーってなるしねー
ホントめんどくさい。

P1040231_縮小

ま、1日あれば元に戻るんだけどね。
そこらへん植物の生態の面白いところだ。

P1040207_縮小

開花も終わってきて莢になりつつありますが、猛暑続きでどの程度しっかりとした莢ができるか不安ですね。
一応開花期に雨降ったこともあって収穫ゼロのようなことにはならないとは思うけど。
手間かかってるわりにあまり見返りの少ない豆栽培だ(汗


スポンサーサイト
2019-08-09(Fri)

赤大豆はかなりの晩生のようで。

朝には一雨、ようやく少しのお湿りが来たわけですが、
正直降ったのはたかだか30分、午前中天気が回復したらあっという間に乾いちまったわ。
まさに焼け石に水
畑は相変わらずパサッパサです。
散水しないとやばい状況が続いています。

P1040175_縮小

畑の外周の草も刈ってだいぶさっぱり。
雨もないのによく育つもんだというくらい伸びてました(汗
これで散水用のホースも伸ばしやすくなった。

P1040173_縮小

散水用ホースの長さが足りなかったので50mのやつを買ってきた。
これで畑はほぼすべてカバーできるようになったのでどこにでも散水できるぞー


さて、
あれこれと散水していますが、そろそろヤバくなってきたのが大豆類。
豆類は開花の時期に水がないとよろしくないらしく、最悪花が咲いた時に葉水をやるだけでもいいらしい。

P1040178_縮小
P1040181_縮小
P1040180_縮小

特に黒豆は開花真っ盛りというか過ぎ加減(汗
急ぎ散水していきますが、上のほうはいいように見えて実のところ・・・・・

P1040179_縮小

下は葉が枯れてスカスカになってきていました。
何とか生きているもののやっぱりダメージ蓄積は進んでしまっている様子。
もっと早くに散水開始しておかなきゃいけなかったなーと思います。

P1040182_縮小
P1040184_縮小
P1040183_縮小

一方の赤大豆、こちらもだいぶダメージがでかくなってきている模様。
ただ、黒豆よりも早播きしたはずなんだけどやっぱり開花はまだ。
かなりの晩生品種のようですねこりゃあ。
早播き対応しても無駄なのかもしれんなー
花は咲いてないけどこっちも散水を急いでおかないといけないです。





P1040191_縮小

なんということか、水圧が強すぎたせいかエバフローがパンク(大汗
しょうがないのでここは手散水に切り替えて。

P1040192_縮小

日が暮れてつなぎに襲われまくりながらなんとか本日の散水は終了した。
ただ土に水気をしっかり入れるためには全然足りないので、散水用のチューブ買ってこないといけないなー
まーた無駄出費だけどあればあったで使えるからさっさと準備しよう。

P1040176_縮小
P1040177_縮小

おまけでこちらもダメージが深刻になってきたインゲンも散水。
豆類も厳しくなってきたなー
なんか晩生がどうこうより水がーのほうがメインになってしまって本末転倒(大汗


2019-07-30(Tue)

忍び寄る病魔

今年もやってまいりましたインゲンに忍び寄る病魔。
暑くて雨が降り始めるあたりから激発して終了する恐ろしい病魔。
おかげで蔓なしインゲンから一時撤退せざるを終えなくなっている現状ですが、
今年もやっぱり蔓ありインゲンに発生しました。

P1040093_縮小

グチャーっといっぺんに水が染みていくように広がる病。
こんな感染だから広がり方はあっという間、葉っぱに茎に実にとどこにでも広がる。

P1040094_縮小

白い菌糸を出している糸状菌である。
この辺毎度恒例の菌であることが確定。
やっぱり出るんだなぁ・・・と残念な気持ちになるんだけど、とりあえずインゲンで該当する病気を調べてみる。

P1040095_縮小

こんな同心円状の病斑があったりして炭疽か?なんて思ったりもするけど、
実際のところたぶん白絹病ではなかろうか。
土壌病害、数年残存、インゲンに使えるのはクロピク剤のみ・・・・
これ、インゲンに出たらお手上げのやつや(泣

P1040089_縮小

インゲンで激発するんだけど、これは感染範囲が広くて他の植物にもいろいろと感染してしまう模様。
蔓ありインゲンでは上部にまで行きづらいだろうから完全に収穫あきらめるまではないとは思うけど、
やっぱりここでインゲンを育てるのは来年以降やめたほうが無難ですな。
なんだか畑開始して数年、土壌病害をひたすら拡大させてる気がしてならない(大汗


2019-07-27(Sat)

草むしったら生育よくなる。

どもー
あいかわらずの暑さ、雨が降るって予報なのに全く降らず晴れるってどういうことよ。
厳しい状況の中ですが作業は一応順調に進んでいます。

P1040077_縮小
P1040078_縮小

まずは例年苦労するサツマイモ除草、終了しました。
いやーマルチしているだけでここまで簡単だと思わなかったわー
あっちゅーまにきれいになったもんだ。
これであとつるが広がって草を抑えてくれれば…

一方で草をむしったあとの生育状況なんですが、
やっぱり草をむしった後からぐっと生育が進みましたね。

P1040068_縮小

黒豆もぐいー
草に収奪されていた栄養を使えるし、日当たりもよくなったから当然か。
草ってのはやっぱり厄介者になってるってことだわなー
使えるのはグランドカバーになってくれる奴だろうけど、それでも栄養の収奪はあるからそこら辺の判断は難しいね。

P1040067_縮小
P1040065_縮小

今年一番いいのは蔓ありインゲンだね
今年はネットじゃないけどずいぶんもじゃもじゃになった。
実も大きくなってきています。

P1040066_縮小

心なしか今年は花芽も多く実つきが非常にいい感じがする。
肥料もしっかり入ってるけど草もしっかり除去しているからぐんぐん育ちますね。
暑さにも負けなくてインゲンは調子いいぞー

ということで草に無駄な栄養を奪われないように残りの除草も急ごうと思います。
サツマイモ終わったので面積的に言えば8割以上終わったはずだから、
今月中にはすべて終わらせてしまいたいですね。
終わったと思ったら最初のところがもう草だらけというのもあるけど(大汗
草との戦いももう少しだーー


2019-07-20(Sat)

豆の除草始めました。

どもー
今日はまたもやガンガン日差しの快晴でした。
暑い、蒸れる、汗が止まらねぇ!
そんな中いつも通り除草作業に勤しみます。
今回から豆の除草作業に入りましたよ。

P1040008_縮小
P1040007_縮小

まずはネギの除草の関係で小豆から。
結局やってよかったかなというくらいの草の茂りようでした。
今年の小豆は大納言のみ、草負けして生育は不良ですね。
まあ種がつなげれば今年はいいかくらいの気持ちでやってます。

P1030898_縮小
P1040032_縮小

そして本日もメインイベント黒豆の除草作業。
劇的ビフォーアフターなほど草がやばい勢いだ。

P1040033_縮小

草まみれのせいでハムシが多く被害が多いですが、
それでも一時的に葉色が薄くなって今年はやばいかもと思っていたものが回復してきたので良かったです。
大きさもなかなかいい感じで、そろそろ倒伏予防線を張っておかないとならんですねー

P1040040_縮小

今日は2畝分の除草作業が完了。
ここにはあまり立ち入ってないこともあって土がまだ固くなっておらず、
除草作業はネギや小豆に比べると以上に簡単に進みましたね。
明日やればとりあえず黒豆除草は終わりそうだ。

P1040039_縮小

そうなれば最後は赤大豆。
こちらも順調に生育中ですが、草も結構来てますね。
黒豆に比べるとたぶん大変なので少ないけど時間かかりそうだ・・・・

P1030897_縮小
P1040029_縮小
P1040030_縮小
P1040031_縮小

豆というとインゲンもありますがこれは遮光ハウスにくっついているだけで除草作業はいらなさそうだった。
だいぶ蔓も伸びて豆類では一番最初に花がつきましたね。
蔓先は頂上超えて反対側に登場してましたが果たしてここからどういった動きを見せるのか??
肥料のおかげか今年は生育が良さげなので収穫量は期待したいけど、
ここから先は毎度おなじみの疫病のような症状が出てくるのが心配なところでもある。
メロンにしろ豆にしろニンジンにしろ、土壌病害は確実に築盛されてしまってますなぁ(大汗

この豆除草で大体畑半分以上は除草できたかなーと思ってます。
まだまだサツマイモとか元人参とかやる場所は多数あるけどね・・・・・
おまけの草の勢いが・・・・
まだまだ長い戦いは続きますねぇ。
いい加減飽き飽きしてき始めた自分がいる(苦笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村