fc2ブログ
2024-03-22(Fri)

唐辛子の仮植完了!

今日も寒さが強かったです。
朝方はそれなりに雪も降りましたし風も強かったし。
昨日で一応雪は収まるような話だったけど今日も降りやがりましたわ。
まあ明日以降はだいぶ暖かさが戻ってくるだろうから、
やっとこさ春方向へ季節の矢印が進んでいくかなー

NEC_0041_縮小

寒かろうが何だろうが作業は進めていきます。
先日より始めた唐辛子のセルトレーへの仮植作業、
発芽の進み具合に合わせて順次進めていってます。
まず初めにエトナからスタート、残ってる古い種の分の仮植をしてしまいます。

NEC_0042_縮小

一番古い種より次の種のほうが発芽率悪いのが謎でしたが、
一番古い奴が2列、その次のが1列仮植。
分けているのは種の性質がどうかわからないためです。
簡単に言えばエトナとしての品種特性がしっかりしているかどうかを見るためですね。
特に去年の種ってのはあれこれ品種植えたのでどういったものが出てくるかわかりませんので。
品種維持ってのは結構厳密にやるべきもんではあるんですが、
そもそも海外の種の多様な感じからすりゃそれなりでもよさそうな感じではありますがね(汗
ひとまずエトナのような唐辛子ができりゃそれでよしです。

mabi92cUpJrIyFg1711099130_1711099202.jpg

続いて子弾頭、こちらは去年の物しか発芽しなかったのでこれ1つだけです。
おかしげなもんができたら子弾頭は途絶えますな。

NEC_0045_縮小

子弾頭も結構あって5列分40本仮植。
なんかもうヒョロヒョロすぎて大丈夫かよって見た目(汗
種まいたところが深かったので土を取り除くと軸の長さがとんでもないことになってるってわけ。
深めに植えてもかなり長いのでちょっと心配だよね。

NEC_0047_縮小
NEC_0048_縮小

最後にストロンボリと満天星辣椒。
ストロンボリは子弾頭の隣2列とエトナの古い種まいた隙間2列のうちの1列分、
満天星辣椒はストロンボリ植えた後に残った1列に仮植。
満天星辣椒はとにかく発芽率悪かったんで6本しかなかったっす。
ストロンボリも20本くらいですかね、エトナに比べるとかなり状態が悪い。
ストロンボリのほうが種入手できなくなってるんで大事な種ではあるんですがねー
今年はしっかり育てて種沢山採っておかないといけないです。

NEC_0049_縮小

全体でみるとこんな感じ。
150超えてくるかと思ったけどそこまではなさそうでしたね。
エトナだけバカ多いって感じです(汗
この中でうまく育ってきたものを選抜して育てていくってところですかね。

NEC_0043_縮小

最初に作業したものはしっかり立ち上がって上々です。
いつもポットに移植した段階でダメになってしまうものが多いので、
今回は根っこを切らないようにかなり気をつけました。

NEC_0046_縮小

まあそれでもすでに脱落しそうなやつらはいるわけですが・・・・・
唐辛子は最初の段階でかなり直根を伸ばしていくせいか根が切れるととたんにダメですね。
ポットで発芽させるのは場所取らずに数揃えることができていいんだけど、
この分解作業でその後の良し悪しが出てしまうってのがネックではあるかな。
生育遅いのももしかしてこのせいもあるのかな??
わからんけど。


お日様が出ると一応15℃以上の地温は確保できるみたいなので、
これから先天候が良くなっていけば生育適温とは言えないながらも多少の温度確保できそうかな。
今の時期だと10℃とるのさえ厳しいような環境ですんで、
なかなか大変ですが遅くとも6月には植えられるように頑張って管理したいです。
ひとまず大事な作業完了しました。


スポンサーサイト



2024-03-20(Wed)

もじゃもじゃエトナの仮植

NEC_0026_縮小

本日も寒い1日でした。
それでもボイラー上の唐辛子は続々発芽中。
水切れさえ気をつければやはりここは唐辛子発芽にはもってこいだ。

ftJjeaF1X3QAfeN1710928869_1710928909.jpg

懸念してたストロンボリも無事発芽。
ただ古い種のほうは全然なので種の状態も様々みたいね。

0R6eY00YyIe16FI1710928939_1710928996.jpg

その中で最もモジャモジャしてるエトナ2023を仮植することにした。
バラバラまいたらめちゃくちゃ出てきたわ(汗
古い種もその次の種も出てるんでエトナだけやけに種の状態がいいらしい。

NEC_0035_縮小

今年はポットではなくセルトレーにまず仮植することにしましたよ。
毎年ポットに植えたのに枯れてしまうものが多く土の無駄が多くなってましたからね。
根っこを切らないように水で土を落として1本ずつ128穴セルトレーに仮植。
セルトレーに仮植ってのもなかなか珍しいことですねぇ。

NEC_0036_縮小
NEC_0037_縮小

これやるならそもそもセルトレーに種まけばいい話ではあるんだけど、
そうなるとボイラー上の加温ができないんで別の加温方法が必要になっちゃうしねー
場所をとる方法ではボイラー上並の加温するのが非常に難しいんで、
無駄な手間ではあるけど今の時期から発芽させるためにはこういう作業も致し方なし。
この段階でダメならダメ、よく育ってくれたものを次はポット上げという感じで。

NEC_0038_縮小

問題はここからどうやって加温すんのって話になるんだけど、
これがまたどうやっても難しいんであとはなるようになるって管理で。
なるべく明るさだけは確保できるようにしたいところですね。


植菌が休みのうちの残りのほうも順次仮植えしていく予定です。
発芽状態からしてエトナだけでも100本くらいある可能性が(大汗
発芽率がなんとも言えなかったとはいえこれだけあると選び放題ですな。
なんやかんや仮植で全部ひっくるめて150以上にはなるかな?
唐辛子を流石にそこまではやらんけど、まず始まりの段階では順調っす。


2024-03-16(Sat)

エトナだけ早い件。

今日は荒れ・・・・なかった。
いやーよくわからん天気だなぁ。
しかしこの間の雪はすっかり消えてなくなった。
ホントに来週になるとまた雪降るのかな???
全くもって読めません。

NEC_0012_縮小

本日のお題は・・・唐辛子!
写真のサイズが通常と異なってるんですがね、まーたカメラが死にまして(泣
ついにスペアのデジカメがなくなったので携帯のカメラで何とかしてます。
現在何かないか検索中でござい。
ここまで4台デジカメダメになっちまったわ。
で、その唐辛子のほう、種まきしてからずっと温水ボイラー上に置いて加温してたんですが、
ついに発芽が始まってきていましたよ。

NEC_0013.jpg

縦型だと長いな(大汗
サイズ感もうちょい工夫したいと思いますわ。
こちら発芽してたのがエトナ、まず1個だけって感じ。

NEC_0014.jpg

ですが別を見るともじゃもじゃ出てますな。
今回の種まき、どれぐらい出るかわからないので結構な量まいたんですが、
思っていた以上に発芽してきている模様。
というか発芽してんのエトナだけだ(汗
2023年物の種はよく出るってはわかるけど、古い種もかなり出てるね。
古い種はもう5年以上前になるんじゃなかろうかって種、
それでも保存状態次第でこんなにもまだ生きてるんだねぇ。
いやはや驚き。
やっぱ果実を機械でガリガリにまで乾かしているから種も持ちがいいのかもしれないね。
その割にストロンボリ含め他の種がまだ出てないんだけどさ(汗


発芽したのはエトナ3ポット、その他ストロンボリ②子弾頭②満天星辣椒①はまだ。
種の問題もあるかもしれないけど土の水分量の問題もあるかもね。
かなり吸水が悪くて丸1日水に浸けててもいいとは言えない感じだったんで。
種まき前にちゃんと水を含ませられないとこういう事も起こりうるわなー
ま、何度も水かけてるんでもうしばらく様子見ですわ。
ダメならやり直し、それでだめならエトナだけかなー
やっぱり唐辛子は発芽から面倒だ(汗
しかし出た分は今年の初育苗スタート、ついに今年も畑が本格的に動き出すぞ――


2024-03-04(Mon)

今年も最初はトウガラシから

相も変わらずの雪です。
気温が上がってきているんで再び湿った重い雪になってきていますがね。

DSCF2876_縮小
DSCF2877_縮小

真っ白銀世界。
5,60㎝くらいまで来たかな。
なかなかの降りっぷりも予報では今日までですが果たして。

DSCF2879_縮小

ハウスも久しぶりに埋もれそう。
これだけ積もったのっていつぶりだろうかね。

DSCF2880_縮小

下から撮ってるとわかりにくいけど相当積もった。
ゼロから4日くらいでここまで来たからねー
これがドカ雪ってやつよー
まあ本降りからすりゃまだましだけどな。
時期外れなんて話も聞こえるけど実際のとこ3月頭なんてまだまだこんなもん。
なんか例年に戻った感があります(笑

DSCF2871_縮小

さて外は暖かさから一変して真っ白になりましたが・・・・・
ついに今年の畑の動き出しを開始しましたよ。
いつも通りに唐辛子の種まきからです。

DSCF2872_縮小

あれこれありますが種の古い新しいとかがあるので、
実際今年育てるのは4種類ですね。
発芽率がなんとも言えないので結構数まいて苗確保って感じ。
多かったら選抜すりゃいいだけです。
去年のヤーコンみたいな感じだね。

DSCF2875_縮小

土に水を含ませるんだけど久しぶりに使う土はパサパサ、
なかなか水を含まないのでバケツに水入れて底面給水でほったらかしておいた。
しっかり水を吸わせないと発芽不良になるんで大事なことですが、
1時間以上やってまだまだだったのでそのまま半日以上置いとくハメに。
パサついた土に水吸わせるってのは難儀なことよ。

DSCF2878_縮小

しっかり給水できた、というか水あげ忘れて大幅超過してしまった感満載のポットを、
いつも通り温水ボイラーの上で熱をかけて発芽させます。
この方法が一番いいんだけど去年空焚きで焼いちゃったこともあるんで、
ボイラー内の水の量だけはしっかり確認して同じ轍を踏まないようにしなくちゃね。
芽が出るのは2週間くらいしてからだとおもうので、
3月も後半になったら結果がわかってくると思いますわ。
出たら出たで今度はポット上げからの育苗で大忙しだわね。


という事で季節は逆戻り中の当地で今年の畑仕事がしれっと開始されました。
なんやかんや今年は畑の仕様を大幅変更予定なんだけど、
実のところ冬場は椎茸が忙しくて何をどうやろうかってのがいまだ未定だったりして(大汗
とりあえずまずやれる唐辛子の種まきからスタートいう流れですー
去年はダメダメだったし、今年はしっかり株育てて収穫したいね。


2023-09-23(Sat)

今年のエトナはなんかおかしいな

寒い寒い。
今日の朝は12℃台でした。
夜に小屋に行った時にはすでに13℃台に冷えていて満天の星空だったので、
こりゃあ結構冷えが厳しいかもしれないなーと思ったんだけど、
朝方には靄が出ていたのでそこからあんまり気温が下がらなかった模様です。
しかし寒いので朝のお仕事では長袖を着てやってました。
ホントさがるときは急激ですね。
体調おかしくならないよう気をつけましょう。


DSCF6641_縮小

さて本日唐辛子。
あれやこれやと忙しいですが唐辛子の収穫をしてみた。
メインは子弾頭だったんですがイタリア唐辛子もだいぶ色づいたんで収穫を・・・・

DSCF6643_縮小

エトナもだいぶモリモリして赤くなってきています。
意外と株が大きくなったなーと思ってはいるんだけど実はおかしな事象が起きています。

DSCF6644_縮小

この支柱たてている株から先の生育が不良だということ。
ここからはっきり変というのもおかしな話。

DSCF6645_縮小

でもはっきり株が小さくて葉っぱはすでに勢いがなくなってる。
実はついて赤くなる点に関しては大丈夫なので収穫する分は大丈夫そうだけど、
もっと大株になるはずだけど生育ストップしてしまってる感じですね。

DSCF6642_縮小

子弾頭はすべて問題ないんでイタリア唐辛子が変。
というか一部分からおかしい。だから何ともおかしな現象。
ちなみに変な株は子弾頭の並びから先でもあるので、
そこから何か変になるヒントってのがあるのかも・・・・
もしかすると隣に植えられてるサツマイモによるものとかね。
野菜には相性の悪いものってのが存在しますんで。
しかし唐辛子とサツマイモの相性って悪いってのがあったりするもんなのかな????
知らんけど。

DSCF6663_縮小
DSCF6664_縮小

もうひとおかしいのが今年のエトナはやたらに割れるってこと。
余りに割れて破裂しているので収穫作業を途中でやめてしまいましたわ(汗
収穫しても傷んで黒ずんできてしまいますからね。
採るだけ無駄なんで落として放置してます。
こういうのは結露によるもので割れてしまうっていうのはあるんですが、
それにしてもしっかり色づくあたりでことごとく割れてしまうとなると収穫ままなりません。
しっかり深紅にならないと乾燥したときの色があまり良くないんでね。
色付きを待つと割れるのが非常に困るもんです。
今年は株の状態とこの割れと2点でエトナの状態がよろしくないっすわ。

唐辛子というと赤というのでイタリア唐辛子も赤いエトナのほうが人気があるんで、
順調に色づいて収量増えそうだなーと思っていたんですが、
最後の最後でこんなやらかしが起きるとがっくりですよね。
それなら特に割れも少ない子弾頭のほうがよさそうだ。
そっちはそっちで品種の固定が最優先ですが――
なんだか今年はあれこれうまくない事象が多いっす。
そこをうまくやるのが農家ってもんだけどうまくいかないっすね(汗
まだまだ未熟でござんすわー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村