fc2ブログ
2022-09-23(Fri)

ストロンボリ熟してます。

P1120914_縮小

ハァ・・・・・
寒くなって終わりに近づいなたと思ったらこれだよ。

P1120915_縮小
P1120916_縮小

そして防除しないーと決めたらこれだよ。
収穫に関してはまだわからなくはないけどさーこの病気の発現はすごいね。
最後の防除が9月13日、10日持たなかったわけで。
今発現したという事は防除したときには実になってなかった奴だろう。
世代が回っていくごとの防除は必須という事、最低限10日以内で防除ってことだ。
いいデータってことにはなるけど結局防除しなくて後悔ルートにあっという間に入ってしまった。
溜息しか出ねぇ(泣


まあそんなオクラは置いといて。
昨日作業前後になった唐辛子の話題です。

P1120886_縮小

エトナは一周一応回っていたんだけど
ストロンボリがまだになったまま忙しくなってそれどころじゃなくなってしまい、
結構ほったらかしのまま日にちが過ぎてしまってたんだけど、
一昨日ようやくオクラの収穫量が落ち込んで時間ができたこともあって収穫しました。

P1120887_縮小

もう株の内部だけでなく外部にも色づきが進んでいます。
今年はやはりかなり熟しが早く進んでいます。

P1120888_縮小

通常だとなかなかできない房どりもしちゃいました。
それぐらいしっかり色づいているってことですな。
エトナと違いストロンボリはなかなかラスセッティングが起きないので放置してても大丈夫。

P1120890_縮小

思った以上にあったため最後まで収穫できずに撤退。
昨日収穫をしきろうかと思ったけど天候の関係でアズキに移っていまだ中途半端のままです(汗
今日は雨だったんで収穫はしてません。

P1120889_縮小

ちなみに一緒に写ってる中国唐辛子のほうもいくらか収穫できました。
相変わらず太いけど色づき速度は悪くない感じ。
収量ゼロじゃないのでこれを利用して来年も育てることが可能になってよかった。
闇栽培から自家採種、表ルートで種つないでいきまっす。

P1120891_縮小
P1120893_縮小

収穫したのは今年まずは天日干し…とやっていたんだけど、
天気よかった割に傷んでしまってますね。
やっぱある程度水分抜いて機械乾燥が間違いなくてよさそうだ。
自家用乾燥機はオクラとの兼ね合いでなかなか使えないけど・・・・・
ひとまず今回の収穫分は干し網に入れて水分抜いていこうと思います。
毎年恒例の乾物作りも始まっとりますわ。
唐辛子の熟しが早いから今年は結構量あるかもしれんねぇ。

スポンサーサイト



2022-09-15(Thu)

今年の唐辛子は成熟が早いぞ

今日も晴れ、放射冷却でだいぶ寒かった。
朝の収穫に向かったら畑にもやがかかってたし。
川霧が発生するとか結構な冷え込みですなぁ。
こうなってくると朝露もかなり冷たくなってるんで夏物へはダメージがでかくなってくる。
気付きゃもう9月も半ばですからね、もうそろそろ夏物おしまいの時期がやってくる・・・・
しかしなかなか最高気温は下がりませんがねぇー(汗


さて本日はトウガラシの話題。
毎年唐辛子は苗作りがうまくなくて成熟が遅れて雪降るまで残しておくってのがデフォになってますが、
今年は結構うまくいってるのか成熟早くどんどん色づいてきています。

P1120762_縮小
P1120763_縮小

まず先日行った1回目の収穫作業。
色づいてきたなーと思って収穫したらそれなりにあった。
どちらも色づきは上々という感じ。

P1120764_縮小

でもやっぱエトナはこのしわ症状が起きやすいですね。
ラスセッティング、朝露がひどくなってるからしょうがない。
でもストロンボリにはほぼないってのは謎。
どういうこった??

P1120821_縮小
P1120827_縮小

こちらが本日2回目の収穫。
意外と多くてエトナしか収穫できなかった。
ってあれ?間違いがありますね。

P1120828_縮小

そうです、子弾頭が1個だけ収穫できました。
実のつき方からしてもっと大きいかと思ったけど、並べてみると太いけど長さはそんなに変わらなかった。
こんなもんなのねーと思った。

P1120637_縮小
P1120601_縮小

株も1こずつ実がついてるからもっと立ち上がるかと思ったけどそんなに大きくもならず。
支柱がーとか騒ぐ必要なかったわ(笑

P1120695_縮小
P1120760_縮小
P1120761_縮小

1個ずつ熟していくんで収穫はかなりかかりそう。
実は1番果が熟してたんだけどなぜか傷んでしまって廃棄したので、
今回の収穫が正真正銘の1個目の収穫です。
これ量採るのに時間がかかりそうだね・・・・・

P1120831_縮小

今日収穫できなかったストロンボリのほうなんですが・・・・
こちらも結構熟してきているようで。

P1120829_縮小
P1120830_縮小

ウオーオレンジぱーりー
こんなに一気に色づいてるのは初めて見たわ。
どうも今年は順調に唐辛子が成熟していってますねー
そんなに苗づくりうまくいってたわけじゃないと思うんだけど(大汗
明日あたりストロンボリ収穫で忙しそうだ。

P1120765_縮小

順調なものがある一方で今年は結構ダメになる株も多い。
やっぱりここの畑はかなり厳しい条件になってますな。
この畑でも悠々作れるもんは・・・・トウモロコシか?
結構強い唐辛子でも厳しいのでナス科はほぼ無理だ――
なかなかよく育ってるだけに死んじまう株が出るのは非常に残念。
毎年何か問題の生じる唐辛子、それでも今年は収穫が順調に進みそうですよ。


2021-11-29(Mon)

やっとこさ唐辛子片付け

今日は予報通りの晴れだった。
昨日も晴れたんだけど雨が降ったりもしたためお休みにして今日明日にかけた(笑
予報通りの天候となったので予定通り唐辛子の撤収作業に。

P1100287_縮小

まずはストロンボリのほうから。
何度かトンネルぶっ飛ばされてその都度直し雪を耐え本日を迎えました。
1回雪が降ってる時にはがされて雪を食らったんだけどどうなったかねぇ。

P1100288_縮小
P1100289_縮小

葉っぱはやはりダメージ食らってるけど意外と大丈夫そうだ。
これならまあ収穫して大丈夫だろうと未熟であろうと色づきがあるものはどんどん収穫の全どり。
これがまた意外と量があるのね。
ちゃんと色づかせることができていたらって感じだ。

P1100290_縮小
P1100291_縮小

寒さに当たってダメになってるとヘタの部分あたりがグジュッとなるんだけど、
雪の重みがかかって折れたものがあるくらいでグズグズなものってほぼなかった。
トンネルといいつつビニール1枚かかってるだけでこうも対応力が違うかーって感じ。
べた掛けの不織布だと確かダメだったよなぁ(汗

P1100294_縮小

すっかり採りきった。
所々色があるけどこれは虫食いか割れたものなので廃棄です。

P1100296_縮小

これでこの畑で残ってるのはちょろぎのみになった。
チョロギは来年だからもう知らん。
さて次はエトナのほうへ。

P1100297_縮小
P1100298_縮小

エトナのほうもビニールはがしてトンネル撤去して収穫、
株引っこ抜いてマルチはいで片付けおしまい。
こっちはこっちでストロンボリの2倍くらい実がついてたから大変だったわ。
エトナは色づき遅いのでほったらかしが多くてその分収量が多くなったってことだけど、
色づきが遅すぎてストロンボリの比じゃない位緑のままのものがあった。
もったいないもったいないである。
エトナに限ったことじゃないけど、赤い色になるものはいかに早く育てていけるかだなー

P1100295_縮小

未熟だけどこれはこれで乾燥して使ってみます。
どんな感じかはまだわからんけどよさそうなら完熟より安めに販売かな。
完熟果も意外と量あったんで「種をつなぐ」をメインにしたわりに収益でそう(笑
ま、そんなこんなで今年の唐辛子栽培も終了を迎えました。


今年も1年唐辛子やって相変わらず苗づくりがうまくいってないという最大の課題を克服できない。
栽培自体はホント何も問題なく育つもんで簡単そのものではあるんだけど、
どうしてこう苗づくりが難しいもんなのかってね・・・・・
来年はロコトにイタリア唐辛子にもう一つプラスの試験をする予定。
冬の間に育苗に関して何やら知恵を絞らんといかんですなぁ。


2021-11-23(Tue)

ラス前唐辛子パート2

昨日の夕方から随分と風が強くなり、それと同じく雨も降り続いた。
今日も雨が降ったりやんだり風が吹いたり落ち着かない天気でしたが、
雨が降るたびに気温が低くなってくる感じがしました。

P1100260_縮小

風が強すぎたせいで唐辛子のトンネルもこんな状態になってましたよ(汗
ここの畑は支柱があまりささらないので強い風ですぐこうなるんだよねぇ。
霜やら雪が降らなかったのが幸いってところ。
立て直して雪が来る前の収集です。

P1100238_縮小
P1100239_縮小

先週のラス前収穫から約1週間、そんなに気温が上がったわけでもないけど色づきはかなり進んだ。
トンネルの外から見ててもかなり濃い色が見えるので期待して収穫。

P1100242_縮小
P1100241_縮小

でも1個1個見ていくと色づいてるんだけど根元が緑ってのがかなり多かった。
寒さのせいですかね、濃い色になってるけど全体では着色不良。
こういうのは干すと斑になるのでもう少しおきたい。
ただ…雪が・・・・
なかなか難しい判断だけど、今回は一縷の望みをかけて残してみることにしました。
ダメだったらダメだし、結構収穫したので採りきれなくてもいいやって感じ。
採れたら儲けもんだよ。

P1100240_縮小

ちなみに赤いエトナのほうはストロンボリに比べ濃い色合いになることもなくうすぼんやりと色づきが進んでました。
エトナのほうは強い反応みたいなものは起きないみたいですね。
ずーっと一定、こっちもまだまだ色づき不足なので置いときます。

P1100243_縮小

結局のところ今回で片づけたのはこの1株だけになりました。
他はまだまだ現役といいますか、採れるかわからない賭けに出ることに。
ダメでもともと採れたら儲けもん。
果たしてこの荒れた冷え冷えの状況を乗り越えて無事収穫に行けるか。
むやみやたらに粘っているイタリア唐辛子でござい。


2021-11-17(Wed)

多分ラス前唐辛子

どうやら来週には雪が降る可能性が出てきた当地であります。
どの程度かにもよりますけどトンネルをやってるとはいえ唐辛子には厳しい。
降雪前の収穫をラストとして今回ラス前の収穫と行くことにした。

P1100203_縮小

まだ晴れる日があるので少しずつではあっても色づきは進んでいってます。
ほぼすべての色づきもなくなはい可能性も。

P1100204_縮小

ま、そもそも実付きが悪いから量自体少ないんだけどねー(汗
少ない分全部色づいてもらわないと困る。

P1100205_縮小

最たるものはこれだろうね。
花がつい先日まで咲いてたやつなのでその分はまるっきり実がないわけで。
これについてた分はほぼ終了になっとります。

P1100206_縮小

こんな時期になってますが着色不良も少なくまずまず収穫できてますね。
乾燥に時間がかかるのでちんたらするのも悪くはないっす(笑
次で全採りかどうかは予報次第ですが、まーもう間もなく12月を考えればさっさと撤去してもいいか。
よく考えりゃやり始めて10か月にもなるような唐辛子栽培、
今年ももう間もなく終焉を迎えますねー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村