FC2ブログ
2019-07-21(Sun)

ちっちゃい唐辛子の今。

どもー
今日は午後から曇りなんて予報だったのに1日ガンガン照り。
そんな中草むしりして予定通り黒豆除草は完了してきましたよ。
そのあと選挙行って来て本日のイベントは完了だ。
秋田はどうだろうねぇ。イージスアショアの件があった分わからないです。
正直今回の選挙は全く盛り上がりに欠けたなぁという印象ですがね。
それでもしっかり選挙権は行使してきました。
やることやらんと文句は言えませんからねーーー


さて本日唐辛子の話題。
あの出来損ない唐辛子も一応花が咲きだしてきましたよ。

P1040022_縮小
P1040023_縮小

ようやく、今更、という感じが否めませんが、とりあえずこれで収穫は見込める可能性が出たわけで。
摘心しないけど脇芽すごくてブッシュになってしまった。

P1040025_縮小
P1040024_縮小

隣のオクラと同サイズ、というか負けてる?
オクラのほうが生育期間が短いので成長速度が尋常じゃなく遅いわなー
オクラももう少しで実ができ始めそうだけど、アブラムシがものすごかったので一応防除しました。
メロンとかよりオクラのアブラムシ被害がでかいのは謎ですね。

P1040028_縮小
P1040026_縮小

一方で赤意味のエトナは定植までさらに時間がかかったこともあってもっと小さい。
こちらも一応花が咲きそうなところまで来てますけど、
出来の悪さにがっかりというほかないですな。

P1040027_縮小

出来のいいやつの写真だとまだよさげだけど、その隣と比較するとねぇ。
ストロンボリからすると小さすぎて収穫できんのかと不安になる。
まあダメならだめ、やり方を根本から考えないとだめですなぁ。


こんな状況ですし、そろそろ追肥も考え始めないとだめですな。
追肥するには除草作業も必要になってくるし、除草順序の関係もあって頭が痛くなる(汗
草勢力の攻勢に四苦八苦の毎日が続きますわ…


スポンサーサイト
2019-07-06(Sat)

摘心するか悩んでいるうちに大きくなった唐辛子

P1030812_縮小

今年も苗づくりに失敗してしまい散々な状態の唐辛子。
小さいなりに早めに植えて様子を見ていたんですが、ようやくある程度見れる大きさにはなってきた。

P1030751_縮小
P1030752_縮小

今年は収量をいくらかでも増やそうかと摘心を考えてたんですよね。
摘心するなら早めにやったほうが後々の収量が良く色づきもいいという話だったので、
小さい段階でどうしようかと考えていたわけでございますよ。
ちなみにその参考資料ってはこちらになります

唐辛子安定多収技術の確立

さて、そうこうしているうちにかぼちゃで忙しくなりなかなか見に来る時間も取れなくなってきていましたところ、
じわじわと育って花芽がついちゃいましたね。

P1030868_縮小
P1030867_縮小

・・・ここまできてヤバイーと思いそうですが、実際定植サイズの苗ってこのサイズなのよね(大汗
つまりまだ摘心には余裕があるって状態なわけよ。
実際まだ分枝部分が完全に出てきているわけじゃないので。

P1030920_縮小
P1030921_縮小

そこからさらにほったらかしたのが現状。
分枝部分というか脇芽がやばいことになってますね…
ここまでくるともうこのままでいいかーなんて感じになってしまったので今年はこれで行きます(汗
資料の方法だとこの脇芽は除去になるかと思いますが、
だいぶ伸びたし定植苗の状況などからとってしまうと更に収穫に影響が出そうですからね。
収量の観点から行くとどうなるんでござんしょ・・・・・

そんなこんなでいい資料見つけた割にいかせなかったという感じです。
資料を見た感じだと農場でやったピーマンの整枝に近いことやって、
そのあとほったらかしにするという感じのように見えますね。
ピーマンの様に適宜収穫でもないので、資料通り唐辛子は楽な作物なのかもしれないです。
まあ…苗がしっかり出来さえすればですけどもーーー
ここ最近の一番の悩みが最大の弱点とはこれいかに(泣


2019-06-08(Sat)

まずはストロンボリの定植

今日も午前中まで雨、午後からは晴れたり曇ったり。
昨日頑張って畝作っておいたのでいざ唐辛子の定植作業だー

P1030647_縮小

唐辛子は予定では6畝前後だった。
ただ、発芽率の悪さや焼けを起こしたこともあって数が激減。
結局3畝で対応することにしました。

P1030649_縮小

本日定植するのはストロンボリ、おまけ種子だったのにエトナより良く育ちましてね。
1袋分1畝で対応となります。
マルチは残りをつぎ足しでやったもんで見栄えは悪いですが…

P1030648_縮小

こっち2畝は新しいマルチを買ってきて作っておいたのでマルチの色が違います。
短いマルチ買うとむやみやたらに高いのであまりやりたくなかったんだけどねー
実際まとめて買ったマルチより3倍以上の価格になってしまってます・・・・
自家南瓜やサツマイモで使った分足りなくなってしまったわけで。
まあこれでマルチ使うのは最後だからしょうがない出費として考えときます。

P1030656_縮小

苗は持ち直してきてようやくこの程度に。
本葉の数は多くなってきてるんだけど大きさがね(汗

P1030657_縮小

小さい奴はまだこんなだし、もう畑で頑張ってもらおうと半ば投げやりで(笑
50センチ間隔にて定植しました。

P1030658_縮小

遠目から写真撮るとしょぼくれ塩梅がすごい(大汗
今回はしっかり肥料が入ってるので例年よりは大きくなってくれるはずではあるけども、
この小さな苗がどこまでやってくれるかねぇ。
例年よりもだいぶ早い定植、これが吉と出るか凶と出るか。
マルチもしてるし、これでさっぱりだったらもう泣くしかない(笑


2019-05-10(Fri)

唐辛子、今年も焼く。

どもー
最初の定植が一息、現在別作業進行中でござい。
今日で定植数の目安が出たのでようやく注文できますー
種まきと違って苗定植はしっかり数合わせできないと大変ですからね。
無駄に余らせるわけにもいかないし、かといって足りないのは論外。
結構そこの見極めが難しいです。


その苗の確保のことに関してなんですが、今年も唐辛子苗作りにはかなり苦労してます。
なんかうまくいったのって何年前の話だろうってくらい唐辛子がうまくできなくなってしまった・・・
今年も例のごとく苗を外に出したら焼けました(泣

P1030279_縮小
P1030280_縮小
P1030281_縮小

現在ストロンボリのほうが早く動いているのでそっちをポット上げしてるんですよ。
種のせいだと思うけど本命のエトナはさっぱりなので、
まずうまく育ってるストロンボリをしっかり・・と思っていた矢先のこと。

P1030358_縮小

見事に焼けたねぇ…
完全に根っこの吸い上げより蒸散が強かったということだわ。
ひどいのはどんどん枯れ果ててしまってるので、結局苗数が足りない(大汗
なんでこうなるかといえば光が少ないところでぬくぬく育ってたからだよねぇ。
慣らしながらじゃないとこの手はすぐに焼けて死んでしまいます。
ストロンボリは残念ですが・・・・生きるのはごく僅かでしょうか。


遅れてエトナのポット上げも進行中ではあるんですが、
こちらはまず温床から出したのちに気温にならすところから始めてます。
徐々に太陽光を当てる時間を伸ばしていき焼け解消を目指していきます。
これまで失敗したらもうやってられんわーーー
唐辛子は発芽までの温度、そして光と苗づくりが結構大変。
甘やかさないことが結局いいのかもしれないなーなんて思ったりします・・・・


2019-04-07(Sun)

ストロンボリが発芽、エトナは・・・・

本日休養日。
長い1週間だったなー(笑
といってもやることはいろいろとあるので午後からはお仕事でしたけどね。

いろいろ種まきをしてきたんだけどその前に…
我が育苗設備、一向に発芽を確認できない(大汗
温度がどうなっているのかを確認するためにデジタル温度計を買って計ってみたわけよ。

P1020997_縮小

農電マットのサーモ設定温度は25℃ですが、トレーの地温は22,4℃だった。
つまり完全な温度不足。
ちなみに9,7℃はハウス自体の温度、やっぱりハウス自体暖かくないから温度が全然取れてない。
そんなわけで農電マットの温度を上げていって地温上昇を目指すことに。

P1030001_縮小

暗いですね。
この時点で27℃から30℃です。
意外とこの温度域ではマックスでも24℃まで届かず。
さらに温度を上げてみて、

P1030002_縮小

33℃設定でようやく25℃に到達。
これでようやく発芽適温域に入ったー
んでもってこれのおかげでしょうかね、播種から1か月になろうとしています唐辛子に発芽が見られました。

P1030007_縮小

まだまだでないーなんてたかくくってたせいで発見が遅れてしまいまして、結構徒長してしまってますね(汗
ストロンボリの発芽が始まりました。

P1030008_縮小

なんというか…ストロンボリオンリーなんですよ。
このトレーだけ暖かかったのかと思って、同じトレーのエトナを見ても発芽ゼロ。
もちろんほかのトレーのエトナは発芽なんて皆無。
エトナ、今年もやばいですな・・・・・
何か種の時点でストロンボリのほうがいい種でしたからね。

P1030006_縮小

現状晴れたりすると最高で27℃くらいまで温度は取れるようです。
最低だと23~4℃くらいなので、コンスタントに暖かくなってはいる模様。
このくらいの温度がようやくとれるようになったようなので、これからでもいいから発芽が始まってほしいねぇ。
しっかり温度管理しないとだめだってことがよくわかる失敗。
まあこの時点でわかってよかったし、これから始まるメインのカボチャに影響でなければよし。
毎度のことながら唐辛子は6月下旬定植の捨て石になっちまったなー(泣


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村