FC2ブログ
2015-12-26(Sat)

冬、だからこそのカイワレ

雨は夜更け過ぎに―雪へと変わるだろー

はい、クリスマスの昨日の午後あたりから雪になり始めましてね、
今朝もうっすら積もりました当地、現在本降りになりだしまして、
そのせいか・・・停電(汗
40分くらいかかったかな、結構この時期の停電ってきついもんですよ。
なので今日はこの時間の更新となりますです。


さて、外の天気も冬本番になっておりますが、
作物作りに入りたいと思いますよ――
冬、だからこそのスプラウト、つまりカイワレだね。

P1070138_縮小

以前ちょこっとだけやりましたカイワレ栽培、
畑が使える間はもっとしっかりしたものが食えますから封印してたわけですが、
畑が使えなくなった今だからこそカイワレ栽培を再開ということですよ。
今回はまずレッドキャベツ、要するに紫キャベツっすね。
そのスプラウトを作ってみようかと。
この種をまくのは初めてですね。以前買って置いてこれだけまいてません(汗

P1070139_縮小

あとはもらった廃棄種の中から大根3種。
2袋ずつ用意しましたが1袋ずつで間に合いました。

P1070145_縮小

最後に青紫蘇の芽とガーデンクレス、クレソンですね。
青紫蘇はかなりしその香りがして薬味としてよさそうです。
クレソンは初めての栽培、どんなものができるのか??

P1070146_縮小

種はこんなでした。
赤茶色のゴマというかバジルの未熟なものというか・・・
とにかく初めて見る色の種ですね。

P1070147_縮小

これらを育苗箱に2つ、プランターに1つ分まいた。
そんなに大量に、と思うかもしれませんが、1本1本が大したことないので
収穫しても1食分ずつですね。そんなもんです。
来年年明けあたりには収穫できるかなーと見込んでます。
青紫蘇は生育が遅いのでもう少し後かと思いますが。

これからは青物が貴重な季節。
少しでも足しになるものを作れるだけ作っていこうかと。
量は少なくても効能はかなりのものがありますからね。
そこがスプラウトの魅力ですかね。


ちなみに・・・

スプラウトにできそうな種が廃棄種にも沢山あった。

P1070140_縮小

アブラナならということではくさい。
白菜って種子消毒してないのが結構あるんだね。
F1になると結構な確率で種子消毒してるもんですが。
種子消毒してるものはカイワレには向かないそうですのでご注意。

P1070141_縮小

お次はカブ。
こちらもアブラナなのでいいかな。
大根との差はあるのかどうか気になるところ。

P1070142_縮小

定番の大根。
これも固定種のものなら種子消毒してないようなのでよさそう。
そのほかの方が大多数でしたがね(大汗

P1070144_縮小

あとは葉物。
アブラナ系なら無駄に沢山ある。
これらもできるはずだ。

P1070143_縮小

変わりものなら玉ねぎかな。
これも一応できるらしい。
芽ネギなるものがありますからそれと同じなんだと思う。
そう考えるとニラでもできそうだよなぁ・・・


このほかにサンゴカイワレとか購入種も多数。
カイワレ栽培には全く困らないだけの種は・・・ある(笑


2015-05-20(Wed)

やけ食いスプラウト

今日から田んぼの代かきが始まり、私は田んぼの畦に除草剤をまく任務を。
なので天気回復したのにろくに畑で作業できませんでした――
まあサツマイモの畝は3つほど進みましたけどね。
残り8つか・・・多いな(苦笑

さて先日、
道の駅にスプラウトのポットを出してみたんですけども、
案の定さっぱりでしたね(汗
まあ今はこんなの買う必要性ない時期ですけぇ。
がっかりと言えばがっかりですが、まあ妥当な線ですか・・・

売れ残りは処分というわけにもいかないわけで、
自分の胃袋へ処分ですよ(笑

P1040860_縮小

ポットから抜いたのが9つ分。
これを切って収穫、水洗い。

P1040863_縮小

水洗いし終えるとこんなもん、結構あるね―
これをまずはサラダで食おうじゃねぇの。

P1040864_縮小

サラダという名の生かよ。
マヨネーズかけて食ってみましたよ。
思ったより生だと辛みが来ますね―
今までは酢で和えられてたから辛くなかったのか・・・
つーんと来るこの辛さ、やっぱりカイワレですね。

こうしてあっという間に9ポット分は家族で食ってなくなりましたとさ。
ものを作って売るってのはなかなかに難しいことだよってのを再認識させられますね。
カイワレ栽培は冬場の自家消費の足しに栽培する程度に縮小ですかな・・・
残りの種でなにがおいしいかの実験はやってみますけど―


2015-05-15(Fri)

量産カイワレがもじゃっと

今日は日中天気がもったんですが、夕方カミナリからのスコール。
久しぶりの豪雨って感じですよ。

P1040804_縮小

今日は昨日買ってきた支柱で袋を立てる作業して、

P1040803_縮小

草堆肥全部ふるい終わったんですが、
まさにこのあとすぐにドガシャ――っと降ってきまして。
どうにかこの作業まではもってくれましたが、ニンジンの畝づくりまで・・と思ったところで(泣
雨に降られてしまいました。
よく持ってくれた方です。今日は作業できないと思ってましたからね。
この雨だと明日は無理だから、またしこしこ種でもまいていよう(笑


さて、
何度か育ててこつをつかんだスプラウト栽培。
ついに量産化にまでこぎつけたんですが、
種蒔いてしばらく見に行かなかったら、昨日大変なことになっているのに気付く。

P1040791_縮小

おっとと、もじゃもじゃになってるじゃないの――

P1040792_縮小

これはいいね!
これなら見栄えという点では悪くないです。
小さじ半分は量として抜群だ。

P1040793_縮小

こちらは小さじ1杯分くらいにしたサンゴカイワレ。
やはり別の人も書いてましたが、いくらか緑のが混じるようです。
でも2色カイワレとして受けそうですね。
こちらも量としてはまずまずかな―
もう少し伸びればよさげです。


ただ・・・

一つ問題点も浮上してきました。

P1040794_縮小

種の量が多いため、覆土を持ちあげちゃうんですよね。
茎が密集してるため、水で下に落とすこともできず、よくないね・・・
土を使った栽培である以上、洗ってから使うことになるので、そこはしっかり説明しないとだめかな。
もしくは覆土なし、または持ち上がらないような土を使うか。
持ち上がっても根締めみたいにしっかり初期段階で下に落とせるかどうか。
まだまだ改善点はありそうですね。
次に生かしていこう。


しその芽は相変わらず遅いのでまだ発芽もしてないけど、
アブラナ系はすっかり大きくなったので明日あたり道の駅に出してみることに。
果たして反応やいかに・・・


2015-05-10(Sun)

カイワレ量産化

今日は午前中に地域の堰上げ。
要するに田んぼの水路の掃除ってことだ。
今年は毎度崩落する所の工事が済んでいたため、2時間半程度で終わりました。
でも結構重労働、そして雨も降ってきたので今日は畑お休み。
まあちょうどいい骨休めってことにしておこう。


さて、
今年に入っていろいろとやってみているスプラウト栽培。
前回の記事、小さじハーフで十分そうだで、種の量がどの程度でいいのかがわかったので、
そろそろ量産化をすることにしたわけでございます。

っとその前にまだ青しその芽がどんな感じか記事にしてませんね。
結構発芽まで時間かかりましたが、発芽率は十分、種の量もかなりいい感じのようです。

P1040705_縮小

これちょっと前なんですが、今はモシャ――っと茂っていい感じ。
そしてかなりしそのいい香りが。
スプラウトでこんなにいい香りってすごいね。
これはアクセントとしてかなり有用かもしれん。


で、

今までまいてきたものを大体まきまして、

P1040746_縮小

青しその芽・ブロッコリースプラウト、サンゴカイワレそれぞれ1袋ずつ、
足りない分はもらい種の大根、からし菜、そしてあまり種のルッコラを。
計54ポットになりましたね。
発芽速度がばらばらなので、先にブロッコリースプラウトが出てくるかなーと思ってます。
青紫蘇は最後でしょうね。


全体的ボリュームを確認後でしょうけど、量産化がスタート。
青紫蘇の芽は今回で蒔き終えてしまったので、また注文しておかないと。
小銭稼ぎですが、いくらかこづかいになれば(笑


2015-04-29(Wed)

小さじハーフで十分そうだ。

A TSU I 

あっちーんだよチクショウめ!
なんだよ4月に31度6分って!!
午後から外に出たらいっぺんにやる気失せましたよ・・・
朝との気温差23度。なんだこりゃあ
でも来週頭にようやく雨マーク。
今週はまだきつそうだけど、来週は少し希望が(笑


さて、
暑さで一気に孵化が進んでいるようで、マイマイガの幼虫が大量です。
落下傘部隊の様にもうどんどん上から落ちてきます。
最悪です・・・

P1040644_縮小

知らぬ間にミントに大量付着(泣
しょうがないので摘芯かねて上部を廃棄。

P1040645_縮小

まあこれでわき芽がガンガン伸びると思えばいいさっ
ミントは強いからこれくりゃいじゃへこたれん!!


本題はこっちだけども(汗

少し前に種の量を考えるためにやってみたポットまきカイワレ。
小さじ2分の1の量をまいてみたんですが、生育してきたので確認です。

P1040646_縮小

ブロッコリースプラウトですが、いかかでしょう。
かなりいい感じの量じゃないっすかね?
ブロッコリースプラウトのように種が細かいものに関しては小さじ2分の1で十分かもしれません。

P1040647_縮小

サンゴカイワレに関しては種が大きいぶん小さじ1杯でもいいかも。
種も大きさでやはり量は変えないとだめみたいですね。
これがわかっただけでもめっけもんだ。実験成功!!


今度からこれを目安に種をまいて育てることにします。
まだまだ種は大量にあるから、どんどこ種まいて育てよ―っと。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村