fc2ブログ
2022-10-03(Mon)

小豆終わったぜー

今日までは天候が持つ予報、明日から雨が降って気温が低下してくるようで。
今日も午後からは曇ってきてたしちょっとずつ天候は下降気味。
天候悪くなるってことで今日のうちに小豆を全収穫してしまうことにしました。

P1130006_縮小

収穫は残り1回と決めてた花嫁小豆。
前回の収穫からそんなにたってないけど天気の関係上仕方ない。
しかしながら株はかなり葉が落ちて終わりの時期ですね。

P1130007_縮小

蔓の先端の莢も熟してきていたしもう大丈夫だなーとは思った。
まだ青いのももちろんありますがね。
全収穫なので収穫後に株も引っこ抜いていったんだけど、
思ってた以上に株が絡まって抜くのも大変、そして莢の数も結構あった。
という事で・・・・

P1130017_縮小

中途半端―な撤収(汗
時間が時間だからしょうがない。
オクラはもう全然忙しくなくなったけど暗くなるからねー

P1130020_縮小

全収穫なんで青莢もありますが膨らんでいるから何とかなるかな?
どこから青い奴でもモノになるのかその辺気になりますね。
人によっては青い莢で株どりしてしまう人もいますからね。
最終収穫でも青いのがこれぐらいで済むぐらい熟すのが遅かった割に一気に熟した感じ。
花嫁小豆は煮れるのも早けりゃ熟すのも速攻なのか(笑

今年は久しぶりの小豆だったけど案外収量があったかなーと思います。
花嫁小豆が白小豆の犠牲のもと良いものが多く採れた感じ。
そういう意味では白小豆は残念だけど(汗
相変わらずカメムシひどいのは毎年のこと、殻剥きしてがっかりじゃないといいなー
これから暇な時間見つけてチョコチョコ進めていきましょう。
大丈夫かと思った小豆も何とか栽培おしまいっす。



スポンサーサイト



2022-09-30(Fri)

白小豆おしまい、花嫁小豆はもう1回

9月最終日ですね。
あっという間に9月も終わった印象。
ホントなにする間もなくオクラがーオクラが―してたら終わってた感。
いやはやせわしないというかなんというか・・・・
ワーって仕事してると時間なんてあっという間だね。
そんなこといってるとマジで冬もあっという間、今年もあっという間だでー
あと3か月有意義に過ごそう。


さてさて、そのオクラもだいぶ落ち着いてきたんで他の作業が進みます。
今日は花嫁小豆の収穫第3回を完了しました。

P1120932_縮小
P1120933_縮小

白小豆のほうは一足お先に撤収済み、残そうかと思ったけど大したことなかったんで全収してしまいました。
残したところでカメムシにやられては元も子もないし。

P1120976_縮小
P1120977_縮小

という事で花嫁小豆の残りをさっさととっていきます。
株が茂ってるので2回目で半分以上とったとはいえまだまだ大量。
今回の段階でほぼ先端部分まで熟していたのであらかたの収穫になります。
ほんの少し残りそうなので次がラスト。

P1120978_縮小

株元から先端のほうに移行しているので、地べたにくっついている莢もあります。
そういうのが先日の雨で水没、発芽してしまってるのもありました。
こればっかりは倒れてしまっている以上どうしようもない。
発芽していなくても水没するとカビが発生したりもするしよくないっすね。

P1120980_縮小

その影響がこうした異変も起こしてます。

これ絶対ヤバいやつ―これ絶対ヤバいやつ―

あーこれはあれですね、よく見るあれですよ。
私がインゲンを全滅させるに至った最悪のアレ。
ちょっと葉とか葉柄が怪しいのあるなーと思ってたけどやっぱりかという感じ。
でも今回はかなり被害が限定的、しかし出ている以上はもう数年この畑では豆つくらんほういいです。
泥はね、水没で爆発的に感染するし。
晴れている間が勝負、来週で始末しちまったほうがいいかも。

P1120985_縮小

まあ白小豆が終了したことでカメムシ被害が花嫁小豆のほうにもシフトしてきているからね。
今回の収穫では白小豆に近いところにだいぶ被害が拡大していました。
しわしわが当たり前、なんともがっかり。

P1120986_縮小

あとこの時期に来ると時々いる莢へのアブラムシの大群。
やっぱり後半になればんるほどにいろんな被害が出てくるんでなるべく早く収穫したいんですよねぇ。
花嫁小豆は晩生型だから早播きの効果はちょっと怪しいんだけどさ・・・・
残ってるのもほぼ期待しないでおきますわ(汗

P1120987_縮小
P1120988_縮小

しかしながら第3回は大収穫なんすよね。
まだ1回目の奴から何も手をつけられてないから莢の量がだいぶある(汗
やれるときにチョコチョコでもやらないとまずいっすねえ。
結構いい豆が多いので虫にやられる前に始末をつけないと。

今月中に小豆終了とはいかなかったけどもう1回で小豆はおしまいだ。
あまりたくさん植えた感じではなかったけど案外量が採れたなーと思う。
ま、久しぶりだからってのがあると思うけど豆のアレが出てしまった感があるから来年は厳しそう。
何とか自家消費分くらいはできればいいなー
とはいえ先の話しててもしょうがない、さっさと殻剥いて選別を頑張らないと・・・・・
あー全く仕事量減っていかんな(大汗


2022-09-22(Thu)

中途半端に進む収穫作業

ひえ―寒い。

今日はちゃんと観測された気温で一桁でしたね。
当地だともっと冷えてたけど。
朝露が冷たすぎて手が冷え冷え、霜焼けが起きそうだ(汗
というかここまで冷え込むとオクラの生育なんてまるで期待できない状態、
今日の朝収穫はしなくてもよかったなーと途中で思ったもんです。
夕方はそれなりの収穫量でしたが、やはり朝の量が少ないと日中にいろいろと動けるからいい。
昨日に続いて今日もあれこれと収穫作業に動いていたんですが・・・・
なんというかあれこれ収穫が多いもんで時間やら天候やらでどこも中途半端に進んでます。
今日は天気が悪くなりそうってことで花嫁小豆の収穫をしてました。
本来は昨日収穫終わらなかった唐辛子の残りを採りたかったんだけどねー
こればっかりは雨に対する耐性の違いがあるから仕方ない。

P1120897_縮小

まだ青いけどだいぶ葉の黄化が進んできています。
それに伴って莢の成熟も進んでいたので雨が降る前に大収穫2回目を終わらせます。

P1120898_縮小

2回目の大収穫でごちゃついた株元近くの収穫は大体終わった感じ。
残ってるのは見やすい位置にあるんで収穫時間は短縮されていくと思います。
成熟し始めてからが早いので意外と天候が悪くなってしまいきる前に収穫終わらせられるかも。

P1120899_縮小

花嫁小豆を一通り見終わった先にあるのは白小豆。
これは尊い犠牲になったもの。
こんなにたくさんに莢がついているようなんだけどさー

P1120900_縮小

マメが入ってポコポコしてるふくらみが皆無。
こんな莢が多い時点で収穫は全くする気が起きないわけで。

P1120901_縮小

開ければ案の定。
一度防除したんだけどダメだったね。
悲しい結果だけど、これがあるから花嫁小豆が無事なわけで。
ホントに尊い犠牲でございますよ。

P1120902_縮小

2回目の大収穫は前回よりも少し多いかもしれない。
今回は天候がガンガンに晴れている中に収穫したわけではないのと、
少し若い莢も収穫したため一度広げて干してから脱穀ですな。
白小豆と違ってブリブリに豆の入った莢なのでたくさん豆は採れるでしょう。
2回目の今回の莢は結構長いものが多くできのいいものが多かった気がしますね。
だからこそカメムシ被害が少なくて済んでるってのは非常にありがたい話だ。
うーんやはり白小豆の犠牲は尊いもんであった・・・・・


収穫中にパラパラと雨が落ち始めたけど何とか収穫は完了。
これで次の収穫までまたしばらく間をあけることができる。
まあ次の収穫のあたりとなるとオクラもほぼほぼおしまいの時期で楽になってるだろうから、
今日みたいに融通利かせて作業に当たることになるかな。
そんなこといってるとまたあれが始まりこれが始まりと忙しくなるわけで(汗
あれこれ中途半端にならずに一つずつ確実につぶしていきたいもんです。
まーそれがしっかりできたら苦労はないって話。


2022-09-18(Sun)

台風前に小豆の収穫。

暑い――
台風の影響っすな。なんか今年2回目か?
今日もそんなわけで朝からオクラ大収穫、そのせいで大忙しになってしまったんだけど、
そんな中雨が降ってくる前になんとしてもアズキを収穫してしまいたかったんすよね。

P1120818_縮小

白小豆のほうは一通り1回目の収穫が終わって約半分は収穫完了してたんで今回はなし。
今日は花嫁小豆のほうをできる限り採ります。
出来る限りってのは時間的な問題でどこまでできるかわからなかったからですぜ。

P1120858_縮小
P1120859_縮小

相変わらずバカみたいに繁茂している花嫁小豆。
葉が黄色になって生育もおしまいってところに入ってきているようで、
豆の成熟が進んで莢が茶色になったものが多く見られるようになってきていました。

P1120860_縮小

尊い白小豆の犠牲のもとにカメムシ被害もほぼなしでいい状態の莢。
だからこそ台風きて長雨にさらされてかびてしまうってのが忍びない。
やるだけやってみてどうかって感じで暑い暑い中で作業開始。

P1120861_縮小
P1120862_縮小

かき分けかき分けいくと案外莢が大量についてるもんだね。
しかしまだまだ緑のものが多いのでまだしばらく収穫作業は続きそうです。
まあこっちのほうはさておき茶色い莢を収集。

P1120863_縮小

かき分けまくってだいぶ荒らした感(笑
オクラの収穫に入ってないといけない時間帯でしたけど構わず最後まで収穫した。
やっぱりやると決めたら最後までという信念がある(笑
まーおかげで雨に耐えられる莢だけになったはず。
次の収穫までしばらくお休み。

P1120864_縮小

今回の収穫は袋も含めて約2㎏、という事は豆だけで1,5㎏くらいになるのかな?
多分収穫としてはまだ半分も行ってないと思うけどなかなかの量を採れているかなーと思います。
小粒ですからね、1㎏超えるだけでもなかなかだ。
被害が少ないので選別が楽しみではあるけれど現状そっちに割く余力はゼロだ(大汗
ばあさんにでも頼もうかしら・・・・・


いやはや秋物はオクラの収穫が落ち着いてくるころにできると思ってんのに、
今年はこの異常気象とかで無駄にオクラの盛りが続いててきついっすわー
この盛りは本来夏に来てくれないといかんのにどうしたこった。
想定外が多発してますが何とかやりくり、もう1週間の辛抱といきたいところだが・・・・・
来週にはまた大収穫といけるかねぇ。


2022-09-12(Mon)

2022年度の小豆収穫を始める。

今日も晴れである。
防除も考えたけど収穫の兼ね合いも考えて明日やることにしました。
そんなわけで本日は小豆の収穫のほうにシフト。
今年久しぶりにまいた小豆、だいぶ莢が茶色になってきていたので収穫開始です。

P1120743_縮小
P1120744_縮小

莢が茶色になってたのは白小豆のほうです。
こっちのほうが早く出来上がってきましたね。

P1120740_縮小

じゃあ花嫁小豆はどうなんよって話だと・・・・・
恐ろしいほど繁茂しています。
私は小豆何回か育ててますけどね、ここまで茂るのは初めてのこと。
マメが倒れるってのはよくある話だけどさ、これに関しては倒れるってか這って広がってる感じがする。

P1120742_縮小

なんせメロンのトンネル内にこんにちは~
お邪魔しますじゃねぇんだよ。
入ってきているのもあればトンネルを登っていってるのもあったり。
つる性植物じゃないんだけどどんどん這って勢力拡大中。
こいつはいったいどういうこった。

P1120741_縮小

広がりがすごいもんであんまり一か所に固まって莢がつかない。
チョコチョコ点在しているので熟すのに時間がかかりそう。
最初のほうのはちょっと茶色になってたのでかき分けてこっちも収穫します。

P1120791_縮小

こちらが花嫁小豆の今日の収穫。
少ないですがまあこんなもんじゃね。
全体量で言うとそれなりにあるんだろうけど熟してるのが少ないって状態だわ。
株の広がりからいってもやはりかなり晩生になる小豆っぽいね。

P1120794_縮小
P1120745_縮小
P1120796_縮小

一方の白小豆なんだけどさー
一度防除したんだけどカメムシパラダイスは今年もって状態ですよ。
とにかく豆はカメムシだ。防除してこれだとタイミング遅すぎだったかねぇ。
ホソヘリカメムシの成虫は少なくて幼虫が多いとこ見ると一定の防除効果はありそうだけど。

P1120797_縮小
P1120798_縮小

一応実が入ってるけどたいていは被害豆だね。
隣の花嫁小豆はなぜか被害が少ないので、ここの白小豆は尊い犠牲になったという事か?

P1120801_縮小
P1120795_縮小

もう一か所の白小豆のほうは結構いい感じ。
なぜこう差が出るのかってのはわからんけどこっちが白小豆メインになりそう。
ただ収穫する時あまりにも草が邪魔で除草しながらやらなくてはならなくて大変だった。

P1120802_縮小
P1120803_縮小

結構ガッツリ収穫、1株の半分以上は収穫したので結構な収量になってます。
除草して収穫して量があってなので時間が足りなくてまだ全然終わってないんだけど(汗
残ってる部分は明日以降で片付けでしょうね。
まー明日防除するからやれて午前中の隙間があればってとこなんでメインは明後日でしょうか。

P1120809_縮小
P1120810_縮小

ちょろっと中身の確認。
花嫁小豆はやっぱいいですなー
特徴ある柄がしっかり入って上々の出来です。
白小豆もでかい奴はでかくまずまずですかね。

P1120811_縮小

サイズ感はこんな感じ。
大ぶりなやつだと白小豆のほうがでかいです。
やっぱり大納言よりはどちらも小粒、大納言のでかさってのはすごいもんだ。
デカい白小豆とか花嫁小豆出来ないもんかねぇ。

本日小豆収穫1回目。
白小豆に関しては1回目の収穫で半分以上は収穫できそうなので一気に大半の収穫は終わりそうですが、
花嫁小豆はちんたらだらだらパターンのようなので結構収穫終了まで時間がかかりそうです。
なんせまだ伸びてるし開花してるわけですからね。
莢ができて豆が膨らんで熟すまで何日かかるんだろ・・・・・
なんか思いがけず雪が降るまで終わらんとかありそうなそんな気配がする。
収穫できたから丹波黒豆よりはましだけど系統は似てる感じ。
どこまで収穫できるか、今からかなり心配になってきた花嫁小豆栽培。
小豆にもこんなに遅くなる晩生小豆がいた、それを知った2022年。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村