FC2ブログ
2019-11-03(Sun)

黒豆収穫撤収が終わったどー

今日はようやく週末普通に畑作業へGO!!
天候が流動定なため、雨が降ったら作業ができないものから片付けます。
というわけで本日黒豆の撤収でござんすー

P1040786_縮小

だいぶ葉っぱも落ちて丸坊主になっています。
ここまで待ったのは初めてのような気がしますね。

P1040732_縮小
P1040792_縮小
P1040791_縮小

なかなか端っこの畝だけ葉っぱが落ちなかったんですが、
よくよく見ると葉っぱが残っているものは全く使い物にならないようなので撤去です。

P1040793_縮小

時たまこういたものがついてたりするので、それだけ収穫して引っこ抜きました。
なぜこの畝だけダメだったのかは不明ですね。

P1040796_縮小

今年は小屋の中が荷物だらけで干す場所がないので、
雁木物語に関してはほぼ全部の株が枯れたので莢だけ収穫に。
育苗箱で2つ分収穫しましたが、中身のほうは自信がないので今年は不作ですね。
玉大黒なんかは明らかに去年より減収が目に見えているのでがっくりだ。
やっぱり病気が出たこと、開花期の猛暑がこたえたっぽいです。
この場所での豆栽培は来年以降は取りやめないと無理だと思う・・・・

P1040794_縮小
P1040795_縮小

端っこでは赤大豆もあったんですが、こちらもここの場所ではさっぱりっポイ。
今この状態では話にならないためこちらも撤去。

P1040797_縮小

これにてこの場所の豆は完全撤去ですよー
小豆、サツマイモに続いて3つ目の栽培終了でござんす。
インゲンはあるけどそれは日よけハウスを撤去するときに同時にやる予定にしてますー


P1040733_縮小
P1040734_縮小

豆で残ってるのはやはり赤大豆のみ。
晩生ですが今年はまずまず枯れこみが早いです。

P1040800_縮小

もうすでに今日の段階で莢が乾いているものがあったのでこちらももう少しで収穫ですね。
まだまだ忙しいけどなんとかかんとか一つずつ撃破していかんとこの先はやばいなー
畑では10の作物に関する作業が待ってますからね・・・・・
すぐ終わるものとそうでないもの、雨でもできるものそうでないもの、
天気と時間との戦いですがやるっきゃないわ。
まずは今日1つ撃破完了だ。



スポンサーサイト



2019-10-19(Sat)

意外と去年と同じな黒豆

本日雨。
猛烈な雨ではないもののそこそこの降雨となりました。
相変わらず降るところにはバカみたいに降ってしまうこの雨、厄介なものである。
被害がこれ以上大きくならないといいなぁ・・・・


さて、
今年は毎度おなじみの病気のせいで被害が発生しております大豆類。
そのせいかいつもより早くに株が枯れてしまったと思っていた黒豆なんですが、
調べてみると去年も10月21日には収穫していたんですね。
なんやかんや起きたせいかと思ったけど、意外なことに例年並みなようで(汗

P1040659_縮小

10月9日の段階でこうなってました。
部分部分で葉が枯れているので、この真ん中の部分が病気のせいかと思ってたけど違うみたいですね。

P1040701_縮小

現状でこの段階。
玉大黒よりも雁喰物語のほうが早く熟すのかもしれないですね。
まあ黒平豆なので丸いものよりは簡単に水分が抜けるんだと思います。

P1040660_縮小
P1040661_縮小

莢はぼちぼちついてますが去年よりは少ないと思いますね。
夏場の日照り時期に開花したせいもあるし、病気のせいもある。
莢があっても実が入ってないものもありますからねー
実はまだ完全に熟しきってなかったのでもう少しというところでしたが、
こうなっていれば収穫後に乾燥することで何とかなりそうではあります。
そろそろ収穫してもよさそうだけど・・・・

明日明後日は天気が良くなりそうなので、去年同様なら月曜日でもよさげですが、
去年は収穫が完了していたサツマイモの収穫が今年はまだまだ終わってないですからねぇ・・・・
とりあえず来週も気温は高めなようなのでリミットぎりぎりとか言うことはないですが、
いろんなものの収穫をひかえている以上ちょっと余裕がなくなってきてしまったな(大汗
天気さえ何とかなればどうにかできるんだけどキビシーー
10日くらいずっと晴れてくれないかなー(笑


2019-09-30(Mon)

あきたほのかがうまかった件。

9月も終わりですね。
その割に今日はずいぶんと暑く、まだまだ気温の上下動は大きい様相。
10月も夏日を記録しそうな日が多く、結局まだまだ残暑が続きそうだ。
まだ霜の心配がないのでちょっと余裕持ってますが、あまり油断もしてられないですんで気を付けたいです。


さて本日枝豆収穫の話。

P1040497_縮小

枝豆と言いつつ、現状枝豆ってだけの黒豆。
だいぶ黄色くなっていた1週間前。

P1040495_縮小
P1040496_縮小

例の病気はつきまくりだけどそれでも莢はついてくれています。
こんな状況ですんで、本当に枝豆として収穫するあきたほのかの様子を見てみると・・・・

P1040498_縮小

フムフム、実入りはもう少しというところでした。
正直家で定植したあまりのよろしくない苗ばかりだったので期待はしてませんが、
それでもそれなりに莢はついて膨らんできていたので良かったかなーと。


そこから1週間後。


P1040553_縮小

1週間で一気に枯れが広がってきましたね。
この1週は冷え込んだりする日があったためかと思いますが、
こうなると収穫も近くなってきたかなーという感じです。

P1040554_縮小

莢もパンパンになってきてますからねー
ここまで行くと実が行き過ぎて枝豆としては美味しくないです。
まあ枝豆として食うための豆じゃないからいいんだけどね。

P1040559_縮小
P1040558_縮小

赤大豆のほうはまだまだというところですが。
こっちは枝豆だったらも少しでしょうな。
実が小さいから食いごたえはさっぱりだろうけどーー

P1040557_縮小

黒豆のほうにもある赤大豆のほうが病気のせいか大したことはないんだけども・・・・
病気って怖い。

P1040555_縮小
P1040556_縮小

さて枝豆収穫のあきたほのかはこの1週でだいぶ良さげになっていたためついに収穫。
収穫と言えどもたかだか30株程度なのであっという間。
これを持ち帰って実の入ってる莢を選別。

P1040560_縮小

莢だけにすると約1,5キロ程度だった。
ビミョーな量ですが、収穫できただけでもよし。

P1040561_縮小

枝豆は鮮度が命。早速ゆでて食べました。
やっぱり晩生系の物なので味はかなりいいです。
甘みがしっかりありおいしい豆でした。
ちょっと豆の入りがいまいちだったのが残念なところだったので、
来年は残り種をうまく育ててもっといい豆を採りたいですね。

始めて育ててみる品種でしたが、流石に秋田の枝豆として出すだけある品種だと思いましたよ。
今の時期がこの品種の一番遅いタイミング、つまりももっと早くから収穫も可能という事。
種はいっぱいあるので、この品種でずらし栽培してみてもいいかもしれないです。
ま、そこらへんは来年の畑の状況と要相談という事で。
とりあえずうまい品種であるという事は間違いない。


2019-08-17(Sat)

倒れたものを起こすのは大変。

どもー
台風一過で晴れ、ではなく曇りのような天候でした。
作業をする分には汗がひどくなることもなく非常によかったです。

さてこれは台風前のことになりますが、豪雨の影響で黒豆類が案の定倒伏してしまったわけですよ。
このままにしておくと変な風に曲がって育つし、莢が土に触れるので腐りやすくなる&食害の恐れ。
よろしくないので起こす作業をしたわけで。

P1040204_縮小

毎年同じことの繰り返しで倒れてから起こすということをやってるけど、
実際のところ倒れたものを起こすのってすごく大変なのよね。
あっちこっちに倒れてるし絡んでるし。
そういった物をきれいに直しながら紐を張るってのもかなり骨が折れる作業だった。
下手すると枝葉がバキバキですからねぇ。

P1040205_縮小

倒れてないところは倒れないようにすればいいだけなので楽。
だから倒れる前に紐を張るってのはかなり重要ですな。
なんでもそうだけど、起こってから対処するってのは事前に対処しておく事の何倍も大変だ。
草が生える前に、病気や虫にやられる前に・・・それだけでも無駄な労力と時間を使わなくて済む。

P1040206_縮小

倒れたのを起こせば結局こうぐにゃーってなるしねー
ホントめんどくさい。

P1040231_縮小

ま、1日あれば元に戻るんだけどね。
そこらへん植物の生態の面白いところだ。

P1040207_縮小

開花も終わってきて莢になりつつありますが、猛暑続きでどの程度しっかりとした莢ができるか不安ですね。
一応開花期に雨降ったこともあって収穫ゼロのようなことにはならないとは思うけど。
手間かかってるわりにあまり見返りの少ない豆栽培だ(汗


2019-07-20(Sat)

豆の除草始めました。

どもー
今日はまたもやガンガン日差しの快晴でした。
暑い、蒸れる、汗が止まらねぇ!
そんな中いつも通り除草作業に勤しみます。
今回から豆の除草作業に入りましたよ。

P1040008_縮小
P1040007_縮小

まずはネギの除草の関係で小豆から。
結局やってよかったかなというくらいの草の茂りようでした。
今年の小豆は大納言のみ、草負けして生育は不良ですね。
まあ種がつなげれば今年はいいかくらいの気持ちでやってます。

P1030898_縮小
P1040032_縮小

そして本日もメインイベント黒豆の除草作業。
劇的ビフォーアフターなほど草がやばい勢いだ。

P1040033_縮小

草まみれのせいでハムシが多く被害が多いですが、
それでも一時的に葉色が薄くなって今年はやばいかもと思っていたものが回復してきたので良かったです。
大きさもなかなかいい感じで、そろそろ倒伏予防線を張っておかないとならんですねー

P1040040_縮小

今日は2畝分の除草作業が完了。
ここにはあまり立ち入ってないこともあって土がまだ固くなっておらず、
除草作業はネギや小豆に比べると以上に簡単に進みましたね。
明日やればとりあえず黒豆除草は終わりそうだ。

P1040039_縮小

そうなれば最後は赤大豆。
こちらも順調に生育中ですが、草も結構来てますね。
黒豆に比べるとたぶん大変なので少ないけど時間かかりそうだ・・・・

P1030897_縮小
P1040029_縮小
P1040030_縮小
P1040031_縮小

豆というとインゲンもありますがこれは遮光ハウスにくっついているだけで除草作業はいらなさそうだった。
だいぶ蔓も伸びて豆類では一番最初に花がつきましたね。
蔓先は頂上超えて反対側に登場してましたが果たしてここからどういった動きを見せるのか??
肥料のおかげか今年は生育が良さげなので収穫量は期待したいけど、
ここから先は毎度おなじみの疫病のような症状が出てくるのが心配なところでもある。
メロンにしろ豆にしろニンジンにしろ、土壌病害は確実に築盛されてしまってますなぁ(大汗

この豆除草で大体畑半分以上は除草できたかなーと思ってます。
まだまだサツマイモとか元人参とかやる場所は多数あるけどね・・・・・
おまけの草の勢いが・・・・
まだまだ長い戦いは続きますねぇ。
いい加減飽き飽きしてき始めた自分がいる(苦笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村