FC2ブログ
2020-11-15(Sun)

最後の種採りオクラ

今日はお休みだー
天気もいいけど木曜までは天候いいようなので焦らずお休み。
明日以降で畑に一区切りしてやるぜっ


本日は種採りオクラの話題でっす。
先日の1発目の降雪までラストまで残ってた種採りオクラでしたが、
やはり雪が降ってしまってはダメなので回収、乾燥してみてるわけですよ。

P1070293_縮小

一応茶色になってきてはいるんだけど・・・・

P1070294_縮小

よく見りゃ傷んでんのよね。
遅くなったものはやはりしっかりと熟して回収することは難しかったね。

P1070295_縮小

中身も大丈夫なものとだめなものがあります。
前に収集した熟した莢の中にも傷みの出たものがあったけど、
それと同じくダメ種になるので莢に傷みが出るのはだめだな。

P1070289_縮小
P1070290_縮小

ちなみに株撤収の際に間違ってとってしまった種採りオクラ、
こちらは晴れ間のあるうちに乾燥させられたこともあってか、
莢がまだ緑色だったわりに種がしっかりと黒くなってましたよ。
この感じからいってラスト種採りオクラもあの時回収して乾燥しといたほうがよかったかもね。
ま、ちょっと未熟なので使える種かどうかはわかりませんが。

P1070291_縮小
P1070292_縮小

ラストの種は使えないかもしれんけど、
それまでにはとりあえず十分な種を確保できたのでよしよし。
十分な熟し加減のものから今一つのもの、形状の違いと結構種が様々。
総数では約2000とか3000粒確保しました。
これのうち来年はどの程度使うことになるかねぇ。
冬場の計画立ては悩むぞー(笑


P1070296_縮小

オクラの種採りが今年はまずまずうまくいきましたけど、
遅くまで引っ張るのはやはり無駄そうなので種採りするならさっさと早めに。
こちらの秋は短いと再確認の種採りでござんした。



スポンサーサイト



2020-09-30(Wed)

種採りはお早めに。

今日は昨日よりも冷え込みがきつくなく、日中も結構暖かい日差しが降り注ぎました。
最高気温が高めで推移しそうなのでまだだらだらと収穫ができそうな感じ・・・
それはそれでいいような悪いようなというところですが、
次の収穫が始まるまでならまあいいか―程度で。
まあいいかーで結局片付けが間に合わなくなってヒーヒー言うのが目に見えてますがねー(大汗
ぼちぼちやっていきますわ。


さて、

P1060997_縮小

もう明日から10月、オクラにこんな卵がついてようが構わんがなーな時期ですね。
しっかり発見したものはつぶしておきますが、おしまいおしまいって時期。
遅くに残した種採り用のでかいオクラがようやく割れ始めてきたんですがね、

P1060980_縮小

割れはするけど緑なのよね。
早めにできたやつはしっかり全体が茶色になって完熟って感じでしたけど、
これはそこまでしっかり熟さずに割れてしまう模様。
おまけに茶色い部分はぶつかったことによる傷みなので熟したとはまた違った茶色なのよね。

P1060982_縮小

そんなこともあって茶色くなった部分の種は変色してしまってました。
豆の莢を開けたらダメな豆だったと同じですよ。
インゲンや小豆でいやってほど味わった傷み種、
どうも遅く種を採るとこれが起きやすくなっちゃいますなぁ。

P1060983_縮小

莢が割れてきていることもあって一応種は熟している模様。
なのでまだ乾いていなかったけど種はしっかり黒くなってましたので使えるんだと思います。
傷み種は乾燥してから選別して廃棄ですね。
いい種を採るなら早めにやったほうがよさそうだ。

今回の感じからして1番果残しという大暴挙で種を採るのが一番まともなものが取れる可能性。
特に当地のような寒さが早く来るようなところではそのほうが間違いはないと思う。
傷みが来なくて熟せるギリギリを攻めるよりかは確実性が高いしねー
種採りは後半というセオリー?ではないけど、
オクラは意外と先手必勝で種を採るでいいんじゃないかな。


2020-09-20(Sun)

ダビデの星の種がうまくできていた。

4連休2日目である。
今日も出荷に出かけたけど、ちょうどブドウシーズン・果樹シーズンってこともあってあちこち人だかり。
道の駅は密ですね。あっという間にモノがはける。
天気もいい感じ、ここでドカーッと捌きたいところだけど・・・・
肝心なモノがないというオチ(大汗


さてさてオクラも終盤、そして現状谷間突入中ですが、
今年は無事にダビデの星の種を採ることができまして。
先日収集しておいた割れてきた種採り用の莢が乾いたので中身を取り出してみました。

P1060857_縮小

割れ目がさらにぱっくりと。
ここまでしっかり乾けばもう問題はないだろうと種を採りだします。

P1060858_縮小

おっともう黒く熟した種がのぞいていますね。
ここまで熟していれば大丈夫。

P1060860_縮小

まずまずいい感じにパンパンになった種が採れましたよ。
これは発芽しないってことはないはずってくらいの出来だ。
オクラの種がまともにできたのは初めて、やっぱり早めに種採り用の莢を作っておくほうがいいようだ。

P1060861_縮小

ただし、やっぱり乾きの甘いようなやつの種は表面にカビがついていることがあるみたいね。
今時分の気温が下がってくる時期はなかなか乾かないので、
今から莢が熟して種を採るとなるとこうしてかびることが多いのよね。
前もいい感じまではいったけど中を開けたらカビだらけってこともあったし。
タイミングが難しいもんだよ。
それも秋が深まるのが早い当地だからこそってのもあるんだけどねー

P1060859_縮小

ダビデの星は多角オクラ、多角といっても角の数って色々あるもんで、
あけて初めてちゃんとした角の数ってがよくわかります。
これは8角、別のは6角もあったし9角もあった。
この角の数って子供に受け継がれていくのかな?
角の数増えまくって超多角オクラとかできたらそれはそれで面白いけどね(笑

とりあえず1発目の種採りは無事できました。
残ってる上部の莢が種採れるだけしっかり熟してくれるかだねー
莢のでかさからすると思った以上に種の量が少なかったので、
種採り用の莢はもっとあってもよかったかなーという感じもしますね。


2020-09-13(Sun)

ダビデの星の種ができた

どもー
椎たけ夫改め山ノ内おくらです。
オクラ記事連投につぐ連投、もはや椎茸ブログじゃなくなったね(汗
野球でいうところの権藤権藤雨権藤、オクラメインになりつつあります。
ちなみにこの権藤さんのやつ、実際は

雨、権藤、雨、権藤(4/12~16)
雨、権藤、雨、雨、権藤、権藤(5/16~21)
権藤、権藤、権藤、権藤、権藤(5/28~6/3)
権藤、権藤、権藤、権藤、雨(6/10~14)
権藤、雨、雨、雨、雨、雨、権藤(6/24~7/1)
権藤、権藤、権藤、権藤(8/27~30)
権藤、権藤、雨、雨、雨、権藤、権藤、権藤、権藤(9/10~19)

らしいです。
現代じゃ考えられない酷使に次ぐ酷使、昔は頭おかしい。
ってまあそんな話じゃないですね(大汗


さてさて連投のオクラネタ、本日はダビデの星の種ができたよーって話

P1060826_縮小
P1060827_縮小

9月も半ばに差し掛かっているってのにそんな風には見えない感じの我がオクラ。
なぜこんなに元気なのか?

P1060828_縮小P1060829_縮小

そりゃあ一応しっかり管理してるつもりですからね。
去年同様に後半は葉をあまり落とさないことで草勢の維持をしていますの。
これ地味に効果高いと思いますよ。
どうしても後半は丸坊主になって終了ってのが多いですからね。
それって簡単に言えば光合成できなくなってるからって話でしょうよ。
後半の葉っぱは小さくなるのにそれを考慮せずに収穫したら葉を落とすってやってたらあっという間でしょう。
とある栽培指針でも後半は摘葉しないなんてのもありましたし、
自分の考え方はあながち間違ってないようではある模様です。

P1060830_縮小

実際株が生き生きして花も大量につき実も大きくなるってのは順調そのものですからねー
温度次第で今月中は大丈夫、収穫はまだまだ続きますよー


P1060834_縮小

・・・とはいえすでに2m越えのダビデの星は一足早く終了が近づいてきています。

P1060832_縮小
P1060833_縮小

まだ実はつくものの蕾の在庫がない…
開花時間になっても他のものに比べると開花数がかなり少ないですからね。
最近は収量が極端に落ち込んできています。

P1060835_縮小

なり疲れ、もはやここまでって感じかな。
実は厳しくなりましたがその陰で来年に向けた種が出来上がってきていましたよ。

P1060836_縮小

とり忘れダビデの巨星、乾いてひびが入り始めました。
もっと茶色になるかと思ったけどそうでもなくバリバリに裂け始めるのね。

P1060838_縮小

割って見るとしっかり熟した黒い種が入ってました。
しかしながら思った以上に種が少なく…(大汗
ガワばかりでかくて中身が伴ってないとは悲しい。
それでも一応種が採れたので良かった。

P1060839_縮小

今回ホントに最初の段階でミスったものがほとんど種ができていました。
オクラの種採りは初の成功、残りのものがどれくらい種採れるかですが、
今年買った分くらいの種の量は厳しいかもしれないですね。
意外と大量の種を作るのは大変なことみたいね。

今回種がしっかりできたことで序盤からでかくして種を採ることは可能であるってことが分かった。
やっぱり初期からやってOKというのは本当だった模様。
終盤から種採りをして失敗してた手前これはありがたいデータだわー
あとは1個当たりの種の量がどの程度かが大きな問題かな。
あのガワだ、100以上は入っててほしいもんだけど・・・・・
なんか厳しそうな気配―――――(汗


2020-09-03(Thu)

ダビデの巨星

どもー
カメムシはクサギカメムシが臭い、椎たけ夫ですー
何を突然と思われるかもしれませんが、オクラに結構カメムシが来るもんなんですよ。
ブチヒゲカメムシは去年もよく見たし、マルカメムシにクサギカメムシホソヘリカメムシと様々。
害虫でんすで収穫時にはさみでチョキンか手でぶっちーんなんですがね、
やっぱりそうした後に臭いが出るわけでござんすよ。
その結果一番臭いのがここらで一番スタンダードなクサギカメムシという結果。
アネコムシは伊達じゃねぇぜ。
ちなみにこの臭いがパクチーのにおいと同じ、よくぞこんな臭いを好んで食えるもんだと個人的に思っとります(大汗
東京で食ってえずきました(苦笑


さてそんな害虫の侵略を受けてるオクラのネタ。
なんか最近はオクラの仕事ばっかなのでオクラネタも多いですが御勘弁。

P1060755_縮小
P1060756_縮小

オクラといえばとり忘れの巨大化というのは誰しもが通る道だと思います。
例にもれず1日数個ずつ巨大化させてしまっているんですが、
ダビデの星だけは種採り用に利用するべくそういった物を放置してみてるわけですよ。
これがまたオクラとは思えないでかさ、まさにダビデの巨星だ。

P1060757_縮小
P1060758_縮小

ダビデの星は多角オクラ、なので形には多様性があるんですよ。
その中でも時たま5角のものも発生、これも取り遅れたので残してみてます。
五角でこの大きさだとスターフルーツみたいに見えちゃいます。

P1060760_縮小
P1060759_縮小

気付けばあちこちに取り遅れのダビデの巨星が。
その中でも早くにでかくしてしまった物は白っぽくなって明らかに熟してきている感じがします。
オクラは強いので種採り用のものは後半じゃなく初っ端でも大丈夫とはありましたけど、
今回の取りこぼしをでかくした感じからして本当に大丈夫そうですね。
むしろこのほうが種をしっかりと熟してとれるので種採りとしては間違いなさそうだ。
当地ではあまり遅くまで待てませんからねぇ。

P1060682_縮小
P1060683_縮小

あとはやっぱり発生してきたタバコガの被害にあわないでくれれば。
でも今年はハマキムシは多いけどタバコガはまだ少ないかなー
といってると多くなりそうなので口をつむいどこう(笑
生育後半で株に負担もかかってる中で害虫侵攻強化、最強防除テデトールで害虫の波を乗り越えてやるぜっ


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村