FC2ブログ
2019-10-05(Sat)

1000本を超えて。

8月から収穫が始まったオクラのスターオブデイビッド、
今月に入りついに収穫量が1000本を突破しましたーー
1株平均12,5本を超え13本ももう少しというところにまでやってきました。
まだ目標の15本までは到達できていませんが、ちょっとこの状況だと厳しいかなーという感じがしますね。

P1040598_縮小

株はまだ元気っぽい。
高さは200数十センチ、まだ2,5mまではいってないかな。
収穫するのが非常に大変になってきていますよ(汗

P1040599_縮小

まだ開花は続いており、温度次第ではまだまだ収穫できそうです。
しかしながら、以前のように毎日収穫沢山という感じはもうなっておらず、
1段そろって収穫からの次の熟期まで一休みという感じですね。
生育速度は目に見えて遅くなっています。
こればっかりは季節の移り変わりですからしょうがないね。

P1040607_縮小
P1040608_縮小

またここ最近こういった一部破裂したような果実が増え初めまして、
徐々にまともな果実が減ってきている様子です。
この一部破裂の実はまっすぐには育ちませんので小さいうちにカットしてしまうのがベターですね。
最初の頃も数本出たけど温度が低くなってからは量が多くなりました。
もしかすると気温でこういったことが起きやすくなるのかもしれませんね。
虫による食害という感じでもないもんで。


今年は温度が高いおかげで今もまだ取れますけど、
普通ならこのあたりで限界値だろうからここら近辺で目標到達できるような育成してかないとだめだろうね。
まあとりあえず4桁に乗ったので今年の出来はなかなか良いとみていいかなーと思ってます。
それにしてもこのオクラの背が高すぎて、数列植えたら完全な林だろうなぁ(大汗
来年そんな風になってても面白いかもしれない(笑


スポンサーサイト



2019-09-19(Thu)

オクラの脇芽は無駄である。

どもー
なんだか急に寒くなった当地、本日20度。
気温の乱高下が激しくよくわからんです(汗
また台風が来そうなので、その前後でまた気温が変化しそうですねぇ・・・・
台風きて本格的な秋到来になるのかな?


さて本日はオクラの話題。
オクラ採れてるよー話題は何度も出てますが、今回は今年発生した脇芽について。

P1040482_縮小

オクラの身長はすでに2mを超えました。
最近は収穫時に引っ張って倒しながらでないと採れません(汗
今年はだいぶ生育が良かったですね。まだまだいけそうですが。

P1040480_縮小

その中で発生しています脇芽。
脇芽の高さもだいぶきています。
この脇芽の収穫性がどうなのかって話なんですが、

P1040481_縮小

下の赤丸が脇芽1番果なんですけど、そのあとの節が飛んでしまいましてその上にようやく2番果が育ってます。
主枝ではほぼ100%の結実を誇っている中、脇芽は花とびが起きてしまっています。
この株だけでなく、大体の脇芽は花とびを起こしています。
要するに脇芽の収穫性は悪いという事ですね。

考えられるのは脇芽が総じて細いという点。
やっぱりがっしりとしている主枝に比べると細くひょろい印象。
そのためか果実自体も主枝の果実と比べるとなんだか少しやせている感じ。
オクラでは脇芽を育てないってのはそのせいでしょうかねー
脇芽を育てるくらいならその場所にもう1株育ってるほうがいいという事か。
今回のことは結構貴重な情報となりましたね。

P1040483_縮小
P1040491_縮小

気温が見通せないのでどこまで収穫が続くかはわかりませんが、
できるところまで採りたいというところではある中で、
現在タバコガがおさまったところでハマキムシの被害が激増中です。
収穫時にぶちぶちつぶしてますがかなりの量がいるので困ってますわ・・・・
平均個数11個までは到達、目標まであと4、追肥はしたけどちょーっと厳しいか。
脇芽のほうにも実を流さないでもう少し頑張ってほしいところである。


2019-09-07(Sat)

オクラ、現在平均7個到達。

今日はまた暑くなった。
猛暑日にまで到達はしなかったけどそれに近い温度はきついーー
残暑厳しいですが、夏野菜はまだこの暑さで元気ですね。

P1040374_縮小

先日唐辛子と一緒に追肥をしましたが、現在高さ180㎝近くに到達。
もうそろそろ自分の手が届かなくなる高さになってしまいますね。
でかくならないように2株とかで育てたかったんですが、発芽率が悪くてほとんど1株だからでしょうね。

P1040404_縮小

株の太さがこんなのですからねー
ずいぶんとでっかい株に成長したもんです。
脇芽のほうもかなりの太さになっていますのよ。
まあ予期せぬことですが、この脇芽のおかげで生育が抑えられているといってもいいかもしれないです(笑
脇芽がなかったらやばい高さになってたでしょうね。

P1040377_縮小
P1040376_縮小

9月ですがまだまだ実は順調についています。
この残暑で実の大きくなり方も早く、収穫のほうも衰えることなく続いていますよ。

P1040400_縮小

ただ、タバコガが大きくなった奴が現れてきたのか、ついにこんな大穴をあけやがった。
タバコガ自体はだいぶ収まってきたけど時たまこういったものが出てしまうのがねー
オクラはこういった虫以外は出荷できないようなものが少なくて製品率高くていいね。

P1040375_縮小

たまーに赤い奴が出るけどまだまだ元気なオクラです。
現在560個以上の収穫がありまして、株数が80なのでちょうど平均7個を超えたところです。
オクラって1株30個なんて言う値があるらしいですが、正直このオクラでは無理な気が・・・
このペースで1株15個採れればいいかなーということを考えてます。
つまりは・・・・1200個か!!
うーんここまでで半分なのにその倍かー厳しいなぁ(汗

まあ今の感じではまだまだ株が衰えて収量が落ち込むってことはなさそうだから、
10個以上はできそうな気がしてますが、それ以上は温度と相談ですな。
もう少し早くまけてれば収量ももうちょっとはあったかもしれないとか、
オクラをたくさん取る方法ってのも考えてみる必要がありますな。
肥料は大丈夫そうなのでそのほかの点をオフシーズンに煮詰めよう。
まずは今年、残りの期間でたくさん採れることを祈って。


2019-08-24(Sat)

オクラにタバコガ

連日不定期に雨。
なかなか予想がつかないのでよけるのが難しい。
おかげで今日もメロンに雨が当たってしまった。
収穫間近には痛手、おまけに畑仕事がなかなかできなくて困った。

とはいえ収穫作業くらいならできているわけでして、
まだまだオクラは元気で毎日収穫できていますよ。

P1040321_縮小
P1040322_縮小

背丈は150㎝程度まで成長、まだまだ葉っぱはでかくて順調です。
脇芽のほうにも実ができ初めまして、こっちのほうでも収穫が始まってきてますよー
先日2回目の追肥もしたのでまだまだ温度があるうちは収穫ができそうです。

P1040291_縮小

まだまだ毎日2桁ずつは収穫可能。
少し大きくなるのに時間がかかるようになってるのは疲れが出てるのかな。
早どりしてないから余計なパワー使わせてるんだと思いますね。
まあこの品種の良さはずんぐりな姿ですから、あまり早どりして普通のオクラサイズだとよさが生きませんからね。

P1040292_縮小

さてこのオクラ、初期のアブラムシを乗り越えていいものをしっかりとれているんですが、
ここにきてあるものが発生してきている模様。
あるものが発生した果実はなんだか汚いからわかりやすいのよね。

P1040294_縮小
P1040295_縮小

よく見ると先端に穴が開いて中に侵入した形跡があり、
食害による糞で汚くなっているんですよ。
こういうのは見たことがあるなーと思っていたら、

P1040296_縮小

早速にね、いるわけですよタバコガの幼虫が。
タバコガというとトマトの食害が有名だと思うけど、
こいつらは実の中に入って食害をするので非常に面倒なやつら。
実の中に入ってしまうと農薬を散布しても効き目がないですからね。
農場でもトマト、ピーマン、ナスとナス科植物に大きく被害を出しましたし、
それ以外にも南瓜の葉の食害など様々なところに被害を出します。
今年のカボチャも初期に食害が見られましたしね。
被害があるものは外見上わかりやすいので出荷をしないようにしていますが、
少ないとはいえこうした食害が出てしまうのは非常に残念だ。

数年前のマイマイガ超大発生の様にとんでもない被害を出しているわけではないので、
これに対しての農薬散布などは考えていませんが、まーた面倒ごとが増えた。
発生しやすい条件が少雨とまさに今年なのでどうしようもねぇな・・・・・
他に被害が出そうな作物がないだけまだいいけど、蝶とか蛾の幼虫ってのは農家にとって厄介な存在でありまする。


2019-08-18(Sun)

オクラにも脇芽

ここ最近、毎日収穫をしていますオクラ。
少々メロン側の草が目立ってきたので除草をしたんですが、
株が良く見えるようになると際立って目立つものがあることに気付く。

P1040247_縮小
P1040248_縮小

除草をしたことで株がばっちり。
気付くかと思いますがオクラは収穫と主に下葉を欠いていくのが常道ですが、
自分はあまり下葉を欠かないでおいてるんですよねー
あまりいいことではないと思いますが、株の維持はできているのかなーと。
まあでかい葉っぱに栄養がいって実にいかなくなるからよくないってのですがね・・・
葉を欠きすぎて先細りの株になるのを見るとどうなのかとは思います。

P1040252_縮小

その中で発見したのがこちら。
見事に脇芽が伸びています。
オクラって下葉を欠いて育てていくため、脇芽が出てくるのを確認したのはこれが初めてだ。

P1040253_縮小

もうすでに見事な太さに成長していました。
脇芽というとトマトのイメージだけど、オクラもこんなにぶっといのができるもんなのね。

P1040254_縮小

よく見ると実をとった跡地にこんな小さい脇芽が出てきていた。
普通は下葉欠きと同時に取られてしまうんだろうけど、今年はこれがぐいぐい来たようですね。

P1040249_縮小

とはいえ実の太りは順調ですし、脇芽にも実がついてたりするわけで。
流石に小さい脇芽はこれからは除去していこうと思いますが、
太くなったものはこのままにしてどうなるもんか様子見していこうと思います。
ミニトマトも脇芽ボウボウにして収量増やす方法なんてのがあるように、オクラもその感じがあったら面白い。
ま、トマトのように大量の花芽ができるわけじゃないから無駄だろうけどーー

P1040251_縮小
P1040250_縮小

肉食戦士が見回りしてますし、また畝間に生えた草むしって追肥してやればまだまだオクラはいけるでしょ。
一発防除でアブラムシもあとは問題なし、ここまでくれば何の問題もない。
変な栽培してますがそれなりにオクラはうまく育っとりまする。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村