FC2ブログ
2016-09-12(Mon)

定植3週間のキャベツ。

初期段階でかなり虫にやられてしまったキャベツですが、
ここ最近ぐんと大きくなってきまして、大分まともになってきました。
このままなら期待ができそうですね。

P1090114_縮小

今日で植え付けてちょうど3週間、へにゃへにゃだった苗がここまで大きくなった。
今のところ本葉が8枚くらいでしょうかね。
サボイキャベツらしくちりちりの葉っぱだ。

P1090115_縮小

紫の方も一応大きくなってきていますよ。
大きさは似たり寄ったりな感じ、生育速度には違いは見られないですね。
若干葉っぱが大きいかなーくらいです。


とはいえ育ちの良し悪しってのは結構見受けられるもんですね。
写真のものは極上に育ってるもの、育てない奴はさっぱりって感じですし。
どこでこう差がついちゃうかねぇ。
ま、このまま虫がつかないように見張りながら大きくできるように頑張ります。
目標は・・・80個だな(汗


2016-09-03(Sat)

今年はキャベツに厳しい年か

どもー
本日も暑い一日となりました。
朝晩はかなり涼しいんですけどね、日中の暑さはまだまだ。
この暑さが落ち着くのは次の台風の後か??


さて、本日も草むしりに精を出しまして、

P1090001_縮小

ダメニンジン終わりました。
残る草むしりは黒豆のあたりとサツマイモのところかな。
畑周りの草刈れば今年の草対決はほとんど終わりかなーと。
今年は意外と草をきれいにやってますね。頑張ってます。

その後畑の巡視作業をしまして、やはり目につく虫による食害・・・
キャベツというかアブラナ科は今年大変かも知れん。

P1090007_縮小

キャベツも一応しっかり根付いた感じでしゃんとしてきたんですけど、

P1090008_縮小

虫害に次ぐ虫害で隙間だらけ(泣
さらに追い打ちをかけるのが、

P1080989_縮小

どうも今年かなり発生しているナガメ
こいつはアブラナ科の葉っぱについて汁を吸うタイプのカメムシで、
やられたところは白くなってしまいます。

P1090010_縮小

最悪こうなってしまいますの・・・・
ナガメとハムシによる複合被害でアブラナ科はかなりダメージを受けています。

P1090009_縮小
P1090011_縮小

大根なんか消滅数が半端じゃない。
去年は全然問題なかったのに、今年の被害は甚大だ。
場所によって被害の少ない所もありますけど、これはひどい。


こういった害虫は周期によって変わってくるので、
今年はこいつらが多くてアブラナ科は大変だ―という感じ。
これだから農業は毎年同じ条件でできないもんなんだよねぇ。
植えて早々ネットやっておくべきだったか・・・・・


2016-08-24(Wed)

続・サボイキャベツ定植 作業完了!

どもー
どこぞの2世タレントが捕まって芸能生活完全に詰みましたね。
頭パッパラパーだとは知ってましたが、ここまでパーだとはね。
それにしても芸能人の2世ってあまりまともな人少ない気がするのは気のせいかねぇ・・・・
え?私はどうかって??

もちろんまともじゃないよ(爆


まあそれはさておき、
本日もサボイキャベツの定植作業をしてきましたよー
昨日の時点では植え付けをもう少し遅らせようと思っていた緑の方も植えてしまいました。

P1080886_縮小

まずは昨日植え付けて残った紫のものを昨日草むしった黒豆の隣の定植。
これでも余ります。

P1080887_縮小

あとの余ったものは昨日植えたのにすでにやられてしまった3株分植え直し。
全くやられるのが早過ぎる(大汗
あとのあまりはさらに別の場所に植え、紫は完了。


P1080890_縮小

さてその次に緑のものを植えていきます。
緑のものはまだ苗としては小さめなんですけど、抜いてみると根っこがしっかりあります。
これ以上地上部を大きくすると根っこが張り過ぎの老化苗になってしまうので決断です。
若いうちに植えたほうがお得ですからねぇ。

P1080891_縮小

まずは準備しているキャベツ畝に1畝分植え付け。
紫のものは66株だったんですが、緑はなぜか64株(汗

P1080892_縮小

あまりはニンジンのところに用意しておいた場所に紫のあまりとともに定植しておきました。
もっと場所が必要になるかと思ったら場所が余っちゃいましたね。
レタス場所にでも使おうかな。


こうしてキャベツ定植は完了です。
緑は1日で植えたので108株ですが、紫は植える前に-4株植えた後に-3株なので
すべて合わせると209株分あることになりますね。
これからどの程度だめになっていくかでしょうけど、最悪150以上はしっかりしたものができれば・・・
あくまで希望ですけど―
虫チェックは欠かせなくなりますね。


おまけ

P1080885_縮小

移植べらでガシガシやってたら皮が・・・(泣
農作業ずっとやってるのに手の皮が薄くてすぐこうなっちまう。
今日破れちまっていたいです・・・

2016-08-23(Tue)

サボイキャベツ定植開始

台風が過ぎ去っていきました。
どうも思ったよりも風は吹かなかったようで、被害はほぼ皆無でした。
ただ雨は結構降ったようで、各地で浸水被害などが発生したようです。
特に大曲の花火の会場が浸水したのは結構大変そうです。
今週末なんですがねぇ・・・

ウチは特に問題なし。
そのため、午後になってある程度畑が落ち着いてから作業をしてきました。

P1080881_縮小

まずは植え付け場所になり得る黒豆の隣の草むしりをし終え、
その後キャベツを1畝分植え付け。

P1080878_縮小

本日はある程度大きくなっている紫の方を定植。
緑のものよりも生育が早かったですね。

P1080879_縮小

この写真だとわかりづらいんですけど、葉っぱの裏が紫になってきてます。
アカザのような感じですね。
結構はっきり紫なんですが、写真だと白くなっちゃいますね(汗

P1080880_縮小

ちなみに緑の方は葉っぱがすでに縮緬
結構わかりやすいですねこれ。


P1080882_縮小

さていざ植え付け。
ポットから出すとよさげな根回りです。
定植するにはこのくらいがいいらしいですね。
あまり根っこが回り過ぎるのはよくないらしい。
ポットが小さめなので葉っぱ何枚になったら定植、というのよりも小さめで植えます。

P1080884_縮小

35センチ、サツマイモと同じ間隔で1畝分植えました。
1畝に66ポットだったので、この場所には132株植えられる計算ですね。
全部で216ですので全然足りん(汗
まあレタスが思った以上に悪いので場所は間に合うと思います。


明日紫のものを全部植えて、緑はもう少し後かなといったところです。
しっかり場所の準備しておかないとね。
初めてのキャベツ栽培、うまく丸くなってくれるか心配ですよ・・・


2016-08-11(Thu)

キャベツ畝作りと苗の1本立ち化

どもー
今日も日照り、一向に雨は降りません。
どうしたもんかよこの天気、水が―水が―いいながら水やりの暇がないという始末だし(大汗
明日には・・どうにかしなくては。


さて、
月曜日から畑を掘って頑張っていたんですが、
本日ようやくキャベツ用の畝立てが完了しましたよ――

畑掘り

順番に月・火・水です。
昨日で畑掘りは完了していましたが、手前に見えているチャイブをよせることや、
拾ってあった石を除去することなど細かなことがまだ残ってました。

P1080742_縮小

まずは石と草を除去してしっかりならしました。
掘っていくとどうしても進み先が低くなりがちなので、一応平らになるように。

P1080743_縮小

そしてチャイブを移動して再びならして整地完了!!
らっきょう跡地が見事に更地に変身(笑
それから長さをはかって畝立て。

P1080753_縮小

これくらいのスペースなら3畝くらい作っちゃうのがいつものとこですが、
今回は少しばかり余裕をもって畝作ってみましたよ。
45センチ畝2つ分です。
作業4日でようやく畝作りが完了しました――

とはいえ畝作りはまだある。
あき地利用でレタス・キャベツを出来るだけぶち込みますからね。
まあここ実体に時間はかからないので、苗作りが終わるまでに終わらせたいと思います。


その苗作り、なるべく早くやらないといけなかったんですが、
忙しく畑掘ってたので手をつけずにいてしまったので、ぐちゃぐちゃ(汗
整理して1本立ちにしていきましたよ。

P1080755_縮小

以前ものらぼう菜でやらかしてますが、徒長で伸び伸び絡まり放題、
1つ1つとりだすだけでも一苦労・・・
これをいいものを残して徒長軽減工法~

P1080756_縮小

なんということでしょう(笑
徒長して分を埋め立てて身長を低く。
これで転んで折れる心配はなくなるはず。
とはいえ根っこが少なくなってるので、枯れないように何日かは日陰暮らしですね。
また徒長しだしたりして・・・(汗


この苗工法も思った以上に時間がかかるので、なかなか大変だ。
もう少ししっかりした苗作ってればこんな無駄な時間を使わんですんだのにね(大汗
あっちこっち忙しくやるのはいいにしても、基本の苗作りができないようじゃ駄目ですな。
何事も基本が大事よ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村