FC2ブログ
2021-07-24(Sat)

暑くて大丈夫か?札幌大球

相変わらず暑い。
なんかテンプレのように毎日同じ言葉を書いてる気がするが暑い。
午後からまた焼け石に水が降ったけど相変わらず当地にはいい雨雲が来ない。
どこぞでまた大雨が降ったらしいのにねぇ・・・・・
頼むから5㎜くらい降ってくれ――


さて本日も横手は猛暑日、猛暑日が当たり前の毎日を過ごしていますが、
こんな暑さで心配になるのが札幌大球だ。

P1090242_縮小

周りの草むしりが終わりトンネルネットを草が持ち上げる心配がなくなった。
隣に虫の宝庫があるのでネットはきっちり閉めておかないとね。

P1090241_縮小
P1090240_縮小

ちなみにお隣のカステルフランコは予定外の日差しでしおしお。
誰だよ天候が曇りだとか言ってたやつ。
信じて定植したのにガッツリ晴れるとかないわー
水やりしてなんとかしてますが数日灌水必須だなぁ。

P1090243_縮小

それはさておき札幌大球は猛暑でも大きくなってきています。
本来は夏に暑くなる地域では向かないキャベツなので、
今はまだ大丈夫だとしてもこのままの気温でいった場合かなり心配がありますね。

P1090208_縮小
P1090206_縮小

一番でかいものは葉が展開してトンネルからはみ出しそうな感じになってきた。
まだ2桁の枚数になったばかりなのでまだまだこれから。
でっかくでっかくなるまでにはまだ相当な時間がかかる。
しかしそこまでに暑さに耐えきれるか。
とにかく雨降って気温少しでも落ち着いてもらわないとやばいわ。
とか言って雨降って蒸れて暑くなって腐るなんて言うパターンに入らなければいいんだけど(汗
何とかこのアフォみたいな猛暑を乗り切って次のステージに進みたいねぇ。
まだまだ定植から1か月、あと残すは4か月か――


スポンサーサイト



2021-06-23(Wed)

札幌大球を定植

今日は保健所行ってきた。
今はやりの武漢の肺炎うんたらではありませんよ。
以前ちょっと書いた食品衛生法改正の中身の確認です。
いまいち農家がどのような影響を受けるのかがわからないままスタートしているので、
どこがどう変わって何が必要になってくるのかを聞いてきました。
結局中身がギリギリまで二転三転みたいな状態らしくて、
農家であれば自分が作ったものをスライス乾燥などしても今まで通り届け出は必要ないとのことでした。
一番の問題になるカット南瓜に関しても線引きがかなりあいまい、
今まで通りのカットサイズだとアウトだけどもう少し大きめだとセーフみたいな(汗
そんなもんでお役所でも中身がはっきりしなかったせいもあって、
今食品衛生責任者の講習が満杯状態みたいっす。
こういう改正できちっとやろうとするのはいいけどもう少し運用までうまくやってほしいですねぇ。
なんか始まってからうわーうわーうわー状態になるのはよろしくないわ。
とりあえずのところ自分ちでやってることに関しては特段変わることがないようなので一安心ですー



さてさて本日はまたもや定植。
今日はキャベツの定植をしてきましたよーー

P1080465_縮小

種をまいたのは5月11日。
札幌大球はでかいので種の数はあるけどとりあえず22粒だけまいといた。
22粒だって出来上がったのが10株くらいあればとんでもない量のキャベツになるからねー

P1080726_縮小
P1080727_縮小
P1080734_縮小

発芽したのは16株。
相変わらずキャベツは徒長気味に育ってしまいますなぁ。
16株誅使えそうないい状態のもの15株をポット上げです。
そこからまた長い時間がたち・・・・・

P1080908_縮小
P1080909_縮小

本葉4枚超えてきましたので定植。
トロい生育なので定植前に液肥の水で給水後に定植することにした。
あまり虫の被害がなかったけどアオムシ1匹だけ来ましたね。
キャベツに関してはカブラハバチがあまりきません。

P1080914_縮小

定植なんですが・・・・・
実のところまた勘違いというか凡ミスというか畝の長さが足りず(大汗
札幌大球に関しては普通よりでかいため株間が80~100㎝なんて言う広さになるんですが、
15株80㎝ピッチで12m必要になるのに、なぜか9mの畝を作ってるとんまっぷり。
何勘違いしたのかなぁ???しょうがないので、隣に用意した別畝を利用することに。
肥料設計の窒素成分が同じなのでそこは助かりました。
畝の長さが13,5mなので今回90㎝ピッチにて定植をしましたよ。

P1080915_縮小

最後に防虫ネットかけて終了だ。
すでに隣の大根にモンシロチョウがわんさかき始めているので用心しないといかんなぁ。
でかいのを作るためにも今年は防除が必要になるかもしれない。


キャベツにしては通常よりもだいぶ早い定植。
でもこのキャベツはとんでもなく生育時間がかかる大晩生品種。
雪が降ってくるまでじっくりじっくり、10キロオーバーサイズを目指してみたいもんだねぇ。
虫にやられないように、夏の暑さに負けないように、ぼちぼち様子を見ていきたいと思います。
冬が楽しみになる野菜っすなーー



2017-09-05(Tue)

早速やってくる白い奴

アブラナ科の苗を植え付けて数日ですね。
今年も容赦なくあの白い奴らが飛んできて卵を産んでいってます・・・
ようやく根付き始めた段階でこれ、ひどい仕打ちだ。

P1110761_縮小

とりあえず被害がまだ少ないのでいいものはこんな感じです。
青虫が食い始めればあっという間に穴だらけから丸坊主。

P1110762_縮小

すでに被害が出ている黒キャベツは死滅株も出てきてます。
アブラナ科葉物はこれがあるから厳しい・・・

P1110765_縮小
P1110766_縮小

ミニキャベツにも沢山卵が。
見つけたらつぶしてますが、いかんせん数が多くて間に合わない。
こうなる前のネットか、もしくは農薬なんだろうねぇ。
週末農民化してるとやること多過ぎてネットかけてる余裕なんてないし、
基本無農薬主義なのでなるべく薬は使用したくないけど、この襲撃を見ちゃうと対処できねェよなぁ・・・・


今年もキャベツは無理っぽくなってきてしまってんですけど、
モンシロチョウもこの時期になると繁殖できる材料が多くなるってのをわかってんでしょうね。
そういうサイクルを虫なのにしっかりわかってるってのはすごいとは思いますけど・・・
やっぱりただの害虫、滅んでくれて結構(怒


おまけ

P1110743_縮小

農場で見つけた変な蛾。
調べるとどうやらクロシタアオイラガというイラガらしい。
イラガってこんなフォルムなのね。
幼虫いたらやばかったわ。
ほんと今年は農場含め、蛾の幼虫が多過ぎだわ―


2017-08-23(Wed)

サボイキャベツも植えました

黒キャベツ、アスパラガスチコリー、レタスと来て
今回はサボイキャベツを定植しました。
サボイキャベツの方がポット上げがレタスなんかよりは早かったんですけど、
育苗ベッドを作る前だったために苗作りに失敗してまして、定植が遅れてしまいました。

P1110676_縮小
P1110677_縮小

かなり暗いですけども、どうにかこうにか定植完了。
ちょっと植え場所を考えるのにも苦労したもんで、時間かかってしまいました。
本葉4枚程度、定植には適期くらいになってますが、
苗作りに失敗してるので根量は少ないし徒長してます。
果たしてどこまで大きくなってくれるかですがネ・・・・

P1110668_縮小

少し前に定植した黒キャベツは現状こんなもん。
こっちは活着済み。ただし、

P1110667_縮小

相変わらず青虫とかナガメの被害が多いですよ。
それでも除草したので害虫は落ち着いた感じはしてますけども、
これじゃあまともな収穫は厳しいなーと思ってます。
やっぱり防虫ネットが必要だなぁ。


P1110680_縮小

他にあったことというと大根の発芽。
無事今年はそろったスタートになりそう。
忙しいながらも順次仕事は進めてますよ。

というわけで、苗物サボイキャベツ2色は撃破!
残すところは3品目、あと何株だろうねぇ・・・
とりあえず天候回復するまでまた畑はお休みかな。


2016-10-18(Tue)

サボイキャベツの現状報告

今日は暑かったっす。
なんせ最低気温で16度でしたからね。
この時期としては異常な暖かさ、久しぶりに汗が滴りました。

さて、
初挑戦中のサボイキャベツ、大分生育が進んできていますので報告。

P1090381_縮小
P1090382_縮小

先日より結球が始まった感じでして、じわりじわりと丸くなってきています。
家のキャベツに比べると非常に生育は遅いんですがね(汗

P1090383_縮小
P1090385_縮小

生育速度としては紫のものの方が早い感じで、
緑のものは遅れぎみに結球し始めている感じですね。
それにしても緑のやつはかなりボコボコの葉っぱしてますね。

P1090457_縮小
P1090460_縮小

で、現状ですが寒暖差が出てきたせいか紫のものは大分はっきり色が出始めました。
上の写真ではまだ葉脈あたりが紫だったんですが、現在は全体が紫になってきています。
ただ個体差があるので、紫具合も結構まちまちですね。
はっきり結球が進んできています。

P1090458_縮小
P1090459_縮小

緑の方も徐々に丸く形作られてきています。
葉っぱは相変わらずボコボコ。
サボイキャベツってのがはっきりしているのが緑の方ですね―
紫の方はボコついてますが、緑に比べると葉が柔らかく薄い感じ。
緑の葉っぱは固くて厚い、普通のキャベツとは完全に別もんですね。

相変わらず青虫は沢山いるので穴だらけなんですが、
気温低下で親があまりいなくなってきたので、これからしっかりとれれば収穫まではどうにかなるかな。
現状ではまだ野球のボールサイズにもなっていないので、
収穫サイズはソフトボール大??
おまけに緑の方はどうも病気になり加減な感じもあったりしてあまり良くないですね。
まあ収穫までもうしばらく、追肥して様子見てみようじゃん。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村