FC2ブログ
2012-08-27(Mon)

タラの花

タラの「」じゃなくて、タラの「」です。
春に採らないでおいた芽が大きくなり、花を咲かせています。

IMG_2136_縮小

全体像を撮るには結構離れないといけないくらい大きい。
この木は2メーターちょいあります。
こうなると「芽」の採集が難しくなるので、放置されてさらに大きくなります。
木を切ってとかすれば簡単ですけども。

IMG_2137_縮小

ズームするとまだつぼみのようですね。
遠くから見ると小さい物がわっとたくさん付いているので
なかなかすごいものです。

花が終わって実をつければ後は枯れこみます。
そうしたらまた来年の春お会いしましょうってことになります。

ウチの近くにあるものは、年々大きくなってとれなくなるか
あるいは雪で折れて死んでしまうかの2択。
そのせいでタラの芽はなかなか口に入らなくなった、いわば「贅沢品」

これだけ花が咲いて実がつくんであれば
実生でどんどん増えそうですけどね。
なかなかそうもいかないようで・・・
天然ものは貴重になってきてます。
スポンサーサイト



2012-08-27(Mon)

1週間は無駄だった。

1週間というか、9日間浸水をせず先週ようやく再開したんですが、
やはり9日くらいじゃなんら5Kには変化は現れませんでした。

IMG_2183_縮小

浸水して8日目。棚に並べてから6日目のホダ木。
すでにきのこが発生してていいはずですが、まるで駄目。

IMG_2184_縮小

相変わらずこういった大きいのが数えるほど。
数える程って本当に数個。
まるで話になりません。

IMG_2187_縮小

やっぱりこのような形状のおかしいもの。
このホダ木はどうすりゃいいんだ?


水のみでの浸水で発生が少ないのかと、メイフラを使用してみましたが・・・

IMG_2186_縮小

特に変わりなし。
ほんとこの5Kにはがっかりさせられすぎ。

IMG_2189_縮小

今年使い始めるこのホダ木も、いったいどうすることやら。
来年まで待つか、今年使うのか、迷いどころ。
来年まで待つといえばまだ1年以上ありますからね・・・

この異常事態ですんで、5Kは飛ばして夏菌を使用する事に。
9日間無駄にはなりましたが、この夏菌が出てくれれば・・・
全く生き物相手の仕事は難しいことだらけです。


ちなみに、今年植菌して放置したナメコがすごい事に。

IMG_2190_縮小

草生えすぎーー
どこにホダ木があるのか分からない。
湿度の保持という点ではいいかもしれないけど、
このままだと良くないはず。
草刈った方がいいのかな?
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村