FC2ブログ
2012-09-29(Sat)

規格 8M

ここからMサイズになります。
Mサイズからは肉の厚さ、大きさ等全然違いまして、
市場価値もぐっと上がります。

IMG_2372_縮小

これが8Mサイズパック。
上のと下のは品種が違うため肉のつき方が異なります。
それでも「サイズ」が規格なのでどっちも立派な8M。

IMG_2373_縮小

改めて見ると、品種の差というものが歴然としてますね。
色、肉の暑さ、軸の太さ・・こういったのをじろじろ見るのは面白いです。

さてこの8Mサイズ。
このパック詰めは「無印」の8M。
A・B・無印と分かれる内最もランクが下の規格。
とはいえ8「M」サイズ、10Sの一回り大きいものですが、
十分な肉があり、単体で焼いても十分。

このサイズは使い勝手の良いサイズと言えるかもしれません。
10Sのような使い方もでき、丸焼きでも天ぷらでもなんでもござれ。
8個パックですので使い切りやすいのもあるかもしれません。
見つけたら手に取って見てはいかが?
スポンサーサイト



2012-09-29(Sat)

ニンジン試し掘り

         IMG_2504_縮小

もうとっくに掘ってもいいはずなんですが、なんだか肥大してないニンジン。
このまま放置してても良くないような気もしますが、
大きくなってないまま収穫するのもなあ・・・
という事で試し掘りをしてみました。


IMG_2539_縮小

今回掘ったのは「紫ニンジン・パープルパープル
やっぱり間隔狭かったのかなあ。細いです。
一番下のが今回の最大果。

IMG_2540_縮小

一応ゴミやら石やらを除去したのでまっすぐは伸びていますが、
ところどころ小石だと思いますが、根に傷がついてまた根になっていました。
ちなみにこっちではまた根=マッカと言います。
「マッカでご」とか言われても赤い大根のことではありません。また根の大根の事です。


IMG_2506_縮小

今回は紫ニンジンでしたが、白ニンジンの「スノースティック」も似たようなもの。
ただ、紫ニンジンは肩まで埋まっている「吸い込みの強い」ニンジンのようですが、
白ニンジンはこのように肩が露出してしまいます。

このままだと緑に変色してしまうので良くないです。
育てる場合はここに注意ですね。

芽出しはうまくいったんですけどね。
太いニンジンを育てるのにはコツがいる様です。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村