FC2ブログ
2012-10-26(Fri)

ボリミギ大量発生

IMG_2806_縮小


ボリミギ(多分ナラタケもしくはナラタケモドキ)がナメコの近くに大量に生えていました。
こういったのは初めて見ます。

写真を見て分かる通り、ここには杉が多くあります。
杉だけでなく他にも木はありますが、主に杉の地表にこんだけ生える事ってあるんですね。


IMG_2807_縮小

杉林のきのこってかなり限定されるらしいので、
杉の近くでこういった群生を見るのは初めての体験。
いつもはこんな光景は広がっていません。
異常な光景だ・・・


IMG_2810_縮小

笹もあるんだよね。
刺さって言うと「あの」毒キノコが連想されてしまうので
あまり手を出したくない場所に生えています。


IMG_2809_縮小

ナメコのホダ木に生えている個体も。
という事はやはりナラタケなんだろうな・・
ナラタケの広がり方はすごいですからね。

IMG_2808_縮小

婆さまいわく、
「茎の所にはばきがあるからこればボリミギだ」

茎の色が変わるあたりにささくれがあります。
それをはばき(脛巾)と呼んで見分けるポイントにしているようです。
私はそんなあいまいな事で判断するのもどうかと思うんですが・・・(汗


今回の群落は少し時期外れだったため収集はしていません。
古いナラタケは食べない方がいいらしいですからね。
今年は異常気象のせいかきのこにも異常が出てますね。

スポンサーサイト



2012-10-26(Fri)

大和真菜とわさび菜の収穫

大きくなっているのに収穫しないでいた「わさび菜」と「大和真菜」
あまり大きくし過ぎてはいけないので、まずは少し収穫。

IMG_2816_縮小

まずは大和真菜。
夏場のものに比べれば大きく立派。
畑が違うので単純には比較できませんが、秋の方が物はいいです。


IMG_2818_縮小

こっちで言う「でごっぱ(大根の葉)」のような茎。
大きくしすぎたか??
これは茹でておひたしにして食べます。


IMG_2817_縮小

これがわさび菜。
形状が春菊みたいだけど、アブラナ科です。
わさび菜の名前の通り生で食べるとわさびのような味がするそうだ。(母談)


IMG_2819_縮小

大和真菜に比べると茎は細め。
株自体が小さめなので、密生させすぎたか。
もう少しまばらに種をまけばよかった。
点まきでも十分な結果を得られたね。


大和真菜は発芽率が悪かったので少ししかないけれど、
わさび菜はたくさんあります。
どうやって食べていくか(珍しいものはたいてい食べ方に困る)が問題。
道の駅に出したら売れるだろうか?



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村