FC2ブログ
2012-10-31(Wed)

ルッコラを収穫する

去年はプランターにまいた「ルッコラ」
ある程度までは成長したものの、青虫の大量発生で全滅・・・・
今年こそは食ってやるという事で、虫対策をして畑へまきました。

IMG_2909_縮小

ルッコラはゴマの香りがするとのことですが、
不織布をどけて収穫を始めると、
フワッというより、「むわっ」とゴマの香りが。


IMG_2910_縮小

一部色合いが悪い物もありますが、
紫っぽいのは多分「アントシアニン」というやつではなかろうか。

キャベツやブロッコリーでもありますが、
寒さに当たると実を守るため、アントシアニンを出すとか。
さらに寒くなったときは凍らないように糖分が多くなるらしいね。
だから雪の下においておくと甘くなるらしいですけど。


さて、いったいどんな味がするのやら。
1年越しの食味であります。

スポンサーサイト



2012-10-31(Wed)

秋実と055を比べる

いやーさんびさんび。

最低気温が5℃前後で、最高気温も15度まで届かなくなってきました。
日照時間日本一短い県というのもあながち間違いでなく、
最近は晴れる事がほとんどなくなってきました。


IMG_2880_縮小

今年の試験菌①、「秋実」の様子。
植菌年発生だというのに、ちゃんとした「キノコ」が出ているので、
ホダ化は早いみたいです。


IMG_2881_縮小

ただ、よく見るとこのようにちゃんと出ているホダ木もあれば、

IMG_2882_縮小

うんともすんともいってないホダ木もあります。
こういった初めて使う菌に関しては、1度の浸水では評価できかねます。
いいようにも見えますが、きのこの形があまり良くなかったり、
「ボウズ」や「ローソク」の発生があったり
評価は廃ホダまで使ってどうか、という事になります。
まあ、次の浸水がカギを握っているんですけどね・・実際のとこ。


IMG_2883_縮小

対する055。
相変わらず大きいきのこがぼつぼつと。
1回目の浸水が終了してしまいましたが、
いい働きを見せてくれました。


IMG_2884_縮小

こういった出方をずっとコンスタントにできればいいんですが、
この品種は休養時の管理が難しいと言いますか、
休養舎に運んで水かけて安静にしておく、
という事ではきのこが出ないという気難しい品種です。


IMG_2907_縮小

実際2回目の浸水に入ったんですが、
1回目の発生はどこへやら・・・
ぱったり発生が止まってしまいました。

IMG_2908_縮小

完全にゼロではないものの、
初回発生の1割にも満たないんじゃないでしょうか。
055は確か3年目ですが、
いまだに管理方法に悩まされていまして、
うまく使いきる事ができません。

どんなものにも品種があって、それぞれ一長一短があるわけですが、
なかなかいいところを出し切る事が出来ず苦戦しています。
生き物相手というのは思い通りにはいきづらいものです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村