FC2ブログ
2012-11-30(Fri)

ちょろぎ

ちょろぎってなんだかご存じ??

そもそもちょろぎって方言じゃないのって話ですが、
これで正式な名称。

漢字で書くと「丁呂木」とか「草石蚕」とか書くそうです。
また、お祝いの時には「長老喜」とか「長老木」とかの字があてられる事も。


さてそのちょろぎ、実物はこんなもの。


IMG_3082_縮小

分かりづらいので一つとってみる。

IMG_3083_縮小

形は「巻貝」のような変な形。
形から「ネジ芋」とか「法螺芋」なんても呼ばれるらしいですが、
芋じゃありません。
シソ科の植物で、これは塊茎の部分。

ちなみに地上部はこんな感じ。


IMG_1639_縮小
IMG_1640_縮小

ここら辺では今頃の雪が降るあたりに収穫時期を迎えるので
栽培は楽なものの、収穫がすごく大変であると婆さまが漏らしています。

ほおっておいて増えるので、なぜか私が土を置いてる場所で大繁殖。
今年そこから土をとったら、なぜか大量のちょろぎが出てきてびっくりしました。


このちょろぎ、漬けものにするのがオーソドックス。
ただ、なぜか紫蘇とかと漬けられ、色が真っ赤になっています。
味はしょうがのようなピリッと辛みがあります。


探してみると、横手の観光協会でネット販売しているみたいです。
興味のある方は購入してみてはいかかでしょう。

リンク先↓↓
楽天市場 横手観光協会 チョロギの漬けもの

スポンサーサイト



2012-11-30(Fri)

ルリタマアザミの越冬

今日は氷点下の朝。
放射冷却がきついきつい。
車の窓も霜降って凍り、真っ白になってました。

そういえば最低気温が氷点下って冬日なんですよね。
もう11月も終わりですし、後ちょっとでずっと真冬日の日々が来るんだなぁ・・・


そんな寒い日々が来る前にやるべきことはやっときます。
本当はベランダで冬越ししようかと思っていましたが、
種まきしたルリタマアザミが予想以上に多く、
ベランダに置け無かったので、仕方なくきのこ小屋に持っていく事に。

IMG_3123_縮小

ここはハウスとハウスをつなぐ所。
ここは暖房もなく、冬場は寒くなるんですが、
雪が降ると覆われる形で寒さが強烈にはなりづらくなり、
がっちり凍る事は無いのでこの場所へ引っ越すこととなりました。


IMG_3124_縮小

アークティックグローです。
白花を咲かせる品種。
これに限らず、ルリタマアザミは冬でも枯れないのかな??
どうもまだ緑でピンピンしてるんだけど・・・

耐寒性は強い花なので寒さでは何ともないはず。
来年も面白い球の花を咲かせてくれればいいな。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村