FC2ブログ
2012-12-03(Mon)

ローテーションの考え始め

季節は冬。
作物は終わり、これと言ってネタがなくなってきた・・・・
これまで無駄打ちし過ぎかもしれないけれど、
その日起こった事を引き延ばし過ぎるのは嫌なのでどんどん更新したが・・・
やっぱり漫画化と同じで、出したら吸収しないとだめなんですね。
これからの更新は穏やかになっていくでしょう。

うおおーー情報収集するどーー


さて、そんな畑が終わった暇人。
暇人じゃないけど、やる事無くなったので暇人。
だけどね、畑は終わったら来年に向けてすぐにスタートしてるわけですよ。

という事で、今年の反省を踏まえつつ来年の畑の使い方、
つまり、1年間畑に「何をどう植えるのか」というローテーションを考えています。


何分今年から畑を始めたわけなので、何にどの程度かかるかという事も手探り。
うまくいった事、失敗したこと、それを踏まえて考えるわけですが、
種をとりつつ栽培を継続していく」という事を基本に考えると、
配置を考えるのが結構大変。

今年栽培して分かった事は、
・カボチャとひもとうがらしは植え付けたら畑が終わるまで残る
・サツマイモも同じ程度かかるが、玉ねぎであれば後作可能か
・インゲンからの葉物はローテとしてよさそう
ということくらい。

カボチャとひもとうがらしについては、種採りまでその場で行えそうだし、
場所も植えたらずっと決まっているので考えやすい。
種をとるために移植しなくてはならないニンジン、カブ、タマネギ(植えたらの話)は、
種類が違うので場所の確保ができれば何とかなるか?
最も難しいのは栽培する量だ。

今年のサツマイモが代表的だった。
畝足りなくなるかと心配しながら30株植えたけど、
植え付けたら40でも楽勝。
こんな足りないのもあれば、多いのもあり、
正確な栽培量というのはもう数年かかってやっと分かるんではないだろうか。


こうやって事細かに考えていくと、かなり複雑。
ただ単に同一品種を同じ場所で何度も栽培する「商業スタイル」とは
考え方がまるで違いますからね。
旬を食べる生産をするのはかなり大変な作業だ。

まだまだローテーションについては考え始めたばかり。
畑を余すことなく「パズル」のように正確に使う事は、
とんでもない労力のいることのようだ。



スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村