FC2ブログ
2012-12-07(Fri)

椎茸 Q&A 椎茸は1度収穫後また菌を植えるのか?

椎茸農家だと意外と気がつかない(当たり前のように感じている事)も
きのこについて知らない人と話をすると、説明が難しい事が起こる事があります。
そんな事について私が持ちうる知識でなんとか説明しようというのがこの企画。
まず最初のお題は・・


Q 椎茸は1度収穫後にまた菌を植えるのか?


A 椎茸は1度菌を植えたら再び菌を植える事はありません 


椎茸に限らず、きのこは一度菌を植えたら2度と菌は植えません。
きのこは「菌」という生命体を原木(もしくはおがくず)に植え付け発生させます。
つまり、原木に菌を寄生させていると考えてください。

きのこ菌はこの原木を餌にして原木中に蔓延します。
蔓延して時間がたち、菌が十分に成熟するときのこを発生させます。
このきのこというのは野菜の種なんかと違い、
1つの種から1つの野菜ができて終わりというものではなく、
菌という生き物の子供がキノコであるというふうに考えてください。
菌が生きていれば何度でも子供が生まれてくるという訳です。


この疑問のように、再び植え付けるという事は、
1度収穫したら以前植えたものがなくなってしまうという事になります。
(野菜という生命を引き抜いたらそこで命はおしまいという事)
実際のところ、そんなに簡単に菌がいなくなるという事はありません。
菌を原木に蔓延させるのに早くて半年、長いと1年半以上かかります。
そんなに簡単になくなってしまうのであれば、これだけ長い時間かける意味がありません。

きのこ栽培は菌を植えたらポッと出るといったものではなく、
非常に長いスパンをかけて栽培されるものであるという事を知っておいてください。



さて、こんな感じですがいかかでしょうか?
まだ分からないなあという方がいれば追記してお答えしたいと思います。

また、素朴な疑問等ありましたらメールまたはコメント欄に書いていただければ
私の出来うる範囲でお答えします。

スポンサーサイト



2012-12-07(Fri)

大雪からの地震

昨日からの爆弾低気圧の影響で酷い大雪となりました。
ついにこのとの戦いが始まったわけです。


IMG_3176_縮小

家の前の歩道。
歩道の除雪がまだ来てなくて、歩道は雪に覆われています。
誰かが歩いた後がありますが、これはまさに「雪中行軍


IMG_3177_縮小

長靴がほぼ埋まります。
はっきり言ってこの雪の中を歩くという事は、すごく疲れます。
雪山遭難した時、むやみに動いて体力を消耗するというのがよくわかります。
それくらい雪の抵抗力はすごいものです。

これがの雪の量ですからね。
これからもっと降りましたんで。
テレビでは横手の雪の量18センチと出ていましたが、
山内はその倍以上降ってますよ。


IMG_3182_縮小

朝までに20センチ以上、夕方までにその倍くらい。
そして現在もエンドレスで降り続けています。
今日だけで雪寄せが3回。
ぶっちゃけこれが毎日の事になります。


今日は「大雪注意報」「風雪注意報」とともに、「着雪注意報」というものが出ていました。
着雪注意報は聞きなれない注意報だと思いますが、
読んで字のごとく「雪が着く」事に注意せよという事です。

IMG_3178_縮小

つまりはこのように、電線などに雪が着いてしまう事に注意という事。
こうなると電線がたるみ、切れたりする事があるためです。


IMG_3179_縮小

この線は電話線なんですが、ウチのきのこ小屋の線何度か切れています。
この写真でも分かる通り、重さで線が引っ張られているのが分かります。
雪国じゃこういう事は珍しい事ではありません。
だから電線に雪が積もると回転して落とすような仕掛けがあるところもあるわけです。
大雪が降る所では色々と工夫をしないと大変なんですよ・・・




さて、そんな大雪に見舞われたわけですが、
今日はそれ以上に驚いた事もありましたね。

   地震再び

帰りの車のラジオが急にあの音をならしました。
実に1年数カ月ぶりに聞く嫌な音。
あの時と同じゆらゆらと長い揺れ。
電柱が揺れて、雪が落ちてきました。

家に入ってテレビをつけるとまた津波警報。
一体いつまであの地震関連の余震は続くんだろうか。
全くもって安心できないじゃあないか・・・
早く全く問題の無い生活がやってくればいいなとつくづく思います。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村