FC2ブログ
2012-12-08(Sat)

蜂の巣

午後の仕事中、きのこ小屋の裏に行ったオヤジさんが
「カネバヂ(スズメバチの事)の巣あるッけ」
と言ってたので見に行ってみた。


IMG_3183_縮小

おぉぅ!!予想よりでかい!!

時期的にもう蜂はいないけど、
結構存在感あるなぁ・・・


IMG_3184_縮小

見事に作るもんだよねぇ。
実はこの下をよく通過してたんだけど、よく刺されなかったよなぁ。
やっぱ存在感が無いんだろうか・・・(汗
(オヤジさんは小屋の中に入って来たやつに刺されたようです)


この後この巣は袋に入れて完全な状態で採りました。
中にまだ蜂いるかもしれないので、怖いんですが、
(以前婆さまがとって来た巣を家の中に置いておいたら蜂が出てきた事がある)
縁起ものだという事でオヤジさんは飾っとくみたいです。
蜂が出てきて襲われなければいいんですが・・・・・


スポンサーサイト



2012-12-08(Sat)

椎茸のガン

椎茸にもガンというものがある。
正確にいえばホダ木のガンである。

このガンが発生するようなホダ木は、ほぼ椎茸菌が死滅してしまっている。
つまりはホダ木の末期の時に出やすいという事だ。


IMG_3166_縮小

これがガンである。
正確な名称は分からないけれど、ウチではガンと呼ぶ。
このタイプのガンは最近では珍しく、
最近は黄色タイプが大半を占めている。

発生初期は白い色をしていて、ドロドロした感じだけど、
日にちがたつと銀色っぽくなって固くなる。


IMG_3173_縮小

これも「雑菌」とひとくくりにされてしまう
きのこ栽培ではありがたくない菌。
ただ、普通に生活しているとお目にかかる機会なんぞないので
とても珍しい物ではある。


IMG_3180_縮小

最終的には乾いてきて表面の銀色の膜が破れ胞子を飛ばす。
そうなる前にどけてしまわないといけない。
このガンも縁が茶色になって破れかかっていた。


IMG_3181_縮小

皮を破って見ると、まだパサパサにはなっていなかった。
ぱっと見チョコレートのようにもみえるが、食べられるものではない。
でも・・・うまそうに見える・・・(笑

こんな感じで、ホダ木が古くなってくると
雑菌と呼ばれるさまざまな菌に抵抗できなくなってきて
こういったいろんな症状が出てきます。
100%ホダ木を健全な状態で最後まで使うのはとても難しい事なのです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村