FC2ブログ
2012-12-13(Thu)

場所がないのには訳がある

相変わらず雪が降っています当地。
雪は降っていますが、気温があるため雪がシャーベット状になり、
ザブザブとして歩きづらい。
作業も無駄に力を使ってしまうので疲労感が5割増しです。


さて、冬場になると椎茸の発生スピードが落ち、
今あるハウスだけでは回しきれないという事が起きます。

そこで発生させるハウスがあればなあ、
という事になるんですが、場所がなく建てる事ができません。

・・いや、

実際は場所がないわけじゃないんですけどね・・・・


IMG_3205_縮小

ハウスとハウスの間にはこれだけのスペースはあるんですよ。
だけどね、最初に言ってます通り、
「雪」というものが降るため、ここには建てる事が出来ないんです。


IMG_3206_縮小

真っ白で分かりづらいですが、
2つのハウスから雪が滑り落ちてきますし、
ただ単に積もる雪もあります。

雪の降らない所であればピッタリくっつけて建てるという事は出来ます。
ここではそんな事をしたら、たちどころに雪でハウスが潰れてしまいます。
この間も菌床ハウスをつぶしてましたし。


場所があっても建てられない。
それだけ「豪雪地帯」というものはハンデをしょってるわけですよ。
人工ホダ場のパイプを曲げられたり、
ビニールとってるのにハウスがつぶされたり・・・

全く、雪の無いところがうらやましいですわーー(泣


スポンサーサイト



2012-12-13(Thu)

ハウスの中の柑橘

ハウスの外は氷点下。
あくまで最低気温ですが、最近では真冬日を記録した日もあり
寒さがだんだんと強くなってきています。

そんな中、冬越しで休養舎へとやって来た柑橘。
休養舎内はぬくぬくで、外とは大違い。


IMG_3217_縮小

ブロックの上に板を敷き、直接地面に置かないようにしました。
あと、温風機の風が当たらないように板で防御。
ちゃんと塞いであるので、漏れてくる事はありませんが、
温風はかなり温度があるので気をつけないといけません。


IMG_3218_縮小

ビアフランカの実。
まだ黄色にならないんだけど、いつ色づくのかなぁ。


IMG_3219_縮小

ただ気がかりなのがこの葉色。
寒さのせいなのか、木の調子が悪いのか・・・
何にしろ、落葉と重なっているので心配。


IMG_3220_縮小

ダイダイなんてまるで問題なく青々してるんだけどねぇ・・・
寒さには強いらしいです。



IMG_3216_縮小

さて、そんな鉢植えも「気温」はあっても「地温」が低かったら問題。
でも計ってみたら気温とほぼ同じだった。

この地温だと熱帯の物でも十分冬越しできそうである。
ただし、手をつけて大丈夫かは全く分からないけど・・・


気温と地温が問題ないので、とりあえずは大丈夫だろう。
後は水やりを気にしておけばいいはず。

気になるのは、気温がほぼ一定になってしまうという事。
自然状態ではありえない事なので、
来年の育成に支障をきたさなければいいんだけど・・・

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村