FC2ブログ
2012-12-26(Wed)

ゴムタケと椎茸

さんびーーー

ひたすらにさんびーーー

現在進行形で気温が下がっております。
現在氷点下7度。
日中も気温は上がる事無く、今シーズン一番の寒さ。
家の中でもひやひやと冷気を感じます。
ストーブつけてますけど・・・
ちなみに今日の私の部屋の気温は1度でした。
冷蔵庫でも人間は生活できるんだねー(笑

さて、気温が低いのでハウス内の暖房も大変。
温風機はずっと回ってるし、温水もフル。
それでも15℃が限界。
20度以上にしてるとこ、燃料費大丈夫なのか??

そんな厳しい状況下、なかなか面白いホダ木が。


IMG_3245_縮小

これはゴムタケが出た跡(黒い点のようなところ)
ゴムタケはホダ木にとって害菌であるという事を言う人がいましたけど、
(ゴムタケが発生してしまうとゴムタケ菌がホダ木に回るので
 ホダ木はゴムたけ菌で占領されてしまうとのこと)
見ての通り、普通に椎茸発生してます。

オヤジさんは、ゴムタケが出るくらいがちょうどよいのだ、と言ってましたし、
かと思えば、ゴムタケが発生する環境は加湿な状態である、
つまり管理状況としては悪いという情報も。
それと今回のゴムタケが出ればホダ木はおしまいなんて言う事も・・・

なんというか情報が錯綜しているとでもいいますか、
どこがどう正しいのか分からなくなります。

でも実践してみて分かるのは、
「ゴムタケが出たからと言ってホダ木がだめになるわけではない」
ということだ。

情報とはたくさんあるけど、
結局のとこ自分が実際に体験した事が最も有効な情報です。
今回のように、ゴムタケは悪者、出たらホダ木は駄目になる
なんてことはまるっきりないという事が今回はっきりと分かりました。
やはり実際やってみるという事は重要な事ですよ。

スポンサーサイト



2012-12-26(Wed)

規格 B8M

今回から紹介しますは、ランクが高い規格。
よく規格で聞く「優品」や「秀品」みたいなものです。


IMG_3300_縮小

こちらが今回の規格「B8M」

8Mサイズで、なおかつ膜が切れ始めた程度の物のパック。
残念ながらウチではあまりパック詰めされておりませんで、
実際の物ではなく、規格の見本のものです。

膜が切れ始めという事は、まださらに大きくなるものを早どりしたもの。
放っておけば無印6Mサイズから4Lサイズに成長する物です。

早どりしている分、肉が付いていて、
無印の8Mよりはさすがにいいキノコ。
焼いて食べるには最高です。


ただ、スーパーではなかなかお目にかかる規格ではないかもしれません。
私は色々と回ってみても、A・B品は店頭で見た事がありません。
(地域差があると思いますので、あくまでここら近辺のスーパーでは見かけません)

こういったものが販売されているとすれば、
道の駅、産直なんかが狙い目じゃないでしょうか。
安くいいきのこを手に入れられると思います。


この規格を食べるとすれば、肉の厚みを生かす食べ方ですかね。
あまりこの料理に向いている、という事は分からないんですが、
椎茸は肉のあるやつを焼いて食べるのが一番うまいと思っているもんで・・・
A・B規格に関しては、炭火でじっくりで十分すぎるかなぁ・・なんて思います。
手に入ったらぜひやってみては?

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村