FC2ブログ
2013-01-11(Fri)

プランター温室実験開始

今日はちょほいとテンション低め。
話が通じないのって大変だよね。
話を聞く気が無いの丸わかりだからなおさらね。
こういうときはネガティブ思考を巡り巡って落ち着かせます。
ああ、自分をですよ。

どうでもいいけど、
「テンション」って外人さんには通じないよね。
テンションって張力とか緊張の事だよねぇ・・・
一応和製英語でやる気みたいなのがあるけど、
あくまで日本式だから「ハイテンション」って言うと、
「めっちゃストレスたまってるわー」ってことになっちゃうんだよなぁ。
今の私の状態じゃねぇか・・・・・・


ま、そんなのは溜めるだけ溜めとけって感じで、
結局は我慢で押し殺しなんですけどね。
人生耐えてばっかいるなぁ・・・



なんてどうでもよさげなお話からはいっていきますよ、まったり。

さて、プランターで育てている「ニラ」なんですが、
去年ハウスにしまう際、実験するために小屋へ3つほど持ってきておいたんですよ。
その3つのプランターを温室へ移動しまして、
促成発生実験スタート!!!


IMG_3430_縮小

置き場所は邪魔にならないように端っこ。
端っこは寒い空気が入ってくるので温度がどうか分からないんですが、
10度程度取れればいいだろう的な安易な考え。
もう一つは反対の棚の上に置いています。

IMG_3431_縮小

奥のプランターで生えている物は「ねぎ」
去年植えて残ったものをプランターへいたずらした「ポロネギ(リーキ)」
悪戯ですから育つか分かりませんが、
極寒の中を耐え抜いていた屈強なネギですので、
大きくなってもらいたいですね。


このほかにも、

IMG_3434_縮小

種をまいてそのままにしてた「ルリタマアザミ」
生えてないとこにも
「キューピッドダーツ(白)」
「キューピッドダーツ(紫)」
「スカビオス(スカビオサ)の2品種」
を種まきしたんですが、まるっきり応答なし。
発芽率、驚異の0%でした。

これが動けば、越冬中の大株も大丈夫のはず、
という事で一足お先の春を感じていただきます。


このニラとルリタマアザミ、
うまい事生える(動く)事があれば、
冬の促成栽培に光が。
冬場はどうしても葉物がなくなってしまいますので、
外で土が使えなくとも、プランターならばなんとかなります。
うまい事育って冬場の生葉物を確保できるか??
経過観察は動きがあれば・・・

     to be continued・・・・



スポンサーサイト



2013-01-11(Fri)

規格 B6M

今日のご紹介は「B6M」規格です。

IMG_3299_縮小

無印6Mのワンランク上の規格。
膜が切れかけたキノコの6個パック。

B品にするには早どりが必要となります。
早どりで6Mサイズとなると、すごいボリューム。
最近ウチでは詰める事がなくなってしまっていますが、
偶然あった時の写真がありますのでどうぞ。


IMG_2850_縮小

なんというか・・上の規格例とは比較にならないボリューム。
こういったものはまずスーパーじゃ見かけないと思います。


かなりのボリュームがあるパック詰め。
この規格の椎茸は丸ごと使うに越したことはありません。
軸から笠までオールオーケー。
そんなパック詰め規格です。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村