FC2ブログ
2013-04-08(Mon)

ひもとうがらし、人肌催芽をしてみる

強風は過ぎ去ったようだ。

昨日の夜6時過ぎに、にわかに強くなり始めた風と雨。
就寝時間あたりには結構な風となり、
悪夢再び、なんて最悪なことも考えながら寝たわけですが・・・

やっぱり風切り音がうるさくて目が覚めました。
それと同じように、野良猫の鳴き声もうるさい(汗
部屋のすぐそばでナァーナァーとやかましいことこの上なかったよ・・・
強風よりそっちのが問題だったね。


で、

問題の強風被害はですが、







ありませんでした―――(歓喜



ハウス飛ばなくてよかっただよ。
でも作業中もけっこうひやひやする音がね。
風が吹いてるうちはおっかなかったね。


ああ、でも一つだけあったわ。

IMG_3977_縮小

この小屋の雪囲いですが、
閂がですね少しずつ動かされて外れてしまい、

IMG_3978_縮小


バリーーーーンと・・・・
まあこれだけで済んでよかったよ。
去年からすれば天国だね。
なんてったって去年は暴風雨じゃなくて暴風雪だったからねぇ。
次元がちがったよ。


さて本題のひもとうがらし。

去年抜群の収穫量があったので今年も挑戦。
去年はジョロキアのついでみたいなものだったのに・・・(汗

去年は4月後半に種まきをしたんですが、
苗の成長に時間がかかるため、今年は早めに。
おまけに今年はきのこ小屋の温水が使えないので、
ノリじいさんがやっていました「人肌での催芽」をやってみることに。

IMG_3968_縮小

まずは種を数えてみる。
今年は去年よりも増やそうかと画策しているので、
どれくらいできるかを計算してみるためだ。

種の数は88。
去年より少ない・・・・
去年はポットに2粒ずつまいて52株作ったので、
104粒はあったんだけどな・・・すくねぇ・・・

まあこれの8割できると考えれば、去年より多くできるな。
この種を半分ずつ分けて濡れたティッシュに並べていきます。

IMG_3969_縮小

外から見ても分かりやすいように並べました。
これを折りたたみまして、

IMG_3970_縮小

ビニール袋に入れてポケットの中へ。
ずっとずっとポケットの中。
もちろん寝る時も。
それこそ寝食をともにじゃないですけども(笑


こういった事を考えた人って頭いいね。
体温で発芽させるなんてすげぇよ。
さてこれがいつ発芽してくれるのか。
発芽しても、無事にポットにまけるのか・・(汗
今もポケットの中で温められております。


2013-04-07(Sun)

ベランダ越冬隊

種まきしたものをベランダに持って行って、
久しぶりにベランダで越冬してたものを見た。

IMG_3974_縮小

まず目に飛び込んできたのは、
水切れで萎れてしまっていたラズベリー「プチルビー

ゲゲッ

でありますよ・・・・

枯れたかと思ったんですけども、

IMG_3975_縮小

なんとか生きてるようだ。
ラズベリーの生命力の強さを見たね。
去年も何回か水切れさせてしまったからね・・・(汗
それでも枯れることなく果実量産したこいつらはすごい。
今年も期待してますよ――


そして、

ベランダで最も面積を占領しているウラジロヒゴタイのアジュールブルー?
きのこ小屋で越冬してた大株たちにも動きがあるように、
ベランダ越冬隊もしっかり起きて成長していました。

IMG_3972_縮小

白ーーい毛におおわれた葉っぱがわさわさと(笑
品種差異ですね。小屋のはこんなふうになってませんから。

IMG_3973_縮小

もうズラーーーーっと(笑
今回越冬成功は84株(確か
種蒔いたのが100以上あって、発芽が100くらい、
そして冬越しまでできたのが80以上。
なんだかんだで8割くらいはちゃんと苗になったわけだ。
花を殺す男(笑)椎たけ夫ですが、
このウラジロヒゴタイは相性がいいのかもしれないです。

これを今年は鉢植えと地植えとで楽しむ予定。
そのうち交配して品種作れたら面白いだろうなぁ。
色々夢膨らみます。


2013-04-07(Sun)

種まき開始 バジルとパセリ

心配された暴風雨、昨日今日はあまりというか全然問題なく、
なんと言うか拍子ぬけ、肩透かしを食らいました。
しかし、横手では結構風が強かったとかで、
地域差というものが大きいようでした。
まだまだ安心はできません。
今日の夜から明日にかけてがピークになりそうなんで・・・
無事にすぎてくれれば・・・・・


さて、今日は忙しい作業中の一息休日。
そう言う時にやることはやらないとね。
ついに畑への第一歩種まきからの苗作りを開始しましたよ――

IMG_3964_縮小

まずは今年初挑戦のパセリ。
大量に作ったとしても乾燥できますからね。
実はとっても栄養価の高い野菜ですんで、
積極的に食べたい。

IMG_3965_縮小

届いた時には気づかなかったけど、
よく見たらこんな文言。
こういうのよくあるね。
白ニンジンは去年もこういったのが書いてありました。
でも意外とちゃんと発芽してくれるんですよね。

IMG_3966_縮小

種はこんな感じでした。
木彫りの船のような形とでも言うのか・・
せり科の種はこういったものなのかな?
ニンジンの種もこうだとすればまきにくくはなさそうだな。


IMG_3967_縮小

これをひとまず9センチポット24個分まいた。
まだ種はあるので時間差でまいていこうかと。

これと同時に去年採取したバジルも種まき。
発芽テストでは水分が足りないのか光が足りないのか、
発芽はいまいちでしたけど、
芽が出るという事が確認できたので種まき。
これも同じく9センチポット24個分。


種まき後は水かけてベランダへ。

IMG_3971_縮小

まだ外の気温では発芽が見込めないかもしれないので、
外より気温の上がるベランダで発芽を待ちます。


ついに今年の畑作準備が始まりましたねぇ。
他のブロがーさんたちはジャガイモ植えたとか言ってましたけども、
当地じゃまだまだ準備段階ですよ―
今年も技術向上するために努力しますで―

2013-04-06(Sat)

長くなってきたぞ カブのとう立ち

今日は気温が異様に高かったね。
まあハウスの中にいれば、外気温より格段に暑いので、
そんなに気には止めなかったけども、
20度近くまで上昇してた。
汗だく汗だく。

気温上昇、日照増加に伴い、
カブのとうもずいぶん高く長くなってきてますよ。

IMG_3958_縮小

手前3つはいい感じ、奥2つはどうしたのか?
個体差なのか、だめになったのか・・
大きい物はすでに20センチをゆうに超え、

IMG_3959_縮小

つぼみができてきています。
間もなく開花という所ですかね。

「菜の花」はよく見るものの、
こういったカブとか大根のようなものの花というのは初めて見ます。
まあ同じアブラナ科ですから、
花としては似通ったものなんでしょうけどね。
気がかりなのは、咲きそろうかという事と、
昆虫がいるかという事ですかね。
無加温ですけど、雪がないぶん外よりは早く動いてますんでね。
もう少し時間かかってもいいかな、なんてね(笑

これでうまい事種がとれれば
鉢植え種採りが確立できるようになります。
うまいこといってくれることを夢見て・・



・・・おまけ・・・・

いやあ、今年もやってきましたね爆弾低気圧

去年の悪夢を繰り返してしまうのかと気が気でなりません。
去年は4・3~4にかけて夜中に通過、
休養舎が飛びました。
今日も通過に備えて植菌機をシートで囲い、
もしハウスが飛んでも大丈夫なようにしておきましたよ。
大雪は3年連続、そしてこの爆弾低気圧は2年連続・・・・
異常気象にもほどがあるぞ・・・
台風の影響を受けにくい当地としては、
この爆弾低気圧が台風よりも恐ろしい強風の元です。
なんとか平穏無事に過ぎ去ってもらいたいものです。切実に。


2013-04-05(Fri)

S055の植菌が終わり、F103へ突入

今日は久々に整体へ行ってきましたので少し遅めの更新です。
いやあよく鳴るもんだ(笑
でも間接鳴らすなって言うけど、
整体ではバキバキいわすんだよねぇ・・
大丈夫なのかね??

横手は雪が無かったです。
流石にコンクリが多いと雪解けはええ(笑
そして今、満天の星空が広がってます。
やっぱり田舎は明るくないから星がよく見えるねぇ。
ある意味お得か・・


さて、植菌は相変わらずハイペースで行われていますが、
ようやく1品種目のS055の植菌が終わりまして、
次のF103に入っています。

IMG_3962_縮小

これがF103のおが菌。
今年は種がはけているようですね。
製造が今月ですので。

IMG_3963_縮小

写真だと伝わりにくいねぇ・・・・・
オガ菌の色が茶色っぽいです。
物によってはこげ茶みたいな色してます。

また、富士種菌のおが菌は水分が少なくパサパサした感じです。
これは機械植菌にはすごく適しています。
水分が多いと攪拌する羽根にべったりくっついたり、
つまったりしてしまうことがあるためです。
こういった事が起きにくいので、いらぬ手間がかからずいいですね。


植菌本数は7000を越え、残りあと5000弱。
F103が終われば次は駒打ち。
ナメコと山に置く乾燥用の椎茸のやつ。
まだ先は長いぜ。。
とはいえ1日1日少しずつ前進あるのみです。
きついきつい言ってられませんよ。
1日でも早く終わらせたいところです。


2013-04-04(Thu)

タイベリーにサッカー出現

ハウスの中でぬくぬくと生活しているもろもろの植物。
でもついに焚くものがなくなってしまい、
今現在はハウス内で無加温状態になってしまってます。
ただまあ最近は気温が10度前後まで上昇してますから、
もう問題にはならないはずです。
しいて言えば、いつ外に出すかが問題ですが・・・


さて、その中の一つタイベリーですが、
小さい苗ながら、早速サッカーを出し始めました。

IMG_3957_縮小

サッカーってなんだって話ですが、
地下茎まあ「ひこばえ」ですかね。
ブルーベリーやラズベリー育ててますけど、
出てきたのはこれが初めて。
流石ハイブリットベリーといったところか。

もちろん地上部も、

IMG_3956_縮小

しっかりラズベリー的な葉っぱが出てきています。
問題はこれがどういうふうに育って(伸びて)行くかですね。
インディアンサマーのように長く伸びてさらにそれから伸びるのか、
結果枝になったら枯れるタイプなのか。
誘引方法がタイプで変わってしまいますからね。
この点プチルビーのような矮性品種は楽でいいわーー(笑
なんにせよこれからの成長が楽しみではあります。


2013-04-03(Wed)

倒れたもやしっ子ども

眠い。

季節は春ですから、
「春眠暁を覚えず」なんて言葉のように・・
なんて、私の場合は違いまして、
仕事の緊張で眠りが浅くなってしまうためですね。
しなくちゃいけない的なものがあるため、
朝までぐっすり眠れやしません(汗
目ざまし必要ありません。
最も疲れがたまって眠いという事ですけど・・・
今日は切り上げてさっさと寝る事にします。


さて、帰ってきたら飯までバタンキューの私同様に
プランターの葉物もバタンキュー。

IMG_3947_縮小

日光不足でひょろひょろのもやしっ子。
倒れてしまうのも仕方の無いことか。

IMG_3948_縮小

本葉も出始めてはいるんですが、
これだけ徒長しちゃうとねぇ。
がっしりした葉物は期待薄か・・・
やはり「日光」がネックだね。
冬場のプランター栽培には日陰でもよい物を育てた方がよいという事だな。


2013-04-02(Tue)

植菌後1日たつと・・・

今日は暑かった。
3月の終わりには雪が降り気温が2度だったのに対して、
今日は快晴、横手では15℃を記録した。
ただ、
相変わらず最低気温は氷点下で、一応冬日なわけで・・(汗
この時期というのが全く意味不明な気温を記録する時期ですね。
冬日を記録し始める秋の終わりだって、これだけ気温差でないですよ。
雪による冷却効果なんですかねぇ。

その雪も一応溶けてはいるんですよ。

IMG_3960_縮小

ほらね(笑

一応比較対象を。

IMG_3531_縮小

奥の松の感じでどの程度減ったか分かってやってください。

雪というのは、道路で溶けます。
つまり、コンクリート>土ということです。
これは溶けた水が残るか残らないかというのがかかわってまして、
畑の場合、水がしみこんでいってしまうので雪が残りやすいんですね。

IMG_3961_縮小

水はけが悪くて水がたまっていると、
このようにところどころで土が出てくるわけで。
畑の雪消しは大変です。


さていつものことながら長い前置きですが、
昨日から超急ピッチでの作業が行われておりまして、
2日で1000本を達成。
今日はマシントラブルがあった中よくやったと思います。
これで折り返しの6000。
あと半分です。

で、今日のネタのお話ですが、
オガ菌の植菌で蝋塗りタイプというのは、
中の菌の様子というのが見えるんですよ。
駒や成形駒では見れないんですが、
蝋の下ではたった1日でも変化が表れてくるのが見る事が出来ます。

IMG_3945_縮小

まずこれが植菌したて。
オガ菌の色のオレンジ色をしています。
これが1日で、

IMG_3946_縮小

白っぽく変化してきます。
白いのは菌糸ですから、椎茸菌が活動しているのが分かります。
こうやってうまく原木に菌がつけばまずは成功。
それから原木全体に菌を回すように管理して、
椎茸の発生へと向かう訳です。


こうしてみると、菌はすぐに蔓延しそうですが、
そうはなかなかうまくいきません。
なのでここからの管理が腕の見せ所。
しっかり管理して、いわいる「丸ホダ」を目指します。
生物相手ですからそう一朝一夕にはできないものなんであります。


2013-04-01(Mon)

新年度始まり始まり

2013年度が始まりました。
今日から社会人の人もいれば新たな学校生活が始まる人も。
わたしは何ら変わりなく(笑

今年で農家生活9年目に入りますです。
きのこに携わって9年目。
畑は今年2年目。
ブルーベリーは5年目に入る。
一番長いのがフナを育てて今年で16年目か・・・
金魚の寿命は25年くらいらしいので、
このふなっこは私よりずいぶん年上になったんだなぁ。
とって来た時は数ミリの生まれたてだったのにねぇ。


新年度に入る前に断髪をした。
短髪で生きている私にとってこれほど伸ばしたのはいつ以来か
というくらい髪が伸びてた。
髪長い人たちってすごいよね。
わたしゃ耳やらおでこやらに触るだけでイライラするでよ。
今じゃすっきり6ミリカットで楽チンになったけど(笑
その分さぶいけど・・(爆
冬は切りどきが難しいのよね。

さあ長い前ふりでしたが、
今日から4月という事で、作業はフルタイムへ格上げされ、
植菌作業はこの上なく急ピッチで進むことと相成りました。
今日は1日で500本越え。
作業時間10時間以上。
全くもってくたびれ方が半端じゃない。
4時過ぎあたりから疲れが回ってハイになり、
「おらの本気を見せてやる」状態(笑)へ突入し、
なぜか作業スピードが早くなってました(汗

450平均で20日あたりまで、という予測を立てたものの、
このペースなら数日早まるねぇ。
原木もウチが最後だろうからジャンジャン来るようになったし。
後はやってるウチらがどれだけうまいこと出来るかだね。
体調の維持だけはちゃんとしとかんと。
明日からもなんとか頑張っぺぇ


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村