FC2ブログ
2013-06-22(Sat)

自家採種つるなしインゲンは無事発芽しました

去年無肥料での種採りに唯一といっていい成功をした黄莢黒三度。
その種をまいたのがちょうど1週間前のこと。
その後種は無事発芽してくれました。

P1000300_縮小

発芽が始まったのは種まきから4日後。
去年も感じたけど、インゲンの発芽はものすごく速い。

P1000301_縮小

これも去年体験した、殻が採れないやつ。
土のかぶせる量が足りないとこうなる。
まあポットまきするとこうなるのは目に見えてたので、
出て来次第からをとってあげます。


P1000310_縮小

発芽も早いが、発芽後の成長も驚くほど速い。
朝と昼、そして夕方と見てすぐに分かるほどの成長っぷり。
こりゃあちょっとまずいかなっていう感じが漂う・・・


P1000312_縮小
P1000313_縮小

これは去年気がつかなかったけど、
豆の部分には紫色のがらが入るらしい。
去年は直播で発芽率が悪かった事を踏まえてのポットまき。
510粒中500粒発芽。
しこたま発芽率がいいど――(歓喜


そ・し・て・・・・

今日の様子です。

P1000330_縮小
P1000331_縮小

ポットまきでは徒長気味になりやすい。
小豆もそうだったけど、水やり多いからだろうね。
ま、これは乾かしてしまうよりはいいかと・・・

これが朝だとすると、夕方には・・

P1000345_縮小


もうね・・ありえなーーーーいぃぃぃぃ


成長速度早すぎ。
こりゃあホントに大しくじりかもしれん。
小豆と交雑路線に乗ってしまったかも・・・・
小豆の成長速度に期待するほかないね。
まいったで・・


そしてそして。
今度は今年購入した種の種まき。

P1000344_縮小

これは莢の収穫用として。
先月発売の「やさい畑」についていたんですが、
枝豆はポットに1粒まきで育てると最も収量と品質がよい
というのをつるなしインゲンでも実験してみるために、
セルトレーに1粒まきで実験。
莢収穫用は3袋あるので、
1袋目は1粒実験、後の残りは2粒ずつポットまきで比較してみるつもり。
差が出たらいい方を選択しようと思います。

莢収穫用のは1週間ごとに種まきして
収穫時期を長くしようと考えています。
去年、紫莢インゲンが10月過ぎまで収穫できたので、
同じように長期間収穫できたらいいなぁなんてね。
食味がかなりおいしかったんで期待です。


まず自家採種のものが発芽した事で一安心。
これで来年へ向けて種をつなげる希望が見えた。
まあ問題はこれがちゃんと黄莢で黒い豆ができるかという事。
まだまだ気は抜けないけれど、とりあえずはよかった―


スポンサーサイト



2013-06-22(Sat)

ロングカボチャ植え付け終了

今年から育てていこうとしているロングカボチャ
今日でようやく植え付け終了となった。

P1000342_縮小

こちら側が今日植えた方(5株)
今までかかったのはのらりくらりと発芽したためだ。
結局20個中19個が発芽、発芽率は95パーセント。
残り1個は種の中にウジが入って腐ってしまった・・・
まいいさ、19株もありゃあ十分すぎる。


P1000341_縮小

こちらさんは最初に発芽してた11株。
やはり早くに植えたもんだから少し大きくなった。
カボチャの回りに生えている草は「エンバク」だ。
これによってマルチの役割とうどん粉の防除を期待している。
3年前の種だけど、雨が降ったら発芽し始めた。
ちなみにコンパニオンプランツとして、
小葱も同じく種まきしてある。
こちらも今ようやく発芽し始めた。


P1000343_縮小

これが最初に大きくなった株。
葉っぱが大きくなって、蕾もでき始めた。
いい感じで成長している。
肥料ないんだけどね、どうして普通に育つんだろうねぇ?


という事で今日から畑で全部のカボチャが育ち始める。
目標は40個くらいの収穫。
そこから選抜して来年の種をとるわけだ。
オリジナル品種作りは今まさにスタートが切られた。



おまけ・・・


自転車通勤なんですが、
その自転車を置いてある小屋の中に、見覚えのある葉っぱがありまして・・・


P1000328_縮小

う――――む、こいつはカボチャじゃねえか。
なんで小屋の中に??


P1000329_縮小

しかも生えているのが風呂桶の隙間。
全く意味が分からないよ(笑

食べた後の種を廃棄するため、
肥塚と言う生ごみを処理するところから生えてくる事はあるものの、
ハウスの中である。
こんなところにカボチャの種に関するものはない。
多分ネズミが持ってきたんだろうけど、
よくまあ発芽したもんである。

このハウス内発芽カボチャ、実は2つありました。
しょうがないので掘り出して外へ植え付け。
まだ双葉だけど、一体どんなカボチャができる事やら・・
ど根性実生カボチャ、なかなか興味深いやつであります。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村