FC2ブログ
2013-07-29(Mon)

サツマイモ×小豆 小豆の成長を比べる

いやあ昨日は大変だったでぇーーー
去年と同じく焼きそば担当してたけど、
100食できるまで休みなし・・・(汗
やっと飯にありついたのが8時過ぎだった。

その後なんやかんやで反省会が11時まで。
疲れたビー

行くまでは面倒だったけど、
作業始めてしまえばなかなか楽しいもんだ。
こういうのは酸化してしまうとエンドレス参加させられる(笑)パターンだけど、
それはそれでまありがたいとでも言うべきなのかね。
反省会で料理人と農家の話聞いてたら面白かったし。


さて、それはさておき、
小豆とサツマイモのコンパニオンプランツ実験。
サツマイモはまあいいとして、今花を咲かせている小豆の方の大きさ比べをしてみる。

P1000584_縮小

まず小豆単体で植えている所から。
高さは約30センチほど。
それほど高くはならないようだ。

P1000585_縮小

葉の広がり幅は約40センチほど。
単体では大きさはそこまでではない。
小豆単体だとこんなものなのだろうか。


P1000586_縮小

次にいもの品種別に見ていく。
これは安納芋(白皮)
どっちがメインなのかさっぱり分からなくなってきた。

P1000589_縮小

高さは40センチほど。
小豆単体から比べて10センチも大きい。

P1000588_縮小

幅は何と70センチほどある。
かなり大型になっている。
安納芋(白皮)とは相性がいいという事なのだろうか?


P1000590_縮小

次は安納芋(赤皮)
こちらは白皮に比べるとサツマイモの葉っぱが見えるくらいの大きさだ。
小豆とサツマイモがどっこいどっこいで育っているということだろうか。

P1000592_縮小

高さは35センチ前後。
単体と白皮の中間程度か。

P1000591_縮小

幅は65センチ手前後。
こちらも少しだけ狭い。
白皮に比べると大きくはならないようだ。


P1000593_縮小

最後にパープルスイートロード。
これも安納芋(赤皮)と同じくどっこいどっこい。
日当たりの関係性もあるかな?

P1000595_縮小

高さは30センチ前後と小豆単体と同程度。
意外と小柄なものになった。

P1000594_縮小

幅も55センチくらいと、混植物としては最も小さい。
なかなか興味深い結果だ。

P1000596_縮小

しかし莢ができたのが最も早いのがこのタイプだ。
成長し過ぎずに豆を作り出すのが早いのか?
んーーーーー


全体的に見れば、サツマイモ×小豆の方が生育はいい。
ただ、畑の環境の違いとか、日当たり条件の違いというものもあるので、
一概に比べることはできないけれども・・・

これから豆の量がどうなるかというもの比べてみないとね。
むしろ背ばかり大きくなって、肝心な実ができなければしょうがない話だ。
次回は豆が収穫できたらお伝えします。


スポンサーサイト



2013-07-29(Mon)

球根物を植える ラッキョウ編

畑が余っている・・・

結局今年植えたものでは畑を埋め尽くすことができなかったので、
何かいい手はないのか・・と思案。


で、ふと思いついた。

「プランターニラみたいに、勝手に育つものがあってもいいんじゃないか?」

ただこれには問題点もある。
畑を掘る際に間違えられないという事だ。
なので中途半端な位置には植えられない。
なるべく端っこならいいかと色々と調べ、
球根物を探すことになった。


しかし探してもネットでは見つからない。
ほとんどが売り切れかぼったくり価格。
うーーむどうしたもんかと思っていたけど、
ここでコメリの広告についてきたじゃないの。
噂をすればーという事か(笑

P1000617_縮小

買ってきたのは「ラッキョウ」『ワケギ』『アサツキ』
ただラッキョウは買うつもりはなかったんだけど、
エシャレットと書かれていたのを見て購入。

ただここで重大なミス!!

エシャットであってエシャットではないという事だ。

調べた分かった事だけど、
エシャレットはラッキョウを若どりしたもので、
エシャロットとはまるで違うものだそうだ。
しかしながら、エシャロットとして流通もしているらしい・・・
これじゃまるで「シメジ」として売られていた「ヒラタケ」と同じじゃないか・・

まあ買ってきてから調べた結果だから仕方のないこと。
育ててみてどうかで来年以降どうするか考えればいいさ。
まずはチャレンジしてみるべェ。


P1000622_縮小

買ってきたのは1キロの袋。
300グラム袋もあったけど、畑の大きさ考えて1キロにした。
多い方が値段的にもお得だったし・・・(貧乏性

袋をあけて駄目なものを探し、数も数えてみる。
全部で85球。結構重量のあるものなんだね。


これを雨降りの合間を見て作った畝に植え付け。
畝幅は30センチ。
15センチ間隔で植え付けていく。

P1000646_縮小

深さは10センチくらい。
調べるといろんな方法があったのでどれがいいのか分からない・・・
深さに関しては、先端が少し出るくらいとかいうのもあったけど、
一律で10センチくらいで植えてみることにした。


P1000647_縮小

これでとりあえず完成。

P1000648_縮小

ところどころ大きい種球は先端が出ています。
これぐらいが深さとしていいのかな?


ラッキョウはどのように増えていくとか大きくなるとか全く不明。
何せここら辺で育ててる人がいない。
調べると来年掘ることができるし、2年間放置する方法もあるとか。
2年も放置して大丈夫なものなんだろうか?
雪の降るここでは厳しいのではないかと・・・

まあまずは試しだ。
来年の夏に収穫してみるまで生態観察だな。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村