FC2ブログ
2013-09-09(Mon)

のらぼう菜の種まき実施

週末の雨一転今週の始まりは晴れだった。
あと数日は天気が持ちそうだ。
どうにか時間確保して豆収穫してしまわんと・・・


今現在非常に仕事が忙しくなった。
量的にいえば1・5倍だ。
そのためやりたいことが進まないのよねぇ。
草むしり、草刈り、収穫、畝づくり、そして種まき。
先週の小豆大収穫の様に時間食いまくってしまって、
なかなか種まきができず、ずるずると遅くなってしまったが、
今日ようやくのらぼう菜の種まきを終えた。

P1000769_縮小

のらぼう菜はあくまで来年のとう立ち菜を収穫するもの。
だけど、今年中になるべく大きめの株にしておかないといけない。
袋には彼岸あたりにまくのが良いと書かれているけど、
こちらではそこまで遅くなるといけないので、今まいた。

P1000917_縮小

まく際に気付いたんだけど、袋の裏には昔の指南書が書かれていた。
全く読めないけどね(汗


P1000918_縮小

種はアブラナ科の種だ。
そりゃそうだ、アブラナ科の植物だからね。
ただアブラナ科の種でも大きさ色々ある。
これは中程度の大きさというのかな?


P1000919_縮小
P1000920_縮小

今回はアズキの後に植え付け予定。
思った以上に小豆の栽培期間が長いので、
このローテーションが来年も使えるかは微妙だね。
とりあえず今回は201ポットまいた。
1余ってるよ―と言われそうだけど、
3列植えるので、3の倍数にするためにこんな中途半端な数に。
どうでもいいけど、どんな数もばらして足した合計が3の倍数であれば3の倍数だ。
201⇒2+0+1=3 だから3の倍数。
3で割れば67だ。1列当たり67株植える計算。


植え付けは10月あたりだろうね。
それまでにポットで十分に大きくしないと。
徒長には気をつけたいね。


2013-09-08(Sun)

コガネグモとジョロウグモ

東京オリンピックが決まりましたね。
マドリードが残って決選なんて言われてましたが、
ふたを開けたら同数でイスタンブールが残った。
これがなかったらどうなってたか分からないーと、
まあこれは色々と思惑があるだろうからねぇ・・・
裏であれこれというのにはもう何も言わんとこ。
まずは東京に決まってよかったねーという事で。


今日は虫のお話で・・(汗

虫に限ったことではないけど、
違うものをごっちゃにしてしまっている事ってよくある。
トカゲかなへびとかコガネムシカナブンとか。
そういったものの中で、今日はコガネグモとジョロウグモの違いについてを少し。


この2種類、結構同じような色合いのため、
間違えて覚えていることが多い。
反対に覚えているか、コガネグモをジョロウグモと覚えているかのパターンだ。


P1000827_縮小

これがジョロウグモだ。
左奥にいるのが雄、大きいのが雌。
クモは大体雌が大きいものだ。

P1000829_縮小

糸を出すところのあたりが紅い。
また腹が全体的に細長いのが特徴だ。
あと、糸は黄色っぽい。
非常にネタネタした糸である。


P1000831_縮小

たいしてコガネグモ。
腹のがらが虎柄とでも言うのか、黄色と黒のシマシマである。

P1000830_縮小

ジョロウグモと違い赤みはほとんどない。
腹のかたちがジョロウグモに比べ丸いのも特徴だ。

P1000833_縮小

一番分かりやすいのは巣だ。
コガネグモは巣にギザギザの模様を作る。
ちょっと見にくいけど、クモがいる中心付近に縦にギザギザがある。
これで巣を見ただけでもコガネグモであることは分かる。
コガネグモの巣はそれくらい特徴があるという事だ。

大きさで言うとジョロウグモの方が大きい。
出てくる時期はコガネグモの方が早く、
ジョロウグモは出現が遅く、かなり遅い時期まで生息をしています。
見分けは特徴さえつかめば非常に容易です。
まあ特にためにはなりませんが、
覚えておいてもいいかもしれません。


2013-09-07(Sat)

インゲン豆ピンチだ!

雨だ。
昨日の予報では午後までは・・なんて言ってたのに、
朝から雨じゃねぇか・・・
昨日小豆とっといてよかったという半面、
インゲンがまた収穫遅れてしまうという焦り。
全くここ最近は晴れないねぇ。
来週は晴れが続くらしいけど、どうなる事やら・・・


連日の雨続きでインゲン豆の収穫が遅れている。
雨が上がっても早速には莢が乾かないので、
乾燥するまで待たなくてはけない。
しかし晴れが続かずに再び雨・・というループ。
これではいけないので、先日雨の後に収穫、
晴れた時に乾かすという手段をとってみた。

P1000886_縮小

これがその時の莢。
見た目は普通そうだけど、かなり湿っている。
こうやって湿ってしまうと、莢の状態で芽が出てしまうのだ。

P1000887_縮小
P1000889_縮小

このようにぴょこっとね。
こうなると使い物にならない。
これだけでなく、莢の中でカビ始めるからたちが悪いのだ。
そのため、一部の物は濡れたさやから豆をとりだし、
豆だけを乾燥する方法をとってみた。

P1000890_縮小

なんとなくだけど、ちゃんと黒くなっていないのがわかると思う。
しっかりと莢が乾燥する前に雨尽くしで莢が腐ってくるため、
豆が熟さないことが原因だと思う。
これは売り物にはまったくならないし、
種としても使う事ができない。
今年は天気にやられたい放題だな・・・

P1000891_縮小

水吸ってパンパンの豆。
これが普通に乾くのかどうかも不明。
乾いた所で芽が出ないかどうかも不明。
最大の問題は食べられるのかという事。
一応、乾燥後タオルで磨く⇒発芽、腐敗はせず


天候問題は豆収穫にとっては非常にシビアな問題だ。
小豆も莢にカビが出るものもあったけど、
小豆の比にならないくらい今年のインゲンは大打撃を食らっている。
明日も雨、このままインゲン豆は駄目になるのかねぇ・・・
莢がつくまでは順調だっただけに7月からの大量の雨が本当に恨めしい。
なんとか大丈夫であってもらいたいものだ。


2013-09-06(Fri)

小豆との戦い

今日は晴れ。
なかなか晴れが続かないので、豆の収穫が大変だ。
インゲンも小豆もタイミングを逃しまくり。
何事もタイミングって重要だよねぇ・・・
まあ天気はどうにもならないんだけど・・・

という事で、今日はすきをついて小豆の収穫に精を出した。
サツマイモ側のはどうにか先日収穫したものの、
3列シートの大量の小豆は・・・(汗

午前午後とひたすら小豆採り。
気がつけば仕事時間の大半はアズキと格闘。
日はとっぷりと暮れてしまった。

P1000915_縮小

今日の収穫は緑のバケツ3杯分。
これは午後に収穫したものだけ。
午前中に1杯収穫済みのためここでは2杯分。
収穫だけで5時間(汗
ひたすらに腰が痛い。
皆さんは腰の血流が悪くなって腰がしびれるという体験をしたことがあるだろうか・・・
腰がひやーっと冷たくなり、びりびりとしびれる・・
中腰ってなんて無茶な態勢なのかと思い知る。


収穫したのはいいけど、乾燥するのも晴れないことにはどうにもならん。
しかもいまだに先日の物の殻むきも終わっていないし(汗
選別も・・・
全く溜まる一方だで・・
これがあるから豆って大変なんだよね・・・

今日で小豆の8割くらい収穫。
莢の量はあるけど、豆がかなり小さい。
そのため豆のかさは大したことない。
これは肥料がないせいだろう。
後はカメムシ害で豆が入らないのが1割くらい、
カビるのが5%くらいだろうか。
総量としてはどうなんだろうね・・選別しないと分からんけど。
種1dlから数リットルの収穫にはなりそうか。
倍率すげぇもんだ。


2013-09-06(Fri)

ロングかぼちゃの収穫

すくなカボチャ系のロング南瓜をようやく収穫。
今年は6月の少雨高温から7月の大雨という天候で、
カボチャの数が少ない・・・
どうも蔓はよかったけど、雌花がつかなかったようで不作になっている。
1株1個に限定して詰めて大量に植える方がいいかねぇ・・・


P1000892_縮小

今回はこの4つだけ。
全部同じカボチャだけど、固定しきれてないので右のような白いカボチャも。
食べ比べてどれを残すか決めます。
見た目で行くと白いの残したいけどね(笑

P1000893_縮小

定期的に動かすとやはり底面もきれいだ。
右のはあまり動かさなかった方。
どうしてもこのようになってしまうけども、
動かしてると一応回避はできるんだね。


さて、このカボチャはしばらく寝かせておきます。
たべるのは今月の後半だろうね。
このカボチャから来年以降の種をとるわけだから、
審査は厳正に行いたいと思う。
それまでは辛抱辛抱。


2013-09-05(Thu)

ついに赤い悪魔が色づいた

先日黄色の方が色づいた。
それから遅れること数日、ついに最強のトウガラシが色づいた。


P1000821_縮小

色付き始めはオレンジっぽかったけれど、

P1000900_縮小

着色完了ー真っ赤っか――

これぞ最強のトウガラシ、
トリニダード・モルガ・スコーピオンである。

ハバネロの4倍くらいの辛さ・・・
それは想像を絶するのもである・・・


さぁー度胸試しの時間が近づいてきたねぇー
食べた感想は後々報告します。
報告できればですが・・・(笑



そういえば、虫がこれ食べてるんだよね・・

P1000873_縮小

ちょっとビビったけど、幹にも虫はいってたし、
実もがっつり食べてる。
虫には痛さ(辛さ=痛さ)というものはないのかね・・・・
貴重な実を食べるのは困りものですけどね。
度胸のある虫であります。

2013-09-05(Thu)

リベンジだ!!ベルガモット再び

今年の春にまいたベルガモット。
まいたはいいけどさっぱり発芽せず・・・
やっぱり相性の悪い物はさっぱり。
どうも中間がなく、発芽ゼロかしっかり発芽かのどちらかだ。
はじめてまいたベルガモットは前者だった・・・


しかーし、やはり魅力あるもの。
育てたいじゃぁないの。
だから再びの種まき。
今度は2袋まいて、どうにか数確保する計画。

P1000850_縮小
P1000851_縮小

ベルガモットだけど、色々あるみたいね。
今回勝ったのはワイルドレモン
レモンというのは匂いがレモンなんだろうね。

P1000868_縮小

今回は育苗箱にばらまきで育ててみる。
セルトレーで水切れしたことが要因に挙げられるからだ。
しるしついてる方がレモンだ。

まきどきは今頃だけど、
煮ろとか同様に、暖地ではということだろう。
こちらで発芽して育つという保証はないが・・・
まあ冬場はハウスに持っていけばいいのさっ。
その前に発芽してくれないとどうにもならんのだけど―(汗


おまけ。

ベルガモットと同じくまいたプリムラマラコイデス
これの発芽率が非常に悪かった。
育苗箱にまいたから水は大丈夫だったはずなんだけどなぁ・・・

P1000869_縮小

とりあえず何とかなったのをポット上げしておいた。

P1000870_縮小

総数4つ。いや3・5かな(笑
貴重な貴重な苗だよ―来年までじっくり育てます。

P1000871_縮小

上の写真の奥に見える葉っぱはアークティックグローの実生苗。
これは白花が咲けばアークティックグロー、
変わったのが出れば新品種である。
交雑してないからどんなのが出るかは分からないけどね・・
やはりウラジロヒゴタイの方が発芽率はいいねぇ。
なんでこんなに相性の悪い種が存在するものかねぇ・・・


2013-09-04(Wed)

レタスが駄目ぽ

今日は日本各地で大荒れだったけれど、
当地は意に反してカンカン照り
連日のように大雨と竜巻の情報が流れる中、
本当に久しぶりの青空。
そして復活した猛暑。

この時期になって34度近くまで気温が上がるとは思っていなかったよ・・・
ホントは雨降る予報だったのに・・・
明日は一転最高気温が24度という10度近い気温低下。
どうもこの夏の天気は異常だったといわれてるけど、
そんなの言われる前に分かってたよ状態だね(汗


その異常気象をもろに受けたのか、
レタスがヤバい状態になっている。

P1000875_縮小

ザ・壊滅

54ポットすべて死に絶えたようだ。
やはり水やりが難しい。
水をかけるところんですぐに死んでしまう。
つまり雨に当てると・・・

P1000876_縮小

それと同時に何かに葉を食べられてしまったようでもある。
一体何が食べたのかは不明だ。

P1000877_縮小

これはかろうじて生きている緑系。
これも半分以下の生存率。
レタスは難儀であるよ・・・

P1000878_縮小

これはまだ何とかなってる赤系。
相変わらずひ弱。
なんたってこんなにレタスって難しいのだろうか・・


今年はレタスたくさん作るぞー
なんて考えてたけど、結局去年の二の舞。
しかも残り日数か考えたら今年もまともなものはできそうにない。
うひーレタスの難儀っぷリ半端ねー(汗
レタスを物にするには相当かかりそうだ。


2013-09-03(Tue)

オクラはまだかぁー

時はもう9月。
しかしながら、いまだにオクラは収穫できていない。

オクラの種をまいたのは6月18日だ。
つまりすでに2ヶ月半過ぎている。
それでもまだ実が収穫できていないのだ。
1個も。


P1000792_縮小

いまだにこの大きさだ。
高さは40センチあるかないか。
無肥料栽培での弊害というやつだろうか、
ひもとうがらし同様背が高くならない。

P1000794_縮小

これくらいの大きさで成長していくなら、
1株とか2株で育ててもいいかもしれない。
わざと成長を抑えるために4・5株になるようにしたんだけども・・


P1000863_縮小

まあ蕾らしきものは付いている。
でもこれが大きくならない。
結構見て回っても同じなんだよねー

P1000864_縮小

で、見て回ってるのに花が咲いている所を見ていない。
なのにもかかわらず実らしきものがついているものも。

????

これって花咲かないのか??
オクラの花といったら野菜で最もきれいと言われる花なのに・・・
いつ咲いてんのよ―

P1000865_縮小

血眼(笑)で探したら、あったあったありました。
でも咲かずに落ちた感じ。
いや、咲いてたんだろうけど気付かなかった?
そんなバカな・・・

どうもこの「楊貴妃」謎である。
晴れないせいもあるのかな?
きれいな花咲いてる所見てみたいもんだ。
それと同時に早く食してみたいものだ。
早く成長せんか――


2013-09-02(Mon)

今頃種まき? ニラやらチャイブやら

今日も雨。
この先もずっと雨が降りそうで、豆収穫できねえ・・・
参ったね。発芽しちゃうよ・・

今日は埼玉や千葉で竜巻が起きたりして、
全国的に天気が悪かった。
台風の影響があったのかな??
また新たに台風発生したし、9月は大荒れのスタートだな。


9月に入って畑ももう少しで使えなくなってくる。
まあまだこれから種まきするものは色々とあるけれど、
本来当地ではもう遅いとされるものも種まきした。
ニラ、もとい花ニラである。

P1000848_縮小

これはとう立ちしてきたものをとるための品種。
まきどきは種の袋に書いてあるけれど、
寒いところでは3~4月となっている。
(ただここらでは雪の関係上5~6月あたりがベストかと思うけど)
暖かい地方では今頃でもいいらしいけども、
当地でいままいてどうなのか・・・(汗


それと同時にハーブのチャイブもまいた。

P1000849_縮小

チャイブもネギの様なもの。
品種があるのかは分からないけれど、
スタロというものと、

P1000852_縮小

よく見る大袋のやつ(これは品種不明)をまいた。
種の大きさには若干の違いがあったけど、
味とかの違いはどうなのだろうか?


P1000853_縮小

上の列の37ポットが花ニラを6粒ずつ。
中段29ポットがチャイブ・スタロ8粒ずつ。
下段11ポットがチャイブ?8粒ずつ。

P1000854_縮小

後は育苗箱の左半分にチャイブ?ばらまき。
右半分はこねぎをまいてみた。

IMG_3715_縮小

こねぎはカボチャのコンパニオンプランツとしてまいてみたものの、
カボチャの成長とエンバクの成長で育つ前に消滅(汗
なのでいまだ収穫していない。
普通のネギではないのでうまくいけば今年中には収穫できるかもしれないけど・・・
まずは今発芽するかだね。


種をとるのもいいけど、
こうやって球根ができてずっと同じ所で栽培できるものもいい。
むしろそのほうがあれこれと手回ししなくて済むから楽か。
植えっぱなしになるから畑を掘ることはできなくなるけど、
ぐうたらしてて収穫できるなら(笑
まあそれはしっかり植えて根付かないとどうにもならない。
今年中に根付くまで栽培できるか、
それが問題である。

2013-09-01(Sun)

2週間で柑橘は成長する

昨日の夜から降り続いた雨は朝には止んでいた。
しかしかなりの量が降ったようで、水位は1メートルほど上昇した跡があった。
雨のせいか非常に生ぬるい朝で、

P1000866_縮小

ものすごい霧が発生していました。
山の方は全く何も見えません。
あんまり霧を見ることってないんですが、非常に濃い霧を見ることができました。


さて、
今日から9月か・・後今年も4カ月。
畑も残り2カ月くらい。
早いもんだ。

早いというと柑橘の成長だ。
たった2週間で実の大きさがかなり大きくなった。

P1000824_縮小

まずダイダイ。
43ミリから52ミリに肥大。
約1センチ大きくなったことになる。

P1000841_縮小

レモン・リスボン。
44ミリから50ミリ
これは5つならせていたため肥大が遅れたんだろう。
今は2つまで摘果したのでこれからさらに肥大するはずだ。

P1000842_縮小

レモン・ビアフランカ。
49ミリから59ミリ
去年もならせたけど、やはり樹が幾分大きくなると肥大速度も段違いだ。
しっかりした大きい実が収穫できるだろう。


とりあえず2週間で1センチ程度は大きくなるようだ。
これから先冷えてくるけれども、収穫までいいサイズになれるだろうか??
今日除いた植物園ではミカンやでこポン、獅子ゆずなんかが売られていまして、
ソフトボール大くらいまで大きくなっていました。
やはりここいらでもしっかり管理すれば
あれくらいまで大きくすることは可能なんだなと改めて思った。
ウチの柑橘も必ずいっちょ前の大きさにしてやるぜ~~
そのためには鉢増ししないとなんねぇな・・・


2013-09-01(Sun)

ブルーライト軽減眼鏡を購入した

最近深夜帯に薄暗い中パソコンやってるせいか、
目がよろしくないようだ。
特にきき目と思われる右目の視力が落ちた。
左は大丈夫だけど、長時間やってるとパソコンの文字がぼやける。

そこで最近注目されてるブルーライト軽減眼鏡というものを買ってきた。


P1000867_縮小

眼鏡といってもちゃんとしたメガネ屋で買った訳ではなく、
家電量販店で探して買ってきた。
2780円なりー

度が入ってるわけではないので、普通に見える。
ブルーライトをカットするので、普通に見るよりも赤っぽいというのかな?
確かに青が薄くなるよ。


普段眼鏡かけていないので、どうもなれない。
レンズ周辺で視野が制限される感じがして疲れる(汗
なんだか逆に目が乾いたりしてる気が・・・
これも慣れというものなんだろうか??

とりあえずパソコンやる際はつけてみようかと思う。
これで目の疲れ方とかが変われば効果があるってことだ。
とにかくパソコンやってると色々と不具合が生じてくるからね。
ほどほどにやっておくべきではある。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村