FC2ブログ
2013-09-05(Thu)

ついに赤い悪魔が色づいた

先日黄色の方が色づいた。
それから遅れること数日、ついに最強のトウガラシが色づいた。


P1000821_縮小

色付き始めはオレンジっぽかったけれど、

P1000900_縮小

着色完了ー真っ赤っか――

これぞ最強のトウガラシ、
トリニダード・モルガ・スコーピオンである。

ハバネロの4倍くらいの辛さ・・・
それは想像を絶するのもである・・・


さぁー度胸試しの時間が近づいてきたねぇー
食べた感想は後々報告します。
報告できればですが・・・(笑



そういえば、虫がこれ食べてるんだよね・・

P1000873_縮小

ちょっとビビったけど、幹にも虫はいってたし、
実もがっつり食べてる。
虫には痛さ(辛さ=痛さ)というものはないのかね・・・・
貴重な実を食べるのは困りものですけどね。
度胸のある虫であります。

スポンサーサイト



2013-09-05(Thu)

リベンジだ!!ベルガモット再び

今年の春にまいたベルガモット。
まいたはいいけどさっぱり発芽せず・・・
やっぱり相性の悪い物はさっぱり。
どうも中間がなく、発芽ゼロかしっかり発芽かのどちらかだ。
はじめてまいたベルガモットは前者だった・・・


しかーし、やはり魅力あるもの。
育てたいじゃぁないの。
だから再びの種まき。
今度は2袋まいて、どうにか数確保する計画。

P1000850_縮小
P1000851_縮小

ベルガモットだけど、色々あるみたいね。
今回勝ったのはワイルドレモン
レモンというのは匂いがレモンなんだろうね。

P1000868_縮小

今回は育苗箱にばらまきで育ててみる。
セルトレーで水切れしたことが要因に挙げられるからだ。
しるしついてる方がレモンだ。

まきどきは今頃だけど、
煮ろとか同様に、暖地ではということだろう。
こちらで発芽して育つという保証はないが・・・
まあ冬場はハウスに持っていけばいいのさっ。
その前に発芽してくれないとどうにもならんのだけど―(汗


おまけ。

ベルガモットと同じくまいたプリムラマラコイデス
これの発芽率が非常に悪かった。
育苗箱にまいたから水は大丈夫だったはずなんだけどなぁ・・・

P1000869_縮小

とりあえず何とかなったのをポット上げしておいた。

P1000870_縮小

総数4つ。いや3・5かな(笑
貴重な貴重な苗だよ―来年までじっくり育てます。

P1000871_縮小

上の写真の奥に見える葉っぱはアークティックグローの実生苗。
これは白花が咲けばアークティックグロー、
変わったのが出れば新品種である。
交雑してないからどんなのが出るかは分からないけどね・・
やはりウラジロヒゴタイの方が発芽率はいいねぇ。
なんでこんなに相性の悪い種が存在するものかねぇ・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村