FC2ブログ
2013-09-28(Sat)

椎茸の季節 by 2013

さんびーさんびー
朝晩冷えるねぇー
白い息出るから相当冷え込んできてる。
昨日今日と最低気温が9度だったしね。
ここ最近の気温の上下動が激しくて、結構大変。

特に最高気温は数日前に真夏日を観測したかと思えば、
20度前後まで一気に低下したりとんでもなく激しく動く。
まあね、北海道で霜降りたしね。
それでも同じ晴れでここまで気温上下するとちょっとおかしいね。


ただ、

こういった気温の上下動は椎茸の発生にはもってこいだ。
特に最高気温が20度ちょっとくらいなんてのは
最も発生条件としていい気温だ。

P1010027_縮小

だからー外に置いてあるホダ木には自然発生が。
これは試験菌の成実。

P1010028_縮小
P1010029_縮小
P1010030_縮小

流石に自然発生はでっかいねぇ。
これは去年のうちに浸水発生させてみたんだけど、
ほとんど発生しなかったので外で放置されてた。
多分晩秋に使い始めるんだろう。


外でも勝手に発生してきているけど、
中で促成発生させているのもの負けてない。

P1010031_縮小
P1010032_縮小
P1010033_縮小

どうもこうやって写真撮ると少なく見える不思議・・・
やはり新ホダの発生量も大きさもすごい。
この055も今年で販売終了だから、
来年以降いったいどうすべ・・

ちなみに、
なぜ販売終了かというと、
菌の純正度を保つことができないかららしい。

これはどういう事かというと、
きのこは種で増えるわけでないので、菌をしっかり保管しないといけない。
だけど、この菌は変質してしまいやすいそうだ。
特にナメコの菌は変質しやすいらしいけど、
そのナメコをしっかり管理できる技術があるキノックスですら
この055という品種は変質を無くすことができないらしい。
難しい品種だという事だ。

そういう事を考えると、
日本できのこが大量に作られていることは、
すんごい技術の上に成り立ってるってことだからねー
よく考えてみると驚きだでー


さて、そんなこんなで作られております椎茸。
季節がら需要も高まってくるはず・・・
ウチらはどんどん生産しますで、
みなさん、どんどん椎茸食って下され―

スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村