FC2ブログ
2013-11-06(Wed)

2013 インゲン栽培終了

今日も晴れ、これから雨が降ってくるようだ。
明日からは天気が悪くなる一方。
月曜にはついに雪マークがつき、予想最低気温が氷点下1度だった。
ついにやってくるか冬将軍よ・・・・


そんなこんなで畑の片付けは急ピッチ。
霜降りて、もはや駄目になってしまったインゲンの後片付けに入りました。

P1010263_縮小

まず最初に片付け終わったのが、カボチャインゲンの畑。
こちらのインゲンは種用インゲン。
来年は種オンリーで育てることにした。
どうも黄莢インゲンは人気が無いらしい・・・(泣
ここではまだルッコラや半結球レタスが残ってますが、
草むしりは終了してるので、収穫すればここはおしまいとなります。


そして種大量にまいて莢インゲン大量収穫目指した開拓畑。
数日前から徐々に作業を重ね、

P1010269_縮小
P1010272_縮小
P1010274_縮小

すっかりきれいさっぱり―
ここはスギナが多くて大変だったでー
地下茎ものは厄介だねぇ・・・
スギナにスイバ、私の畑の2強雑草ですわー

これでとりあえず草むしりはあと畑1つ。
ならすのは最低できなくてもいいけど、
草むしりは雪が降る前にどうにかしないといけないからねー
まだまだ忙しくて大変だぜぇ


スポンサーサイト



2013-11-06(Wed)

本当は危ない有機野菜

IMG_3195_縮小

本当は危ない有機野菜 松下一郎

野菜の栽培方法って様々ある。
なかでも「有機栽培」はいつからだろうか、
メディアに取り上げられてからなのか、
よいものであるともてはやされている。

しかしながら、有機野菜の何が良いのか、
どのような栽培方法なのかと聞かれても、
正確に答えられる人ってどのくらいいるだろうか?
私もはっきり答えることができない。
それくらい「良い」という事だけが伝わって、
何がどう良いのか、肝心な部分は知らないものだ。


農業の関連の本では、栽培関連の「よい」部分を伝えるものが多いけど、
この本の様なネガティブな事を書いた本って少ないと思う。
私はこういったネガティブなことの方が好きなので、
(何事も良い面ばかりではないと思ってるので)
本屋で立ち読みして面白そうなので買ってみた。

いやあ、結構面白い内容だった。
良いといわれていることも、少し考えるとそう言われてみれば・・である。
たい肥をいれるのが良い、
じゃあそのたい肥はどうやってできるものなのか?
何を食べた糞便なのか?
根本を考えると「え」となることが多いものだ。
ただ、この本では有機栽培をすべて否定しているわけではない。

面白い、いや興味をそそられるものだけど、
レビューにもあるように、データの引用元が無いのが残念なところかな。
情報ソースが出されていないのでホントかどうか分からないということもある。
ここら辺は自分で取捨選択しないといけないことだね。
何事も情報はうのみにしないことだ。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村