FC2ブログ
2013-11-16(Sat)

雪の下のナメコ

晴れ。
気温も上がり、雪解け進んでいる感じ。
やはり気温が2ケタ近いと雪はすぐに無くなるね。
無くなるといっても、量が量なだけにそう簡単ではないが・・・

雪が無くなってきて被害も全容が。
なんとまあたった1度目の降雪ですが、
農業被害額約3億円

あああ・あ・あ・あ・あ・・・・・

リンゴやブドウだけでなく、
ネギとか大豆も被害があったらしい。
いかに時期外れの大雪かというのがわかるもんだ。
被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。



さて、
今日の本題、ナメコでござんす。

大雪によって監禁されたナメコ(笑
昨日ホダ木の上に積もった雪をいくらかよせておいたため、
今日の暖かさでだいぶホダ木が出て、
降雪前についていた芽が大きくなっていた。

P1010343_縮小
P1010344_縮小

昨日の段階でこんなもん。
屋根から雪が落ちた個所もあるので、
全部掘り上げるのは難しい。
芽があるようなか所を掘りだして置いた。

P1010351_縮小

これは別のところだけど、だいぶ出た。
これでしばらく収穫再開できそうだ。

P1010345_縮小

とったナメコの一部。
これはケースいっぱいじゃなくて、
水洗いするために水張ったものに浮かせているだけ。
それでも結構な量だけどね。


P1010346_縮小

雪降った後にとるナメコの一番の特徴はこの粘りの量。
ゼラチン質の量が2倍くらいになる。
これは多分凍らないようにナメコがゼラチン質を出しているんだろう。
キャベツとかが凍らないように甘くなるのと同じだと思われる。
ようするにおいしくなってるんだ―と勝手に解釈(笑


P1010347_縮小

水洗い後はこんな感じ。
今日の収穫はこれ3杯分くらい。
多分5キロ以上だと思うけど、
今年はナメコの量それほど多くないね。
去年は1日でこれの3倍くらいあった時期があったからねぇ・・・
はけなくて大変だったよ。
ドカっと発生するのも難があるもんだ。


ナメコはあとどれくらい採れるかねぇ・・
意外と2次発生するから、本格的に雪降るまでにあと数キロ採れれば。
時期商品のナメコの中でもさらにレアな雪の下ナメコ。
なかなか貴重なキノコでござんす。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村