FC2ブログ
2013-12-07(Sat)

ミントの新芽出る

今日は大雪。
大雪に大雪が降った。
あ、省略し過ぎか。
「二十四節季の大雪たいせつ)に大雪おおゆき)がふった。」

それでもあの初雪の豪雪ほどではなかったけどね。
降り出した時にはこりゃあヤバいと思わせる降雪量だったけど、
降り続かなかったので良かったよかった。

P1010474_縮小
P1010478_縮小
P1010481_縮小

また真っ白い世界になってしまった。
気温も全く動かないこれぞ「ザ・冬」
そしてやはり降りがけの事故が起きた。
全く、降り始めは気をつけろと何度言えば分かるのか・・・


さて、
外はそんな極寒の銀世界。
しかしハウス内では、早くも動き出した者どもが。


P1010467_縮小
P1010468_縮小

新芽が出始めたミント。
やはり暖かいと出てくるようだね。
これから全く日差しないけど、うまく育つかいね??

P1010469_縮小

出てくる物もあれば全く動いてないものもある。
これはバナナミント。
バナナミントはあまり強くはなかったけど、
ここでも普通のものとは差が出た形。
生きてるんだろうかという疑問も(汗


P1010470_縮小

そして新芽が出てくるとどこからともなく大発生するアブラムシ。
こいつらどこで越冬してたんだろ?
気付けば大発生。
いちごの越冬の時もそうだったけど、
一度おきると他に草が無いので繁殖しまくり。
あの最強のトウガラシエキスでも散布したらいいだろうか。
ホントこいつらはたちの悪い害虫だよねぇ・・・


越冬だ―とハウスに入れてまだ1カ月もたたないけど新芽発生。
これでいいのか・・・(汗
なんだかサイクル狂わないかと心配ですね。

2013-12-06(Fri)

現在の椎茸 2013・12・06

今現在の椎茸状況です。

P1010443_縮小

外からの浸水もすでに終了し、
現在は休養舎からの浸水。
初回発生が終わったので、これからは温度との戦いになってくる。

P1010462_縮小

昨日までの晴れで気温がとれたため、
ハウス内では成長が進みました。
これは試験菌「成実
去年植菌、去年の冬使用も出ず、
無加温で抑制⇒春に露地へ展開、それを先々週浸水したもの。
管理が最悪で、ホダ木がほとんど駄目な状態だったものの、
意外と大ぶりなキノコを発生させています。

P1010463_縮小
P1010464_縮小

大ぶりなんですが、薄い。
やはり肉がつかないね。
これも仕様なんでしょうけど・・・


P1010465_縮小
P1010466_縮小

S055の去年植菌したもの。
これは古くなっているので発生までにひたすら時間がかかる。
温度が無いというのもあるけど、055は冬場は遅くてしょうがない。
ただ、いいキノコは出るけどね。

P1010471_縮小

これは今年植菌したホダ木(S055)。
古ホダと違って成長は早い方だ。
ま、それでも芽が出るまでにかなり時間がかかってしまっているけども・・・・


現在はサイクル(浸水から発生終了まで)が約2週間。
これ以上遅くなると浸水ストップ。
結構影響大きくなってくる。
だから温度って大事。
冬場は低温菌を入れるとかして、どうにかやり過ごさないといけないもんだろう。
品種には一長一短があるので簡単な話ではないけれど・・・

といった感じで、今現在はどうにかサイクルが回っている状況です。


2013-12-06(Fri)

パセリを収集してくる

今日は雨。しとしと冷たい雨。
やはり、晴れと雨では気温差が半端ない。
昨日までの穏やかな陽気がどれだけありがたいことか・・・


それでも、昨日までの晴れで、だいぶ畑の雪も消えた。
なので残っている物の片付けを少しばかり。
全部は寒くて無理だ(汗

P1010472_縮小

ちうことで残っているパセリを収穫。
収穫というか全部引き抜いてきたから収集だね。
驚いたことに、パセリの根?茎?は非常に太い。
ねじ巻いてるのはポットで巻いてたからだよ。
地下部分が異常に太くなるもんなんだね。

P1010473_縮小

まあよさそうなところを摘み取って洗ったのがこれ。
やはりせり科なだけあって、ニンジンと葉のつき方一緒。
あと匂いがすごい。
セロリやニンジンと同じ、香草という感じだね。
混ぜちゃうとその味しかしないから、私は単品でお願いしたい派だ(笑


今パセリは全部干したいと思います。
今から天日干しは不可能だろうけど、
陰干しでじっくりと。
バジルよりは使い様があろうから、色々使いたいと思ってます。


2013-12-05(Thu)

温風機新調

昨日最後の晴れとか言っておきながら、
今日も一応晴れた(汗

晴れると放射冷却がひどいもんで、寒い寒い。
ハウスや小屋の中も、温水が自動停止した後はどんどん温度が下がってしまい、
朝方は結構冷え込んでしまっています。

本来は温風機が回って最低気温が10℃以下にならないようになっているんですが、
その温風機が壊れてしまい、しばらく寒い日々が続いていました。

それではいかんので、重い腰を上げて新調。
高い買い物だからねぇ・・・

P1010437_縮小

この温風機はあくまで補助。
最低気温が下がり過ぎないようにするもの。
といっても日中温度を上げるための補助としても使いますが。
灯油が安ければ20度くらいまで・・なんてことのできるんですけどね。
冬場の温度確保は難しいもんです。
要するに冬場の促成栽培なんてものすごい環境破壊してるようなもんだ(汗


この温風機の活躍でようやく温度確保が楽になり、

P1010459_縮小

日中日が出てたこともあって最高気温16度。
これくらい毎日確保できれば最高なんだけどねー

P1010460_縮小

おかげでようやく肥大が進み始めたよ。
小屋の中でも気温差があるので、
早く進む場所、遅くなる場所があって、
ワッと発生量が多くなったり、ずーーんと収量激減したり・・
特に小屋からハウスに移動するときは一気に収量が減って困る。

P1010461_縮小

それでも今日の様に日がさせば、ハウス内はものすごく温度が上がる。
これがビニールハウスの一長一短なところ。
寒い時は寒く、暑い時は暑い。
冬場は日が出る地域ならビニールハウスだけで十分だろうけど、
ここは日がささないからビニールハウスって向かないねぇ。
雪対策も大変だしね。



まあそんなこんなで去年の休養舎の温風機に次いで、
今年も温風機の新調。
何かやるってばお金がかかるもんであります(汗


2013-12-04(Wed)

リンゴからエノキ

今日の晴れた。
しかし今日がことしラストの晴れとなるかもしれないらしい。
週末からついに大荒れの大雪か・・・
さすが「大雪(たいせつ)」の時期。


さてさて、

先日、薪から自然発生したナメコを話題にしましたが、
また新たにきのこが生えているのを発見。

「リンゴさナメコおがってらっけ」

という情報を聞き見に行ったら・・・


P1010446_縮小

ナメコ??

なんだか微妙。
しかもこれだけか、と思って裏の方を見たら、

P1010447_縮小

確かにフォルムはナメコっぽい。
しかし・・

P1010448_縮小

裏を見るとこれはナメコではない。
天然エノキタケだ。

エノキタケって・・・白くて細いやつじゃ?

確かにあれもエノキタケ。
あだあれは瓶で作られた全くの別物。
本物のエノキタケはちゃんとしたキノコのかたちをしているのだ。

上の写真の通り、軸の部分が黒くなっていて分かりやすい。

ここらでは多分最も低温菌である。
これを原木栽培できれば冬場に・・なんて考えたりするけど、
いろいろ問題があるからねぇ・・・

P1010449_縮小

原木の菌はあるにはあるものの、
どうもこれのようにクリーム色のキノコになるようだ。
しっかり紫外線に当たらないとこうなのかよく分からないけど、
天然ものとは少し違いがあるような気がしてならない。

後は原木の分解が非常に早いらしいという事。
促成の椎茸やってると1年でホダ木はボロボロだけど、
促成じゃなくてもエノキタケは1年でボロボロという噂。
やってみないと分からないけど、
なんだか収益性はあやしい。
ただまあちゃんとしたキノコのかたちのエノキって言ったら珍しいから
売れるとは思うんだけどね。


今年は山のキノコはあまり良くないという話だったけど、
身近で3種類(ナメコムキタケエノキタケ)も天然ものを見たわけだから、
山とふもとでは何か違いがあったのかもね。
なんにしろ天然きのこはありがたい恵み。
このエノキも食べてみたいと思います。

2013-12-03(Tue)

来年の畑について考えてみる

今日は晴れ。
この時期としては本当に貴重な晴れ。
ありがたやーありがたやー

そこで、昨日で白ニンジンをすべて出荷したので、
ニンジンを活けていた土を畑に返すついでとして、
来年のことについて少し考えてみた。


P1010438_縮小

まずニンジンの土。
コンテナに半分も入ってないけど、やたら重い。
これよくニンジン入りで畑から数十メートルクロスカントリーしてきたよ(笑

P1010439_縮小

こんな超傾斜もあるってのにねぇ。
一輪車でここ降りるの怖かったど―


P1010441_縮小
P1010440_縮小

どうにか持ってきて畑に土を返した。
結局草むしりは間に合わなかった。
まだツルナとかも放置しっぱなし。
種できてきたけど、いつまでたっても熟す気配なかったので放置が長くなってしまった。

来年はここの畑では
・ひもとうがらし
・サツマイモ×小豆
・オクラ
・ニンジン
を育てようと思う。
今年とほぼ同じだけど、量を増やして他の物は切り捨て。
ある程度収穫の見込める物を育て始めようと思うからね。
特に葉物はもはや無謀なチャレンジであることがわかったので・・・(泣


P1010442_縮小

こちらのインゲン畑は今年と同じ。
インゲンは種採りオンリーでいこうと思う。
どうも黄莢インゲンとしてはなかなか買ってくれないようなので。
同じく植えるカボチャは密植1個どりにすべきか思案中。
なかなかカボチャも思うように個数がとれないもんだ。
ロングカボチャは結構甘くておいしかったので続けようと思っています。

P1010444_縮小

今年開拓した畑では、
来年はアズキの規模縮小を考えています。
とてもじゃないけどやってられません。
そのかわりラッキョウやジャンボニンニクなどは少しずつ増やしていこうかと。

P1010445_縮小

隣に空いているスペースも徐々に開拓して、
種採り用の畑とか色々と使おうと考えています。
まだ何を植えるかは未定ですけどね。
まずは開拓してからでないと。


今年は色々とやって、手もかけた割によくなかったね。
天候に左右されるというのが露地の難しい所。
来年は安定した天候であることを祈りたいですねぇ・・・

2013-12-02(Mon)

2013振り返り ひもとうがらし編

12月になったので、今年の畑について振り返ってみたいと思う。

今日は「ひもとうがらし」


IMG_3970_縮小

今年は去年よりも早く植えようと、
人肌催芽なるものを実施。
種をティッシュで包んでぬらした状態で袋に入れ、
それを肌身離さず持ち歩くというもの。
結果、何の施設もなく発根させることに成功。

IMG_4054_縮小

発根までは約10日。
これをポットにまいて発芽させるはずだったが・・・・

IMG_4070_縮小

発根まではうまくいっていたんだけど、
今年は春に寒波がひどく、ハウス内の温度が予想以上に低く、
発芽が非常に遅くなってしまった。


IMG_4185_縮小

ポットまきから約2週間後から発芽開始。
やはり当地では植え付けから逆算で種まきするのは難しい。
特に春先は低温が続くので加温施設が無いと大変だ。
ここ数年の大雪が影響しているんだけどね。

IMG_4286_縮小

種まきから約1カ月でようやく発芽がそろう。
今年はここで大失敗。
いきなり直射をガンガン当ててしまい、
双葉が枯れてしまうものが続発。
この時点で今年の苗づくりは失敗したといっても過言ではない(汗


IMG_4538_縮小

それでもどうにか大きくなっては来た。
ただ今年は天候が安定せず、低温晴れ大雨。
ずっとハウス内で育苗することになってしまったため、
明らかな日光不足。
生育が遅く、いつまでたっても植え付けサイズにならなかった。
いかに天候不順が影響するかということを痛感。


P1000434_縮小
P1000435_縮小

種まきから約3カ月後植え付け。(4・7⇒7・2)
ちなみに去年は7月7日に植え付け。
去年は種まきが5月1日なので、今年はどれだけ遅れたかがわかる。
気温とれないのは非常に厳しいね。

P1000599_縮小

植え付け後3週間ほどで開花。
ここまで順調に成長するものもあれば、

P1000598_縮小

今年は初めて枯れた株も出た。
多分これは雨による過湿が原因だと思う。
今年は家のピーマンも同じようになって枯れたらしいので、
過湿には注意しないといけないようだ。


P1000673_縮小

開花から1週間ほどで実が大きくなってくる。
実がついてる割に株が小さい。
去年もそうだったけど、やはり肥料が無いと株が大きくならない。
これが種採り連作で改善していくのかどうか、来年から実験だ。
駄目なら別の手をとらざるを得ないが・・


P1000790_縮小

収穫が本格化したのが8月後半。
この時点で夏野菜としては遅すぎる。
早く植えて早く収穫開始というもくろみは今年は大失敗。
苗作りの段階で失敗しているため、去年よりひどい(汗

P1000903_縮小

収穫最盛期でも、今年は去年の失敗を受けて種採り開始。
去年より1カ月早い種採り開始。
それでも色づきが遅く、今年も失敗したかと思ったが・・

P1010156_縮小
P1010214_縮小
P1010273_縮小

雪が降るぎりぎりに色付き終り収穫までこぎつけた。
やはりもっと早く種採りしないといけないらしい。
種採りを考えると植え付けを早くしないといけない。
だけど種まきを早くし過ぎるとどうにもならない。
今年の種まきくらいで温度をもっと取るようにしないといけない。
夏野菜を種から育てるのは大変であるという事が良く分かる。


P1010432_縮小

現在は乾燥中。
種がしっかり採れるのは来年。
私のひもとうがらし栽培は、
4月種まきから1・2月の種採り終わりまで約10カ月。
恐ろしく時間のかかる野菜だ(笑


去年今年と育ててみて、課題点を上げると、

・雪が多い当地での育苗は温度をとるすべを考えないときつい
・育苗期間が長いため気温天候異常をもろに食らう
  -ある程度余裕を持って育苗期間を設けた方がよさそうだ。
・種採りは8月から開始しないと雪ぎりぎり

あくまで秋田県横手市基準(笑
育苗と種採り以外は栽培は容易だと思う。
辛くないので、甘味噌炒めでよく食べてます。
油と相性がいいのは間違いない。
一度天ぷらにしてみたいけどどうだろうね。

来年は今年とった種からの栽培なので、
どういった成長になるかは全く不明。
ここが自家採種の怖いところではあるが・・・
来年は今年を越える収量になるように、工夫をしなくては・・・


2013-12-01(Sun)

右脳派?左脳派?

あー12月
暦の上ではデセンバ―(笑
あっという間に今年もあと1カ月。
そうこう言ってるとあっという間に正月だで(汗

12月といったら様々あるねぇ。
早めに掃除開始せんと・・・


あれこれ忙しくなってきますし、
ちょっとブレイクタイムでも。

この間ネット上で発見したテスト。
自分の脳のどちらを多く使っているかというものだ。
基本的に脳は右側が左半身、左側が右半身をつかさどっているので、
右利きは左脳が優位なんて聞いたことはあったけど、
実際テストをしてみたら面白い結果になった。

テストはこちらで。
あなたの脳は右脳派?左脳派?


結果、偏るかと思っていたらなんとまあ、

右脳 50%  左脳50%

というきっちり半分使っているという結果に。
他の人のを見ると片側100%とか、47:53みたいのが多かった。
まさか50:50になるとは思ってもみなかったよ(汗

まあ、きのこ採るときも左使うし、
折り紙で細かいところは左の方が優位だったりするからね。
そういうのが関係してるのかも。
スポーツ選手で左右のバランスのために両方を使うという人もいますが、
脳からすればいい事なのかもねー
ま、テストですから、気軽に受け止めればいいかと思いますね。

2013-12-01(Sun)

白ニンジンを〇〇で漬けてみる

産直に出せるようなものはほぼ出しつくした白ニンジン。
残っているのは細い物だけ。
要は自家用にとっておいたものだけど、
これを自分で漬けてみることはできないかとあれこれ調べた結果、
あるものにいきついた。

それが・・・


ヨーグルト


である。


以前から「ぬか漬け」はどうかという話はあったけど、
ぬか漬けは毎日手間かけないといけないし、
味の良し悪しがはっきり出てしまうからね・・・
材料は大量にあってもなかなか手がだせない。

ということで、その他の材料をーと検索した結果ヨーグルトならどうだろうかと。
ヨーグルトでも漬物ができるとは驚きだけど、
漬けものって様々なものでできるらしいね。
これは新発見だったわー


P1010435_縮小

材料は、
・ヨーグルト  450グラム (1パック)
・塩    20~25グラム (ヨ-グルトの5%くらい)
・漬けるもの


たったこれだけ。
後は好みでとうがらしとか昆布を入れるとおいしくなるみたい。
今回は以前同様「藻塩」を使うので昆布とか入れません。
安いのを買いだめしてたのでまだ大量にあります(笑


P1010436_縮小

ヨーグルトに塩を入れて混ぜ合わせ、材料を投入。
今回はニンジン3本。
試験的なものなので、少なめに開始。
どれくらいはいるのかも確認したかったしね。

早ければ明日から試食。
この漬物は次の日~数日後で漬けておけるみたいね。
日数で味がどう変化するのかもチェックしないと。


後問題は、ヨーグルトはどれくらい使えるかだね。
あまり詳しくどの程度使えるというのが無かった。
1カ月くらい持つという所もあったので、
その点もやってみないと分からないね。
今回は初めの一歩としてデータとりしたいと思います。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村