FC2ブログ
2013-12-29(Sun)

ヨーグルト漬け報告書・改

寒い。
寒波がすごいね。
せっかくの年末年始、事故らないように気をつけてくださいね。
私も今日この後集まりがありますがー
注意して行ってきますわ



さて、
白ニンジンをヨーグルトで漬けてみているんですが、
結果報告を。

最初の漬け床が塩多めになってしまい、
かなりすっぱしょっぱい状態になってしまったんですが、
2度目にヨーグルトを足して漬けた所結構いい感じに。

た だ・・・

この漬け床は浅漬け向きだと思った。
やはりヨーグルトと言う乳酸菌大量にあるものなので、
長く漬けるとどうしても酸っぱい感じになってしまう。
3日くらいが限度ではないかと思う。

また、ニンジンのように細い部分があるものは
そちらが酸っぱくなってしまう傾向が強いため、
きゅうりみたいな同じ太さの物の方が向いてるかも。
まあこれはどんなものでも言えるけども・・・


とにかく、
甘みが引き出されるような感じではないということだ。
私にとってはちょっといただけないものかもしれない(笑


スポンサーサイト



2013-12-29(Sun)

2013振り返り 葉物編

2013年の振りかえり、葉物について。

今年も葉物は散々だった(笑
葉物野菜をぽんぽん作るのは難しい。
自家消費分をちょこっとずつ作っていくのがいいかね、やっぱし。


IMG_3853_縮小
P1000265_縮小

まず今年初めてまいたヒユナ。
種が非常に小さい。
しかも栽培について情報があまりなく、手探りで栽培。

P1000266_縮小

とりあえず2条まきにしてみた。

P1000460_縮小

種が小さい分、芽も非常に小さい。
しかし、発芽が良いため条まきでは大変なことを思い知る。

P1000498_縮小

混んで混んでしょうがない。
点まきが無難である。


P1000640_縮小

間引き菜。
これを見て分かるように、ものすごい直根。
欠株のひどい所に移植してみたけど、駄目だった。
オクラ同様移植には不向きな植物かもしれない。

P1000795_縮小

収穫。
本来はクウシンサイのように切って収穫するらしいが、
やはりうまく育たず、株ごと収穫。
この後は収穫前になぜか種ができてしまい、ほとんど食べられなかった。
種のでき方もものすごく特徴的だったけど、
それどころじゃないし写真なし(汗

味は癖はあまりない。
かといってとっても美味しいかと言われると・・・・
強健な夏野菜としてちょこっと育てる分にはいいかもしれない。
夏には葉物は貴重だからね。

・移植に向かない
・点まきで間隔は20センチくらいあっていいと思う。
・種できるのが唐突、花が咲いてるか分からない。

これがことしの収穫か。



IMG_3848_縮小

お次はツルナ。
こちらも初挑戦。

P1000393_縮小

種は大きい。
刺の様なものがついていてかなり固い感じだ。

こちらは種が大きいので点まき。
しかしながら直播は向いてなかった。
ポットで発芽後に移植した方が生育は速そう。

P1000757_縮小

芽が出るまでに時間がかかり、おまけに成長が遅い・・
葉は結構な厚みがあり、葉物にしては面白い感じ。

これもヒユナ同様に摘み取り収穫できるものだけど、
今年は結局のとこ1度も収穫できず・・・
味は分かりません。
さっぱりだぁーーー

・ポット育苗のほうがいいかも
・あまり虫は付かない感じであった
・花は葉の付け根付近な1個ずつつく、種採りするのは簡単そう。
 ただ雪が降る所ではどうか分からない。(熟しきるかどうか)

今年の収穫はこれ。



IMG_3852_縮小

うまい菜。
フダンソウ、スイスチャードってやつ。
これは白系のみ出てくる品種。

P1000270_縮小

種はごつごつした種。
ほうれん草とかそういった固い感じの種。

P1000457_縮小

直播したものが良くなかったので、ポットまきにも挑戦。
この手の物は1つの種から大量に発芽するね。
生育のよさそうなものを選んで育てます。


P1000689_縮小

こんな感じに育つ。
これを定植して、育てました。

写真探してみたものの・・・
なんということか、フダンソウ全然写真撮れてない(汗

大きさは20センチ近くなり、かなり大ぶりな葉になります。
不断草、と書かれるように、夏でも別に問題なく育ちました。
ただ肥料気が無いと生育遅くて駄目だわー

味はただ茹でただけでもちょっと塩気の感じられる味。
食べやすくおいしいと思います。
作る価値は十分にありそうだ。

・種はほうれん草と同じく処理した後にまくといいかも。
・もしくはポット育苗後に定植。
・夏も問題ない、非常に作りやすい野菜
・味よし

結構いい野菜だ。
来年も葉物の中ではやりたいなと思う。


と言った感じで、今年初めてやった野菜は駄目だったねぇ。
と言うか葉物はこの他にも、
・ルッコラ
・わさび菜
・雪白体菜
・小松菜
・半結球レタス
様々育てたものの、ネキリにカブラハバチに・・・・
もう葉物育てるのやめようと思ってます。
ホント細々と種つないでいけるものを限られた範囲でやろうと。
葉物を簡単に育てることはこれほどまでに難しいかと
この2年で打ちのめされました。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村