FC2ブログ
2014-02-22(Sat)

葉っぱ磨くぜっ

本日も真冬日― そして降り続く雪―
でもこの寒さも今週越えれば・・・
もう少しの辛抱ですたい


寒い寒い外。
まだまだ雪がもっさり―ですが、
潰れた休養舎の中で春はまだかと柑橘は越冬中。

その柑橘、どうも葉がきたない。
去年の越冬時も思ったんだけど、葉にすすのような汚れが目立つ。
拭いてみるときれいになるようなので、磨いてみることにした。

P1010679_縮小
BEFORE

P1010680_縮小
AFTER

きれい加減が全然違う―――
なんでこんなに汚れてるんだろうか・・・
これじゃ光合成も阻害されちゃうね(汗

P1010681_縮小

作業途中の図。
下の葉がきれいで上の葉がきたない。
結構はっきりと違いが分かる・・男(笑


P1010710_縮小

全体終了後はこんなもん。
葉の色がおかしいのは目をつぶってやって下され(汗
これでもかなりいい方なんすよ。
葉が全部落ちたのだってあるんですからねー

P1010711_縮小

1枚1枚丁寧に布みがき。
枝の1本1本もしっかりやったでよ。
そこまでやる必要性はないだろうけど、
実は小さなカイガラムシがひっついて越冬していたので、
それの除去も兼ねての清掃となった。
薬を使わないで害虫駆除するにはこうして丁寧に見てやらないといけないからね。
最近はブルーベリーに手をかけないせいでアブラムシやらなんかが大繁殖してたりするからねぇ。
最初のころは毎日朝昼晩見廻りしてたんですが・・

とにかくこれで木についている害虫は一通り見て回ったので、
今年の春先に害虫に悩まされるリスクは下がっただろう。

一方、葉が全部落ちたカボスですが、

P1010682_縮小

OH!
しっかり生きてまして、蕾がどんどん膨らんできています。
カボスを置いてあるハウスの方が暖かいため、
目覚めが早いようですね。

P1010683_縮小

ただ外観は丸坊主の残念な状況(汗
これが果たしてどこまで復活させられるか、
手が回らないとはいえ、今年はどうにかしてやりたいですね。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村